« 今日のぼやき | トップページ | 予想してみました »

2011年4月22日 (金)

今週の近況だよぉ

あぁ案の定、今日も負けたよタイガース…昨日の試合の終盤からの判定みてたら今日も最初から勝てる気しながったのは僕だけか…
ズバリ今年は巨人が優勝するんじゃね…勝手にしてくれ。もうどうでもいいわ…残り5チームとパリーグでがんばろう日本!!

てなわけでひがみやっかみやつあたりはこれくらいにして、今週の近況だよぉ

◇キャトルマン◇
4/20  エンパワーメントF
『周回と坂路でキャンター調整を行っています。

「今週も日によってハロン20秒前後のペースで調教を行っています。裂蹄箇所が酷くなることはありませんが、大型馬でもありますし、出走が長引いてコンディションの下降が垣間見られた経緯もあります。今慌てて速いところを乗っていってもコンディションの上昇を望むのは難しいでしょうし、裂蹄部分を含めて脚元をこじらせることにもなりかねません。さまざまなバランスを見ながらじわじわと負荷をかけるように意識しています。また、緩まないように気をつけることも忘れてはいませんので、今後も馬の状態と相談しながら乗り進めていきます」(牧場担当者)』

◇トライアンフマーチ◇
4/19  NF早来
『屋内周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。

「周回コースでの調教を引き続き行っていますが、距離を2000mから2ハロンほど延ばして2400mを乗っています。調教も軽めではありますが、ハロン23秒程度のペースで乗っていますし、順調に乗っているのは間違いありませんよ。今は、慌てて脚元などをこじらせないことが何より大事ですし、急かすことだけはしないようにしなければいけないと思っています」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
4/20  松田博厩舎
『先週末にゲート試験を受け合格しました。20日は栗東CWコースで追い切りました。

「先週末にゲート試験を無事合格したので、今朝はCWコースで併せて追い切りました。長めから意識的に行かせて全体時計は81秒台、ラストも12秒台でまとめてゴール後まで気合いを入れられていたから、このひと追いでかなり良くなるんじゃないかな。かなり休みが長くなったし、これ以上調教でビシビシと乗るよりも実戦に慣らしていったほうがいいと思うし、今週はちょうど2200mの番組があるから、一度使ってみようと考えています」(松田博師)

24日の京都競馬(4歳上500万下・芝2200m)に田辺騎手で出走いたします。』

◇ガリアーノ◇
4/21  栗田徹厩舎
『20日は美浦南Wコースで追い切りました。
(71秒7−56秒5−40秒3−13秒8)

21日は軽めの調整を行いました。

「どうも蹄の弱いところがあるようだったので、榊原さんのところから継続してこちらでも装蹄師に診てもらったところ、軽い蟻洞の症状があるようでした。今は接着装蹄で対応していることで歩様の違和感もなければ、馬自身も気にした様子はありませんから、それほど心配することはありませんが、今後もよく見ておきます。調教は順調にスタートできていて、週末に少し大きめを乗り、今週は水曜日に70−40くらいの時計を出しました。前厩舎から引っ掛かるところがあると引継ぎの際に聞いていたのですが、これまでの感じではそれほどでもありませんでした。どちらかというとトモに弱さを感じ、モタれる面が目立ちますね。ハミに頼らざるを得ないから、走る格好が前がかりになって余計に苦しくなるところがあるのかもしれません。一気に改善するのは難しいかもしれませんが、スタッフとはできるかぎり体を起こして全身を動かしながら少しでもいいフォームで走れるようにしていこうと話をしているところです。まだ具体的な目標は決めていませんが、これまでの競馬にならうというよりは調教の感触をもとにレース選びをしていければと考えています」(栗田徹師)』

◇カドデュソレイユ◇
4/20  古賀慎厩舎
『20日に美浦トレセンへ帰厩しました。

「脚元の不安が出てお休みとなってしまい悔しい思いをしましたが、その不安も癒えて順調に調教を消化できるようになっていました。震災を受けた山元のスタッフもよく見てくれましたし、しがらきへの移動も上手く対応してもらえました。また、しがらきでも順調に乗ってもらい、速いところもそれなりにしっかりやれていたようですから、いい形でトレセンでの調教をスタートしていけると思います。少しトモ脚に繋クンのような症状があるようなので、しっかり治療しながら進めていきたいと思います。あくまでも今後の仕上がり具合を見ながらですが可能ならばゲート再試験のないうちに競馬へ向かえれば理想的と考えています。前走は昨年のあのオークスの日のレースでした。そう考えるとあとひと月ありますので、対応してくれるのではないかなと思っています」(古賀慎師)』

◇インペリアルマーチ◇
4/20  音無厩舎
『20日は軽めの調整を行いました。

「この中間も特に問題なく調整しています。もし入れば、と思ってかきつばた記念にも登録しましたが、補欠4番手でしたし、当初の予定どおり来週のアハルテケSに向かうことにします。前走は相手が悪かったけれど、昇級初戦だったことを考えれば悲観することはないし、広い東京コースでどんな競馬ができるかも楽しみ。今朝は雨で馬場がかなり悪かったので軽めの調整に留めました。明日の馬場状態を見て、良化しているようならサッと馬なり程度の時計を出すかもしれませんが、コンスタントに使ってきているので来週しっかりと追い切れば態勢は整うでしょう」(音無師)

23日の京都競馬(オーストラリアT・芝1200m)に投票して除外権利を確保し、5月1日の東京競馬(アハルテケS・ダ1400m)に戸崎騎手で出走を予定しています。』

黒王くんその2
4/21  音無厩舎
『23日の京都競馬(オーストラリアT・芝1200m)に出馬投票し、非抽選除外となりました。このあとは5月1日の東京競馬(アハルテケS・ダ1400m)に戸崎騎手で出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
4/21  友道厩舎
『21日は栗東Pコースで追い切りました。

「先週ジョッキーを乗せて追い切っていますし、出走までまだ2週あるので、今朝はPコースで馬なり程度の時計に留めました。引き続き順調に調整できており、動き自体はどんどん良くなっていますよ」(友道師)

5月7日の京都競馬(3歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。』

◇カテンゲッチ◇
4/19  NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と、トレッドミルでハロン20秒のキャンター3分を行っています。

「この中間も運動を継続していますが、歩様は落ち着いていますし、体調面で気になることはありませんね。今後も状態を確認しつつ進め、乗り運動の再開につなげていきたいと考えています」(空港担当者)』


ぼくこめんと

今週は山元で大震災に遭遇した二頭に嬉しい動きがありました!

なんとなんと、カルカソンヌが今週いきなり出走ですよ!
約1年と5ヶ月ぶりです。

超久々だし、マツパク師特有のレースで調教だからどんな結果になるのやら…

休養前に一緒に走っていたジャミールくんやキタサンアミーゴくんは、はるか上のクラスで活躍しています。ちょっとでも差を縮めて欲しいなぁ!


そしてソレイユくんも入厩しました!
てか、古賀先生!昨年のあのオークスて!確かに古賀厩舎のサンテミリオンが世紀の同着優勝だからったから師にとっては一生の思い出のオークスやもんね(笑)
ちゅうことは、1ヶ月以内に復帰予定ってことですね!楽しみだなぁ。


今週はカルカソンヌ、来週はインペリアル、再来週はフレールがデビュー予定、そしてソレイユくん復活と、うまくいけば毎週楽しめそうです!

ではまたヽ(´~`;

« 今日のぼやき | トップページ | 予想してみました »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のぼやき | トップページ | 予想してみました »