« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月27日 (土)

カタログ

キタァーーーーッ!

待ちに待った、キャロットクラブ2011年度募集のカタログが届きました!

さて、また楽しく悩ましい日々のはじまりだっ!

いい子馬とであえますように!
(-人-)

2011年8月24日 (水)

今週の近況 8月その4

今週は嬉しい大ニュースがあるので、早速近況どうぞ!
【クラブコメントは転載許可をえています】

◇キャトルマン◇
8/23 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。

「負荷を強めた後も順調に調教を進めることができていますし、脚元をはじめ状態面に不安を見せることはありませんね。軽めの調整ですので、動きの面はこれから乗り込みを重ねながらみがきをかけていければと思います。馬体重は564キロです」(空港担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
8/23 NF早来
『屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行い、週1回は14−14を行っています。
今のところ27日にNF早来を出発し、山元トレセンを経由してNFしがらきへ移動する予定です。

「相変わらずいいですね。体はまだ立派に映るものの乗り込みを順調に進められていることから、このまま変わりないようならば今週中にもNFしがらきへ向けて移動させることになりました。ブランクが長いですし、脚元のこともありますから、まずは無事に復帰戦を迎えてほしいと願っています」(早来担当者)』

◇ガリアーノ◇
8/23 NF空港
『屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンターを行い、週3回は角馬場でのフラットワークを行っています。

「徐々に坂路中心の調教に移行していますが、この馬なりに順調に進めることができています。こちらで調教を進める分には気性面で大きな課題を見せることはないのですが、競馬に行くとどうもムラのある走りになってしまいます。年齢的なことを考えるとなかなかガラリ一変とまではいきませんが、もう少し気持ちが乗って走れればもっとやれていいはずですし、少しでもいい状態で帰厩させて結果につなげていきたいですね。馬体重は462キロです」(空港担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
8/23 山元TC
『坂路で軽めのキャンター調整を行っています。

「速いところをコンスタントに乗っていてそろそろ移動のことを考えていければと思っていましたが、若干ですが先週末に蹄がチクチクしていたので、無理せずに軽めの調教で様子を見ていました。脚元には負担のかかりやすい馬ですから今に始まったことではないのですが、慎重に見ていけば大きな問題というほどではないと思いますので、馬に合わせてしっかり対応していきます」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
8/23 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「徐々にペースを上げてきて、息遣いも順当に良化してきました。坂路での15−15近い調教も開始したことで動きもキビキビしてきて、状態は上向いています。大型馬で仕上がりには少し時間がかかるでしょうし、秋競馬に向けて近々移動の話も出てきていますから、こちらもそのつもりで接していきます」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
8/23 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。

「引き続き順調に乗り込んでいます。15−15をコンスタントにやってきている分だいぶ気持ちが入ってきた印象ですが、こちらにいる分には精神面もコントロールできる範囲ですし、いい状態でトレセンへ送り出せそうです。早ければ今週末にも帰厩する予定なので、このまましっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
8/24 鮫島厩舎
『24日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は雨が降った影響でノメり、力を出すことができませんでした。悪い馬場を走ったこともあってレース後ソエが出かかっており、明日からはプール調教も交えて、時間が許す限りじっくり調整する予定です。限定未勝利戦が目標になりますから、逆算してしっかりと状態を上げていきたいですね」(寺井助手)』


ぼくコメント
(/ロ゜)/

大ニュースです!
屈腱炎の為に去年の7月から休養に入っている兄マーチことトライアンフ。いよいよ脱北し、しがらき入りすることとなりました!
o(^∇^o)(o^∇^)o

まだまだ、予断は許しませんが苦節1年ついにここまできたかという感じです!
(ノд<。)゜。

20%以上損傷するという一昔前なら絶望的な屈腱炎からよくここまで回復してくれたもんだ。
ケガの度合いが度合いだけに復活したからといって、元の強い姿が見れるかどうかわからない。よわよわくんになってるかも知れない。それでももう1度元気にターフを駆けるトライアンフに逢いたいです。

トライアンフと一緒に歩んだクラシックロードは僕の一生の宝物。

復活の勝利なんてあげてくれた日にゃ、わしゃまじで泣くかもしれんなっ(笑)


弟マーチも入厩が近そう。そして期待の星フレールも入厩秒読み!
ちなみに2011年度募集も秒読み!

