« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

久々に近況ですよ

今日難波を歩いていたら、並んで速歩で歩くスリムクラブを見かけました。
なんか結構お金持ってそうだ!M1準優勝だもんね…

てなわけで、久々に今週の近況ですよ!

クラブコメント

◇キャトルマン◇
3/30  斎藤厩舎
『30日は美浦坂路で追い切りました。
(52秒7−38秒7−25秒6−12秒8)

31日は軽めの調整を行いました。
「これまで競馬とお休みを適度に挟むことでいいコンディションを維持することができていましたが、そのリズムが崩れて出走がかなり長引いていることでコンディションの下降が少しずつ見られるようになってきました。何とかキープし、今週の競馬へ向かいたいと思って調整したのですが、残念ながら今週も出走が叶いませんでした。こればかりは仕方のないことなのですが、さすがにこれ以上出走が延びると、ただレースに出るだけでその疲労によって大きなダメージを受ける可能性が高いような気がします。また、疲れからなのか自分の脚で引っ掛けてしまい、左前の内蹄しょう部分を軽く裂蹄しています。装蹄師と相談の元、負担を軽減できるようにケアしているので大きな問題はないのですが、少し期間を置いてあげることでかかる負担も軽減できますから、ここは無理せずいったん放牧に出させていただくことにしました。時間がかかるようならば北海道へ下げることも考えますが、ちょっと楽をさせてあげればまたコンディションがグンと戻ってくる可能性もあります。まだ未確定なものの東京開催が行われればいい条件へ向かえる可能性もあるでしょうから、いったんトレセン近くの牧場へ出して様子を見ます。ここならば頻繁に私もチェックしに行けますし、こちらで見てもらっている獣医、装蹄師にも今回の流れのなかで見てもらえますからね」(斎藤師)

4月2日の阪神競馬(4歳上1000万下・ダ1800m)に出馬投票を行いましたが、非当選除外となりました。このあとはコンディションを優先的に考え、4月1日に美浦近郊のエンパワーメントファームへリフレッシュ放牧に出る予定です。』

◇トライアンフマーチ◇
3/29  NF早来
『一日置きに屋内周回コースで軽めのキャンター1800mと、トレッドミルでキャンターの運動を行っています。

「この中間から、周回コースで軽めのキャンターを取り入れ始めました。脚元の状態は落ち着いていますし、元気がありあまっているので、いいガス抜きが出来ていると思いますよ」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
3/29  NFしがらき
『周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「引き続きゆったりと乗って緩めないように調整しています。まだ歩様などは本物ではありませんが、大きな問題はなさそうなので、帰厩に向けて進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇ガリアーノ◇
3/30  榊原S
『周回でキャンター調整を行っています。

「今週は天候も良く、馬場コンディションもいいので控えていたいいところのキャンターを今週は取り入れています。ハロン15〜16に近いくらいのところですが、雰囲気は悪くないですね。ただし、相変わらず気難しい面も見せます。悪さというものではありませんが、前の馬についてはいくものの、反対の位置関係だと進んでいこうとしなかったりしますし、トボけたようなところがありますね。そのあたりはもう少しじっくり教えながら改善していった方がいいのかもしれません。一時期カイバの喰いが男馬らしくない不安定さがあったものの、最近はそれほどでもありません。ただ、もっとしっかりと食べられるようになればさらにいいと思います」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
3/29  NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17〜18秒程度のキャンター調整を行っています。

「周回コースを中心に、じっくりと乗り進めています。蹄など気をつけなくてはならない箇所もいくつかありますから、まずはこのぐらいのペースをしっかり乗り込んでいきます。普通キャンターでも動きはさすがと思わせますし、焦らずに進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
3/31  音無厩舎
『31日は栗東坂路で追い切りました。
(エラー−エラー−エラー−13秒5)

「今週の出走は難しいと思っていたのですが、なんとか出られそうだということで福永騎手を乗せて追い切りました。中1週の競馬なので、とにかくやりすぎないようにだけ注意して乗ってもらったのですが、うまくなだめて乗ってくれましたし、オーバーワークにならずいい調教ができたと思います」(音無師)

