« 先週の結果 | トップページ | ズベナイルヒリーズを予想してみた »

2011年12月 8日 (木)

今週の近況 12月その2

こんばんは(・ε・)/

この前、ネットを見ていたら、ガリーが千葉にある乗馬クラブのオリンピッククラブに移動したという記事を見つけました!

元気そうな写真もありました。

引退後、乗馬と発表されるも、行方不明になる子が多い中、こういう元気な姿を拝見できることはとても嬉しいです!

良かったねガリー!(´∀`)

オリンピッククラブのみなさん、ガリーをどうかよろしくお願いします。


では、本題の近況。

今週は中山でキャトルマンが出走します。

前走で、6歳も暮れになって、デビュー以来初めて走る気合いを見せてくれました(笑)
今回、同じように気合いをみせてくれるかどうかは、はなはだ疑問ではありますが、前走かなりの太目だったにもかかわらず、掲示板だったことを考えれば、気合いさえのれば馬券圏内も十分ある気がします!
気合いさえのればね(^.^)b

そして今日の更新でえらいニュースが飛び込んできました。
Σ(゚ロ゚;)!!

トライアンフがなにを踏んづけたのか、軽いざ石をしてしまったがために、目標が阪神カップから京都金杯になる可能性がでてきました。てか、可能性結構大きいんじゃない?無理は絶対にしてほしく無いですしね。

しかし、京都金杯といえば、フレールも次走の目標は金杯だと発表されたばかり…。

なんと年明け早々にトライアンフとフレールが激突する可能性が出てきてしまいました!
同じマイル重賞路線を歩むならば、いつかは対決するとは思っていたけど…まさか待ちに待ったトライアンフとの再会の場で激突するかもとはね…これまたなんとも…


トライアンフは引退確実かと思われたくらいのとても大きな怪我をした子だから、いつ何時またという気持ちで見ているので、一戦一戦の思い入れというか、気持ちの入れようがやっぱり違うんですよね。

待ちに待ったトライアンフ再会の場…でもそこには期待のフレール…

うまく表せないけど、かなり複雑な心境です。
(゜-゜;)

もてないタテジマの人生には経験ないけど、二股がばれそな時の心境って、こんな感じなんやろかっ(笑)

果たしてどうなることやら?とりあえず1週間様子見です。

あと、インペリアルのレントゲンコメに一瞬ヒヤリとしましたが、大事なさそうで良かったです。もう、びびらさんといて!っちゅうやつですわ。


てなわけでクラブコメントどうぞ。
【転載許可を頂いてます】

◆キャトルマン◆

12/7 斎藤厩舎
■『7日は美浦南Dコースで追い切りました。
(66秒7−51秒7−38秒1−12秒3)

「今朝は適度に引き締まって良いコンディションだったダートコースで追い切っています。他馬と併せての追い切りでしたが、しっかりとした動きでしたし、感触は良好ですね。中1週の間隔でもこれだけ攻めることができていますし、状態は引き続きいいと思いますよ。帰厩当初から気になっていたノドの音なのですが、坂路だとノド鳴りに似たような音が聞こえるものの、コースだとそれほどでもないんです。坂路の場合、気持ちばかりが入ってしまいがちだから焦ってしまって息遣いも苦しくなるのかもしれませんね。前走時もそれほど気にならなかったですし、今回も適度なケアをしつつもノーマルの形で臨もうと考えています。番組から前走とここを全力投球したいと思っていましたし、年内はおそらく今回が最後になると思います。来年にいい形でつなげられるようにするためにも前走からさらに前進してくれると嬉しいですね。ジョッキーはできれば柴山がいいと思っていて柴山本人も気にしてくれていたのですが、小倉参戦中のため調整をつけられなかったとのことで、今回は丸山元気で向かう予定です」(斎藤師)

10日の中山競馬(3歳上1000万下・ダ2400m)に丸山騎手で出走いたします。』

◆トライアンフマーチ◆

12/8 角居厩舎
■『7日、8日は軽めの調整を行いました。

「この中間、軽いザ石があって調教を休んだ期間がありました。幸いすぐに良くなったので木曜に追い切ろうかという話もあったのですが、ここで無理をする必要もありませんし、今週は速い時計を出すのは控えました。週末にある程度強めの追い切りができればゴーサインを出せると思うのですが、レース1週前の追い切りができなかったというのは事実なので、馬の状態をよく確認しながら予定をスライドすることも検討しています。その場合は、年明けの京都金杯に向かうつもりです」(吉岡助手)

17日の阪神競馬(阪神C・芝1400m)は回避の可能性があります。その場合は、1月5日の京都競馬(京都金杯・芝1600m)を目標にします。』

◆インペリアルマーチ◆

12/6 NFしがらき
■『軽めの調整を行っています。

「この中間、右前脚の球節が少しムクんでしまったので、軽めのキャンターで調整しています。念のためレントゲン検査も行いましたが、特に問題はなさそう。大型馬ですし、その部分に疲れがたまってしまったところもありそうなので、しっかりとケアをしながら状態を見て進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◆フレールジャック◆

12/7 NFしがらき
■『「先週の競馬は、道中に力んで走ってしまう悪い面が出てしまったレースでした。終始ハミを噛みっぱなしでは最後に伸びるはずはありませんが、それでも4着まで来るあたりは能力でしょう。ジョッキーも先々のことを考えて乗ってくれていますし、使いながらいろいろと覚えていってもらわなくてはなりません。まずは放牧に出して気持ちをリセットさせ、放牧先で順調に調整できるようなら2週間ほどで戻して京都金杯を目指したいと思います」(友道師)

7日にNFしがらきへ放牧に出ました。』

◆アダムスピーク◆

12/7 石坂厩舎
■『7日は軽めの調整を行いました。

「入厩当初から大きな期待をかけていたけれど、思っていたとおりの強い競馬をしてくれました。レース後も無事で馬は元気いっぱい。まずはホッとしましたよ。目一杯仕上げたわけではないので一度使ってさらに良くなるだろうし、現時点で重賞のメンバーに入ってどれだけやれるか、今から楽しみです。鞍上は現在調整中。できればルメールに続けて乗ってほしいけれど、かかったり何か癖がある馬じゃないから、誰が乗っても大丈夫でしょう」(石坂師)

24日の阪神競馬(ラジオNIKKEI杯2歳S・芝2000m)に出走を予定しています。』

◆プレレフア◆

12/7 松田博厩舎
■『7日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで併せて15−15程度の追い切りを行いました。見た目は軽いキャンター程度だったけれど、時計は84秒の終い12秒5ぐらいとかなりしっかり出ていて、ずいぶん素軽く動けるようになってきたという印象です。ソエは完全に治まってはいませんが、使いつつだいぶ良くなっていて、今は手で押さえても気にしません。エンジンがかかったらジリジリと長く脚を使うので、外回りコースで外めを回ってくるぐらいの気持ちでいいだろうし、今のところ4週目の芝1800メートル戦を目標にしています」(松田博師)

24日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。』


(・ω・)ノ

« 先週の結果 | トップページ | ズベナイルヒリーズを予想してみた »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週の結果 | トップページ | ズベナイルヒリーズを予想してみた »