« カルカソンヌ | トップページ | 今週の近況でっせ!("`д´)ゞ »

2011年5月22日 (日)

今日の結果

昨日のカルちゃんショックが冷めやらぬまま、今日はフレールくんの応援に行ってきました。

フレールくんはなんと単勝1.4倍。

まだまだキャリア2戦目、昇級、少頭数とはいえ大外枠、中1週で15ー15のみ異常に軽いの追い切り、挙げ句、直前の大雨で泥んこの不良馬場。不安要素はなんぼでもありました。

パドックでも、2走目だから良化したという感じもなかったし、終始ピョコピョコ小走りになっていたし、正直、前走みたいに、パドックで勝ちを確信できなかった。どちらかといえば、前走の方が良く見えた気がした。異常に軽い調整の先入観とカルちゃんショックでへこんでいたからそう見えたのかも知れない…。

それでも、単勝人気するキャロっ子だから単勝1.4倍には驚きませんでしたが、ターフビジョンに映し出された三連単上位人気36通りすべてが、フレール1着馬券だったのには、さすがにびびりました。

つまり、一般の馬券買う人すべてが、たった1戦みただけで、これだけ馬券的に外せる条件があってもフレールくんが勝つと支持してくれたということです。

なんか嬉しかった。

あと、前から気になってたんですが、フレールくんって尻尾が短いんですよね。他の馬の半分くらいなんですよ。その短い尻尾をクルクル、ピョコピョコ動かすもんだから、見ていてとってもかわいいですよ!

話戻して、

レースはというと、スタートもばっちり決めて楽に中段追走かと思いましたが、やはり大外枠で前に壁が作れないこともあり、案の定ガツンとかかってしまいました。

3ハロン付近、二番手につけたあたりで、折り合いついたように見えましたが、結局、1000m付近までやや行きたがってしまいました。

1000mの通過は1分弱、泥んこ馬場を考えればハイペースだと思います。

そのまま二番手でレースを進め、直線むいて…

まだ追わない…鞍上岩田微動だにしない…

後続は一生懸命追ってくる…

残り350すぎたあたりでようやく右鞭軽く一発…でも、まだ追わない…

後続は一生懸命追ってくる…

残り200あたり岩田騎手ちょっとだけ追うが、追い方が軽い…いつも馬の上でロデオの如く踊ってる岩田騎手が終始軽く手を動かしているだけ…

後続は必死で追ってくる…

『おいおい、こんな余裕かまして、差されたらどないすんねん』

と心配しましたが、結局最後まで余裕かましたまま、2馬身差で優勝してしまいました。

勝ち時計は1.48.7。泥んこ馬場にしては優秀だと思います。余裕で出した時計だしね。

前走のラスト100mみたいな異常な走りは今日はなかったですが、勝てるなら何も無理して消耗することないですもんね。

フレールくんこれで2連勝。前走はスローを差し切り、今回はハイペースを先行し後続を完封。泥んこ馬場も克服してくれました。

クラブコメントからは次走はラジオニッケイかもしれません。

ディープ産駒は淀との相性がいいので、中山へのコース変わりと、相手が一気に強化するのと、小柄な馬だから初輸送がポイントですが、フレールには中山は合うと思うんですよね。

3連勝でここを突破するようだと、ちょっとえらいことになりますよ!


続くガリーの出走ですか、レースだけは場内テレビでギリギリ見ることができました。…しかーし、勘違いで道中後方にいたもう1頭のキャロ馬見ちゃってて…

まさかガリーが中段にいるとは…てっきりいつものポジションだと…

ようやくガリーを見つけられたのは直線入ってから。
その直線、ちょっとごちゃごちゃしてたのもありましたが、伸びが全くなかったですね。

やっぱり、もうちょっと距離があった方がいいかと思うのですが…

以前悩んだ口向きの悪さでまともに追えないっていうところは、今回もなかったからダートに戻すのもいいかもですね。

いずれにしても、これまで放置され、ちゃんとトレセンでトレーニングしてもらえなかったことを考えれば、そない急にはね。でも今は何もかもが一歩前進ですよ。ありがたいことです。

でもブリンカー、なんか似合ってないし。


今日は朝からやっぱりへこんでいたし、参ったいうくらいの大雨ふってたから、一瞬行くのやめようかとも思いましたが、でも、今日フレールくんたちが走ってくれて、応援にいって良かったです。

昨日のカルちゃんショックは忘れることはできないけど、へこむ僕を追いたてるようにフレールくんが出走、そして見事優勝してくれたので、なんか元気でました。

『サラブレッドから元気を』

あれ、まじですわ。


とはいうものの、やっぱりその後の競馬はせずに帰りましたけどね。無理矢理でも元気出して遊んでくれば良かったかな…

今日はキャロ馬たちが、なんか頑張る日だったし。

オークスのピュアブリーゼは、ほんと惜しかったですね!