ワクワクの秋がすぐそこまで来ています。

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

2011年8月22日 (月)

ゲッチ結果とか…

昨日の小倉3レースに出走したカテンゲッチ。

圧倒的1番人気の期待に応え!

…られず…(-ロ-;)

敗北コメントをどうぞ


8/21 鮫島厩舎
『21日の小倉競馬では五分のスタートから積極的に先行。道中の追走はスムーズだったが、追ってからの反応が悪く12着。

「蹄を見たらベタ爪だったので、今日の馬場がどうか心配していたのですが、やはりノメって競馬になりませんでした。前走は久々でおっかなびっくり走っていて、今回はこの馬場。はっきりした敗因がありますし、このクラスでは力が上ですから、阪神でも良馬場なら大丈夫でしょう」(佐藤騎手)

かなりの雨量でノメるような馬場になり、この馬には厳しい条件になってしまいました。ジョッキーの言うようにこのクラスでは力が上ですし、良馬場で巻き返してもらいたいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。』

てなわけですわ…

パドックみて、こりゃ勝ったな!と思ってたら、スタート前の大雨みて、こりゃヤバいかな…と思い、スタート後のちょっと見て、こりゃ負けたな…と思いますた…(-ロ-;)

普通ならスッと前につけれるのに、スピードになかなかのらなかった…やっぱし、道悪がからっきしだったのね…

直線なんて、全く追う素振りもみせなかったから、一瞬カルソンちゃんの悪夢が脳裏をよぎりましたよ。

でも、単純に追うことを諦めただけみたいでホッとしました。
どうせダメならダメージを最小限にという哲三騎手の思いやりでしょう。

これでチャンスはあと1回。スーパー未勝利戦の一発勝負!

9月19日の阪神芝1800が濃厚ですが、そこ、だんじり祭で帰省するから、阪神にこだわらなくてもいいよ(笑)

てか、外回りの阪神よりも18日の中山2000なんてよさげだと思うんですが…

いっそ北海道に持っていって札幌か!いや…今の札幌なんか差しがきくからやっぱし中山か…

なんでもいい、お願い、カッテゲッチ!


話は変わって、先週末2011募集馬価格表が届きました。

関東馬37頭、関西馬50頭、地方馬4頭となんだか関西に偏った感がありますが、関西在住のタテジマにはええ感じ。

てなわけで、タテジマの注目どころと10万超えの高馬はこんな感じです。…あっ、めんどくさいから関西馬だけね。


38 フォルテピアノの10
父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ
牡 鹿 1月28日 125,000円


39 ガヴィオラの10
父ディープインパクト 母父Cozzene
牡 鹿 5月2日 175,000円


41 ポトリザリスの10
父ディープインパクト 母父Potrillazo
メス 黒鹿 2月5日 90,000円


42 オールザウェイベイビーの10
父ディープインパクト 母父Grand Slam
メス 青鹿 3月10日 85,000円


44 ディアデラノビアの10
父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス
メス 鹿 2月22日 80,000円


45 トゥザヴィクトリーの10
父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス
メス 栗 4月5日 100,000円


