« 安田記念を予想してみた | トップページ | 今週の近況でおま! »

2011年6月 5日 (日)

今日の結果

いやいや今日の安田記念、リアルインパクトすごかったですねぇ。

タテジマ、ちゃんとキャロっ子リアルインパクトくんからの馬連流しを追加で押さえていたのですよ!
万馬券ゲットです。

まぁ僕の馬なら3連複も三連単も買ってたでしょうけど、なんせ他人様の馬だけにそこまでは買えませんsweat01

あとで思うに、よく一般論で1㌔コンマ2秒といわれますが、57㌔で走ったマイルカップが1.32.5、今回は3㌔減の54㌔…単純計算では1.31.9で走れることに…一方1番人気アパパネは55㌔で走ったヴィクトリアマイルが1.31.9、今回は1㌔増の56㌔…単純計算では1.32.1となることに…理論上は逆転ですわな…

実際にはこんな机上の計算がうまいこといくわけないですが、なんとうまいこといってしまいましたね。

とにかく今日のリアルインパクトくんは素晴らしい走りでした。


しかもタテジマが思うに、この勝ちはただの勝利ではないと思います。

1勝馬初の古馬G1制覇や、3歳馬初の安田記念制覇という記録もすごいことなんですが、それよりも3歳馬のマイラーにとって、マイルカップから安田記念へとの道を切り開いたという今後の競馬界にとって大きな功績だと思います。

海外では、凱旋門賞は斤量有利な3歳馬が有利なのは有名なところだし、キングジョージにも3歳がチャレンジするのは普通なこと。日本でも適性や斤量を考えたこういう流れができるかも知れませんね。

ともすれば、距離適性には目をつぶり一生に1度しか出ることができない日本ダービーに出したいもの…堀調教師や関係者の方々の大英断が呼んだ勝利ですね。

秋になって、このリアルインパクトに3回戦って3回とも勝っているグランプリボス、マイルカップで出遅れて最高峰からの競馬で2着に突っ込んできたコティリオンたちも含めて誰が真のマイル王か決着つけるのが楽しみですね!

しかし、嬉しいばかりじゃなく、やっぱり悔しさがないといえば嘘になりますよ。
いや、悔しさというか羨ましさ…いや、やっぱり悔しさかな?

基本ノーマークの関東馬とはいえ、出資のチャンスはあったわけですから…しかも結構残っていた気がするし…それを見つけられなかったタテジマの眼力のなさ…


何より思い入れの強いトライアンフが届きそうで届かなかったマイル王をあっさりもっていかれた悔しさ、期待のフレールが出てきた矢先にきなり手の届かないくらい突き放された悔しさ。

なんとかリアルインパクトの影踏めるようになって欲しいものですね。

そんな中、今日はソレイユくんも出走…休養開け2走目、パドックみても前回よりかなり馬体にも張りがでていたから、これは勝つと信じてみていたら、まさかの直線伸びる気配ゼロ…

先々週のカルちゃんショックの悪夢がまた頭をよぎりました。

でも大きなアクシデントはなく、舌がどうのこうので息遣いがどうのこうのというわけで、まぁとりあえず一安心です。

詳しくはクラブコメントみてください。


◇クラブコメント◇
6/5 古賀慎厩舎

『5日の東京競馬ではいつものようにスタートはゆっくりで後方をじわっと進む。徐々に勢いをつけながら前を捕らえに行こうとするも直線での伸びが見られず11着。

「前回跨ったときにすごくいい馬だと感じましたし、一度使った今回はとてもいいのではと期待していました。スタートはこの間と同じく速くなかったのですが、最後にいい脚を使うのはわかっていたのでじっくり進めました。これからと勢いをつけつつポジションを上げて直線で差を詰めようとゴーサインを出したのですが、なぜか伸びてくれなかったです。こんなはずはないのですが…。上がりのときに息遣いが気になったので、それが影響しているのかもしれません」(ウィリアムズ騎手)


「パドックでは多少の発汗はありましたが、程よく気合いが乗っていたし、一度使った上積みを期待できる状態だなと思っていました。ここは勝たなければいけないと思っていたし、それが可能だろうと見ていました。しかし、いざレースへ行くとこれからというタイミングの3コーナーすぎからの行きっぷりがもうひとつで、直線でもこの馬らしい伸びが見られませんでした。レース後、違和感とまでは言わないものの、ゴホッとむせるようなところがあったのでよく見たのですが、喉などに大きな異常はありません。おそらく舌がハミを越したか何かで息遣いがうまくいかなかったのだと思います。あまりにもこの馬らしくない競馬になってショックも大きいですし、申し訳ない気持ちが強いのですが、アクシデントのようなものなので、力負けではないはずです。気持ちを切り替えて何とか巻き返したいと思います」(古賀慎師)


長期休養明けを一度使って上積みを見込める今回は当然期待がかかっていたのですが、道中から手ごたえが怪しくなり、直線でもこの馬らしい伸びを見ることができませんでした。クラス再編成前に2勝目をあげることが目標でしたが、残念ながら叶いませんでしたし、レース内容や本馬の体質面を考えると押せ押せで行くのは得策ではないでしょうから、この後はいったん放牧に出しリセットしてから次走での巻き返しを狙う方針です。』

てなわけでした!

ではまたヽ(´~`;

« 安田記念を予想してみた | トップページ | 今週の近況でおま! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安田記念を予想してみた | トップページ | 今週の近況でおま! »