« ガリーくんも出走決定! | トップページ | 今日の結果 »

2011年5月21日 (土)

カルカソンヌ

今日はカルカソンヌが出走するので京都競馬場に行ってきました。

パドックで、外目を大きな歩様でリズムよく歩いていたカルちゃん…勝ちを疑わなかった…

最前列にいた僕とカルちゃんの目が合った…とっても可愛かった…『ボク、ガンバルカラネ!』と言ってる気がした…

それから十数分後…まさかあんなことになるなんて…
ゲート内で待ってる間、ずっと落ち着きなく前ガキしたり、ジタバタしていたカルちゃん…『落ち着け、落ち着け』と心の中で祈った…

僕の心配をよそに絶好のスタートを切った…一周目を元気に過ぎていった。

勝ちを確信した…

もう一度、目の前に帰って来たとき、岩田騎手は追うことをやめていた…

決勝線を過ぎて岩田騎手はすぐにはカルちゃんを止めて下馬した…

血の気がひいた…

やはり馬運車が迎えに来た…

係員にひかれているカルちゃん…『なんで?なんで?なにが起こった?』…素人目には、なんか普通に歩いているように見えた…

僕は馬運車に乗るカルちゃんを最後まで茫然と見つめていた…『どこにいくの?もう帰るの?』って感じでカルちゃんは普通に馬運者に乗り込んでいった。

僕は放心状態になって競馬場をあとにした。

祈るような気持ちで何度もクラブコメントの発表がないか見てみた…

そして、ショックな結果が発表された。

『左前浅屈腱不全断裂により引退』

涙が出てきた。

カルちゃんのデビューは今も鮮明に覚えている。
僕の馬で初めて新馬戦に立ち会えたのがカルちゃんだったから…

3年前の秋…少し紅葉が始まった小雨の降る京都競馬場…
パドックでいきなり目の前でウンチをしていった…パドックにいる間ずっとカルちゃんの匂いがしてた…

そこから2ヶ月後の1月17日、岩田騎手とのコンビで僕の初めての勝利をもたらしてくれたのもカルちゃんだった。
世の中にこんなに嬉しいことがあるのか!いうくらい嬉しかった。

晴れの日も、雨の日も、寒い日も関西で走ったレースは全部応援しに行った。

僕の一口人生初の骨折休養もカルちゃんだった。

2度の骨折から復活し、たまたま山元に移動したその日に、あの東日本大震災に遭遇したカルちゃん…

無事に関西に移動し、元気な姿を見せてくれたのが1ヶ月前…ちょっとだけ白くなったカルちゃんに再開できてとても嬉しかった。

これからまた何度も何度も会えると思っていた。

そして今日を迎えた。

まさか、僕の一口人生初の馬運車もカルちゃんになるとは、全く想像していなかった。

唯一の希望はまだ、口にしたくない最悪のキーワードがでていないことだ。ブレイクランアウトも同じ左前浅屈腱不全断裂で引退したが、浅屈腱不全断裂自体は命に別状がないそうで、その後元気に種牡馬になった。

なんとか命をつなげられないものか…乗馬とか…カルちゃんはおとなしいし、馬格もあるし、きっと綺麗な白い馬になるし、誘導馬とかにも最適なんじゃ…

でも、現実はそんなに甘くはないことはわかっている…
一口馬主なんてしてたら、いつかはこんな日も来ることもあるとは頭ではわかっていた。競馬には残酷なダークサイドがあることもわかっていた…いや、わかってはいるつもりではいた…過去に行方のつかめない引退馬がいないわけじゃない…でも、あまりにも突然のことにさすがに今日は何も考える気になれない…ショックが大きすぎる…こうして記事を書いていても思い出とともに時々涙がわいてくる…

それでも、競馬は続く…明日はフレールとガリーが走ってくれる…
そんな簡単にはいかないが、頑張るフレールとガリーのためにも、なんとか気持ちを切り替えなきゃとは思うけど…

結果的に今日がカルちゃんの最後のレースとなってしまった。でも、これが運命だとしたら、僕はそれに立ち会うことができて良かったと心から思う。

アホかと思われるかもしれないが、最後のパドックで目が合って、なんか心が通じた気もしたし。

カルちゃん、たくさんの色んな経験や思い出をありがとう、そしてお疲れ様でした。
僕は君のことを一生忘れないよ!


クラブコメント
5/21  引退
『21日の京都競馬では五分のスタートから中団の内目をじっくりと追走。直線に入るとラチ沿いを突いて追い出すが、半ばでバランスを崩してしまい9着。

「道中は内々でジッと脚を溜め、とてもいい感じで進められたのですが、追い出して直線半ばでガクガクッとバランスを崩してしまって…。入線後下馬してからは普通に歩いていましたが、腱を傷めたかもしれません。ほんとうに申し訳ありませんでした」(岩田騎手)

「レース後診療所で詳しく検査をしたところ、左前の浅屈腱を不全断裂していることが判明しました。以前傷めた左前脚の副管骨部分については入念にケアをしてきたのですが、まさか腱を傷めてしまうとは思わず、会員の皆様には申し訳ないことをしたと思っています。長い休養中、牧場は復帰に向けて懸命に取り組んでくれましたし、帰厩後もうまく調整できていて、ここから上を目指していこうとしていた時だけに、我々も残念でなりません。ほんとうに申し訳ありませんでした」(松田博師)

長期休養明けを一度使って状態は上向いており、期待された一戦だったのですが、直線で脚元を傷めてしましました。左前脚の浅屈腱不全断裂とのことで、競走能力喪失という診断が下りました。3歳時はセントライト記念にも挑戦し、怪我で長期休養を余儀なくされたとはいえ、今後の飛躍が期待されていただけにこの結果は残念ではありますが、現役続行を断念し近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には非常に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。』

全成績
08/11/8 京都 2歳新馬 芝1800 7着 岩田55

08/12/7 阪神 2歳未勝利 芝1800 4着 岩田55

08/12/27 阪神 2歳未勝利 芝1800 4着 横山典55

09/1/17 京都 3歳未勝利 芝2200 1着 岩田56

09/2/7 京都 3歳500万下 芝2400 4着 岩田56

09/2/28 中山 水仙賞 芝2200 4着 吉田豊56

09/3/28 中京 フリージア賞 芝2000 2着 橋本56

09/4/11 阪神 アザレア賞 芝2000 7着 安藤勝56

09/5/16 東京 夏木立賞 芝2000 1着 藤岡康56

09/9/20 中山 セントライト記念-JpnⅡ 芝2200 9着 村田56

09/10/17 京都 鳴滝特別 芝2200 6着 福永54

09/11/1 京都 高雄特別 芝2400 4着 藤岡佑54

09/11/21 京都 八瀬特別 芝2400 5着 藤岡康55

11/4/24 京都 4歳上500万下 芝2200 7着 田辺57

11/5/21 京都 4歳上500万下 芝2400 9着 岩田57

カルちゃん最後の雄姿

« ガリーくんも出走決定! | トップページ | 今日の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

せめて種牡馬になれればよかったけど重賞も勝ってないんじゃ無理ですよね〜


せめて乗馬か誘導馬になってくれればね〜

よしさん

はい、種牡馬は無理ですね。

乗馬とか誘導馬とか、なんとか生きてくれる道があればいいのですが…

誘導馬なんかぴったりだと思うんですけどね…

おはようございます!

昨日は仕事やったから、まさかこんな事になってるとは全く知りませんでした。七転び八起きではないですが、頑張って走ってくれたカルちゃんを見習って我々も頑張らなあかんね。
阪神か京都で誘導馬にならへんかなあ~。

オークスの予想は?

ぽん吉さん

さすがに昨日は予想してないのよね…
やる気でなくって

たぶんマルセリーナ中心に買うと思うけど、三連複要員で人気うす買いたいな…
とりあえずフレールが走るので淀に行ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガリーくんも出走決定! | トップページ | 今日の結果 »