« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

天皇賞予想してみた

今日は競馬場で東日本大震災チャリティーリストバンドを買いました。

がんばろう日本!のステッカーもついてきましたよ。
がんばれ東北!がんばろう日本!

てなわけで、皐月賞につづき天皇賞の予想してみるよん

ぶっちゃけ色々考えすぎると皐月賞以上に難しい…
3200のスタミタ勝負になるか…はたまたスローヨーイドンになるか…しかも雨予報…
でも過去なんだかんだと天皇賞はスタミタ勝負になるんですよね!

①ビートブラック
菊花賞3着馬。大阪ハンブルグCからはちょいちょいヒモでからむのよね。
3着候補かなぁ…

②ヒルノダムール
大阪杯レコード勝ち!なんだかんだいってもとっても堅実。
買い

③ナムラクレセント
阪神大賞典で重賞初制覇
でも、実は菊花賞3着、春天4着。道悪も上手そうだし前々で競馬できるのもいいですね。
買い

④ローズキングダム
一応JC馬。菊花賞後方から追い込んで2着。なんか距離に不安を感じるのよね…でも、キングダム…イギリスのロイヤルウェディンクがあったばかり…イギリス=UK…ユナイテッドキングダムですよ!
押さえるべきか!

⑤ジェントゥー
フランス人。フランスのG1買ってるみたい。でも戦績みたらデムーロやルメール乗ってるけど、その彼らが来ていないのが嫌。
パス

⑥ペルーサ
前走は休み明け。去年の青葉賞ではグローリーくんに決定的な差をつけたっけ…秋天もJCも負けて強しでしたし距離も持ちそう…
買いかっ!

⑦マカニビスティー
うーん、まして芝では…
パス

⑧マイネルキッツ
ご存知一昨年の天皇賞馬、去年もあわや連覇かの2着。はずす理由はなーんもない!
軸候補!

⑨トゥザグローリー
キャロで一口30万円!秋から急激に強くなってきたよ。日経賞も強い強い。休み明けだったとはいえ、ペルーサくん、キングダムくんを完封!
ただあの力強い走り方はステイヤーのイメージがない…追い切りも何故か四位でなく福永がしてたのが気がかり…池江パパの引退もからんでたとはいえ10月からまともな休養なく走り続けてるのも微妙…これ以上の上がり目はあるのか?
でも軸候補!キャロうまだから!ゴルトくんの二の舞は嫌だ!

⑩トーセンクラウン
10番にとう…しかもクラウン…王冠crown…ロイヤルウェディング…いやいやいや…ないないない
パス

⑪ゲシュタルト
うーん、うまく運べば掲示板かなぁ…
パス

⑫コスモヘレノス
うーん、いっぺんに書くけどこれとメドウくんとジャミールくんがややこしい…3000超えてくると好走するのよね。
うーん、3着候補で押さえるべきか…

⑬ジャミール
だから、3着候補で押さえるべきか…
関係ないけどジャミールくんと調教してた馬誰かな?ちょっと凄かったんですけど…

⑭トウカイトリック
昔は強かった…
パス

⑮エイシンフラッシュ
ご存知ダービー馬。これもグローリーくん同様力強い走り方からはステイヤーのイメージが無いのよねぇ。
でも叩き2走目、あの唸るようなド迫力の調教が戻ってきたのよね。
押さえるべきか!

⑯オウケンブルースリ
今年惨敗続き…どうしちゃったんだろうねぇ
今回はまだパス

⑰フォゲッタブル
一頃の頭の低い迫力ある走り方が無くなったね…
パス

⑱コスモメドウ
ほやさかい押さえるべきやろか…

てなわけでまとめ
⑧⑨軸で相手②③④⑥⑮の3着候補が①⑫⑬⑱
馬連か三連複か…人気すぎるか…絞ってBOXの方が美味しいか…やっぱりまとまってないからもうちょい考えます。

ちなみに明日はオススメWIN5は

②→④→⑦→④⑤→⑨です
ええ、初っぱな黒王くんから始まって全部キャロうまですが、何か?
先週の反省が出ているなぁ…でも来たらすごいね!
これに多分何頭か付け足すけどね!

当たれ!

2011年4月29日 (金)

今週の近況でっす

春の出走ラッシュのタテジマファミリー!
今週はガリーも急遽参戦だよっ!

てなわけで近況どうぞ

クラブコメント
【転載はクラブの許可を得ています】

◇キャトルマン◇
4/26  エンパワーメントF
『周回と坂路でキャンター調整を行っています。

「調教のペース自体は変わりないものの、少しずつ疲れも抜けてきて、体調も徐々に上向いてきそうな印象を受けます。まだ一気に上げていけるほどではないのですが、坂路の登坂本数を1本から2本に増やす日を設けるなどして徐々に運動量を増しているところです。裂蹄箇所も引き続き問題ありませんから、この調子で良化を促していって帰厩につなげていきたいと思います」(牧場担当者)

