« 今週の近況 9月その5 | トップページ | こんなんでました! »

2011年10月 3日 (月)

ガリー結果

土曜日の札幌芝2600に挑戦したガリー。
結果は4着…しかし、4着いうても3、4コーナーさえうまく立ち回ることができたならもっと上の着順があった4着でした…

ゴールした瞬間、『なにしとんねん!丸田、コルァーッ!』ってテレビの前で叫んでました。

いやね、3、4角中間地点まではいい感じに中段まで進出してたんですよ…

それがね…あれはガリーの口向きが悪くなったようにも見えましたが、つつまれて追えなくなって、挙げ句下げる形になって、あれよあれよというまに最後方になってしまって。

あらら…終わった…と思ったらまたまた外から伸びてきて…でも最後また追えなくなったのか、諦めたのか、なんか早々に追うのやめたような気が…

ガリーもきっと不完全燃焼…丸田くんもか(笑)


これで、芝長距離という新境地がひらけた気もしますが、今回は重い芝の上がり38秒台のレースだっただけに、府中や新潟の軽い芝にかわってどうなるかはまだやってみないとわかりません。

でもやっぱり重い芝は合ったみたい。
ね、北海道の重い芝合うってタテジマも前からいってたでしょ!

ガリーには雨のダートか重い芝がいいんだって。

でも今回で、今後、条件次第では勝ちもぼんやりと見えたことで、密かにびびっていた引退危機はしばらく回避できた気がします。

大収穫だ。嬉しいこっちゃ!
ヾ(=^▽^=)ノ


クラブコメント

10/1 札幌競馬場
『1日の札幌競馬では道中は中団から進める。勝負どころで狭くなり、一度は後方まで下がってしまうが、直線ではそこから盛り返して4着。

「3コーナーまでは適度にハミをかけつつ非常にいいリズムで運べていたのですが、勝負どころで内外からタイミング悪くこられて、手綱を引っ張る形になってしまいました。今日跨がった感じだと洋芝の長いところは合っていそうですし、最後まで集中して直線はいい脚を見せてくれました。それだけに、スムーズに運べず悔しいですし、申し訳ありません」(丸田騎手)

「勝負どころでモタれたのかかなり追いづらくなっていましたのでかなり心配しましたが、よくあの位置から追い上げてきましたね。久々にいいところを見せてくれました。稽古ではそれほど極端な癖を見せることはないのですが、牧場ではやや不安定な走りをすることもあったようです。そういう部分を持っているのかもしれませんが、今日は窮屈なシーンになっていました。ブリンカーを着けているから急に視界に入って気にしてしまった可能性もあるかもしれませんね。このあとは来週中にいったん美浦へ連れて帰ります。その後の様子を見て問題ないようならば新潟開催へ向かえればと考えています」(栗田徹師)

直線では外からいい脚を使ってくれているだけに余計に勝負どころの不利が悔やまれますが、最後まで止めずに走りきったことは、この馬にとっては大変意義のあることです。しっかり走ればこれまでダート戦でも上位争いが出来ていますし、気持ちひとつで見所のある競馬をしてくれます。この後は美浦トレセンに移動して、次のレースに向けて調整を進めていきますが、次も好走してくれることを期待したいと思います。』

« 今週の近況 9月その5 | トップページ | こんなんでました! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 9月その5 | トップページ | こんなんでました! »