« ガリー結果 | トップページ | ガリー、函館で出走! »

2011年7月21日 (木)

今週の近況です

我らがタイガース、オールスターまでに5割に戻れず…

ブラゼル…なんじゃあのランニングあんどスライディングは…外にふくれ過ぎてホームベースに足とどかずて…あそこで追加点とれてたら…まぁタイムリー打ったのもブラゼルだから仕方ないか…

そしてカープに追い付かれて同点からのカープの攻撃…討ち取ったはずの当たりが大きく弾んで前進守備のセカンドの頭の上を越えていくとは…で2点入れらるとは…流れ悪い…これじゃ勝てまへん…
トホホ┓(´_`)┏

てなわけで近況です。

◇キャトルマン◇
7/19 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動を行っています。

「前走は流れに乗りきれず厳しい競馬となりましたが、得意な距離ならばもっとやれる部分もあるでしょう。夏が苦手な馬ですし、今のところ秋競馬が目標になるとのことですので、まずはマシン程度で軽めに動かしつつ進め、次の競馬に向けてしっかりと馬を造っていきたいと思います」(空港担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
7/19 NF早来
『屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行っています。

「強めのところもしっかり乗って、バリバリと鍛えることができていますよ。乗り込み量を増やすに連れて毛ヅヤも良化しており、体も引き締まってきていますよ。強いて課題を挙げるとすればトモが流れるようなところがあるので、その点を改善していきたいですね。まだしばらくは具体的な移動プランも出てこないと思いますし、しっかり鍛えていきます」(早来担当者)』

◇ガリアーノ◇
7/20 栗田徹厩舎
『20日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬はもう少しいいところがあるだろうと思っていたのですが、展開が向かないと難しい部分もある馬なので、持ち味を発揮することができませんでしたね。レース後の様子を見ていたところ、レース中に左前脚を落鉄していました。蟻洞のある敏感な方の蹄なので衝撃が結構きつかったのか、レース後少しの間痺れから若干押さえる歩様になっていました。ただ、一過性のものですでに落ち着いています。大きな問題はないはずですが、このあともよく見ておきます。蹄や他の部分で少しでも気になる点が出てくるようであれば無理はできませんが、問題なければ次開催の新潟もありますし、続戦できればと考えています」(栗田徹師)』

◇カドデュソレイユ◇
7/19 山元TC
『坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「数週間前までは坂路2本を普通キャンターで登るメニューでしたが、今週より少しだけピッチを上げました。週に1回のペースですが、15−15に近いところを行っていますよ。チェックポイントの脚元については良くも悪くも変わっていないというのが正直なところです。無理をして大ダメージを与えるようなことはしたくありませんので、今のところ目標は秋口にしたいと考えているところです」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
7/19 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「引き続き順調に乗り込んでいます。精神的にリラックスできているので乗っていても落ち着きがあり、いい雰囲気で調教できていますね。体調面も問題ありませんし、そろそろ周回コース中心にペースを上げていこうかと思っているところです」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
7/19 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「騎乗調教を開始しましたが、特に疲れも見られず順調です。元々蹄が薄い馬なので、グリップのきくポリトラック、タペタのコースを乗り込むことを考慮して蹄鉄を外して調整を行っています。帰厩はまだ先ですので、まずはゆったりと体を動かして心身のリフレッシュを図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
7/20 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハロン17秒のキャンターを行っています。また週2回は坂路で15−15を取り入れています。

「北海道からこちらへ移動してきた当初は体調を崩したこともあったのですが、その後は順調に調整を進めることができており、この中間も速めをスムーズにこなしてくれています。まだ競馬を使ったのは一度だけで経験値という観点からは強気なことは言えませんが、初戦の内容やこちらでの調整具合からも復帰戦を楽しみにしています」(牧場担当者)

21日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。』

◆アダムスピーク◆
7/15  NF空港
馬体重:484kg
『先月に引き続き、900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で2本元気に駆け上がっており、週2回は角馬場でフラットワークを20分程度こなしています。馬体も急成長を遂げており、一回り大きくなっています。走りのセンスや馬体の柔らかみは文句の付けようがなく、今からデビューが待ち遠しい一頭です。』

◆プレレフア◆
7/15  NF空港
馬体重:516kg
『この中間はリフレッシュのため、1週間程楽をさせましたが、すでに通常メニューに戻しています。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークをこなしています。リフレッシュを挟んだことでさらに状態が良化しており、馬体にも厚みが出てきました。』


ぼくこめんと
(・ω・;)

カテンゲッチがようやく帰ってきます。
うーん、1ヶ月遅いですよ〜。

もう7月20日ですよ。かなーり焦りますね…
(。・ω・。)

とりあえずまだ1走しかしていないからスーパー未勝利に出れるとして、出走態勢が整うのに何週間かかるかわからないけど、出れて2走、良くて3走。
経験馬相手にいきなりこれだけしか残るチャンスが…レベルも上がってくるし…

たしかデビュー戦のゲッチは、まだ緩いつくりでした。しかもパドックかなりテンション高くて途中から列の1番後ろを回ってたっけ。
それでも、結果6着とはいえ、予想外のロケットスタートから逃げて直線も見せ場十分、勝ち馬からそんなに差がありませんでした。その勝ち馬は後の桜花賞馬マルセリーナ。ちなみに2着馬もダートですが、後にユニコーンSを制しています。
3着以下の馬?それは聞かないで(笑)

でも、当時もレース後
『今日は負けたけどこれは近いうちに勝ち上がってくれるな』
と思ったっけ。

だからなんとか少ないチャンスをものにして勝ち上がって欲しいですね。
サヨナラは嫌だぁ!

今週はこんな感じで。

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

« ガリー結果 | トップページ | ガリー、函館で出走! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

うちのキャトルマンは1月か2月頃にデビューできればなぁと考えています。

よしさん

デビュー楽しみですね!

っておんなじ名前ややこしやぁ
。。。o(゜^ ゜)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガリー結果 | トップページ | ガリー、函館で出走! »