46 ルミナスポイントの10
父クロフネ 母父アグネスタキオン
牡 鹿 3月5日 100,000円


48 ブロードアピールの10
父ダイワメジャー 母父Broad Brush
牡 黒鹿 1月22日 90,000円

49 グッドゲームの10
父ダイワメジャー 母父Fly Till Dawn
牡 芦 5月5日 80,000円


52 ブルーメンブラットの10
父シンボリクリスエス 母父アドマイヤベガ
牡 黒鹿 2月7日 125,000円


53 シーザリオの10
父シンボリクリスエス 母父スペシャルウィーク
牡 鹿 2月11日 150,000円


68 アドマイヤメガミの10
父ジャングルポケット 母父エルコンドルパサー
メス 鹿 1月30日 35,000円


69 アドマイヤサンデーの10
父ジャングルポケット 母父サンデーサイレンス
メス 栗 3月31日 90,000円


70 グレイトフィーヴァーの10
父スペシャルウィーク 母父Kaldoun
牡 芦 2月4日 90,000円


72 クリソプレーズの10
父ゴールドアリュール 母父エルコンドルパサー
牡 鹿 2月2日 75,000円


74 マリスターⅡの10
父メイショウサムソン 母父Baldski
牡 鹿 4月5日 50,000円


84 ヴァレラの10
父マンハッタンカフェ 母父Monsun
牡 青鹿 2月20日 100,000円


86 ポイントアシュリーの10
父Ghostzapper 母父Point Given
牡 栗 4月25日 100,000円

これだけ見てもなかなかのラインナップですよね。
でもまぁ、なんだかんだ言ってもすべてはDVDと即尺…いや、測尺見てからの話です。


この中でも母馬優先があるから出資できなさそうなのが、何頭かいますね。
母馬優先は、売るほうにしたら牝馬が売れていいかもですが、母馬自身が抽選だった場合、その落選が子々孫々まで響いてくるから、もうちょい良い手を考えて欲しいなぁ…

せめて対象は牡馬だけにするとか…抽選になった母馬は除外するとかね。

てか、何が凄いて、募集馬91頭の中で持込馬入れてもサンデーが入ってないのは20数頭。あとはみーんなサンデーが入ってる…あらためて偉大な種牡馬だなって思いますね。

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

2011年8月20日 (土)

カッテゲッチ!

明日の小倉3レースに出走のカテンゲッチ。

枠順も3枠6番となりました。

前走はゲート内で全く落ち着きがなかったから、外の奇数番はやだなと思っていたので、まさにベスト!絶好枠です。

先ほど買ってきた競馬ブックでも、◎と○が半々くらい、それ以外の印はついていません!もちろん無印もありません。

堂々の本命扱い。

前走はほとんど印なんかついていなかったのに、扱いがえらい違いですね(笑)。
ちゅうわけで、なんとかしてくれ!ゲッチ〜

頼むぞ哲ちゃ〜ん!
ヽ(´▽`)/

2011年8月18日 (木)

今週の近況(8月3週目)

( ̄□ ̄;)!!
我らがタイガース、へろしま相手に怒濤の3連敗…

借金2…4位転落…首位と6.5ゲーム差。
あっちゅうまにへこんでしまいますた…

しかしまぁ、ここんとこ審判の判定がやけにタイガースに厳しいように思えるのはワシだけか…(-ロ-;)

てなわけで近況でやんす

クラブコメント
【転載許可を頂いてます】

◇キャトルマン◇
8/16 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。

「この中間から坂路調教を開始し、周回も距離を延ばしたように少しずつ負荷をかけ始めています。今後も状態を見ながら乗り込みを重ね、良化を促していければと思います」(空港担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
8/16 NF早来
『屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行い、週1回は14−14を行っています。

「今週も1週間のうちの1日は14−14前後の強めの調教負荷をかけて体がいいものへと変えていけるように調整しています。元気がいいのもあってなかなか思うように絞りきれないところもありますが、ブランク分の乗り込み量はいずれにせよ必要ですから、強固な土台をしっかりと築いていければと思っています」(早来担当者)』

◇ガリアーノ◇
8/16 NF空港
『角馬場でフラットワークを中心に、週2回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンターを行っています。

「脚元をはじめ体調面に不安はありませんでしたので、この中間から坂路入りしています。今後もリフレッシュを促しつつも、心身のバランスをしっかりと見ながら負荷をかけていければと思います」(空港担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
8/16 山元TC
『坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。

「いい意味で変わりがなく、順調に乗り進めることができていますよ。日によっては15−15からもう少し速いところも乗っていますし、脚元とのバランスを見ながらですが適度な負荷をかけることができていると思います。まだ送り出すまでの状態にはなく、もう少し乗り込んでいきたいですね。慌てずじっくり乗りながら仕上げていきます」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
8/16 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「引き続きじっくりと乗り込みを進めています。ハロン15秒近い調教も取り入れていますが、坂路で速い調教を進めるというより、周回コースでペースを上げて負荷をかけ、しっかりと息づくりをしている状況です。秋競馬に向けて順調に良化していますよ」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
8/16 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「引き続きコンスタントに15−15を乗り込んでいますが、非常に順調ですし、内臓面もしっかりしてきています。あと1、2週で帰厩することになると思いますが、不安な点はなく期待の方が大きい状態ですよ」(NFしがらき担当者)』

☆カテンゲッチ☆
8/18 鮫島厩舎
『17日は栗東坂路で追い切りました。
(56秒7−40秒6−26秒1−12秒9)

