« 昨日の結果 | トップページ | 今週の近況 1月その3 »

2012年1月18日 (水)

今週の近況 1月その2

昨日で阪神大震災から17年たちました。
もうそんなにたつんですねぇ。

たしかに震災当時の映像とかみても年代を感じますし、神戸の街を歩いてみても震災があったことさえわからないくらいの復興っぷりです。

でもあの日のことは、ついこの間のことのように覚えています。
街並みはよみがえったけど、人々の心の中には深く刻まれているんだろうな。


そして去年起こってしまった東日本大震災…
原発事故のこともあるので、時間もかかるでしょうし、今回は大津波による打撃なので、神戸とはまた復興への道のりが違うものになるでしょうが、いつの日か必ず復興できると信じています。
東北の皆さんに1日でもはやく笑顔が戻りますように。

てなわけで近況です。
ちなみに今週はファミリーの出走はありません。

まぁなんかコメントするなら、トライアンフくんは、別にゆっくり回復をまってからでいいよって感じですね。

ではでは♪

◆キャトルマン◆
1/18 斎藤厩舎
■『18日は美浦南Wコースで追い切りました。
(69秒9−54秒6−40秒5−14秒2)

「繋クンの症状が前脚だけでなく四肢にあったのですが、前脚のほうは徐々に落ち着いてきたので先週末から坂路にも入れて大きめのところを乗っていました。そして、今朝は負荷をかける目的でウッドチップで追い切っています。ただ、ちょっとチグハグになってしまいましたね。相手が抑え切れないくらいの手ごたえで何とかなだめながら走っていたのですが、それを見て速くなり過ぎないようにと控えたようで、結果的にはキャトルマンの乗り手は引っ張りすぎ。お互いがかみ合いきれなかったこともあって理想的とは言えなかったものの、それでもしっかり最後まで追わせていたので求めていた負荷をかけることはできたのではないかと思います。競馬は来週になりますし、しっかりと微調整をしながらやっていきます」(斎藤師)

29日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に柴山騎手で出走を予定しています。』

◆トライアンフマーチ◆
1/17 NFしがらき

■『周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も、継続してハロン18秒程度のキャンターを乗っています。傷めた左前脚の蹄踵部分は小さいゴムを張ってカバーしているのですが、踏み込み、蹴りが強いこともあって走っていると前後の脚が追突してしまいがちです。阪急杯、中山記念あたりに目標を切り替えたいとは思っているのですが、痛みが出て走りのバランスが悪くなると心配ですし、引き続きしっかりとケアしながら慎重に進めていきたいと思います。馬体重は510キロです」(NFしがらき担当者)』

◆インペリアルマーチ◆
1/17 NFしがらき

■『周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「傷腫れ自体はほぼ治まっているのですが、脚元の皮膚がちょっと荒れ気味です。傷で腫れてしまったように抵抗力が多少落ちているところに、ポリトラックのワックスで荒れてしまったのでしょう。調教は普通にできていますが、無理に進めて腫れが出ると良くありませんし、慎重に進めていきたいと思います。馬体重は562キロです」(NFしがらき担当者)』

◆フレールジャック◆
1/18 友道厩舎

■『18日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒7−41秒0−27秒6−13秒8)

「今朝は坂路で帰厩後初めての時計を出しました。完全な馬なりですが、スタート地点で馬の気に任せて行かせず、一度我慢させてから走らせるなど、メリハリをつけた調教を心がけています。まだ菊花賞あたりの絶好調だった頃までの手応えはありませんが、馬房でもこれまでになく落ち着きがありますし、体つきもふっくら見せていていい感じですよ」(大江助手)

2月5日の東京競馬(東京新聞杯・芝1600m)に福永騎手で出走を予定しています。』

◆アダムスピーク◆
1/17 NFしがらき

■『周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も、周回コース中心にじっくりと乗り込んでいます。疲れの出た右トモにはショックウェーブ治療を施しましたが、順調に回復しており特に問題ありません。とにかく賢くて人の手を煩わせることのない馬。このまま順調に進めていけそうです。馬体重は470キロです」(NFしがらき担当者)』

◆プレレフア◆
1/18 松田博厩舎

■『18日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬で誤算だったのがプラス10キロの馬体重でした。攻め馬を軽くしたわけではないのですが、変則日程が多い年末年始を挟んでいたことも影響したのかもしれません。いずれにせよ、元々大型馬ですし、体が増えると動きも鈍くなりますし、そのあたりが結果にも出てしまったのでしょう。今朝は坂路で乗り出していますが、今週一杯は乗りながら様子を見て、今後のプランを検討します」(松田博師)』

☆にさいばコーナー☆彡

◆ガヴィオラの10◆
1/13  NF空港馬
体重:467kg

■『年末年始は順調に調整をこなしていました。現在は周回ダートコースでのスローキャンター調整を中心に、週2回は900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっています。まだトモの力強さが足りない印象ですので、今後はトモのパワーアップを図るべく、体全体を使ったフットワークが出来るようしっかり乗り込んでいきます。カイバ喰いを含む体調面に不安はなく、毛ヅヤも良好です。』

◆ラフィントレイルの10◆
1/13  NF早来
馬体重:468kg

■『年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン17〜18秒のキャンター1本の調教を行っています。相変わらずキャンターに行くとテンションの高い面は見られますが、それでも与えられた調教メニューを最後までしっかりと走り切るあたりから基礎体力が着実に備わってきていることを印象付けます。さらに良い走りができるように今後もリラックスして走れるよう教えていきます。』
(⌒0⌒)/~~

« 昨日の結果 | トップページ | 今週の近況 1月その3 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の結果 | トップページ | 今週の近況 1月その3 »