◇トライアンフマーチ◇
4/26  NF早来
『屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週までは周回コースのみで調教を行っていましたが、次のステップへ移っていけるだけの乗り込みを行えたと判断し、今週より坂路にも入れ出しています。
毎日コースと坂路の両方に入ってハロン18秒程度のキャンターを行っていますが、へこたれた様子も見せませんし、元気いっぱい。この調子で進めていければ言うことないですね。馬体重は496キロです」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
4/27  松田博厩舎
『27日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は約1年半ぶりの実戦だし、まずは終いを活かすこの馬のレースに徹してどこまでやれるかという競馬になりました。先行有利でさすがに届かなかったけれど、最後までよく伸びていて内容としては悪くなかったと思います。レース後、脚元を含め異常はありませんが、明日からキャンターを乗り出してみて疲れ具合を確認し、次の予定を検討していく予定です」(松田博師)』

◇ガリアーノ◇
4/28  栗田徹厩舎
『「今朝の雰囲気も悪くなかったですし、想定を見ても極端なメンバー構成に見えなかったので今週の1400mへ向かうことにしました。ウチの厩舎として初めて出走する馬ですし、少し難しい面もありますから今後につなげるためにもコミュニケーションが取れ、今後さらに良くしていける方法を一緒に考えていけるジョッキーにお願いしたいと思い、義行さんで行くことにしました。体が前がかりになって走る馬ですから、しっかりと追ってくれる義行さんはいいと思います。まずはどんな走りを見せてくれるかを重点的に見たいと思いますが、楽しみにしています」(栗田徹師)

5月1日の東京競馬(4歳上500万下・芝1400m)に横山義騎手で出走いたします。』

◇カドデュソレイユ◇
4/28  古賀慎厩舎
『27日は美浦坂路で追い切りました。
(54秒8−40秒3−26秒6−12秒8)
28日は軽めの調整を行いました。

「入ってきて1週間はまずじっくり動かして脚元などの確認を行うことを優先しました。特に変化はなかったので今週よりピッチを上げ出しました。水曜日に坂路で時計を出したのですが、さすがに長期休養明けの1本目の追い切りだったこともあり息が荒くてフーフー言っていましたね。ただ、息の入りは悪くなかったし、本数を重ねていけば問題ないでしょう。今のところゲート再試験になる前に競馬へ向かいたいので、早ければ今開催の最後あたりを考えています」(古賀慎師)

5月15日の東京競馬(4歳上500万下・ダ1400m)に出走を予定しています。』

◇インペリアルマーチ◇
4/27  音無厩舎
『27日は栗東坂路で追い切りました。
(52秒6−38秒6−26秒2−13秒6)

「今朝は坂路でしっかりと時計を出しました。馬場が悪いこともあって終いのタイムはかかっていますが、トビの大きい馬なので、元々全体の時計は出ても最後の1ハロンはそれほど出ないタイプ。動きは文句ないので気にする必要はないでしょう。前走は相手が悪かったとしか言いようがありませんが、大型馬でスッと動けない分、控えずに行ってしまっていればまた違う結果になったかもしれませんし、能力的には重賞ウイナーにもひけを取らないと考えています。今週は広い東京コースでのびのび走れますから、ここでどんな競馬をしてくれるか楽しみですね」(音無師)

5月1日の東京競馬(アハルテケS・ダ1400m)に戸崎騎手で出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
4/27  友道厩舎
『27日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで追い切りました。先週はポリトラックでサッと脚を伸ばす程度だったので、今朝は併せる相手を追いかける形である程度しっかりと時計を出しました。なかなか差は詰まらなかったのですが、前に目標がいた分最後までしっかりと集中して走れていましたし、重めの馬場状態を考えれば時計もまずまずと言えるでしょう。ここまでの調教で能力の高さは十分に分かっていますので、あと1週とにかく順調に調整できることが一番。体調面にも不安はありませんし、しっかりと態勢を整えていきたいですね」(友道師)

5月7日の京都競馬(3歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。』

◇カテンゲッチ◇
4/26 NF空港
『常歩運動を行っています。
「トレッドミルでの運動を重ねることで状態はアップしてきていましたので、軽めの乗り運動を開始しています。今後も状態をしっかり確認しながら、さらなる負荷に対応できる下地作りを行っていきたいと思います」(空港担当者)』


ぼくこめんと

今週は予定通り黒王くんが、アハルテケSに出走します!
東京初めてだけど、左回りは新潟で経験済み!
ライバルは前走3着馬ナムラタイタンくん、不気味きわまりないカジノドライヴくんあたりでしょうか?
今後のためにもぜひ勝って賞金を加算したいところですね!

そして、ガリーが急遽参戦です!しかも久しぶりの芝!
この厩舎に移ってから、口向きの悪さをなおさなきゃとかをはじめ、これまでレースを見ていて感じていたガリーの弱点をいろいろと直そうとしてくれてるのでありがたいです。
今回も、もう1度芝のマイル当たりを試してほしいと思っていたことを実現してくれました。
横山義騎手とコンビを組むということは、もしかしたら将来障害入りという選択肢も含めて、いろいろと感触を試してみたいというのもあるのかも知れませんね。

厩舎の初出走ということで、なんとか頑張ってほしいところですね!

今週はこの二頭が出走!
ゴールデンウィークだし、東京に応援に行きたいところだけど、今回はやっぱりお家で応援します!

そして、来週はフレールくんがデビュー予定!再来週はソレイユくんが復活予定!
楽しみですね!