18日は軽めの調整を行いました。

「この中間も順調に進めることができていますし、久しぶりのレースの反動が出ることはありません。前走は力のあるところを見せてくれましたし、一度使ってさらに動けるようになっているでしょうから、何とか結果に結び付けたいですね。今週は他場にも適鞍がありましたのでギリギリまでメンバーなどを見ていましたが、状態なども含めて総合的に判断して小倉の芝1800メートルに向かいたいと思います」(担当助手)

21日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1800m)に佐藤騎手で出走いたします。』

◆アダムスピーク◆
8/15  NF空港
馬体重:491kg
『現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でフラットワークを20分程度こなしています。変わらず調整を進めていますが動きは見るからに絶好調で、速めの調教も取り入れているので、気合いも徐々に乗ってきました。このあとは、本州への移動を視野に入れて最終調整を進めていければと思います。』

◆プレレフア◆
8/15  NF空港
『現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒と15秒で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークをこなしています。ハロン15秒の調教を開始しましたが、難なく対応しており、抜群の手ごたえで登坂しています。このまま順調に進めることができれば本州への移動も視野に入れていけるでしょう。』

ぼくこめんと
(@゚▽゚@)

今週はカテンゲッチが出走!
チャンスは後2走。多くはかたるまい…


カッテゲッチ!ヽ(´▽`)/

まじで!


(⌒▽⌒)ノ"

2011年8月10日 (水)

今週の近況 8月その2

我らがタイガース1ー0勝ちの次は0ー1負けですか…

好投スタンリッジ見殺し…
まぁ敵もチェンだから仕方ないか…

明日スカッと勝ってヤクルト戦だっ!

てなわけで今週の近況です。

クラブコメント
【転載の許可を頂いています】


◇キャトルマン◇
8/9 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3000mを行っています。

「秋競馬に向けて体調を整えて下地をしっかりと固めていくことが重要になりますので、現状ではスピード調教と言うよりも、ジックリと距離を乗るように進めています。今後の調教メニューに関しても、体調をしっかりと見つつ進めていければと思います。馬体重は526キロです」(空港担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
8/9 NF早来
『屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行い、週1回は14−14を行っています。

「調子は変わらずいいのですが、522キロという馬体重が示しているようにまだ体には多分に余裕が見られますね。脚元のこともありますが、今のところこれまでの強い調教負荷をかけても安定していますので、この調子でしばらくしっかり乗り込んで、いいコンディションにしてから復帰できるようにしてあげたいですね」(早来担当者)』

◇ガリアーノ◇
8/9 NF空港
『角馬場でフラットワークを行っています。

「先週こちらに戻って来て少しずつ動かし始めています。現状では極端に疲れを見せることはありませんが、次のレースで巻き返せるように、まずはしっかりと心身のリフレッシュを図っていきたいと思います」(空港担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
8/9 山元TC
『坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。

「調教は先週と同じような内容で、タイミングを見ながら速いところを織り交ぜています。今朝も大きいところを乗ったのですが、悪くないですね。まだ具体的に決めているわけではないのですが、秋の中山開催中の競馬を考えることができるように調整を進めています」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
8/9 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「目標を決めずじっくり調整してきましたが、だいぶ体調が上向いてきているので、この中間からはハロン15秒近くまでペースを上げた調教も取り入れています。秋になれば移動の話も出てくるでしょうし、この調子で徐々にペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
8/9 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「この中間からペースをハロン15秒ぐらいまで上げて調整を進めています。気のいいタイプなのであまりやりすぎないように注意はしていますが、特にテンションが上がるようなことはありません。馬体は前走から20キロぐらい増えていますし、帰厩に向けて順調ですね」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
8/10 鮫島厩舎
『10日は軽めの調整を行いました。

「力はある馬ですが、キャリアが浅い上に久々でしたからね。不安もありましたが、センスのいいレースぶりで、次につながる内容だったと思います。長い休養明けで、調教だけでは息もでききらない部分がありましたから、一度使った上積みは大きいでしょう。トレセンに戻ってからも特に問題はなく、疲れも見せていません。このまま順調なら、中1週か2週で使っていきたいと思っています」(寺井助手)』


