« カタログ | トップページ | 今年も出資馬思案中 »

2011年9月 1日 (木)

今週の近況 9月その1

ここんとこ毎晩寝る前に募集馬のDVDチェックしてるのですが、馬があっち行って、横に行って、こっちきての繰り返し。しかもBGMののどかな小鳥のさえずりで、毎回途中で睡魔に襲われる…というパターンの繰り返し。これ見ると寝つきがいいんですよね!

なんていってる場合じゃなく、募集馬検討がなかなか進んでいません。でも測尺もでたこっちゃし、そろそろ本腰をいれなきゃです。("`д´)ゞ

てなわけで、今週の近況です。

◇キャトルマン◇
8/30 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。

「調教負荷は先週と変わりありませんが、状態は安定していますし、いい意味で気になるところはありませんね。帰厩までにはもう少し動けるようにしていければと思いますが、現状のメニューは問題なく進められていますし、この調子で負荷を強めていきたいですね」(空港担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
8/30 NFしがらき
『軽めの調整を行っています。

「月曜日にこちらへ到着しました。特に疲れを見せることもなく、馬体にも異常はありません。今朝は運動程度に留めていますが、週の後半からは乗り出す予定です。厩舎側と連絡を取り合って、目標についての話をして、そこに合わせて調整していければと思います」(NFしがらき担当者)』

◇ガリアーノ◇
8/30 NF空港
『屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンターを行い、週3回は角馬場でのフラットワークを行っています。

「調教を重ねてきたことで動きのスムーズさが増しているように感じますし、状態は変わらずいいですよ。帰厩までには今しばらく乗っていくことになりますが、少しずつペースアップできていますし、ここまでの経過は問題ないですね」(空港担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
8/30 山元TC
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。

「先週は蹄にほんの少しだけ違和感が出ましたが、大事を取って対応したこともあって今ではそれほど気になりませんよ。現在は以前の調教に戻しており、15−15の調教も行っています。当初は今月末の帰厩を目指していましたが、少し慎重に見る期間をいただいたので、予定はもう少し後ろへスライドせざるを得ません。ただ、大きな不安が出たわけではありませんので、しっかり見つつも問題なく進めていければ、大幅な予定変更にはならないのではないでしょうか。おそらく中山開催の最後に間に合わなかったとしても、東京開催中の復帰は可能になると思います」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
9/1 音無厩舎
『8月31日は軽めの調整を行いました。1日は栗東坂路で追い切りました(55秒3−39秒2−26秒2−13秒7)。

「今朝は坂路で馬なり程度の追い切りを行いました。まだ帰厩間もないことを考えると、楽な手ごたえでこれだけの時計が出るのは上々です。ただ、さすがに体は重いですね。目標のレースまではまだ期間があるので、しっかりと乗り込んで絞っていきたいと思います」(橋本助手)

24日の阪神競馬(大阪スポーツ杯・ダ1400m)を目標にしています。』

◇フレールジャック◇
8/31 友道厩舎
『31日は軽めの調整を行いました。

「先週金曜に帰厩し、順調に調整しています。放牧を挟んで大きな変化は感じませんが、馬体の張りはずいぶん良くなりましたね。今朝はCWコースを軽く1周しましたが、落ち着いた精神状態で走れていましたよ。週末、福永騎手とも話をしましたが、次走の距離を考えて、中間は長めから乗っておいてほしいと言われましたから、明日はコースを2周して終いをサッと伸ばすような調教を行う予定です」(大江助手)

9月25日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)に福永騎手で出走を予定しています。』

◇カテンゲッチ◇
9/1 鮫島厩舎
『8月31日は栗東坂路で追い切りました(56秒3−40秒9−26秒8−13秒4)。
1日は軽めの調整を行いました。

「間隔を詰めて使っていますし、何よりソエが出かかっている脚元のことを考えて坂路でサラッと時計を出しています。追い切り後の反動も特に見られなかったので、今週の競馬に使いたいと思っていたのですが、残念ながら出走間隔が足りずに出られません。今後については出張中の調教師とこれから相談していきたいと思います」(寺井助手)』

◆アダムスピーク◆
8/26  NF空港
『ここまで本州への移動を視野に入れて順調に調整を重ねてきましたが、この中間、右前脚に疲れが出てしまいました。現在はウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。移動予定はいったん白紙に戻ることになりますが疲れを取る意味でも今回の休養は先々を見据え、いい状態でデビューさせることを考えると前向きな休養と捉えています。今後は様子を見て運動を再開していければと思います。』

◆プレレフア◆
8/26  NF空港
『現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒と15秒で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークをこなしています。速めの調教を始めたことで、気合いが乗ってきており、動きには更に迫力が出てきています。内地も暑い日が続いているので気候が落ち着くのを見計らって秋の移動を目指して取り組んでいきます。』


ぼくこめんと
(´∀`)

秋競馬に向けて、インペリアルとフレールが帰厩しました。しかも復帰戦が同じ週ときたもんだ!同じ日なら楽で良かったのになぁ…土日連闘競馬場かぁ…
(´∀`)

でも楽しみです。

一方、脱北間近とみられた2歳馬アダムスピーク、右前に疲れが…というなにやらモヤモヤした理由で小休止。繋があんまし柔軟なほうじゃないんでね。その分前脚コメントにはタテジマ的に敏感になるのですよ。
今回は疲れいうことで、早く回復してくれたらいいな!

てなわけで、今日のところはこんなんでました!
(⌒▽⌒)ノ"

« カタログ | トップページ | 今年も出資馬思案中 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カタログ | トップページ | 今年も出資馬思案中 »