楽しみといえば、黒王くんの兄ちゃんトライアンフマーチがいよいよ坂路入りできるまでになりました。
去年の安田記念で負けて強しの競馬をし、秋のさらなる飛躍、戴冠を期待していたところ、夏に重度の屈腱炎を発症して手術。ようやくここまで回復してきましたね。
早く会いたいけど、怪我の回復第一に無理はさせずに、ゆっくりでいいので確実に良くなってほしいですね。
でも、このペースで順調ならば、もしかすると秋には会えるかもしれないなぁ!

今週はこんな感じです。

ではまたヽ(´~`;

2011年4月24日 (日)

今日の結果と猛反省

今日はカルソンくんの応援に行ってきました。

パドックのカルソンくん

1年と5ヶ月ぶりの再会です。

馬体重はプラス18キロ…やはり余裕を感じます。
あと、久々にみんなの前に出てきたからか、小走りになったり物見したり、落ち着きのなさが目につきました。
ただ、歩様自体はとっても軽やかで、これを思うと休養前の骨折したレースなんかはかなり固くなっていたなぁって思いました。

あと、馬場ですが、ただでさえ、前日の雨で重くなっているところに、レース直前になって雷雨がきて…
うわっ滑りする馬場になりそうで…
元々大飛び系のカルソンくんにとってはえらいマイナス材料となりました…


久々で心配していたゲートも、スタート前に一瞬頭を下げたのでびびりましたが、ちゃんと五分のスタートをきりました。

後方3番手くらいで1コーナーに入りましたが、向こう正面くらいでは最後方にポジションを下げました。あえて押さえてるみたいにみえました。


レースはスローの縦長となり、1000通過が1分2秒なんぼ、先頭からカルまでは15馬身以上…

あぁこりゃ前残りかぁ思いました。

4角最後方から大外にだして追い出すとグングン伸びていました。一瞬差し切るんじゃないかと錯覚しましたが、最後はみんなと脚色が一緒になってしまいました。
結果は先頭から3馬身差くらいの7着でした

しかし、レースの上がりが34秒7…太目残り、超久々、重馬場にもかかわらず、おそらくカルちゃん自体はメンバー最速、33秒台の脚を使ってると思いますが、いかんせん位置が後ろすぎた

クラブコメントでは4角までなんもすんな指令が出ていたようです。


まぁ公開調教とすれば満足の内容だと思います。

でも出るからには期待しちゃうんですよねぇ…(笑)

まぁ次くらいは中段前目につけてあっさりいってくれたらいいなぁ。

ちなみに皐月賞は本命対抗バッチリでしたが、3着が…
馬単◎○の裏表にしときゃよかった

あと、初めて買ったWIN5
結局前日書いたのに追加で2000円ちょい買ったんですよね

②⑮→④⑩→③⑭→②⑪→④⑫となったんです。

そしたら⑮→④→⑭とくるじゃないですか!そしてアンタレス。点数が多くなるからと悩んで切ったゴルトだけはやめてくれぇって思ったらちゃっかりきやがる…しかも皐月賞あたる…

ぶっちゃけ皐月賞オルフェーヴルが抜け出したときショックのほうが大きかった…

しかも配当みてさらにへこみました…
80万て…

タテジマ最初ゴルトも印つけてたのよ…あとトーセンラーと…そしたら72点て出て、shockこんなに買えるかいって斬って捨てた馬がちゃんとくるしぃ…
数千円ケチって、キャロうまゴルトくんを斬って80万はずしたのは、かなり精神的ダメージがでかいです…

切った理由は、うちのガリーをタイムオーバーにさせてくれたうらみ(笑)とうちの黒王くんもオープン初戦は二着だったから、ゴルトくんもまずは二着からはじめてくれ的なやっかみの気持ち的な理由しかなかった…応援の気持ちで買ってあげれば良かった…

自分の心の小ささに対する天罰だなこりゃ…


猛反省の傷心タテジマでした…トホホ…

2011年4月23日 (土)

予想してみました

タテジマの独断と偏見による皐月賞予想です

今年は難しいですね!これが抜けて強いっちゅう馬が見当たらない大混戦。
さらに大震災の影響で、トライアルが右回り、急坂、重い馬場の中山と阪神で行われ本番が、左回り、高速馬場、軽い芝の府中て…
ちなみに去年の府中は恐怖の高速馬場!マイルカップは日本レコード、ダービーも上がり速い速い…同じように考えたら、どちらかの時計があることを中心に考えてみました!


①ステラロッサ
スプリングS3着、府中で未勝利勝ち、スプリングSの1分46秒台は速いです。まだ1勝馬だけど全4戦中3戦が上がり最速。
買いたい!

②ダノンバラード
ラジオニッケイ勝馬。うーん、まだ見限れないけど、共同通信杯以来の今回はねぇ
パス

③ノーザンリバー
アーリントン勝馬。現在3連勝だけど2勝はダート。あとは距離がどうか?
パス

④サダムパテック
東スポ杯、弥生賞勝馬。東スポ杯は出遅れて圧勝。太目で出てきた弥生賞も勝ち
本命視!