「前半はすごいパワーで抑えるのに苦労しましたが、ラスト1ハロンはうまくハミが抜けてスムーズ。脚が上がったのかと思って少し気合いをつけたらグッと沈んで伸びていましたし、状態は良さそうですね」(福永騎手)

4月2日の阪神競馬(コーラルS・ダ1400m)に福永騎手で出走いたします。』

◇フレールジャック◇
3/31  友道厩舎
『31日は栗東Pコースで追い切りました。

「今朝はPコースで15−15より強め程度の追い切りを行いました。先週末もPコースで馬なりの時計を出していますが、乗っているスタッフが動きの良さを絶賛しており、これから強めの調教を課していくのが楽しみな状態です。これまで順調さを欠いてデビューが伸び伸びになってしまいましたが、今回はここまで順調に来ていますし、このまましっかり調整していきます。次開催京都の芝1800mあたりがちょうどいいのではないかと検討しているところです」(友道師)』

今のところ、4月24日の京都競馬(3歳未勝利・芝1800m)あたりを目標に調整していく予定です。』

カテンゲッチ
3/28  NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と、トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分を行っています。

「調教ペースをアップするにはもう少々脚元の状態が安定してきてほしいところですが、ここまでの経過は問題ありません。ゆっくりではありますが確実に良化してきていると言えるでしょう。今後も状態をしっかりと見極めつつ調教を進めていきたいと思います」(空港担当者)』

◇アダムスピーク◇
3/31  NF空港
『現在は900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は角馬場でフラットワークを20分程度こなしています。このところの馬体の成長はもちろん、調教を継続することで動きは確実に良化してきています。体調面は引き続き良好ですし、今後も状態に合わせて負荷をかけ、さらなる成長を促していきます。

なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。』

◇プレレフア◇
3/31  NF空港
『現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン17秒で1本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場で20分程度のフラットワークをこなしています。脚元の状態は以前よりも落ち着き、この中間も坂路調教を順調にこなすことができています。調教中の動きは高いレベルを保つことができていますし、今後も成長に合わせてさらにいい動きを披露できるように調教を進めていきます。

なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。』

ぼくこめんと

大震災の影響で、関東の競馬が中止となり出走登録が関西に集中しているため出走が非常に厳しい状態となっています。

そんな中、キャトルマンは放牧に。でも黒王くんが今週出走できるとこになりました!

黒王くんが出るコーラルSも登録52頭。黒王くんの出走順位は22でした。何頭か回避がでるだろうとは思いましたが、まさか出れるとはね!

今回は中1週でオープン。鞍上もリスポリ騎手から福永騎手に変わります。
どれくらいの走りを見せてくれるか楽しみです。


あと、フレールジャックにもようやくデビューの予定がでました。ケツの打撲から長かったなぁ。今度こそ無事にデビューできますように!

今週はこんな感じです。
ではまたヽ(´~`;

2011年3月27日 (日)

日本馬快挙!

なんとなんと!
ドバイワールドカップ、ヴィクトワールピサが優勝しました!

しかも惜しい二着にはトランセンド!

日本馬ワンツーです!

ヴィクトワールピサの鞍上ミルコデムーロ騎手も泣いています。

ついにこの日がきましたね。

去年からダートからオールウェザーに代わったのも良かったですね。

てか、スタート後最後方から早めに動いて向こう正面で一気に先頭に立ったミルコのスーパープレイです!あれで負けたら大ひんしゅくなのによく動いたなっ!この大舞台であれができるミルコはやっぱりすごいや…
そして、それに応えたヴィクトワールピサもやっぱりすごいや!

激しい直線の叩きあいの末惜しくも負けたトランセンドの藤田ジョッキーもゴールした瞬間は悔しい感じじゃなくてとっても嬉しそうにミルコと喜びを分かち合ってるようでした。


大震災で大きな痛手を受け暗く沈んだ日本に、とっても明るいニュースが入ってきましたね!

いやぁ嬉しいなぁ!

このニュースがきっと大震災で被災した競馬ファンの方々、そして日本中の元気と勇気と希望にきっとなることでしょう


でも実は、レース生中継見てたんだけど、セレモニーしてる間にうっかり寝ちゃって、はっと起きたらピサが勝った瞬間だったからちょっとだけ悔しいっす…でもやっぱり嬉しいなぁ!


