« 先週の結果 | トップページ | 奇跡だっ! »

2012年2月 1日 (水)

今週の近況 2月その1

今週はいよいよフレールくんが始動、2年前の兄マーチ以来の東京新聞杯挑戦です!

登録メンバーを見渡すと、2度も先着を許しているサダムパテックくん、京都金杯1、2コンビのマイネルラクリマくん、ダノンシャークくんあたりの名前がありました。キャロっ子フラガラッハくんの切れ味も怖いですね。
(残念ながらフラガラッハくんは前脚打撲のために回避となってしまいました。次は阪急杯予定みたいですので活躍を期待しましょう!)
でも、フレールくんの場合はまず敵は相手より自分自身。ここんとこのフレールくんはどうも折り合いを欠いて自爆的なところもありましたが、今回はマイルに距離短縮することですし、さすが折り合ってもらわなきゃです。

力を発揮できさえすれば、いい結果も期待できるんじゃないかなと思います♪

兄マーチは2着でしたが、さてさてどんな結果がでるか週末が楽しみですね♪


ちゅーわけでクラブコメントです。

◆キャトルマン◆

2/1 斎藤厩舎
■『1日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は悔しい結果となってしまいました。前走、前々走の内容がまずまずでしたし、今回の調整過程もそれほど悪くないなと思っていただけに追ってからしぶといキャトルマンの走りが見られなかったのは残念でしたね。レース後の様子を見ていたところ、レース中に飛んできた砂があたってできた創傷性角膜炎を起こしてしまいました。眼のことなので無理はできませんし、ここ数日は運動も控えて舎飼で安静にしながら治療を行っているところです。おそらく1週間は乗れなくなりますし、そうなるとレース後に描いていた最終週のダート2400m戦にはちょっと間に合わないでしょう。気候にもよるのですが、ノドの状態というか息遣いが良くなかったようなので、広いコースで王道の競馬をするより今は中山のようなコースのほうが馬にとってもいいのかもしれませんから、ひと息入れて回復具合を見ながら中山開催をメインに考えていこうかと思っているところです」(斎藤師)』

◆トライアンフマーチ◆
1/31 NF早来
■『ウォーキングマシン調整を行っています。

「蹄の調子がひと息ということで、慌てないでじっくりやっていったほうがいいだろうという判断の元、先週末にノーザンファームしがらきからこちらへ帰ってきました。まだ着いて間もないですし、マシン運動のみを行っていますが、裂蹄している馬ですから慎重に見ていくことになるのは確かでしょう」(早来担当者)』

◆インペリアルマーチ◆

1/31 NFしがらき
■『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「今朝、外傷性の鼻出血があったのですが、治療して乗れる程度なのでそう心配はいらないと思います。皮膚の荒れもまだ完治していませんし、焦らずにじっくりと乗り込んでいくつもりです」(NFしがらき担当者)』

◆フレールジャック◆

2/1 友道厩舎
■『1日は栗東Pコースで追い切りました。

「先週末の日曜にも坂路でビシッとやっていますし、今週は輸送も控えているので、今朝は負担の少ないPコースで追い切りました。しっかりとやって80秒を切る時計で、終いも11秒7。切れのある動きで好調です。カイバをバリバリと食べてくれないことを心配していたのですが、馬体重は446キロとちょうどいい感じ。不安のないデキでレースに臨めます。この距離なら折り合いの心配も少ないでしょうし、調教では行きたがるところも見せないので、スムーズな競馬ができればチャンスだと思っています」(友道師)

5日の東京競馬(東京新聞杯・芝1600m)に福永騎手で出走を予定しています。』

◆アダムスピーク◆

1/31 NFしがらき
■『周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「先週末から15−15を取り入れて調教を進めています。明日の帰厩が決まりましたので、今朝も坂路で15−15をしっかりとやりました。馬体は10キロほどプラスで戻せそうですし、大きな不安もなく調整できましたよ」(NFしがらき担当者)

2月1日に栗東トレセンへ帰厩しました。』

◆プレレフア◆

1/31 NFしがらき
■『軽めの調整を行っています。

「こちらに到着後馬体をチェックしましたが、ソエはほぼ固まっているようです。だいぶ使ってきているので、今週一杯ぐらいはウォーキングマシン中心に軽めの調整を行って、しっかりと心身ともにリフレッシュさせていきたいですね」(NFしがらき担当者)』

◆ガヴィオラの10◆

1/31 NF空港
■『この中間も順調に調教を積んでいます。現在は400m周回コースでスローキャンター3200mと900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。またトレッドミルも併用して進めています。まだ体全体を使った走りができておらず、硬さが残る現状です。しばらくは無理に調教ペースを上げるのではなく、じっくりと乗り込んでいくことで基礎的なことを教えこんでいきます。』

◆ラフィントレイルの10◆

1/31 NF早来
■『現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。背中に若干の硬さを感じることがありますが、動きは変わらず良く、いい走りを見せています。テンション面はこの馬にしては落ち着いてきていますが、もう少し落ち着いてくれたほうがいいでしょう。そのあたりをポイントに進めていきます。』

(⌒0⌒)/~~

« 先週の結果 | トップページ | 奇跡だっ! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週の結果 | トップページ | 奇跡だっ! »