⑤ナカヤマナイト
共同通信杯勝馬。とにかく堅実。安定感は抜群なんですが、共同通信杯以来っちゅうのがちょっといや
押さえるかも

⑥ダノンミル
若葉S勝馬。府中でジャンポケ産駒は魅力。でも上がり35秒台しか…
パス

⑦ロッカヴェラーノ
すみれS勝馬。逃げるのはこれが10番かな?展開利がありそうな…
押さえてみたい。

⑧ビッグロマンス
全日本2歳優駿勝馬。皐月賞は芝のG1ですけど…
パス

⑨カフナ
若葉S2着。関係ないけどトライアンフは若葉2着から皐月賞2着!そして母ピンクパピヨンということはうちのプレレフアくんのお兄ちゃん。なんか縁があるなぁ。
余裕があれば心情的に押さえてあげたい

⑩エイシンオスマン
NZT勝馬。マイルカップにいってくれ。
パス

⑪ベルシャザール
スプリングS2着。特に速い上がりはないけど、ナカヤマ、オルフェーとあまり差のない競馬…
押さえるべきか

⑫オルフェーヴル
スプリングS勝馬。上がり33秒台連発の破壊力!唯一の二桁着順が府中の京王杯っちゅうのだけがきがかり…
買います!

⑬リベルタス
若駒S勝馬。前走の大敗はなんでしょうか?ただ、若駒で見たとき馬体だけは抜けて良かったが…
人気全然なさげだから買っておきたい

⑭フェイトフルウォー
京成杯勝馬。1月以来だもんねぇ
今回はパス

⑮デボネア
弥生賞3着。昔そんな車あったなぁ…
パス

⑯トーセンラー
きさらぎ賞勝馬。これ調教も抜群でした。きさらぎの内容からオルフェーヴルと互角とみます。
きさらぎ以来だけど買いたい。

⑰プレイ
弥生賞2着。うーん、ピンときません
パス

⑱オールアズワン
札幌2歳勝馬。重い芝むき?
パス

まとめると
④⑫①⑯⑤⑬⑪⑦⑨

④⑫あたりから全馬に流すか、絞ってBOX買いするかはギリギリまで考えます。

あと明日からWIN5がはじまりますね!

タテジマ予想は
②⑮→⑩→③→⑪⑫→⑧⑫の8点買い。
まぁ運試しですから!

2011年4月22日 (金)

今週の近況だよぉ

あぁ案の定、今日も負けたよタイガース…昨日の試合の終盤からの判定みてたら今日も最初から勝てる気しながったのは僕だけか…
ズバリ今年は巨人が優勝するんじゃね…勝手にしてくれ。もうどうでもいいわ…残り5チームとパリーグでがんばろう日本!!

てなわけでひがみやっかみやつあたりはこれくらいにして、今週の近況だよぉ

◇キャトルマン◇
4/20  エンパワーメントF
『周回と坂路でキャンター調整を行っています。

「今週も日によってハロン20秒前後のペースで調教を行っています。裂蹄箇所が酷くなることはありませんが、大型馬でもありますし、出走が長引いてコンディションの下降が垣間見られた経緯もあります。今慌てて速いところを乗っていってもコンディションの上昇を望むのは難しいでしょうし、裂蹄部分を含めて脚元をこじらせることにもなりかねません。さまざまなバランスを見ながらじわじわと負荷をかけるように意識しています。また、緩まないように気をつけることも忘れてはいませんので、今後も馬の状態と相談しながら乗り進めていきます」(牧場担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
4/19  NF早来
『屋内周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「周回コースでの調教を引き続き行っていますが、距離を2000mから2ハロンほど延ばして2400mを乗っています。調教も軽めではありますが、ハロン23秒程度のペースで乗っていますし、順調に乗っているのは間違いありませんよ。今は、慌てて脚元などをこじらせないことが何より大事ですし、急かすことだけはしないようにしなければいけないと思っています」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
4/20  松田博厩舎
『先週末にゲート試験を受け合格しました。20日は栗東CWコースで追い切りました。

「先週末にゲート試験を無事合格したので、今朝はCWコースで併せて追い切りました。長めから意識的に行かせて全体時計は81秒台、ラストも12秒台でまとめてゴール後まで気合いを入れられていたから、このひと追いでかなり良くなるんじゃないかな。かなり休みが長くなったし、これ以上調教でビシビシと乗るよりも実戦に慣らしていったほうがいいと思うし、今週はちょうど2200mの番組があるから、一度使ってみようと考えています」(松田博師)

24日の京都競馬(4歳上500万下・芝2200m)に田辺騎手で出走いたします。』

◇ガリアーノ◇
4/21  栗田徹厩舎
『20日は美浦南Wコースで追い切りました。
(71秒7−56秒5−40秒3−13秒8)

21日は軽めの調整を行いました。

「どうも蹄の弱いところがあるようだったので、榊原さんのところから継続してこちらでも装蹄師に診てもらったところ、軽い蟻洞の症状があるようでした。今は接着装蹄で対応していることで歩様の違和感もなければ、馬自身も気にした様子はありませんから、それほど心配することはありませんが、今後もよく見ておきます。調教は順調にスタートできていて、週末に少し大きめを乗り、今週は水曜日に70−40くらいの時計を出しました。前厩舎から引っ掛かるところがあると引継ぎの際に聞いていたのですが、これまでの感じではそれほどでもありませんでした。どちらかというとトモに弱さを感じ、モタれる面が目立ちますね。ハミに頼らざるを得ないから、走る格好が前がかりになって余計に苦しくなるところがあるのかもしれません。一気に改善するのは難しいかもしれませんが、スタッフとはできるかぎり体を起こして全身を動かしながら少しでもいいフォームで走れるようにしていこうと話をしているところです。まだ具体的な目標は決めていませんが、これまでの競馬にならうというよりは調教の感触をもとにレース選びをしていければと考えています」(栗田徹師)』