ちなみに今日の日本馬の結果は


UAEダービーのレーザーバレットは9着

ドバイシーマクラシックのルーラーシップは6着
(ルーラーくんも直線半ばまで先頭で惜しかったんですよ)

ドバイワールドカップ
ヴィクトワールピサ優勝
トランセンド2着
ブエナビスタ8着でした。

いやぁ嬉しいなぁ!

2011年3月26日 (土)

がんばれ日本馬たち!

今夜はトバイデー

日本馬は
UAEダービーにレーザーバレット

ドバイシーマクラシックにルーラーシップ

ワールドカップに有馬、皐月賞馬ヴィクトワールピサ、ダート王トランセンド、そして現役最強、年度代表馬ブエナビスタが出走します。

勝つ可能性は十分あるのではないかなと思います!

元気に走る姿で日本に元気と勇気をあたえて欲しいですね!

がんばれ日本!

2011年3月20日 (日)

黒王くんまたまた圧勝!

今日は阪神競馬場に行って来ました。

東北関東大震災の復興支援競馬と題された今回の開催。
競馬場ではBGM一切なし。もちろん入場曲もありません。人は結構きていましたが、子供や若い人以外はあまり騒ぐ人も見られず口数も少なくかなり静かな競馬場でした。
子供や若い人以外は、だいたいはみんな阪神大震災の経験者なんですよね。だからそれぞれ思うことがあるみたいでした。

僕も心底楽しむって気分ではありませんでした。

そんなこんなで第9レース伊丹ステークスに黒王くんことインペリアルマーチが出走しました。

クラブコメントで太めが残るかもといわれていたけど、むしろマイナス体重での出走でした。
馬体?言うこと無しです。

レースはスタートに後手をふんでしまいましたが、押して押して先頭にとりついたと思ったら、そのままかかり気味に逃げるかたちとなりました。

黒王くんがかかってハナにたったことで、レースは一気に縦長ハイペースに。

4角手前では先頭集団は苦しくなりはじめたようですが、マーチは余裕の手応え。

ぶっちゃけこの時点で勝ったと思いました。

直線向きさらに後続を突き放したマーチ。後方にいたボンハオくんも凄い追い込みを見せましたが、マーチは脚色衰えることなく、残り50mくらいでリスポリ騎手がマーチの首をポンポンと叩きスピードを緩めにかかるくらいの余裕の勝利でした。

時計は1.23.2。二着ボンハオくんとは6馬身差でした。

これでダートに変わり無傷の3連勝でオープン入りです!
ダートのこのクラスはかなり層が厚いから出走自体が大変なこと…とりあえずコツコツ賞金稼いでいかなければです。

でも、東北の大震災以来、はじめて本気で嬉しいと思い、はじめて笑顔になれました。マーチにかなり元気をもらいました。


最終レース後、出口でジョッキーたちが総出で義援金を募っていました。
その義援金の列のすごいこと…100m以上並んでいると思います。止まってるのではなく、途切れることなく流れながらです。
言うときますが、基本的に関西は並ぶのが大嫌い!なのに、こんなに沢山の人が義援金に列をつくるなんて…
感動しました。

僕も列に加わり義援金に参加しました。
少しでも復興のお役にたてればいいなと思います。

ジョッキーの列にノリ騎手がいたので思わず握手してもらいました。

震災支援競馬。
賛否両論あるでしょうけど、僕はやってくれて良かった。行って良かったと思いました。
僕がマーチからもらった元気、そっくりそのまま、さらに上積みして義援金に託してきたので、元気の連鎖が出来ますように!

ではまた!


camera写真館

なんだか誇らしげに見える黒王くん。元気をありがとう!


ハットトリックの文字が!
でもねリスポリくん…いたのよ実際キャロに…G1馬に…


長い義援金の列
すでに一旦上まで上がって折り返した後です。

速報です

黒王圧勝しますた!

2011年3月19日 (土)

元気出していくよ!

