« 先週のクラブコメント | トップページ | 秋天を予想してみた »

2011年10月28日 (金)

今週の近況 10月その4

今週はいよいよプレレフアくんがデビューします。
ま、シンクリだし、マツパク師だし、緒戦からどうこうっちゅうのはあれですが、調教もわりとよさげなコメントだし、期待する気持ちもあります。やっぱりデビューはワクワクしますね。

プレレフアくんは額に、ちょっとゆがんだハートマークの流星があるのが特徴です。
父シンクリ、マツパク師のコンビは引退したカルソンくんと同じ。
カルの分まで元気な競争生活を送ってほしいです。

なんて呼ぼうかな?
プレレフア…プレレ…プレー…プー…

…(;´Д`)

やはりプレレフアかな?

あと、アダムスピークも入厩しました!
デビューが待ち遠しいです。


ではではクラブコメントです。

◆キャトルマン◆
10/25 NF天栄
■『周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「徐々に動かしだして現在は周回コースと坂路コースの両方をバランスよく織り交ぜながら乗り込んでいます。牧場でもそれなりに乗っていたようですが、まだ重さが残るのは否めないですから、競馬へ向かうにはもう少し時間が欲しいというのが本音ですね。移動のタイミングなどを含めて今後については調教師と相談しながら判断していきたいと思います」(天栄担当者)』

◆トライアンフマーチ◆
10/26 角居厩舎
■『26日は軽めの調整を行いました。

「脚部不安のこともあってレース後の状態を心配しましたが、ジョッキーがうまくギリギリ馬場の悪いところを避けてくれていましたし、幸い脚元はスッキリしています。長期休養明けでも直線半ばまではひょっとするとと思わせるような競馬をしてくれましたし、さすがに能力は高いですね。ひと叩きした次はもっとやれると思います。あまり間隔を開けて何本も追い切るよりも、詰めて使っていった方が脚元の負担も軽いですし、このまま順調なら中2週の競馬を考えています」(吉岡助手)

11月12日の東京競馬(パラダイスS・芝1400m)を目標にしています。』

◆ガリアーノ◆
10/25 榊原S
■『周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「先週こちらへ帰ってきましたが、元気はありましたので、翌日からさっそく動かしています。肉体的に大きな反動があるわけではなかったので動かしているのですが、体はいくぶん寂しく見えるので、調教師とも相談して次走までの短い間隔の中で体を少しでもふっくらさせることを重点的に取り組んでいます。気性的に飽きやすいところがあって、カイバも気持ちが乗らないと食べなくなったりしますから、回数を分けるなどして、少しでも食べて実になるようにしてあげられればと思っています」(牧場担当者)』

◆ガドデュソレイユ◆
10/25 NF空港
■『先週末にNF空港へ移動しました。

「トレセンから放牧に出てきましたが、こちらで様子を見ている限りでは脚元の状態は芳しくなく、ちょっと時間がかかりそうな印象でした。精密な検査を行ってもらうことや他の獣医師にも見てもらったほうがいいだろうという判断になり、先週末に北海道へ移動しています」(天栄担当者)

「こちらに到着して間もないですから、現状ではマシン運動で軽く動かしている程度です。右前脚の腫れは現状でも見られますので、しばらくはその箇所の状態の把握をメインに進めていくことになります」(空港担当者)』

◆インペリアルマーチ◆
10/27 音無厩舎
『26日、27日は軽めの調整を行いました。

「この中間も、変わらず順調に調整できています。前走は目一杯に走り切っていない印象だし、その分疲れもなく馬は元気が有り余っている感じ。週末から時計を出して、来週にビシッとやればいい状態を維持してレースに向かえるでしょう。能力的に、これ以上ビシビシ仕上げなくてもこのクラスはクリアしてくれないと困りますし、手替わりすることでこの馬の違う面も引き出してもらえればいいですね」(音無師)

今のところ11月6日の東京競馬(銀嶺S・ダ1400m)にメンディザバル騎手で出走を予定しています。 』

◆フレールジャック◆
10/26 NFしがらき
■『「菊花賞は、無理に抑えずハミが抜けて走れるように心がけてレースを進めるという戦前の作戦どおり、2周目まではいい感じでした。最後は早めに外から来られた分苦しくなりましたが、ダメージは残らないような競馬だったので、それは良かったと思います。レース後も特に傷みはありませんが、さすがに疲れはあるでしょうし、放牧先でしっかりと馬の状態を確認して、今後の方針を考えていきたいと思います」(友道師)

26日にNFしがらきへ放牧に出ました。』

◆アダムスピーク◆
10/25 NFしがらき
■『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「体調は問題なく疲れも出なかったので、予定どおり先週半ばから乗り出しています。普通のキャンターですが、非常にいいフットワークをしており、いい素質を感じさせますね。石坂調教師とは早めに一度入厩させようかという話もしていますし、そう遠くなく移動になると思いますので、こちらもそのつもりで調整していきます」(NFしがらき担当者)』

10/27 石坂厩舎
■『27日に栗東トレセン・石坂正厩舎に入厩しました。』

◆プレレフア◆
10/26 松田博厩舎
■『26日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝も先週に引き続き、CWコースで3頭併せを行いました。3頭の真ん中に入って最後は少し遅れたけれど、長めからしっかりやって6ハロン83秒台、ラスト1ハロンも12秒6ならうちの厩舎としては速いぐらいの時計だし、いい仕上がりですよ。乗り込んできた本数も十分だし、初戦からでもいい競馬ができるだけの態勢は整ったと思います」(松田博師)』

30日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)に北村友騎手で出走いたします。』

ヾ(=^▽^=)ノ

« 先週のクラブコメント | トップページ | 秋天を予想してみた »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今週は名古屋で土日です。スワンは惜しかったcoldsweats02普通にリディル軸にしときゃ3連単穫れたcrying

明日は天皇賞(秋)名古屋WINShorse行く予定ですpaper

ぽん吉さん

タテジマは買ってたらきっと3着買ってない!でも馬単は当たってるかな?でもガミってるな…

負けずに助かったよん!
(/ロ゜)/ラッキー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週のクラブコメント | トップページ | 秋天を予想してみた »