« 今週の近況 12月その4 | トップページ | 有馬記念を予想してみた »

2011年12月24日 (土)

今日の結果

(≧▼≦)
メリークリスマス!

今日は阪神でプレレフアとアダムスピークが出走。
結果はプレレフアが5着。アダムスピークはなんと優勝してしまいました!

プレレフアくんは、馬体重こそ増減無しでしたが、パドックでの歩様が前回淀で見たときと全然違って、かなり伸びやかに歩いていました。やはりソエも良くなってきたんですね。
ただ、ベールドインパクトくんには絶対にかなわないなぁって思いました(笑)。

ベールドくんには勝てないまでも、なんとか好走をと期待してレースを見ていたんですが、スタートこそ五分だったものの、いまいち二の脚が悪く中段後方からのレースとなり、3角辺りからえらい勢いで上がっていくベールドくんとは対象的に、押して押しての怪しげな手応えで4角から直線へ…

この時は二桁着順を覚悟しました。

ターフビジョンが先頭を映している間に、完全にプレレフアくんを見失い、ドドドッと目の前を通過していく馬の集団の後方を一生懸命プレレフアくんの姿を探していました。

でもプレレフアくんがいない…はて?

リプレイを見てみると、えらい勢いで馬群の中を伸びているプレレフアくんの姿が!
まじで!いつの間にこんなに上がって来てたの!

しかもゴール前、7番くんをクビの上げ下げできわどくかわして5着で入線していました!

直線入り口のあの位置とあの手応えから、よくぞここまできたもんです。
(≧▼≦)

次の権利もとれたし、次走はさらに上の着順を狙って欲しいところです。


そして今日のメイン、ラジオNIKKEI杯。過去、ここからどれだけのクラシックホースがでたことか。そんな中にアダムスピークくんがいるなんてそれだけでも嬉しかった。

パドックのアダムスくんは、-8㌔。幾分余裕があった前走より確実に引き締まって黒光りしたいい馬体でした。とても落ち着いて、なんのクセもなくいい感じで周回していました。
ただグランデッツァくんやトリップくんはとても強そうで…
でも、アダムスくんはいい枠でもあったし、今日のここまでのレースや、前走使った上がりなんかを考えたら、4角を2、3番手で回ってきたらもしかしていい勝負が…なんて期待をこめて見ていました。

エネアドくんもいかにもディープ産駒らしい、コンパクトにまとまった馬体をしていました。内心、エネアドくんには勝ちたいなぁなんて思っていたのは内緒の話です(笑)でもアダムス、エネアドくん軸3連複総流しとか買ってちゃんと応援してましたよ!

レースはなかなかいいスタートから、外のウマの様子を見る感じで1コーナーへ。少し行きたがる感じも見せながら、3番手という理想的なポジションで向こう正へ。

そのまま抑えながら、4、5番手当たりで最後の直線へ。

しかし、肝心な勝負どころで、行きたかった場所をグランデッツァくんにふたをされてしまい、控える状態に…しかもトリップくんに外をおさえられ一時は完全に行き場が無くなりました。

やってしもうた…万事休すかぁ…Y(>_<、)Y

と思いましたが、少し開いたグランデッツァくんの内からなんと伸びてくるではありませんか!

めちゃくちゃテンションが上がりました。
必死で応援しました。

ゴール前では1馬身突き放し見事優勝!

びっくりしましたよ!
いい勝負してくれないかなぁ、なんて期待はしていましたが、まさか勝ってくれるとは!

初めて目の前で出資馬の重賞勝ちを見れたこと、それになによりも来年のクラシックの切符を手に入れられたこと。ホントにホントに嬉しかったです!

今日は勝てましたが、グランデッツァくんもゴールドシップくんも休み明けだったし、ほかにもディープブリランテくんやワールドエースくん、そして無敗の2歳王者アルフレードくんなどまだまだ強敵はいますが、それでも、来年のクラシックの主役の1頭の資格をえたかなぁなんて思ってニヤケています。
なんとか無事に春を迎えて欲しいですね。

というわけでタテジマにとって最高のクリスマスプレゼントとなりました。
関係者の皆さん、ルメール騎手、そしてアダムスくん。本当に本当にありがとう。
ヽ(´▽`)/

これでタテジマファミリー2011は全日程が終了。最後はなんと重賞勝ちという最高の形で締めくくりとなりました。
(≧▼≦)

いやぁホントに嬉しいなぁ。たまにこんなことがあるから一口生活はやめられないっす!

クラブコメント

◆プレレフア◆

12/24 松田博厩舎
■『24日の阪神競馬では五分のスタートから中団の内めを追走。3コーナー過ぎから鞍上の手が動き始め、直線では馬場のやや外めをジワジワと伸びて5着。

「なかなかエンジンがかからず、スッと動けないのですが、一度エンジンがかかればジリジリとでもしっかり伸びてくれます。先生にも言ったのですが、もう少し距離もあったほうがいいように思います」 (岩田騎手)

「反応がやや鈍い分、内をつくとモタモタしているうちに前がふさがってしまうので、ジョッキーには余裕があったら直線は外めに出すように言っておいた。やっぱりエンジンがかかるのは遅かったけれど、内容は徐々に良くなっているからね。攻め馬の動きも以前よりだいぶしっかりしてきたし、使いつつもっと走れるようになるでしょう。権利も取れたので、馬体に異常なければこのまま置いておくつもりです」(松田博師)

なかなかスッと動けませんが、早めに追い出しても最後までしぶとく伸びているように粘り強い脚は見どころがありました。使いつつレース内容は良くなっていますし、次走はさらに上を目指してもらいたいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、今のところ在厩のまま次走に向けて調整していく予定です。』

◆アダムスピーク◆

12/24 石坂厩舎
■『24日の阪神競馬は好位で脚を溜める。直線で前が開くと一気に加速して優勝。

「前回の勝ち方がよかったので楽しみにはしていましたが、期待通りの勝ち方をしてくれました。直線で一瞬進路が狭くなりましたが、開いてからは本当にいい脚を使ってくれました。何をすればいいか分かっている賢さがあり、身体能力も高い。スタミナもあるしクラシックを意識出来る馬ですよ」(ルメール騎手)

「前回の勝ち方がよかったですし、もちろん期待はしていましたよ。それでも勝ち時計やキャリアを考えると半信半疑な面はありました。でも、今日のレースは予想を上回る内容での勝利でした。特に直線では狭いところを怯まずによく抜けてきてくれました。今のところこれといって注文をつける点はありません。賞金を加算することが出来ましたし、クラシックにも余裕を持ったローテーションで臨めます。いったん放牧を予定していますが、その期間中にもまだまだ成長してくれると思います。私事ですが区切りの400勝と誕生日ということもあり、今日の勝利は本当に嬉しいですね」(石坂師)

毎年レベルが高く、クラシックの登竜門と呼ばれるレースに一戦一勝で臨みながら、文句無しの内容で見事に勝利しました。来春への期待は高まるばかりですが、まだまだ成長の余地もある馬ですし、寒い時期は無理をさせずに春の声が聞こえる頃に始動する予定です。』

写真館
プレレフアくん


アダムスくん


誇らしげ


サイン入り緑ゼッケン

« 今週の近況 12月その4 | トップページ | 有馬記念を予想してみた »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 12月その4 | トップページ | 有馬記念を予想してみた »