東北を襲った大地震から1週間がすぎ、あまりの被害の大きさに驚かされます。

僕のともだちは皆さん無事だったけど、ともだちのまわりでは犠牲者もでていました。
今回犠牲となった本当にたくさんの方々のご冥福をお祈りします。


しかし、まだまだ東北は厳しい状態が続いてます。それに追討ちをかけるような原発の危機…
これさえなければ、もっと復興のペースがあがるのに…と、とてももどかしく思います。

今回の事故の対処は素人目で見てると、なんだか後手後手にまわってるように見えるけど、あの状況ではどうしようもないのかな?
もしも、そこに本店とやらの営利目的の損したら勿体ない的な意図が絡んでいるのなら許されないことだと思いますが…

とはいえ、命懸けで現場で頑張っておられる方たちには敬意を表するとともに、なんとかこの危機をおさめてくれるように心から応援しています。
この人たちは国で今後一生面倒みるべきだ!


てなわけで、東北ではまだまだ復興が進まず大変な状態が続いています。
でも、僕たちのような被害のない者まで、いつまでもへこんでいてはそれこそ日本中沈んでしまって復興なんて進まない。

元気出していかねば!

そんなこんなで、タテジマも今日から元気出していきますよ!


明日は早速競馬場だ!

明日の9レースにはインペリアルマーチが出走しますよ。鞍上のリスポリ騎手とともに3連勝を目指します。

ちなみに、本開催は震災復興支援競馬。売上の一部が義援金となるみたいです。
ならば馬券ばしばし買わねば!

通常の義援金の受付もあるみたいだし、ちょっとでも役にたてばと思います。

ではまた!

2011年3月15日 (火)

とりあえず、ホッ!

東日本大震災…日を追うごとに明らかになる被害の大きさに胸がつぶれそうになります。

しかし、そんな中、今日よしさんがブログを更新してくれたことで、僕の宮城在住のおともだちはみんな無事を確認することができました。

愛するふるさと気仙沼が壊滅的な被害受けたよしさんの悲しみやつらさ。そして各地に広がる想像を超えた甚大な被害。予断を許さない状況の福島第1原発のことを思えば、喜ぶことは不謹慎だとは思いますが僕的にはとりあえずホッとしました。

被災した皆さんはこれからまだまだ、不便な生活が続くと思いますが、なんとか力あわせて頑張って欲しいです。

平成7年阪神大震災…あの時神戸の惨状を見たときはもう神戸の街は終わったと思いました。
でもあれから10数年、神戸の街はすっかり元どおりとなっています!

今回の被害はあの時を上回る被害だとは思いますが、必ず東北も復活すると思います!


今回の地震で知った津波の破壊力…僕は完全に認識不足でした。
今送っている何でもない普通の日常…それがいかに幸せなことか痛感させられます。

一方、今日腹立たしいことがありました。
会社内でも、お昼に行ったうどん屋でも株が下がって損してどうのこうのとプリプリ怒っている馬鹿なオヤジたちがいました…

ドラッグストアでは防災意識に火が点いたのかなんか知りませんが、カップラーメンを大量に買い込んでるあほな人がいました。

あほかこいつらは…あの惨状みてこんなこと言ったりしたりできるのか?今はそんな場合か!
ほんと悲しいことですよ。

そんなあほはほっといて、とりあえずがんばって東北!
タテジマも微力ですが、なんかやれることを探して少しでも応援できればと思っています。


ではまた。

2011年3月11日 (金)

悪い予感

悪い予感てあるんですね。
今日は朝からなにやら落ち着かない感と動悸が…なんだろうと思っていました。
でも、確定申告に行かなきゃなので、とりあえず税務署に行きました。

申告書の提出が終わっても、なんだか落ち着かない…早く帰らなきゃみたいな気分がずっとつきまとっていました。

時計を何回もみて、そのたびにまだお昼過ぎやん…まだ1時過ぎやん…みたいな…後の予定があるわけではないので自分でなにをこんなに焦ってるのかさっぱりわかりませんでした。

家に帰って、しばらくうとうと…

立て続けにくるメールの内容をみて飛び起きました。

宮城で震度7、10メートルの津波の予想!


えらいこっちゃ!宮城沖地震の本物が来た!