◇カドデュソレイユ◇
4/20  古賀慎厩舎
『20日に美浦トレセンへ帰厩しました。

「脚元の不安が出てお休みとなってしまい悔しい思いをしましたが、その不安も癒えて順調に調教を消化できるようになっていました。震災を受けた山元のスタッフもよく見てくれましたし、しがらきへの移動も上手く対応してもらえました。また、しがらきでも順調に乗ってもらい、速いところもそれなりにしっかりやれていたようですから、いい形でトレセンでの調教をスタートしていけると思います。少しトモ脚に繋クンのような症状があるようなので、しっかり治療しながら進めていきたいと思います。あくまでも今後の仕上がり具合を見ながらですが可能ならばゲート再試験のないうちに競馬へ向かえれば理想的と考えています。前走は昨年のあのオークスの日のレースでした。そう考えるとあとひと月ありますので、対応してくれるのではないかなと思っています」(古賀慎師)』

◇インペリアルマーチ◇
4/20  音無厩舎
『20日は軽めの調整を行いました。

「この中間も特に問題なく調整しています。もし入れば、と思ってかきつばた記念にも登録しましたが、補欠4番手でしたし、当初の予定どおり来週のアハルテケSに向かうことにします。前走は相手が悪かったけれど、昇級初戦だったことを考えれば悲観することはないし、広い東京コースでどんな競馬ができるかも楽しみ。今朝は雨で馬場がかなり悪かったので軽めの調整に留めました。明日の馬場状態を見て、良化しているようならサッと馬なり程度の時計を出すかもしれませんが、コンスタントに使ってきているので来週しっかりと追い切れば態勢は整うでしょう」(音無師)

23日の京都競馬(オーストラリアT・芝1200m)に投票して除外権利を確保し、5月1日の東京競馬(アハルテケS・ダ1400m)に戸崎騎手で出走を予定しています。』

黒王くんその2
4/21  音無厩舎
『23日の京都競馬(オーストラリアT・芝1200m)に出馬投票し、非抽選除外となりました。このあとは5月1日の東京競馬(アハルテケS・ダ1400m)に戸崎騎手で出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
4/21  友道厩舎
『21日は栗東Pコースで追い切りました。

「先週ジョッキーを乗せて追い切っていますし、出走までまだ2週あるので、今朝はPコースで馬なり程度の時計に留めました。引き続き順調に調整できており、動き自体はどんどん良くなっていますよ」(友道師)

5月7日の京都競馬(3歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。』

◇カテンゲッチ◇
4/19  NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と、トレッドミルでハロン20秒のキャンター3分を行っています。

「この中間も運動を継続していますが、歩様は落ち着いていますし、体調面で気になることはありませんね。今後も状態を確認しつつ進め、乗り運動の再開につなげていきたいと考えています」(空港担当者)』


ぼくこめんと

今週は山元で大震災に遭遇した二頭に嬉しい動きがありました!

なんとなんと、カルカソンヌが今週いきなり出走ですよ!
約1年と5ヶ月ぶりです。

超久々だし、マツパク師特有のレースで調教だからどんな結果になるのやら…

休養前に一緒に走っていたジャミールくんやキタサンアミーゴくんは、はるか上のクラスで活躍しています。ちょっとでも差を縮めて欲しいなぁ!


そしてソレイユくんも入厩しました!
てか、古賀先生!昨年のあのオークスて!確かに古賀厩舎のサンテミリオンが世紀の同着優勝だからったから師にとっては一生の思い出のオークスやもんね(笑)
ちゅうことは、1ヶ月以内に復帰予定ってことですね!楽しみだなぁ。


今週はカルカソンヌ、来週はインペリアル、再来週はフレールがデビュー予定、そしてソレイユくん復活と、うまくいけば毎週楽しめそうです!

ではまたヽ(´~`;

2011年4月20日 (水)

今日のぼやき

今日の阪神巨人戦テレビで見てて久々に超ムカついた!
ちょっとぼやかしてもらいます


7回の裏、阪神1点勝ち越し、続くブラゼルの打球、ビビるほど高く上がったセカンドフライを脇谷が落球、阪神追加点のはずだったのに、見えない角度にいたはずの1塁塁審がアウトの判定!

いやいやいやいや…ちょっとまって…

真弓監督抗議するも受け入れられず…

おいおい2塁の審判はみえてたやろ?なんで何もいわん…なんでこうなんの?

で、案の定流れは一気に巨人へ…続く小笠原の内野安打の微妙なセーフの判定…まぁスローでみたら5センチくらいの差でセーフなんですけどね…そのあとの由伸のときの2球…あれは普通ストライクと違うんか…低いんか…

なんなんこれ?って思ってる間に、あっさり逆転され…で負けると…


まぁ、これら全部含めて流れっちゅうやつで、よくあることといえばよくあることなんですけどね。

ちゃんと判定してくれよ審判ってかなりムカついたんですが、まぁまぁこれはいうてもしゃあない話。判定ですから…


今日タテジマがこの一連でまじにムカついたのは、落球したのに捕ったふりをして誤審を誘った脇谷と、それみてながら、はい、アウトもうけ、1点もうけってしれ〜っと帰ってきた巨人の選手達にまじでムカついたんですよ。

仮にも今年の野球はね、大震災の中での野球なのよ。
がんばろう日本ってスローガン掲げて、野球をとおしてみんなに元気と勇気をって試合なのよ。

それが、こんな嘘っぱち野球でいいの?
勝てればルール無視でいいの?
アンフェアでもいいの?
審判にばれなきゃそれでいいの?