ぼくこめんとヽ(´▽`)/

秋に向けて休んでられないカテンゲッチ以外は、みんな秋に備えてそれぞれの放牧地で英気を養っています。
兄ちゃんマーチも復帰に向けての調整に入りつつあるっぽいコメントだし順調な感じです。


ゲッチもレース後の疲れもケガも無く、来週か再来週の競馬にむかうとのこと。

すでに8月も2週目。予定している3週目、4週目となるこの時期の未勝利戦は負けられないのはどの馬も同じ。
数走ってる馬はもっと切羽詰まってると思います。ここでスーパー未勝利戦への権利とれなきゃこの1戦がほぼラスト。
みんな勝負がけです。

でも、ゲッチも叩き2走目、きっと勝ち負けだ!いや、勝てる!

と思いたい…('◇')ゞ

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

2011年8月 7日 (日)

ゲッチくん結果

今日の小倉7レース、カテンゲッチの復帰戦でした。
結果は3着…

グリーンチャンネルで見ていました。

パドックでのゲッチ。マイナス6キロでしたが、体型的なものなのか僕にはまだ緩いように見えました。
二回目に映ったときにはうまっけを出していました。
ここら辺が久々って感じです。

ゲートの中でも落ち着き無くかなりじたばたしていました。

ここら辺も久々って感じです。

『今日はあかんかも知れん…』って思いました。

しかし、いざレースが始まるとすっと好位につき、折り合いよく4番手で追走。

ただ今日は勝ち馬が大逃げをうち、縦長のばらけた展開。そんな中でうまく折り合い2着馬には差されたものの前2頭はかわし、後続をおさえての3着でした。

馬券も当たったし、普通なら喜ぶとこだけど、もう8月だし…そこは素直に喜べん…
でも、これで権利がとれたので、スーパー未勝利の前にもう1走できそうです。

距離ももっとあったほうがいいのかな?…まだわからないですね。

叩いた効果でなんとか勝利をつかんで欲しいところです。

カテンゲッチ!
勝ってゲッチ!


クラブコメント

8/7 鮫島厩舎
『7日の小倉競馬では五分のスタートからスムーズに好位をキープ。後続を大きく引き離す勝ち馬を追いかける厳しい展開も、最後までしっかりと脚を使って3着。

「長期休養明けの2戦目と新馬戦のようなレースで、前に飛ばされて厳しい競馬でしたが、終いまでしっかり伸びていました。まだフワフワしていますが、四肢がしっかりしているので馬場がもう少し荒れてきた方が合いそうですし、無理せずじっくり進めて欲しいですね。未勝利にいる馬ではありませんし、次が楽しみです」(佐藤騎手)

骨折休養明けで新馬戦以来の実戦と苦しい条件でしたが、能力の一端は示せた内容でした。久々でこれだけのパフォーマンスができるのですから、レースを使った上積みが見込める次走が楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します』

2011年8月 4日 (木)

ゲッチ復帰戦

ゲッチの復帰戦が決りました。

7日、日曜、小倉7R芝1800m、佐藤哲三騎手で出走です!

僕の好きな騎手でもある哲三騎手はタテジマファミリー初騎乗!楽しみです!

がんばれゲッチ!

今週の近況ですよ

なんですか…今日の虚人戦…

8回に小林被弾…9回に球児被弾…サヨナラ負けとわ…

もうスカパーのプロ野球セット解約しよかな…

今日の敗因はあれだ。
上本の好走で1アウト1、3塁の場面、追加点のチャンスでバッター平野…

なんでセーフティバントやねん…あれで完全に流れが止まった…あの場面でなんでバント…スクイズでなければ仮に成功しても3塁ランナーは絶対ホームに帰ってこれないし…
1アウト1、3塁を2アウト2、3塁にする場面だったのか?

…わからん…

てなわけで近況です
【クラブコメントは許可を得て転載しています】

◇キャトルマン◇
8/2 NF空港
『周回ダートコースでダクを行っています。

「脚元をはじめ体調面に不安は見られませんでしたので、少しずつコースで動かし始めています。その後の経過も問題ありませんし、引き続きジックリと負荷をかけつつ、良化を促していければと思います」(空港担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
8/2 NF早来
『屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行い、週1回は14−14を行っています。

「相変わらずいいですよ。動きを見る限り好調と言えますし、手ごたえもビシビシ伝わってきます。ただし、相変わらず立派で、下っ腹もあるから絞っていかなければ脚元に負担がかかりやすくなるでしょうね。今後もしっかり乗り込んで体をフィットさせてから送り出せるようにしていきたいと思います」(早来担当者)』

◇ガリアーノ◇
8/3 函館競馬場
『3日は軽めの調整を行いました。

「輸送をクリアできたと思いましたし、流れに乗れればといいところもあるだろうと思っていましたが、ほんの一部でもいいところがあっていいはずなのに何もない走りでした。放牧から帰ってきて落ち着きがあるのはいい傾向かなと思っていましたが、却って気がなくなっているのか進んでいこうとしない気の悪さが出てしまっていました。出走回数を増やしてより皆さんに楽しんでいただければと思っているのですが、申し訳ありません。このままでは前進を見込むことも難しいので次走は条件を替えてみることになりました。メンタル面のリフレッシュも必要でしょうし、今週中にいったん放牧へ出して、体調等の問題がないようならば古馬の層が薄くなりやすい2回札幌開催あたりを目標にできればと考えているところです」(栗田徹師)

近走の成績を踏まえて協議を行った結果、次走は芝の中長距離のレースを第一に考えながら調整していくことに致しました。4日にNF空港へ放牧に出し、順調ならば2回札幌開催を中心に調整を進めていく方針です。』

◇カドデュソレイユ◇
8/2 山元TC
『坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。

「先週までは週に1回のペースで15−15を乗っていましたが、この中間から負荷を強めて、取り入れる頻度を週に1回から2回に増やしています。ペースも15−15より速くなるときもありますが、脚元は今のところ変わりないですね。それでも、様子見の段階から抜け出しているわけではありませんから、今後も慎重に見ながら負荷をかけていきます」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
8/2 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「引き続き順調に調整しており、悪いところはどこもありません。秋競馬が目標になりますから、あと1カ月ぐらいと考えるとちょうどいい調整具合ですね。このところ暑さも和らいでいますし、体調面も安定していい雰囲気ですよ」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
8/2 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「引き続き周回コースと坂路でじっくりと乗り込んでいます。馬場に出ると多少うるさいところは見せますが、馬房では落ち着いていますし、体も徐々に戻ってきました。あと1カ月ぐらいで帰厩になりますから、こちらもそこを目標に進めていきます」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
8/3 鮫島厩舎
『3日は栗東Pコースで追い切りました。
(83秒1−65秒5−51秒7−38秒8−12秒4)

「先週の追い切りである程度メドが立った感触がありましたが、日曜も坂路である程度の時計を出してだいぶ動ける状態になってきました。今朝はPコースで併せて追い切りましたが、相手を先行させて早めに追いつき、最後は大きく突き放すという好内容。時計こそそれほど出ているわけではないのですが、動きがしっかりしているので問題ないでしょう。今週の競馬に使いたいと思っていますが、新潟に向かうか小倉に向かうかは、相手関係などを見ながら投票ギリギリまで検討するつもりです」(鮫島師)

6日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)もしくは同日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1800m)のいずれかに出走を予定しています。』


ぼくこめんと
(≧∇≦)ノ彡

ゲッチくんがついに今週復活です!
先週のコメントから、もうしばらくかかると思っていましたから嬉しい誤算です!
これでうまくいけば3回チャンスがありますね!

なんとか勝ち上がってほしいなぁ。


で、もう一頭ちょっと切羽詰まってきた感がちらほらでてきたガリー。
一旦放牧されたあと札幌芝中長距離にチャレンジするみたいです。

ここ2走パドックでの歩様も硬くなってたみたいだし、リフレッシュして1度重い北海道の芝を試して欲しいと思ってたから願いが通じたというところでしょうか。

でも、ダート的な捲りは出来ないだろうし、どんな戦法にでるのかな?最初の頃のように直線勝負かな?

1戦で見限らず何戦か芝にチャレンジして欲しいところです。
で、週末雨予報ならば減量乗せてダートにうってでると!

とにかくがんばれガリー!


他の子たちも順調みたいです。
兄ちゃんマーチの復活の日もちょっと見えてきたかな?油断は禁物ですが復活が待ち遠しいす。

今週はこんな感じで。

(⌒▽⌒)ノ"

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »