« 今週の近況 2月その4 | トップページ | アダムスくん結果 »

2012年3月 2日 (金)

今週の近況 3月その1

いよいよ今週から待ちに待ったクラシックトライアルがはじまりますね。
\(^o^)/

皐月賞トライアル弥生賞には愛馬アダムスくんが挑戦します♪

アダムスくんは、暮れのラジニケをうっかり勝っちゃったもんだから、挑戦というよりはほんとは受けてたたなきゃな立場なんですよね。でも、初コース、初長距離輸送にくわえて休み明け。キャリアもまだ2戦。目標はあくまでも皐月賞てなことを考えたら強気にはなれません。ここを勝負がけでくる陣営もいるでしょうからね。

でもでも、人気をわけあうと思われたベストディールくんが回避し、アルフレードくん、ワールドエースくんなどなど評判馬が出ない今回はまだ負けてほしくないところです…


ジョッキーもピンナ騎手が騎乗停止となったために、急きょ内田騎手とのコンビとなりました。
うちぱく騎手といえば、トライアンフの悪夢の安田記念を思い出します。
あのペースで3角から動いて直線いつもの伸びが…とか言われてもとイラッときた記憶があります。挙げ句あの後痛恨の屈腱炎ですわ…
これもなんかの縁ですねぇ。
わざわざ栗東まで調教も乗りに来てくれたことですし、ここは、ひとつよろしくお願いしたいもんです。


しかしまぁ、もしここ勝てばえらいことになりますね…

暮れの阪神新馬→ラジニケ→弥生賞→そして無敗で皐月賞へ!
いやはや、まさに王道!

いつ化けの皮がはがれるのかとひやひやですが、いましばらく化けの皮をかぶっててもらいたいもんです。
ヾ(=^▽^=)ノ

クラブコメント

◆キャトルマン◆

2/28 NF天栄
■トレッドミルか坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。

「裂蹄部分はまだ良くなくて時によって出血が見られる状態です。そのため引き続きケアをしつつ体を動かすようにしています。乗らないときはトレッドミル、乗るときは坂路で乗るようにしていて、今朝は坂路2本を普通キャンターで登っています。
繊細な蹄の持ち主なので完治するまでにはなかなか行かないかもしれませんが、上手くケアしつつ調教を積んでいって競馬へ向かえるようにしていければと考えています」
(天栄担当者)

◆トライアンフマーチ◆

2/28 NF早来
■トレッドミル調整を行っています。

「馬体重は先日計測して526キロとやや増えていますが、楽をさせている分もあるから致し方ない面もあるでしょう。
引き続き蹄の回復具合を見つつも負担をかけすぎないように騎乗調教ではなくトレッドミルでの調整を続けています。
ペースはごく軽めの範囲内ですが、ハロン24秒ほどのペースで動かしているところです」
(早来担当者)

◆インペリアルマーチ◆

3/1 音無厩舎
■2月29日は軽めの調整を行いました。

1日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒1−41秒3−28秒2−14秒9)

「今朝は坂路を単走で、しっかりと時計を出しました。
元々坂路ではあまり時計が出るタイプではない上に、このところのひどく荒れた馬場ですから、時計自体は気にする必要はないでしょう。
中間はポリトラックコースを2周乗ってしっかりと運動量を確保していますし、順調に仕上がってきていますよ。
湿ったウッドチップではなく、軽いポリトラックで調教することで脚元の皮膚炎も良くなってきました。
除外権利を取れればと思い仁川Sに登録させてもらいましたが、予想以上に登録頭数が少なかったので、投票は見送りました」
(音無師)

4日の阪神競馬(仁川S・ダ1800m)への投票は見送りました。
このあとは10日の阪神競馬(ポラリスS・ダ1400m)にピンナ騎手で出走を予定しています。

◆フレールジャック◆

2/28 NF天栄
■27日の夜にNF天栄へ移動しました。

「昨日の日中にしがらきを出発して27日の夜にこちらへ移動してきました。
残念ながら脚元に不安が出てしまったということでこのあとは北海道へ移動して現地で休養に入る予定です。
まだ日程は決まっていませんが、体調を見ながら近いうちに運ぶ段取りを取るつもりです」
(天栄担当者)


3/1 NF空港
■1日にNF空港へ移動しました。

◆アダムスピーク◆

2/29 石坂厩舎
■29日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒5−41秒3−26秒9−13秒5)

「今朝は坂路で併せて追い切りました。
先週以上に馬場が悪く、終いはもっと時計がかかると思っていたのですが、ジョッキーが乗っていたこともあって予想以上にしっかりと伸びました。
内田騎手も『いい背中をしている』と言っていましたし、わざわざ栗東まで来てもらっておいて良かったと思います。
長距離輸送や当日の馬場状態などはどうすることもできませんし、克服しなくてはいけないことですが、厩舎での仕上げとしては言うことのない状態です」
(石坂師)

「騎乗が決まり石坂調教師から調教にも乗ってもらいたいと連絡をいただいたので、栗東まで来ました。
かなり力のいる馬場状態になった影響もあるのか、少しモタれるような面を見せていましたが、身のこなしが柔らかくて背中の感触がすごくいい馬ですね。
軽い走りをする馬なので本当は今日のような馬場はあまり良くないタイプだと思いますが、それでもしっかり走っていました。
休み明けですから少し余裕のある状態かもしれませんが、レースでどんな走りをしてくれるか楽しみですし、本番に向けてきちんと結果を出したいと思います」(内田騎手)

3月4日の中山競馬(弥生賞・芝2000m)に内田騎手で出走いたします。

◆プレレフア◆

2/28 NFしがらき
■坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「ソエの状態は、痛みや熱感はほとんどなくなり落ち着いた状態です。
この中間も併せ馬でしっかりと乗り込んでいますし、状態を見ながらペースアップに備えていきます」
(NFしがらき担当者)

◆コメットシーカー◆

2/29 NF空港
■この中間も順調に調教を積んでいます。
現在は400m周回コースをスローキャンターで1600mと900m屋内坂路コースをハロン17〜18秒で1本、トレッドミルや角馬場を併用して進めています。
現在も良化途上の馬体で今後も馬の成長に合わせながらじっくり進めていきます。
また気性面でもまだ幼い部分が残っているので、精神面の成長にも期待したいところです。
状態を確認した藤原英師も「順調に進んでいるようで今後が楽しみです」とコメントしてくれています。

◆ジャイアントリープ

2/29 NF早来
■現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。
落ち着いて走れるように調教を行ってきた甲斐あって、ここ最近は少しずつではありますが折り合いが付くようになってきました。
キャンターに行くと相変わらず良い走りを見せてくれるので、今後も精神面でリラックスさせることを教えていきます。


(⌒0⌒)/~~

« 今週の近況 2月その4 | トップページ | アダムスくん結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

(゚▽゚*)ブログデザイン変わりましたね!

よしたん

ええ、3月になったもんで。

もうちょいで春ですねぇ
ヾ(=^▽^=)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 2月その4 | トップページ | アダムスくん結果 »