クラブコメント

◇フレールジャック◇
5/22 友道厩舎
『22日の京都競馬では五分のスタートから行きっぷり良く2番手を追走。道中やや行きたがる素振りを見せる場面がありながら、直線追い出されると力強く伸びて優勝。

「2走目の分、多少行きたがるところはありましたが、すぐに折り合いはつきました。速いペースを2番手で楽についていけたし、追ってからの反応も抜群。雨で緩んだ馬場も気にしていませんでしたよ」(岩田騎手)

「一度使ったことと大外枠ということもありスタートしてから行きたがっていましたね。それでも3コーナー頂上ではうまく折り合いがつきましたし、直線は安心して見ていられました。気持ちがだいぶ入ってきているので2週間ほど放牧に出して、状態が良ければ中山の重賞もひとつの選択肢として考えたいと思います」(友道師)

キャリアの浅さ、雨で悪化した馬場などの課題をすべてクリアして快勝。デビューまでは時間がかかりましたが、この2戦の内容を見ればじっくり待ったのは正解だったと言えるでしょう。このあとはリフレッシュさせる予定ですが、ひと息入れての成長がますます楽しみです。』

◇ガリアーノ◇
5/22 栗田徹厩舎
『22日の東京競馬ではまずまずのスタートを切り、中団を追走。前半から行きっぷりは上々だったものの、直線で追い出すともうひとつ伸びきれずに14着。

「トモが弱いのと集中力にかけるようなところがあるので頭が上がってくるかもと先生から聞いていたのですが、そのような格好になることはなかったですね。前半の行きっぷりも含めてブリンカー効果があったということなのではないでしょうか。ただし、直線は手ごたえほど伸びなかったですね。追い出してからもう少しグンと伸びてくれるかと思ったのですが、ジリジリした脚になっていました。そのあたりを考えると体がもう少しパンとして、よりいいフォームで走れるようになれば変わってきてくれるのではないでしょうか」(浜中騎手)

一度レースを経験したこと、ブリンカーを装着したことで道中の行きっぷりは良化していましたが、これからというときに速い脚を使えず、直線の攻防では遅れを取ってしまいました。短期間で一気に好結果が出ることを望むのは難しいものですし、現在も試行錯誤している段階です。なんとか今の苦悩が今後につながってきてほしいと願うばかりです。今後についてはまずレース後の状態をよく見た上で検討していきます。』

写真館

« カルカソンヌ | トップページ | 今週の近況でっせ!("`д´)ゞ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

フレールくん凄いですやん!破竹の勢いですね。昨日のショックからはなかなか抜け出せないでしょうが、明るいニュースもあるし、ボチボチ気配上昇させましょうpaper

ちなみにぽん吉のオークス…3連単ホエール軸マルチでバウンシーチュン、コティリオン、グルヴェイヴ、ピュアブリーゼで勝負impact
なんとエリンコート…。ホエールとピュアブリーゼは美浦坂路追い切り時計ワンツーやったから前残り&追い込みでくるなと読んだんだが…50万馬券とりそびれたcrying腹立つのが、父親が返し馬見て出走直前に4番の馬やな…ボソッと。父親も、こういう時に予想当てよるdespair
あきませんわdown

ぽん吉さん

ええ、ダービーはちゃんと予想しますよっ!

オークス買ってたら、勝ち馬は忘れな草賞の馬だから買ってたかな?

でも、2着がノーマークの人気うすのキャロっ子で、『買ってあげときゃ良かったぁ』って悶絶するパターンでしたね。

ソレイユくんもお世話になってますが、やっぱり関東の古賀師はいいですね!

今度はぽん吉さんの父ちゃんにWIN5を予想してもらいましょう!

1億4千万円当たったら競馬も仕事も辞めますわ(笑)

ぽん吉さん

競馬も仕事もやめられんくらい、タテジマにおごってくらはい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルカソンヌ | トップページ | 今週の近況でっせ!("`д´)ゞ »