慌ててテレビをつけると、ものすごい光景に言葉を失いました。


海が川のようだ…船が次々と流されています。


そのあとも中継される津波の光景…

逃げ惑う自動車…その自動車が小さく見えるくらい大量に押し寄せる波。

早く逃げて!波止まれコラァ!とまらんかいっ!

テレビの前で叫んでいました。

あぁいっぱい死んじゃう。と胸がつぶれそうになりました。


2度修正され発表されたマグニチュードは8.8!

桁違いです。

余震でも大地震クラス

とにかく津波の破壊のエネルギーがすごい。


本当にとんでもないことになりました。


仙台にはよしさんと三毛りんが住んでいます。

よしさんは実家が気仙沼だそうです。最初に見た、海が川のような映像はは気仙沼のものでした。

とにかく皆さん無事でいてくれればと思います。


この後、大変でしょうけど、皆さん助け合ってなんとか頑張って乗り切って欲しいと思います。

近況です

この前ニュース見てたら、某有名ブランドのデザイナー、ガリアーノ氏解雇とか…。

その時、『うちのガリアーノも解雇されたらどないしょう…』とか冗談めいて言ってたけど、放置されてるので内心ヒヤヒヤ…

そしたら…

とりあえず近況どうぞ

◇キャトルマン◇
3/10 斎藤厩舎
『9日は美浦南Wコースで追い切りました。
(83秒2−68秒1−54秒1−40秒9−14秒7)

「今朝の追い切りは稽古でもそれなりに動く馬たちとパートナーを組んで行いました。
先輩のキャトルマンがペースを刻む立場として先行し、後ろ2頭と併せる形を取ったのですが、前半が思っていた以上に速くなってしまったのと、外々を走っていたのもあって最後は時計がかかってしまいましたね。
見た目はあまり良くないかもしれませんが、ウッドチップでの稽古は苦手ですし、それほど気にしなくていいと思います。それに、いちばん力を発揮しなければいけないのは調教ではありませんからね。鍛えるために必要な負荷をかけることも必要なのであえて走りにくいウッドに入れていますし、なにより気持ちを切らさないことがいちばん大事なのでその目的に沿ってしっかりと調教できたので大丈夫でしょう。
乗り役の中でいちばんこの馬のことをわかっているジョッキーが乗ってくれますし、彼じゃないと動かせないんじゃないかというくらいのコンビですから、今回もいい競馬を見せてくれると思います」(斎藤師)』

13日の中山競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に柴山騎手で出走いたします。』

◇トライアンフマーチ◇
3/8 NF早来
『一日置きに屋内周回コースでダク1200mと、トレッドミルでキャンターの運動を行っています。

「調教内容は変わりありませんが、継続して運動を行いながらも脚元は安定した状態が保てています。今はこの状態を維持しながらペースアップに備えていく時期と考えていますので、引き続きじっくりと調整していきます」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
3/7 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また週2回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を追加しています。今のところ10日にNF空港を出発し、山元トレセンを経由して12日にNFしがらきへ移動する予定です。

「馬体重は557キロと余裕が残りますし、調教ペースもそれほど速いところはやっていませんので移動先でも乗り込む必要はありますが、今のところ今週末にしがらきへ送り出す予定です。こちらと比べれば気温が高く、シェイプアップにもつながってくれるでしょう。この中間も順調に調教をこなしてくれていましたし、向こうでもこの調子で進めていってほしいですね」(空港担当者)』


カルその2
3/10 NF空港
『10日にNF空港を出発しました。この後は山元トレセンを経由して、12日にNFしがらきへ移動する予定です。』

◇ガリアーノ◇
3/10 宇治田原
『順調に調整を進められている状況ですが、池添厩舎所属の他馬との兼ね合いから入厩のメドがなかなか立ちません。具合がいい時にスムーズに入退厩ができる厩舎への転厩が最善の策と考え、3月11日付で美浦トレセン・栗田徹厩舎へ転厩することになりました。
本馬は14日にいったん榊原ステーブルへ移動し、状態をチェックしながら入厩の時期を図っていく予定です。
歯痒い成績が続いていますが、今回の転厩をきっかけとしてこれからの活躍に期待したいと思います。ご出資いただいております会員の皆様には何卒ご了承賜りますようお願いいたします。』