こんなプレーで、野球をとおしてみんなに元気と勇気を分けることなんてできるの…

平常時ならありなのかもしれない、でも今年は違うでしょ…

なんか、記事書いてるうちにムカつきとおりこして悲しくなってきた…

がんばろう日本をスローガンに掲げるならば、もっともっとフェアプレーを心がけて欲しいと思います。

それまでは巨人の選手には野球で元気と勇気をなんて口にして欲しくないと思います。

まったく…もう…

2011年4月16日 (土)

記録ストップ!

我らがタイガースの鉄人金本選手の連続出場記録が1766試合でついに途切れました。

ツーアウト1塁で代打で出場した金本でしたが、1塁ランナー俊介がなんと盗塁失敗!

そのままチェンジとなったため、打席はノーカウント…そのまま守備にもつかなかったために記録がストップしてしまいました…


まぁいうても元祖鉄人衣笠氏はたしか2100を超えてたはずだから、記録更新はちと難しかったしね。
それに連続フルイニング出場の世界記録っちゅう素晴らしい勲章を持ってるからね。

しかし、今日の俊介…ホームラン打ったけど、タイムリーエラーはするわ、金本の記録途切れさすわ…多分びびって眠れないはずだ…もしぐっすり眠れるようだと近い将来、俊介の時代が来るね!

2011年4月14日 (木)

今週の近況だよ

今日もタイガースが勝利しました!
楽天も勝利!

夢の日本シリーズに一歩近づきました!

てなわけで、近況です
【コメント転載はクラブの許可を得ています】

◇キャトルマン◇
4/13  エンパワーメント
『F周回と坂路で軽めのキャンター調整を行っています。

「裂蹄を抱えている馬ではありますが、装蹄師にもしっかりと見てもらいケアしながら調整しているので問題ありません。少し疲れも見られますので、いきなりから調教をやりすぎないように注意しているところで、現在は周回コース3000mほどをハロン20秒ペースで乗って、その後坂路を1本登るメニューです。斎藤調教師はほぼ毎週チェックに来てくれますし、今後も相談しながら進めていこうと思っています」(牧場担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
4/12  NF早来
『屋内周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「先週までと同様に周回コースに入れて軽めのキャンターをじっくり行っていますが、相変わらず元気一杯で具合はいいですよ。脚元の不安があった馬なので焦らないことが大事ですが、この調子で進めていけそうな雰囲気を感じさせてくれるのは何よりです。馬体重は499キロです」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
4/13  松田博厩舎
『13日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで3頭併せのような形で時計を出しました。まだ馬なり程度ですが、手元の時計で外を回って6ハロン86秒台、ラストは13秒1でしたから、順調に乗り込めていると言っていいでしょう。左前の副管骨部分がポコッと腫れてちょっと心配したのですが、以前骨折した部分が固まったためで、調教後も熱感などはなく問題ありません。カイバ喰いも旺盛で体調もいいですよ。機を見てゲートにも行かねばなりませんし、使う番組については馬の仕上がりに合わせてゆっくり考えたいと思います」(松田博師)』

◇ガリアーノ◇
4/13  栗田徹厩舎
『13日に美浦トレセン・栗田徹厩舎に再入厩しました。

「本日トレセンへ入れさせていただきました。モタれる面があったり、カイバの喰いが少し細めだったり、気難しいところがある馬のようですが、少しでも上手く癖を掴みながら調整を進めていきたいと思います。ここ最近の成績はもうひとつだったのかもしれませんが、内容を見ているともっとやれても良さそうに感じますから、何とか開花させてあげたいですね。様子を見ながら明日より動かし出し、可能ならば新潟開催を目標にしていくつもりです」(栗田徹師)』

◇カドデュソレイユ◇
4/12  NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「蹄を含め脚元の状態は安定しています。15−15をコンスタントに取り入れるようにしていますが、これまでも慎重に進めてきた馬ですし、あまり急激にやりすぎず、もう少し馬体の張りが出るまでこのぐらいのペースでしっかり乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
4/13  音無厩舎
『13日は軽めの調整を行いました。

「この中間も特に気になるところはなく、順調に乗り込めています。コンスタントに使ってきていますが、疲れも見られませんし、相変わらずパワフルなキャンターで乗り手はしんどそうです。特別馬房がないと投票できないので、小倉のエスペランサSには登録を行わず、マイラーズCで除外権利を取るつもりだったのですが、どうやら入ってしまいそうなので、来週のオーストラリアTで権利取りをしたいと思います。
その後は予定どおりアハルテケSに向かうつもりですが、選択肢を広げるためにも、かきつばた記念にも登録をする予定です」(音無師)

登録のある17日の阪神競馬(マイラーズC・芝1600m)は回避する予定です。23日の京都競馬(オーストラリアT・芝1200m)に登録し、除外権利を確保して5月1日の東京競馬(アハルテケS・ダ1400m)に向かう予定です。
また、5月3日の名古屋競馬(かきつばた記念・ダ1400m)にも登録を行う予定です。』

