« 菊花賞 | トップページ | 今週の近況 10月その4 »

2011年10月24日 (月)

先週のクラブコメント

◆トライアンフマーチ◆

10/22 角居厩舎
■『22日の東京競馬では中団の内で脚を溜める。勝負どころでは馬群の内をうまくついて先団との差を詰め、坂下まではいい手応えで伸びてくるも、最後は久々の影響もあり8着。

「やっぱりセンスのある馬ですね。馬場は内側が悪くなっているのですが、ほとんどの馬が外を回るのでギリギリのところを通れましたから、堪えたというほどではなかったと思います。直線へ向いたときは“おっ”と思わせてくれたんです。あのあたりはさすがですね。ただ、坂を上ったくらいから鈍り初めてラスト1ハロンあたりでさすがに脚が上がりました。他の馬との距離が近くなるとカーッとなって怒るような感じがあったのですが、このあとのことを考えて我慢して少し後ろからの競馬をしました。そのあたりが次に活きるでしょうし、無事に使っていければまたいいところで活躍する姿を見せてくれるはずです」(後藤騎手)

「インコースはだいぶ馬場が悪くなって他馬は避けていたけど、直線ではジョッキーが馬場の悪い内と、比較的いい外目の境のギリギリのところを選んでくれたように、上手く運んでくれたと思います。伸びて来たときは一瞬やったかと思いましたが、さすがに最後は久しぶりの影響が出てしまいましたね。ただ、復帰戦としては悪くない感触を掴めました。道中も我慢が効いていましたからね。屈腱炎からの復帰に時間がかかりましたが、状態は悪くなかったですし、実践勘を含め一度使った上積みを期待出来るでしょう。今後については脚元など状態を第一に、賞金の面からも出られるレースが限られるでしょうから、現状ではここと決めずに視野を広くもっていきたいですね。久しぶりの競馬と言うことはもちろん、このような馬場を走った後ですし、より慎重に状態を見ていきたいと思います」(角居師)

昨年の夏に屈腱炎を発症してしまい、今回は前走からの間隔が空いていましたが、しっかりと時間をかけて取り組んできたことで、無事に出走、そして完走することが出来ました。直線で内から伸びて来たときは声が出てしまいましたが、最後は久しぶりの影響か伸びが甘くなってしまいました。それでも見せ場は作ってくれましたし、道中もしっかり我慢が効いたように、次につながる走りが出来たと思います。今後はレース後の状態をしかっりと見てからどうするかを決めていくことになります。』

◆フレールジャック◆
10/23 友道厩舎
■『23日の京都競馬ではスタート後に無理に抑えることなく逃げる展開も、途中で他馬に絡まれてしまい2番手に控える。後半そのまま進めるも、自分のリズムで運べなかった影響か勝負どころではすでに手応えが怪しく、直線でも伸び切れず10着。

「抑えられるようならば抑えることも考えましたが、外目の枠でしたし、少しでも行きたがるようならば思い切って行こうと決めていました。それで行き切ってソラを使ってハミが抜けたらしめたものと考えていたし、強い馬が一頭いたので勝負するにはそれくらいの思い切りが必要でした。スタート後から前半は作戦通り悪くないリズムで運べていたんだけれど、そこから来られてしまって…。こればっかりは一頭で競馬をしているわけではないし、仕方ない部分でもあるのですが、やはりそこでリズムが崩れてしまって、勝負どころではすでに余力がなかったですね。今日の結果はもちろん悔しいけど、これからまだ良くなってくれる思いますし、自分の走りができればいい勝負ができる馬です」(福永騎手)

「ゲートを出てからフワッとハミも抜けていたようだし、上手に走っていたけれど、2周目のコーナーでロッカヴェラーノに並ばれてから、カーッとしてしまったようです。やはりフットワークからも2000メートルぐらいが合っているのでしょうし、これからはそういう距離を中心に使っていくことになると思います。デビューから連勝して重賞を勝ったように能力はある馬ですから、態勢を立て直して結果を残していきたいですね。今後はレース後の状態をトレセンでしっかりと確認し、その後に放牧に出して向こうでも馬体をチェックしてもらい、状態を見ながら今後の方針を検討していきます」(友道師)

今日は自分の競馬が出来ずに悔しい結果となりましたが、大観衆の前のパドックやレースを経験したことは、気性面で幼さが残る本馬にはいい経験となったでしょう。このレースを糧にさらに逞しくなり、先々のレースでは持ち前の素晴らしいフットワークを発揮して結果を残してほしいものです。次走についてはここと決めず、放牧先での状態などを見ながら今後の予定を立てていきます。』

ボクコメント

兄マーチくんも、フレールくんも現状の力を出したと思います。

兄マーチくんは超久々をたたいた上積みで、フレールくんは適距離に戻って今回以上の活躍をきっとしてくれることでしょう!(^O^)

とりあえずはレースの疲れを癒して欲しいですね!

(・ω・)ノ

« 菊花賞 | トップページ | 今週の近況 10月その4 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菊花賞 | トップページ | 今週の近況 10月その4 »