« フレール勝利のコメント | トップページ | キャトルマン9着… »

2011年7月 8日 (金)

今週の近況です

先週はフレールくんが嬉しい初重賞制覇で、会社でも『よっ!重賞オーナー!』と呼ばれるようになったタテジマです。

単勝勝ち分とWIN5勝ち分で液晶テレビを買い替えました!

手持ちのテレビはアナログではなくちゃんと地デジ対応だったんですが、最近画面の焼き付きがひどくなっていて…買い替えようか、まだいいか、どうしようか思ってたところでの重賞制覇。

フレールくんからのボーナスだと思って、思い切って買い替えちゃえました!

32型ですが、フルハイビジョン仕様!

やはりフルハイビジョンは綺麗ですねっ!

それと、今まで22型だったから画面が大きく感じてまだちょっと慣れません…(笑)

一応3Dも見れますが、ブルーレイが3D対応じゃないのでしばらくは宝の持ち腐れです(笑)
なのでメガネも買いませんでした。

でも、大満足です!

サンキュー、フレールくん!


てなわけで近況です。

◇キャトルマン◇
7/6 斎藤厩舎

『6日は美浦南Pコースで追い切りました。
(67秒6−52秒8−38秒7−12秒4)

「その後も順調に進めることができていますよ。先週、ビッシリ併せて追い切れたので、週末は15−15程度の調教でじっくり動かし、今朝は再びしっかりと追い切りました。併せる形でしたが、気持ちをしっかり維持させるために後ろから突かれるような形。目標にされた分勢いは相手のほうが上でしたが、体を併せてからしっかり動かせていい調教を行えたと思います。今回は集中力をさらに高めるためにシャドーロールを着用しているのですが、まずまずの効果があるように思えますので、本番はブリンカーと合わせて使用することを考えています。選択肢を増やして相手関係を見るために函館のレースにも念のため特別登録させていただきましたが、ハンデは魅力ですし、1700mより1800mのほうがやはり良さそうなので、当初の予定どおり中山へ向かうつもりです」(斎藤師)

10日の中山競馬(彦星賞・ダ1800m)に田辺騎手で出走いたします。』

◇トライアンフマーチ◇
7/6 NF早来

『屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行っています。

「いいですね。先週より15−15のところを取り入れ始めましたが、脚元を気にする素振りはありませんし、馬の雰囲気も徐々に上向いています。体にはまだ余裕があるものの、進め出した今の段階として考えると大きな不満はありません。今後も慎重に見ていかなければいけないのは変わりありませんが、状態を見て大丈夫なようならば徐々に負荷を強めて鍛えていきます」(早来担当者)』

◇ガリアーノ◇
7/7 栗田徹厩舎

『6日は美浦南Wコースで追い切りました。
(68秒7−52秒5−38秒5−13秒5)

7日は軽めの調整を行いました。

「こちらに来た最初の頃はなにかとヤンチャな面を見せていて手のかかるところがありましたけれど、今回はとても落ち着きがあります。これまでと違った一面を見せているのでどう捉えていいかは何とも言えませんが、精神的に成長しているのではとプラスに受け取っています。週末に15−15程度で動かして、水曜日にウッドチップで5ハロンから時計を出しました。これまでは終い重点でどちらかというと後ろから追いかける形の方が多かったのですが、今回は前半からしっかり動かし、先行して粘る形を行いました。追い出してから思ったほどガツンと行かずズブさを感じさせる動きでしたが、これまでと違ったパターンで追い切った影響もあったのかなという気がします。かかったり、止まってみたりと不安定な走りではありませんから、悪くないものと見ていいと思います。新潟開催を予定していて早ければ来週の競馬も視野に入れていたのですが、開幕週などはメンバーが揃う傾向があります。2週目は特別戦なのでどちらにウェイトが傾くか読みづらいのですが、できるだけメンバーが楽なほうを選びたいと思っています。いつでも行けるような調整をして、来週の状況を見て来週にするべきか2週目以降の競馬にするべきか決めていきたいと思っています」(栗田徹師)

出馬状況次第で翌週以降にスライドする可能性はありますが、早ければ17日の新潟競馬(3歳上500万下・ダ1800m)に出走を予定しています。』

◇カドデュソレイユ◇
7/5 山元TC

『坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「球節部分を含めて脚元、馬体の状態をよく確認しながら動かしています。先週は坂路1本でしたが、今週より登坂本数を増やして2本登っています。他に気になるところはないものの、これまでの経緯や体質面を考慮しても慎重に進めたほうがよりいいと思いますので、具体的なことはもう少し様子を見てから決めていければ理想的かなと考えています」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
7/5 NFしがらき

『周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「引き続き順調に乗り込んでいます。レースに使っている時だとピリピリしてなかなかゆったりしたペースでの併せ馬もできませんが、今は気持ちが落ち着いているので、この期間を利用してリラックスして走らせるように心がけています。暑い時期は避けて、夏の終わりぐらいに復帰できるイメージで進めていきます」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
7/6 NFしがらき

「先週の競馬は、輸送による馬体減などまったく不安がなかったわけではありませんが、能力が一枚上という競馬を見せてくれました。秋に向けてなんとか賞金を加算したいと思ってやってきましたから、ほんとうにホッとしましたね。レース後はさすがに疲れていた様子だったので、ここでお休みできるのは何よりです。いいリフレッシュ期間にしてもらいたいですね」(大江助手)

6日にNFしがらきへ放牧に出ました。』

◇カテンゲッチ◇
7/6 宇治田原

『周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハロン17秒のキャンターを行っています。また週2回は坂路で15−15を取り入れています。

「脚元を含め体調面に不安はなく、この中間もビッシリと負荷をかけています。本日段階で具体的な話は出てはいませんが、馬体や調教の動きからもそう遠くない移動を視野に入れていると調教師から聞いていますので、いつ声がかかってもいいように調整を進めていきたいと思います」(牧場担当者)』

ぼくこめんと(≧∇≦)ノ彡

まずはカテンゲッチ。

『本日段階で具体的な話は出てはいませんが、馬体や調教の動きからもそう遠くない移動を視野に入れている』ですと!

そらそうやろ!あとふた月以上かかるならもうあかんやんか!

そう遠くない移動というのは…帰厩は8月になるのかな?もしも7月中に帰ってこれたとしても、どのみちレースに使えるのは8月か…キャリア1戦だからスーパー未勝利には出走できますが、順調に使えれば勝ち上がれそうな気がするだけに、スーパー未勝利前に1走しておきたいところですね。


ヤバイ!ギリギリだっ!
なんとか頑張ってほしいところです。


続いては今週出走のキャトルマンです。

あの東日本大震災の週に出走するはずだったキャトルマン。その週の開催は中止となりました。

その後、西日本での競馬が再開されてからも関東での開催は見送られ、その為に登録が集中し、除外ラッシュになりました。キャトルマンも除外が続き体調が維持できなくなりそのまま放牧にでることになりました。

そのキャトルマンがようやく復活です。

今回はいつもの相棒柴山騎手でなくて、田辺騎手となりました。

キャトルマンはキャトルマン独特のズブさってゆうか、ばてそでばてないしぶとさってゆうかキャトルマンらしさがあるから鞍上が替わるのは正直ちょっと不安もありますが、上手くのってほしいですね。

新たな武器シャドーロール効果にも期待しましょう。


今週はこんな感じで
(⌒▽⌒)ノ"

« フレール勝利のコメント | トップページ | キャトルマン9着… »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

重賞オーナーさんこんにちはscissors次はぽん吉にお姉ちゃんのプレゼントをお願いしますhappy01
田辺なら…一発あるかもよpaper

ぽん吉さん

お姉ちゃんとイチャイチャは神戸新聞杯勝ってウハウハになったらね!

それまでは淀の肉うどんか中華そばあたりで手をうってくらはい!

ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フレール勝利のコメント | トップページ | キャトルマン9着… »