« 今週の近況 10月その2 | トップページ | 今週の近況 10月その3 »

2011年10月17日 (月)

負けコメント(・・;)

◆ガリアーノ◆

クラブコメント
10/15 栗田徹厩舎
■『15日の新潟競馬ではスタート後に挟まれる不利もあり後方を力みながら進む。なだめながら追走して後半勝負にかけるが、勝負どころで少し脚を使っただけで直線では思うような伸びを見せられずに8着。

「前に馬を置いてゆったり立ち回って終いをしっかりと頑張らせるような競馬をすることを考えていたのですが、スタート後に両サイドから挟まれてしまいました。それによって馬が怒ってしまい、前半で掛かってしまいました。中盤では落ち着いて勝負どころでは自分から上がっていくような格好を見せてくれたんです。ただ、そのあとはジリジリとしか脚を使わず他と脚色が同じになってしまいました。前回のような変な格好はしませんでしたが、同じような脚になるのならば少なくともあと1列前のポジションにつけたほうがいいのかもしれません」(丸田騎手)

「前回はびっくりするような脚を使ってくれましたし、再度驚かせてくれるのを期待したんですけれどね。ジョッキーが言うように前半でいきなりからスイッチが入った分、最後は気持ちが途切れたのかもしれません。今回が試金石だと思っていただけに残念ではありますが、短い間隔で臨んだ分がもしかしたらあるかもしれませんし、リフレッシュをさせてから巻き返しを図りたいと思っています」(栗田徹師)

良さを見せてくれた前走の勢いそのままにさらなる前進を狙いましたが、序盤のロスが響き最後にグッと来るところは見られませんでした。最後に全神経を費やせるような形に持ち込むのが理想的ですが、今回のようなレースの展開にもなりやすいでしょうし、もう少し前のポジションでも頑張れるようになる必要があるのかもしれません。経験を積みつつ再び光が差してきてほしいものです。今回はローテーションがやや強行軍だったこともありますから、放牧に出して心身のリフレッシュを図ったのちに次走へ向かっていきます。』

タテジマコメント
(・・;)そらスローペースやもん…みんな脚色一緒になるでしょうよ…1、2着は2、3番手やもんね…それを最後方からでは…
残念(-ω-)

◆カドデュソレイユ◆

クラブコメント
10/16 古賀慎厩舎
■『16日の東京競馬ではスタートで遅れてしまい後方からの競馬。直線で大外に持ち出し追われるとまずまずの伸びで前との差を詰めるも、最後は脚色が鈍ってしまい4着。

「スタートはあまり速いタイプではないですね。追走するのも少し仕掛けながらでないと置かれそうになってしまいますね。直線で態勢をしっかりとさせてからはすばやく反応をしてくれたし、いい走りをしてくれたのですが、最後は脚が上がってしまいました。休み明けの分もあるとは思いますが、今日は息づかいがよくない感じでしたので、使って行きながら良くなってくると思います」(田辺騎手)

「予定を延ばして調整してきましたし、悪くない状態でレースに臨めたと思います。直線もいい感じ伸びてきていましたが、最後は脚色が鈍くなってしまいました。そのあたりは久しぶりの影響があったのかもしれません。今日は京都に臨場していて馬を直接見られていないので、トレセンでレース後の状態をしっかり見て今後を決めたいと思いますが、もっとやれていい馬だと思いますし、しっかり調整して巻き返しを図っていきたいです」(古賀慎師)

久々の競馬でしたが気温の上昇とともにパドックで発汗が目立ちました。それでも落ち着いてレースへは臨んでいましたが、直線での末脚はこの馬としてはやや不安が残るものでした。レース後の状態を見て今後は判断を行いますが、使いながら良化してくれればと思います。』

タテジマコメント
(;´Д`)久々だったからね…結構発汗もしてたみたいだし…
てか、「直線での末脚はこの馬としてはやや不安が残るものでした…」って…不安が残るの?不満じゃなくて?…
(-ω-)うーん…はてさて無事続戦できるのでしょうか!

◆インペリアルマーチ◆

クラブコメント
10/16 音無厩舎
■『16日の京都競馬では五分のスタートから内を見つつジワッと前へ。2番手で折り合い、直線に入って先頭に立ち押し切りを図るが、最後わずかに差されて2着。

「最近はレースが上手になってきていて、今日は外枠からスムーズに競馬ができたし、無理にハナへ行かなくても収まっていたので、これならと思ったんだけど…。直線半ばでは差されそうな手応えになってしまいました。まさか負けるとは思わなかったので、ショックが大きいです。申し訳ありません」(福永騎手)

前走内容からも今日は確勝を期した一戦でしたが、先に抜け出した分、出し抜けを食うような形になってしまいました。このクラスに留まっている馬ではありませんし、勝ち切れない内容は歯痒いばかりですが、まだ絞れそうな体つきですし、使ってさらに良くなるはずです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。』

タテジマコメント
(/ロ゜)/
確勝のはずだった弟くん…
前日の大雨でいやな予感が的中…馬場が脚抜きよくなるとキレるウマにやられるかもと思ったらまさにその通りの結果になっちゃいました。

やっぱしパッサパサの力のいるダートの方が強さ際立つんですよね。

しまりはでたとはいえ馬体重も全く減っていなかったしね。今度こそ馬体を絞って巻き返しだっ!(^O^)

(・ω・)ノ

« 今週の近況 10月その2 | トップページ | 今週の近況 10月その3 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 10月その2 | トップページ | 今週の近況 10月その3 »