« 今年も出資馬思案中 | トップページ | 申込みました! »

2011年9月 8日 (木)

今週の近況 9月その2

我らがタイガースは今日も勝って今シーズン最多の貯金3!
明日から首位スワローズとの対戦だ!
けちょんけちょんにやっつけて、ツバメの尻尾どころか首根っこをムンズとつかんでほしいところです。

てなわけで近況です。
今週から2歳馬も更新の仲間入りですよ!


クラブコメント
◇キャトルマン◇
9/6 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。

「調教を進めてもカイバ喰いは安定していますし、何ら問題なく調整を進めることができていますね。調教の動きも少しずつ良くなってきていますから、この流れでいきたいですね」(空港担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
9/6 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週後半から騎乗調教を開始し、特に問題なく進められています。まだこちらで乗り出して間もないこともあって坂路での行きっぷりなどはもうひとつですが、思ったほど体に緩みもありませんし、ペースを上げていけばどんどん良くなるでしょう。今のところ今月下旬ぐらいの帰厩を予定していますので、そこに向けて態勢を整えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇ガリアーノ◇
9/6 NF空港
『屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンターを行い、週3日は角馬場でのフラットワークを行っています。

「負荷がかかり過ぎないように引き続きフラットワークを織り交ぜながらですが、坂路で見せる動きは徐々にしっかりとしてきていますし、順調と言えるでしょう。今後もこの調子で乗り込みを重ね、さらにいいフットワークを見せられるように調整を進めていいます。馬体重は467キロです」(空港担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
9/6 山元TC
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。

「負担のかかりやすい蹄や球節も今のところ落ち着いており、再度順調に乗り進めることができていますよ。コンディションも良く、体の見栄えも良くなってきたような気がします。そろそろ移動を検討しても大丈夫だろうと思い調教師と相談した結果、数週間のうちに戻すことになりそうです。このあともしっかり調整を進めて、送り出す日を迎えられるようにしていきます」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
9/8 音無厩舎
『7日は軽めの調整を行いました。8日は栗東坂路で追い切りました。
(51秒0−38秒5−26秒5−14秒0)

「今朝は福永ジョッキーに跨がってもらって坂路で単走の追い切りを行いました。最後は流すような感じで14秒0でしたが、前半にかかっていたというわけでもありませんし、楽々この時計ですからちょっとエンジンが違う感じ。ジョッキーも『もう戦闘態勢だね』と言っていました。あと2週ありますし、いい状態に仕上がりそうです」(橋本助手)

24日の阪神競馬(大阪スポーツ杯・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
9/8 友道厩舎
『7日は軽めの調整を行いました。8日は栗東CWコースで併せて追い切りました。

「今朝は帰厩後初めてコースで時計を出しました。併せて長めから終いだけサッとやりましたが、まだ息遣いこそ本物ではないものの、反応は文句なく良かったですし、道中の折り合いも上々でした。このひと追いでグッと良くなってくるでしょうし、いい仕上がりでレースを迎えられそうです」(大江助手)

25日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)に福永騎手で出走を予定しています。』

◇カテンゲッチ◇
9/7 鮫島厩舎
『7日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。
(59秒2−44秒0−エラー−14秒4)

「今朝は15−15強め程度の調教で息を整えました。ソエが出かかっているのは相変わらずなのですが、歩様に見せるようなことはありませんし、この中間はショックウェーブ治療を施しつつケアを行って、引き続き順調に乗り込めています。今週の出走状況を見ないことには何とも言えないのですが、できれば来週の芝1800メートル戦に向かいたいですし、そのつもりで調整を進めていきます」(鮫島師)

19日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。』

◇アダムスピーク◇
9/6 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動を行っています。

「この中間もマシンで軽く動かしながら、右前脚の疲れを癒しています。状態は悪くなることはありませんし、少しずつ安定してきていますから、この調子で少しずつ進めていきたいと思います」(空港担当者)』

◇プレレフア◇
9/6 NFしがらき
『軽めの調整を行っています。「先週土曜日にこちらへ到着し、馬体に異常がないことを確認しています。今朝まではウォーキングマシン中心に軽めの運動を行ってきましたが、特に問題はなさそうなので、明日から騎乗調教を開始する予定です。体つきがしっかりしていて、見栄えのするいい馬ですよ」(NFしがらき担当者)』


ぼくこめんと

今週は嬉しいニュースが2つ

まず、1つ目はトライアンフに帰厩の予定がでたこと。
いよいよ復帰が現実味をおびてきました。順調ならば10月か11月の京都か東京で復帰できるかもですね。楽しみだなぁ。

2つ目は、プレレフアの脱北です。
今週、北海道をでて、山元経由でしがらきに入りました。
こちらも京都でデビューかな?

フレールもインペリアルも秋初戦に向けて順調そうだし、他の子たちも順調そう…あっ、アダムス以外わ(笑)

にぎやかな秋になりそうです!
冬にはアダムスにも合流して欲しいですね(^^)v

でも、まずはゲッチに勝ち上がってもらわなきゃです。


(⌒▽⌒)ノ"

« 今年も出資馬思案中 | トップページ | 申込みました! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も出資馬思案中 | トップページ | 申込みました! »