« 先週の結果 | トップページ | 名前が決まったよ! »

2012年2月10日 (金)

今週の近況 2月その2

今週は仕事で突然東京に呼び出されたりしてえらいこっちゃでしたsweat01
どうせなら月曜日に呼んでほしかったな。出張費でフレールの応援に行けたのにぃ(笑)

今週は弥生賞を目指すアダムスくん以外、全員放牧さんとなってしまいました。

てなわけで、クラブコメントです♪

◆キャトルマン◆

2/7 NF天栄
■『周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「先週こちらに帰ってきました。目の治療をある程度行ってもらった上で移動してきましたので、外傷自体はそれほど悪い状態にはなさそうです。眼のことなので白濁等があったら嫌だなと思っていたのですが、今のところは問題なさそうなのでさっそく乗り出しています。他の部分ではトモに若干の疲れを感じさせるので、動かしながらケアをしていき、良化を促した上で再度競馬へ向かっていけるようにしたいですね」(天栄担当者)』

◆トライアンフマーチ◆

2/7 NF早来
■『ウォーキングマシン調整を行っています。

「裂蹄した蹄の状態を見ていましたが、深いようなので、根っこからしっかり治してあげるためにも時間をかけることになりました。気になる部分もきれいに手入れできるように削蹄しましたので、まずは伸びてくるのを待つことになります。今の気候を考えると伸びるのにも時間を要することになるでしょうから、焦らずに接していかなければいけないと思っています」(早来担当者)』

◆インペリアルマーチ◆

2/7 NFしがらき
■『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「先週の鼻出血はすぐに治ったので問題ありません。先週末からは15−15も取り入れて進めていますが、ペースを上げたことでグッと具合が上向いてきました。走っているのを見ても行きっぷりが良くなっているのが分かります。脚元の皮膚の荒れは完治していないので、そのあたりのケアを怠らず、引き続き良化を促していきます」(NFしがらき担当者)』

◆フレールジャック◆

2/8 NFしがらき
■『「レース当日の雰囲気は悪くなかったですし、道中の走りもまずまずだったのでもっとやれてもいいと思ったのですが、ご期待に沿うような結果を残せず申し訳ありません。レース後はどこかを極端に悪く見せることはないのですが、レースで気持ちの面が影響していた可能性もゼロとは言えませんし、一度放牧に出して状態を見てもらってリフレッシュさせたいと思います」(友道師)

8日にNFしがらきへ放牧に出ました。』

◆アダムスピーク◆

2/9 石坂厩舎
『8日は軽めの調整を行いました。9日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒3−41秒0−27秒7−14秒0)

「木曜日、帰厩後に初めて時計を出しました。単走で完全な馬なりですが、大きなフットワークでさすがと思わせる動きでしたよ。帰厩後1週間ほどはカイバも遠慮しながら食べている感じでしたが、乗っていくにつれてしっかりたいらげるようになり、馬体重が減ることもありません。目標のレースから逆算してちょうどいい仕上がりに持って行けそうです」(石坂師)

3月4日の中山競馬(弥生賞・芝2000m)にピンナ騎手で出走を予定しています。』

◆プレレフア◆

2/7 NFしがらき
■『軽めの調整を行っています。

「コンスタントにレースを使ってきているので、もうしばらくはトレッドミルでしっかり体を解していきます。ソエはほぼ固まっているとはいえ、まだ治り切っているとは言えないので、そのあたりの状態も見ながら進めていくつもりです」(NFしがらき担当者)』

(⌒0⌒)/~~

« 先週の結果 | トップページ | 名前が決まったよ! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週の結果 | トップページ | 名前が決まったよ! »