◇フレールジャック◇
4/13  友道厩舎
『13日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝は福永騎手に乗ってもらって、CWコースで併せて追い切りました。まともな時計は今朝が初めてでしたが、馬なりで先行した相手に先着と、期待どおりの動きを見せてくれました。時計も81秒台のラスト12秒2。ジョッキーは『馬が弾んでる』と言っていましたし、これからしっかり追っていけばさらに良くなるでしょう。来週の競馬も視野に入れていましたが、初戦から勝ち負けを意識できる素質馬ですし、しっかり仕上げて送り出したいので、3週目の芝1800mを目標にすることにしました」(友道師)

5月7日の京都競馬(3歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。』

◇カテンゲッチ◇
4/12  NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と、トレッドミルでハロン20秒のキャンター3分を行っています。

「トレッドミルでしっかりと負荷をかけながら状態を確認していましたが、脚元を含め状態は落ち着いていましたので徐々に負荷を強めています。運動後の歩様も悪くなることはありませんし、この調子で運動を重ねていきます」(空港担当者)』


ぼくこめんと

今週除外権利取りのために登録したマイラーズカップ、ふたを開けたら出走順位17位タイとなり、うっかりしたらでれてまうやん状態で、もしか使うのか!と動向が気になっていた黒王くんでしたが、登録とりやめで、権利獲りなおしとなり一安心です。
ダートで底を見せていない現状では、まだまだダート路線を突っ走って欲しいからね。

それとガリーが入厩しましたっ!今度は大事にしてくれそうな雰囲気で良かったです。


あと、フレールくんのデビュー予定が少しのびました。必勝態勢ですね。
ジョッキーはすでに福永騎手がまたがってくれているようで…

前走黒王くんで負けたことにちょっとムカついたことを今のうちにあやまっておこう!

今週はこんな感じでふ

2011年4月12日 (火)

あれから1ヶ月、プロ野球開幕!

東北を襲った大震災から昨日で1ヶ月…
時間が経つごとにそのとんでもない被害の甚大さに胸がつぶれそうになります…

いまだに大地震クラスの強烈な余震が襲い、史上最悪のチェルノブイリに並ぶレベル7となった原発事故も収束の見通しがたたず、こんなときに限って政権を握ってるのが嘘とパフォーマンスで政権を騙しとったドシロウト集団…1ヶ月たってもいっこうに大震災復興への光がみえてこない…復興へは長い険しい道のりとなるでしょう

でもそんな中、今日プロ野球がはじまりました。

我らがタイガースもよしさん、三毛りんが応援する東北代表楽天イーグルスも白星スタート。

受けた被害に比べるとほんの小さな事ですが、このプロ野球が苦しみに耐えている被災地の方々にとって、野球を見ている間だけでも、少しでも大震災を忘れ、元気を取り戻せる時間であってほしいと思います。

それと今日、楽天からメールが送られてきました。


楽天主催試合開幕カードとなる15日からの甲子園3連戦。三塁側シート各試合20000名、合計60000名抽選で無料招待という内容でした。

こんなことしてくれるなんて、なんか感動しました。
ちょっと行くことができないけれど、がんばれ東北!の気持ちがいちだんと強くなりました。


被災地の方々も、ショックに茫然とする時期をすぎ、ある種の落ち着きが戻り、逆にそろそろいらいらしてくる頃だと思いますが、なんとか負けないで困難に立ち向かってほしいです。

2011年4月 8日 (金)

今週の近況

昨日は近況記事をようやく書き終わったあたりで、あの巨大余震のニュースが飛び込んできて、こりゃえらいこっちゃーといろいろしてたらうっかり消去してしまったのでした


てなわけで気を取り直して書き直しましたよ

クラブコメント
(転載はクラブの許可を得ています。)

◇キャトルマン◇
4/6  エンパワーメントF
『周回で軽めのキャンター調整を行っています。

「先週こちらへ移動してきました。調教師からは裂蹄部分と体調面のケアを行いながら緩めないように乗ってほしいと指示をもらっています。裂蹄自体はそれほど大きいものではないですし、装蹄師もしっかり対応してもらっているので悪化することはありません。現在はハッキング程度で動かしていますが、コンディションの回復具合を見ながら徐々に調教量を増やして再びいい状態でレースへ向かっていけるように調整していきたいと思っています」(牧場担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
4/5  NF早来
『屋内周回コースで軽めのキャンター1800mと、トレッドミルでキャンターの運動を行っています。

「先週より周回コースでのキャンター調整を取り入れていますが、その後も変わりないですし、相変わらず元気一杯。尻っぱねをするくらいです。悪い影響が出ないように細心の注意を払いながら接して、以前にも増して力強い走りが繰り出せるようにしてあげたいですね」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
4/6  松田博厩舎
『6日は栗東CWコースで15−15程度の調教を行いました。

「今朝はCWで単走。終始馬なりで、手元の時計で6ハロン85秒台、ラスト1ハロン13秒台と15−15よりやや速い程度です。牧場でも15−15までしかやっていないし、出走までは1カ月ぐらいはかかるでしょうから、まずはこのぐらいをじっくり乗っていきます。長く休んでいたわりには息づかいも悪くありませんし、順調にペースを上げていけそうですよ。全体的に緩い感じはするけれど、元々そういうところのある馬だから、きっちり乗り込んでいけば問題ないでしょう」(松田博師)』