◇カドデュソレイユ◇
3/8 山元TC
『坂路でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。

「順調ですね。脚元の不安がぶり返すようなこともありませんし、疲れなどにより体調が下降することもありません。乗り込むに連れて背腰などに疲れが出てくることも考えられますから、しっかりケアしながら進めていきます。休みが長い分動きも重々しいので、もうしばらく時間をかけていきます」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
3/10 音無厩舎
『10日は栗東坂路で追い切りました。
(51秒1−37秒9−エラー−13秒1)

「今朝は坂路で追い切りました。終始ほぼ馬なりで、ステッキは一度も使わずこの時計ですからね。残り1ハロンは前に馬が2頭いて詰まって追えなかったので、もしスムーズなら楽に12秒台を計時していたでしょう。今は走り方もいいし、馬が充実している感じがします。
今週のポラリスSは除外対象だったので、予定どおり来週に向けて調整していきます。1800mに出ても対応できるように、週に2回はPコースを長めに乗るなど工夫はしていますので、どちらに行っても好勝負してくれると思います」(東田助手)

20日の阪神競馬(伊丹S・ダ1400m)もしくは同日の中山競馬(下総S・ダ1800m)に出走を予定しています。下総Sの場合は、鞍上はリスポリ騎手の予定です。』

◇フレールジャック◇
3/8 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「一時期に比べてだいぶ寒さが和らいできたので、ペースを上げた調教を取り入れ始めました。じっくり基礎を作ってきたのでペースアップにもすぐに対応できましたし、動きは上々です。蹄の状態は安定しているものの、引き続きケアは必要なので、慎重に進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
3/7 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と、トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分を行っています。

「運動を継続しても歩様は安定していますし、カイバ喰いを含め健康状態に不安はありませんね。今しばらくは軽めの運動に留め、徐々に負荷をかけていければと考えています。馬体重は510キロです」(空港担当者)』


ぼくこめんと
( ̄□ ̄;)!!

なんとガリーが突然美浦へ転厩することになりました!

なんちゅうこっちゃ!

これでガリーとは滅多なことじゃ会えなくなっちゃった
(ノд<。)゜。

おぉ!ガリーっ!


しかーし、悲しい一方正直嬉しいです。
ってかそれくらい粗末な扱いをされていました。

放置→突然入厩→即出走→中1週→放置の繰り返し。
栗東で追い切ったのなんて数えるほど…ほとんど宇治田原所属馬と化していましたから。

これでレースで結果だせって言われたら馬が可哀相ですよ。

生で応援できなくなるのは寂しいけれど、テレビでは応援できるし、ちゃんとトレーニングや面倒見てくれるならば、この転厩は大歓迎です。新しい厩舎の皆様よろしくお願いします。


きっと僕だけでなく他の会員さんもクラブも不満が溜まってたんでしょうね!


僕はおそらくこの厩舎には2度と出資することはないでしょう。
金返せ…この預託料泥棒がっちゅう気分ですよ、全くもぅ…

…池添めっ
<(`^´)>プンプン


おっと…取り乱しました…すいません!


気分を変えて

今週はキャトルマンが出走です。
前走は最後で力尽きましたが、同じ距離でも今度は中山!なんとか馬券圏内に粘りこんで欲しいところです。
今度は出走忘れたりしないからねsweat01


それとカルカソンヌが北海道を脱出!しがらきまで帰ってきます。
すっかり無駄肉がついちゃってるみたいだから、復活はもう少し先だと思いますが、でも嬉しいことですね。


今週はこんなところで。
(⌒▽⌒)ノ"

2011年3月 4日 (金)

今週の近況す

今週はチューリップ賞!主役レーヴディソールも登場!
いよいよクラシックのトライアルの始まりですね!


てなわけでクラシックとは無縁のタテジマファミリーの近況でひ
(@゚▽゚@)


◇キャトルマン◇
3/2 斎藤厩舎
『2日は美浦南Wコースで追い切りました。
(83秒0−68秒0−54秒0−40秒3−14秒0)

「先週一杯は前走後のケアにあてて、今週から再調整を進め出しています。テンから目一杯やる必要はないのですが、適度な負荷をかけないといけないので、今朝は今週のレースに使う予定のプレイに胸を貸すように先行して最後しっかりと追う内容にしました。先着を許したものの、苦手なウッドチップでの調教ですし、追いかけられた分の差ですからそれほど気にしなくていいと思います。時計も後半の時間帯の馬場でしたので、この程度で問題ないと思いますし、悪くない追い切りができたと思いますよ。体調等の不安はありませんので、このまま問題なければ予定通り来週の競馬を考えています」(斎藤師)

13日の中山競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に柴山騎手で出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ◇
3/1 NF早来
『一日置きに屋内周回コースでダク1200mと、トレッドミルでキャンターの運動を行っています。

「カイバ喰いは良く、元気いっぱいに順調にメニューをこなしています。体を増やさないように気をつけながら、脚元の状態と相談しつつ取り組んでいきます」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
2/28 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また週2回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を追加しています。

「徐々に動きに余裕が出てきているように、いい状態を保ったまま進めることができていますね。このリズムで進めて、次のステップにつなげていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
3/1 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースで週2回ハロン15秒のキャンター調整を行っています。

「乗り込みを継続していますが、動きも徐々に良化してきています。テンション面は少し高くなってしまうときもあり、勢いに任せて走ってしまうこともありますが普段はリラックスした様子を見せています」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
3/1 山元TC
『坂路でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。

「順調ですね。15−15を始めて以降、多少疲れを感じさせることこそあるものの、蹄の状態は悪くなることはありません。目標は春の東京開催なので、これからもじっくり乗り込んで態勢を整えていきたいと思っています。
現在、馬体重が515キロ前後くらいで、いくぶん体つきに余裕もありますから慌てず進めていきます」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
3/2 音無厩舎
『2日は栗東Pコースで追い切りました。
3日は栗東坂路で追い切りました(53秒4−38秒5−25秒6−13秒1)。

「水曜日にポリトラックで時計を出したのですが、終始馬なりで負荷がかからなかったので、今朝改めて坂路で追い切りました。今朝もまだ手ごたえは余裕残しですが、まだ目標レースまで2回追えますし問題ないでしょう。
4週目の阪神1400mはリスポリ騎手が乗れないので、オープンに上がる前に距離延長を試すのも手だと思い、下総Sも考えているところです。一応来週のポラリスSにも登録して様子を見てみるつもりです」(音無師)

20日の阪神競馬(伊丹S・ダ1400m)もしくは同日の中山競馬(下総S・ダ1800m)に出走を予定しています。下総Sの場合は、鞍上はリスポリ騎手の予定です。
12日の阪神競馬(ポラリスS・ダ1400m)にも登録を行う予定です。』

◇フレールジャック◇
3/1 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「引き続き順調に乗り込んでいます。まだペースは上げていませんが、馬の雰囲気は日を追うごとに良くなっていますから、少しずつペースを上げて馬体を絞っていきたいですね。蹄の状態は安定していますので、しっかりとケアしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
2/28 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と、トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分を行っています。

「移動後の状態は安定していましたので、マシンとトレッドミルでの運動を開始しています。運動後の様子も問題ありませんし、この調子で進めて乗り運動につなげていきたいと思います」(空港担当者)』

☆アダムスピーク☆
2/28 NF空港
『現在は900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は角馬場でフラットワークを20分程度こなしています。
カイバ喰いは徐々に安定して体調面に問題はなく、この中間も順調に調整を進めることができています。トモ脚に力強さが出てくればさらに良くなりそうですが、この時期に真っ直ぐ坂路を駆け上がっているのは好感が持てます。』

☆プレレフア☆
2/28 NF空港
『現在は角馬場でのフラットワークを20分程度こなしています。
乗り運動の開始後も順調に推移していますし、脚元を含め体調面で気になるところはありません。この調子を保ちつつ、坂路調教の開始に備えていくことになりますが、現状のパワフルな動きからも坂路でどのような走りをしてくれるか楽しみです。』


ぼくこめんと

あぁ、毎日忙しいよぅ…
予算、決算期だからしかたがないけど…
競馬場でのんびりしたいよぅ…

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »