« カテンゲッチ… | トップページ | 先週の結果コメント »

2011年9月25日 (日)

今日のところは負けました…

神戸新聞杯を見に行ってきました。

パドックのフレールくん…
印象は『あらららら〜』って感じ。
向こう側を歩くときはまだましだけど、観客側を歩くときは終始首を上げ下げ、チャカチャカチャカチャカ…こんなところで消耗してる場合やないんですが、まぁ、変な発汗が無い分ましかなと思うしかない…
今日のテーマは折り合いなのに、いきなり暗雲たちこめるいうやつでした。

はやく引っ込めて馬場にいれてあげてくれ!と思いながら、無情にも閉じられたパドック入り口の柵を睨んでいたタテジマでした。

一方、ライバル、オルフェーヴルくん、ウインバリアシオンくんはどちらもほんの気持ち程度余裕あるかな?くらいの仕上げ。2頭ともフレールとは対象的に落ち着き払った周回です。
あと、スマートロビンがなんだか良く見えました。

スタート前の状態は見ていた位置からはわかりませんでした。

そして、ゲートオープン!
『あぁ、出遅れた…』

タテジマ的には、オルフェーヴルたちより前で競馬したかったのに大誤算でした。

しかも1周目のスタンド前、かなりかかりながら通り過ぎて行きました。

1コーナーあたりから、福永騎手が、フレールを内に入れてなんとか折り合いをつけようとしていました。

向こう正面に入り、スローペースで逃げるスマートロビン。しかもスローなのに縦長っちゅうえらいこっちゃなペース。

5番手につけたオルフェーヴルくんを、少し離れた位置でマークするウインバリアシオンくん。その真後ろにピタリはりつきなんとか折り合いをつけようとするかかりっぱなしのフレールくんという図式でした。


残り1000あたりでフレールくんはウインくんよりも前に位置してました。

前に進出したというよりは、ウインくんが外に出したか、フレールくんが内に入れたかで、行ってしまったのでしょう。鞍上が一生懸命抑えてましたから。

残り800。一生懸命内で抑えてる外からウインくんがスパート!

残り600ウインくんに並びかけられたオルフェーヴルくんもスパート!
フレールくんも外に出しながらスパート!できていない…

直線に入り抜け出すオルフェーヴル、追いかけるウインバリアシオン、フレールくんはウインバリアシオンの外に出して…まだ伸びていない…

一瞬…あぁ…おわつた

と思いました。

が!

残り200。手前を替えたフレールくん、ようやくエンジン点火!

ぐいぐい伸びるも逃げ残りをはかるスマートロビンくんを交わすのが精一杯。

フレールくんは3着。オルフェーヴルくんとの差は5馬身、ウインバリアシオンくんとの差は2馬身半でした。

勝ち時計は2分28秒なんぼ、上がり3ハロン33秒なんぼの完全なヨーイドンの競馬。

パドックでの落ち着き、スタート、道中の折り合い、道中の位置どり、仕掛けのタイミング、騎手の指示への反応。
今日の時点では、そのすべてにおいて先着2頭はフレールくんより上だったということです。

5馬身差。

それは現時点でのフレールくんと、まぎれもない世代の頂点との差。

あれだけパドックでイレ込んで、出遅れて、道中1600あたりまでかかりっぱなしのフレールくん。

これで倒せるほど世代最強オルフェーヴルくんは甘くないと痛感しました。

そらそうですわ…相手は3冠にリーチをかけた世代最強馬。これで勝てたらもうバケモンですわ…

この5馬身。大きいと思うか、たった5馬身と思うか。

今日の時点で、キャリア4戦、まだまだ粗削りでやんちゃな面が目立ちまくりのフレールくん。伸びしろはまだまだいっぱいあるはず。

現に、タテジマは今日のパドックで、親バカ的視点かも知れませんが、フレールくんの柔らかさとかバネとか飛節の伸びとか、なんちゅうかゴムマリ的な感じでは、この面子に入ってもナンバーワンちゃうのと思いました。

だからたった5馬身だと思います。

いつか必ず追いついてやるぞ!絶対!
合い言葉は打倒オルフェーヴルくんだっ!
(`へ´)

« カテンゲッチ… | トップページ | 先週の結果コメント »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

今日はお疲れ様でした!あのイレ込みと出遅れを考えれば、たったの5馬身ですよ。ただエンジンかかるのが遅いから、早めに前に行かんと辛いね~。
転勤前に楽しい1日過ごせました!QUOカードは大切に置いときます!

今日はお疲れ様でした!

そうですよね!あれでたった5馬身ですよ!

今はまだかなわないけどいつか負かしてやる!

でも実はオルフェーヴルくんにまだまだ余裕あったりしてね(笑)

クオカード家宝にしてくらはい(^皿^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カテンゲッチ… | トップページ | 先週の結果コメント »