◇ガリアーノ◇
4/7  榊原S
『周回でキャンター調整を行っています。

「週に1〜2回の頻度で15−15近くのいいペースのキャンターを取り入れ、じっくりと調教負荷をかけています。今朝、栗田調教師が来場して、順調に調教を積めていることを確認してもらいました。新潟開催が無事に行われるので、そのあたりを目標にして馬の感触を見ながら具体的な移動のタイミングを決めようと話をしたところです。気難しい面があるのは変わりないので、そのあたりやカイバの喰いなどをよく見た上で判断させてもらうことになると思います」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
4/5  NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17程度のキャンター調整を行っています。

「蹄を含め脚元の状態は安定していますし、周回コースを中心にじっくりと乗り進めています。動きはいいですが、あまり無理してペースを上げることはせず、ハロン15秒に近いぐらいのところをもう少し乗り込んでいく予定です」(NFしがらき担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
4/6  音無厩舎
『6日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は勝った相手も強かったし、外枠で厳しい競馬になってしまったから仕方のないところです。期待が大きかっただけに残念ですが、オープン昇級初戦で、重賞を勝っている相手に最後まで食い下がったのですから、評価していい内容だと思っています。レース後も特に異常なく馬は元気ですし、もう1回使ってからリフレッシュさせるつもりです」(音無師)

5月1日の東京競馬(アハルテケS・ダ1400m)を目標にしていきます。』


◇フレールジャック◇
4/7  友道厩舎
『7日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで馬なり程度の時計を出しました。全体の時計は91秒と15−15程度ですが、終いを伸ばすイメージでラストは12秒台。やはり、期待どおりかなりいい動きを見せていますし、これからビシッと追っていけばもっといい反応をしてくれるでしょう。一応の目標を京都の開幕週に置いていますが、馬次第ではもう少し延ばす可能性もありますし、とにかく万全の状態に仕上げていきたいと考えています」(友道師)

24日の京都競馬(3歳未勝利・芝1800m)を目標にしています。』

◇カテンゲッチ◇
4/4  NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と、トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分を行っています。

「この中間も体調は安定していますし、順調に運動をこなしてくれています。調教ペースに変動はありませんが、ここまでの流れは悪くありませんので、今後もこの調子で進めていきます」(空港担当者)』


ぼくこめんと(≧▼≦)

カルちゃんがついに厩舎に帰ってきました!

お帰りぃ

一昨年の11月以来ですよ!
2度の骨折を経て、たまたま山元に到着した日に大震災も経験しました
でもこうしてまた元気に入厩してくれましたよ。

正直、まだまだハロン17秒くらいしか調教していなかったし、予想よりかなり早い入厩でびっくりでしたsweat01
まだ先の復活に向けて、ちゃんと厩舎において調整してくれるなんて有り難いですね。
元気な馬を入厩させないどこかの厩舎とはえらいちがいだ…

とにかくここまできたら復活まであと一歩!また会えるのが楽しみですねっ
やっぱし、白くなっているのかなぁ。


フレールくんはデビュー延びるかもの含みをもったコメントですが、厩舎にいるのならばデビュー延びようが何しようがオッケーです。
とにかく関東開催があるかないかわからない状態の今の未勝利戦は前走掲示板の権利持ちばかりだから、その中で必勝体制で挑まなきゃですもんね。


て、黒王くんの次走も東京のアハハテッテケステークスだそうで…

うーん、次の東京開催大丈夫なのかなぁ

南関が開催するみたいだけど府中はドでかいし、G1開催もだから観客動員も桁違いだからなぁ…それに券売機や場内テレビ…そしてあの巨大なターフビジョンいっぱい電気を消費しそうな…

みんながちょっとづつ節電に協力している中で、そのど真ん中でこんなけ電気使って開催するのもね…
確かに競馬開催があれば、元気がでるでしょう…でもみんながみんな競馬をするわけではないしね…

でもオークス、ダービーだけは府中でしてほしいなぁ
他は関西、小倉、新潟、そして北海道とあるのだからそこにうまくふりわけてなんとかならんもんでしょうか…

ではまたヽ(´~`;

2011年4月 3日 (日)

黒王くん二着でした!

今日は黒王くんことインペリアルマーチが出走。結果は惜しくも二着でした。

レースは五分のスタートから抑える感じで8番手くらいを追走するものの、やはりかかり気味。押さえがきかない感じで3ハロンを過ぎたあたりから一気にポジションを上げ先頭にならびかけそのまま4角から直線へ

一旦は楽な感じで先頭にたってこのまま4連勝かと思いましたが、59キロを背負ったセイクリムズンの末脚に屈してしまいました。
ラップをみると最後止まってしまった感もあるかなぁ…


終始外をまわっていたし、かかってたし、仕方ないかな…
それに中1週で挑んだ今回は、最終的に出れるか出れないかのボーダーでうろちょろ…師は出られないと思ってたところからの木曜追いの土曜出走だったからねっ


それに59キロとはいえ、セイクリムズンは重賞勝ち馬。フェブラリーで二番人気だった馬ですからね。


それともあれか?
やっぱし、パドックでうんちしたときに下痢気味うんちが脚にかかりまくったからか?
もし、自分がうんちして、ズボンにあんなにかかったら立ち直れんくらいの大ショックだからなぁ…マーチ的にもきっと…


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »