« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

馬名決定!

今日、2歳馬の馬名が発表されました。

僕のおうまは

シンハリーズの09が、
『アダムスピーク』

ピンクパピヨンの09が、
『プレレフア』

ですっ。(≧▼≦)

アダムスピークはスリランカの山だそうです。
なかなかかっこよろしな名前ですね!ちなみに同じキャロのブロードピークとはなんの関係もありません…あっ、父が同じか…


で、問題はプレレフア!
プレレフアですよプレレフア!
ハワイ語で蝶だそうですが、プレレフアて!

『叫びにくいわっ!(≧▼≦)』

耳慣れない語感だし、なんだか脱力系の名前なので最初は『なんじゃこりゃ…力抜けるわって思いましたが、もはや実はかなり気に入ってます。

アダモちゃんとプレレって呼ぼうか?プーでもいいかな?


ほかに気になった名前は、マチカネホレルナヨの09!

なんと『オレニホレルナヨ』ですよ!

小田切かっちゅうねん!(≧▼≦)ウケタ!
小田切さんとことは勝負服の色目も似てるしね(笑)
時々レース中に見間違えるのよねsweat01

値段もお手頃だし、出資、前向きに検討してみよかなっ(笑)


あとなんかかっこいいなと思った名前は、グッドゲームの09の『ワンサイドゲーム』。それとなんといってもディアデラノビアの09の『ディアデラバンデラ』!!まさにこれぞデラデラ!デラデラバンデラってかっ!なんだかめちゃくちゃかっこよろしす!


てなわけで、ことしの2歳馬たちにもそれぞれ名前がつきました。
お気に入りの名前がついて嬉しい人、なにこれ…なんでやねん…とへこむ人、でもかわいい愛馬にとってはたった1つだけの大切な名前。

最初は違和感感じても、最後にはきっとみんなお気に入りの名前になるはずですよねっ。

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

今週の近況

昨日、今日と、キャロットのキャンセル募集でした!
僕はというと、グッドゲームと悩んだんですけどカメリアローズの09にポチ。

理由はここ最近のコメントがすごい褒めちぎりっぷりだから。

まぁ基本的にカメラ買ってお金がないから、ハズレてもいいやってなもんです。いや、どっちかいうとハズレたらホッとするだろう。

でも、こんなこと言ってたら当たったりしてね(笑)

まぁ、キャンセルは3口。当たらんでしょう!

では、近況どうぞ

◇キャトルマン◇
2/23 斎藤厩舎
『23日は軽めの調整を行いました。
「全体を通してタフな競馬でしたが、あのしぶとさがキャトルマンの真骨頂と言えるでしょうし、それを柴山ジョッキーも存分に引き出してくれたと思います。
展開ひとつでさらに前へ来ることも可能でしょうし、何よりこのクラスでも安定して走れているのは大きいこと。楽しみもありますし、いい馬ですよ。
レース後、多少の疲れはありますが、前走後よりはいくらか楽ですね。もう少し様子を見ますが、このまま問題なければ続戦する予定です」(斎藤師)

今後の状態次第ですが、今のところ3月13日の中山競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ◇
2/22 NF早来
『一日置きに屋内周回コースでダク1200mと、トレッドミルでキャンターの運動を行っています。
「順調に運動を行えています。現状のペースで動かす分には問題ありませんが、一気に進めると脚元に負担がかかってしまうでしょうから、様子を見ながらじっくりと調整していきます」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
2/21 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また週2回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を追加しています。
「体調面で気になるところはなく、この中間も確実に乗り運動を重ねることができています。調教ペースはゆっくりではありますが、坂路の動きはしっかりしていますし、順調に進めることができていますね。馬体重は552キロです」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
2/22 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースで週2回ハロン15秒のキャンター調整を行っています。
「相変わらずやんちゃな面を見せることもありますが、この馬としては落ち着いて調整できています。トレセンではテンションが上がってしまうということですし、こちらである程度しっかり乗り込んでから送りだせたらと思います」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
2/22 山元TC
『坂路でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。
「先週までは1日おきに2本のペースで16−16を行っていましたが、その後も変わりなくきていましたので、この中間より15−15の調教を取り入れ始めました。
疲れが見え隠れしだしているところなので無理はしていませんが、今のところそれほど悪くないので、この調子で進めていきたいですね。
まだ焦らないようにしてあげたいですが、これならば2開催ある東京開催での復帰を目指すことが可能になりそうですよ」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
2/23 音無厩舎
『23日は軽めの調整を行いました。
「右前繋ぎ部分の皮膚炎はほぼ治まって、普通に調教できるところまで回復しました。無理をすれば先週の競馬に使えたんじゃないかと思えるほどですし、これなら次走に向けて調整していくのに不安はありません。ちょっと間隔が空いてしまうことと、除外にならないかどうかが心配ですが、レースまでしっかりと乗り込んで仕上げていきます。
4週目の伊丹Sが目標ですが、場合によっては中山のダート1800mも登録するかもしれません」(音無師)

3月20日の阪神競馬(伊丹S・ダ1400m)に出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
2/22 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「蹄の状態はだいぶ良くなってきましたから、周回と坂路で少しずつペースを上げています。
やはりいいものを持っている馬で、これからグッと良くなってきそうな雰囲気があります。まだ体はボテッとしているので焦らずに少しずつ負荷を強めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
2/21 NF空港
『19日にNF空港へ移動しました。
「当初の予定ではもう少々時間をおいてからと考えていましたが、厩舎の都合が付きましたし、運動の再開に備えて移動してきました。ウォーキングマシンで少しずつ動かし、状態を確認しながら脚元の回復を促していきたいと思います」(空港担当者)』


ぼくこめんと

なんか斎藤厩舎いいですね!
コメントに愛を感じますよ。


ソレイユもようやく復帰の目処がたってきました。


フレールはいいもの持っていますか!そう言ってくれるのは嬉しいことですが、もうクラシックは間に合わないよぅ…まったくもう…ケツの打撲は怖いですね!

今週はこんな感じ!
(⌒▽⌒)ノ"

2011年2月20日 (日)

キャトルマン結果

今日は冬の京都開催の最終日っちゅうわけで淀に遊びに行ってました!

で、7レース、ダートの1800をむかえた時。

パドック順番に馬を見てて目についた馬がいました。『ダートムーアか…父クロフネか…父クロフネ…キャトルマンと一緒か…』

『(゜゜)…うん?キャトルマン……?』

『…』

『………』

『( ̄□ ̄;)!!あぁ〜っ!』

あわてて新聞をめくると…

東京8レース、15番キャトルマン!13時50分発走!

あぶない…あぶない…完全に今日走ることを忘れていました。すんでのところで思い出しましたよ!
冷や汗でました…


o(;・。・;)oごめんよぅキャトルマン…


レースはスタート後、押して押して二番手のポジションをキープ。
レースはたんたんと流れ4角で勝ち馬に交わされ、ムチをいれられ押して押して直線へ。

直線、もはやバテバテのヘロヘロに見えるキャトルマンですが…しかし、粘ります。
これぞキャトルマンの真骨頂!


場内のモニターみながら
『粘れ!粘れキャトルマン!』
って叫んでいたら、隣のおっちゃんが…

『柴山っ、粘れっ!柴山〜っ!』

って絶叫していました。

何を隠そう、キャトルマンの鞍上は柴山騎手。くしくもおっさん二人並んで絶叫することに!

粘る粘るキャトルマンを見ながら直線まじで力が入りました!

でも、粘りに粘って頑張ったキャトルマンも最後の最後に力尽き交わされてしまい、5着でゴールイン。

くしくもおっさん二人並んで脱力しました。

お互い顔を見合せ苦笑いしてその場を後にしました。

でも、必死でキャトルマンを応援してくれる人がいてなんだか嬉しかったです。

もし、キャトルマンきたら配当なんぼだったのかなぁってJRAVANで調べてみたら、なんとワイドでも万馬券!3連複は8万馬券でした!(訂正その1)

(__;)とほほ…

でも、キャトルマン頑張ったですっ!


ところで、ダートG1とはなぜだかわりと相性のいいタテジマ、今年のフェブラリーはどうだったかというと…

最初は
オーロマイスター
ライブコンサート
バーディバーディ
トランセンド
マチカネニホンバレ
の馬単ボックスを買ってました。

でも、馬体重が発表されると、僕が本命視してたオーロマイスターはなんとプラス18キロ…

『しまった…早く買いすぎた…』

だめだこりゃてなわけで追加で人気のフリオーソを入れることに…

人気どころなので、馬単とか入れても仕方がないのでトランセンドとの1、2着でライブ、バーディ、マチカネ、ついでにダイシン、ダノンを加えた三連単計10点を購入しました。
(訂正その2)

これが見事に的中!(≧▼≦)

ラッキー!ってなもんですよ!相性ってのはこんなラッキーを呼び込むんですね!


ちなみにタテジマ、あと春天が相性いいのですよ!
イングランディーレのときもスズカマンボのときもちゃっかり的中させてるのでした!

逆に相性悪いレースはどれかですって…?

その他全部ですが…何か?

ではまた(⌒▽⌒)ノ"


訂正その1
最初30万馬券とかいてましたが、30万馬券は三連単をみてたようでしたsweat01
すいません


(訂正その2)
最初バーディと違ってオーロって書いてました。そのオーロ外すための買い足しやっちゅうのにね!しかもバーディ忘れたてたらはずれやっちゅうのにね!
(*/ω\*)オハズカシイ

2011年2月19日 (土)

インペリくん近況

皮膚炎のため今週のレースを回避して放牧にでる予定だったインペリアルの近況がいつのまにやら更新されていました。


2/17 音無厩舎
『17日は軽めの調整を行いました。
「右前の皮膚炎の状態は徐々に治まってきていますし、しっかりと治療すれば完治にそう時間はかからないだろうとの獣医の話です。
当初は放牧に出して立て直すつもりでしたが、皮膚炎以外はどこも悪いところはないので、放牧で体を緩めるよりも在厩のまま調整したほうがいいだろうということになりました。順調に回復するようなら、次開催4週目のダート1400mを目指します」(東田助手)
一応の目標を3月20日の阪神競馬(伊丹S・ダ1400m)に置いて調整していく予定です。』


ぼくこめんと

記事アップした日には、すでに近況が更新されて、在厩のまま治療することになってましたね!

いやはやお恥ずかしい…

キャンセル募集の案内が届かなかったら1週間気づかないところでしたsweat01

そのキャンセル募集、1次募集の時に候補にしたお馬にもキャンセルがでています。
でも、カメラとレンズをかってお金がないんですよねぇ。

どうしようかなぁ?

2011年2月17日 (木)

近況だっ、ヒッ、ヒッ、フゥ

あぁ、カメラ入れるリュックがなかなか決められない…

デザインが気に入っていたロープロ プライマスミニマスAWっちゅうやつ…実物持って見たら重い…そしてすぐこける…

でも候補が1つ消えてだんだん答えが出てきました!
てなわけで今週の近況ですぅ

◇キャトルマン◇
2/16 斎藤厩舎
『16日は美浦南Wコースで追い切りました。
(83秒2−67秒1−52秒7−38秒8−13秒8)

「今週末の競馬に向けて順調に調教を行えています。今朝は雨、雪の影響からクッションが程よく利いたウッドチップで追い切ることにしました。元来、ウッドだとあまり動かない馬でしたが、今朝は5ハロン67秒台とまずまずの時計で走ってきました。今年デビューする嶋田ジョッキーが跨ったので鞍上の体重が軽かった分もあるのでしょうが、しっかり気持ちを乗せながら走らせてくれたのもあり、この馬としては終始いい動き、いい時計を出せたのではないでしょうか。状態はいいですし、態勢が整ってきたので予定どおり今週の2400mへ向かいます。この馬は少し難しいところがあるので、わかっているジョッキーがいいです。最後までしっかり乗ってきてくれますし、前走に引き続き柴山ジョッキーで向かうつもりです」(斎藤師)

20日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に柴山騎手で出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ◇
2/15 NF早来
『一日置きに屋内周回コースでダク1200mと、トレッドミルでキャンターの運動を行っています。
「先週に引き続きダクでの騎乗運動を行っていますが、脚元は変わらずスッキリと見せています。毛ヅヤはいいですし体調面にも不安はありませんが、馬体重は500キロとまだ太めですので、じっくりと動かして代謝を上げていきたいですね」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
2/15 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。
「この中間も順調に馬場での運動をこなしてくれています。脚元を含め体調面での不安はありませんので、この調子で進めて今後のペースアップに耐えられる下地を固めていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
2/15 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースで週2回ハロン15秒のキャンター調整を行っています。
「この中間もしっかりと乗り込んでいます。リラックス効果でこの馬なりに精神的に安定していますし、今後も気性面には気を付けながら進めていきます」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
2/15 山元TC
『坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。
「先週と同様に1日おきに2本のペースで16−16のキャンターを行っています。いい感じですね。少し疲れが溜まってきているのか特に前脚がムクミ気味になるところがあるので、しっかり確認しながら乗っていきますが、問題ないようならば徐々に15−15を入れていこうと考えているところです」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
2/16 音無厩舎
『16日は軽めの調整を行いました。
「今週の競馬に向けて追い切る予定だったのですが、週明けに右前のかかと部分から繋にかけてひどい皮膚病が出てしまったので、出走を取りやめることにしました。月曜日に降った大雪の影響で、火曜日は午後乗りになるほどのひどい馬場。今は不凍液を撒いていることもあって皮膚が荒れやすい時期なのですが、どろどろの馬場でさらに悪化してしまいました。今は熱などはありませんが、ウッドチップを乗るとさらに悪くなりますし、フレグモーネになる可能性もあります。期待の大きな馬のアクシデントで大変申し訳ありませんが、先のある馬ですし、ここは無理せず一度放牧に出したいと思います」(東田助手)

近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。』

◇フレールジャック◇
2/15 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、周回コースでの調教を中心にしっかりと乗り込んでいます。蹄の状態は落ち着いて安定していますし、じわじわとペースを上げても良さそうな時期に来ていますね」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
2/16 早来F
『引き続きウォーキングマシン調整を行っています。
「まだ寒い日が続いていますし、暖かくなってから空港牧場への移動を予定していますので、もうしばらくはこちらで調整を行っていきます。ウォーキングマシン調整しか行っていない割には筋肉が落ちたような印象はありませんし、毛ヅヤも良好です」(牧場担当者)』


続いてにさいばもいくよっ!
長いけどごめんね!

◇シンハリーズの09◇
2/15 NF空港
馬体重:455kg
『現在は900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は角馬場でフラットワークを20分程度こなしています。相変わらず抜群の動きと手ごたえですが、少しカイバ喰いが落ち始めていますので、トレッドミルでの調整も取り入れていく予定です。馴致から休まず乗り込んでおり、馬体の成長を促す意味でも、良い小休止になってくれそうです。』

◇ピンクパピヨンの09◇
2/15 NF空港
馬体重:497kg
『左前の骨りゅうは落ち着いたので、この中間より騎乗運動を再開し、現在は角馬場でのフラットワークを20分程度こなしています。運動量を抑えていたので元気いっぱいですが、真面目に調教に臨めています。休養前と変わらずパワフルな動きを見せており、その力を良い方に向けられるようにしっかりと体の使い方を教えていきます。今後は脚元の状態を慎重に見極めて、徐々に負荷を強めていく予定です。』


ぼくこめんと(__;)

ひっ、ひっ、ふうぅぅぅっ…

なんかの呼吸法ではありません…

ひふ病…ですって…インペリアルがっ…

前走のぶっちぎりっぷりから確勝だろうと思ってたのに…出走取り止めとはとほほですぅ

まぁ…筋とか節とかでなく皮膚病で良かったっていえば良かったですけど。残念ではありますが、事故を事前に防ごうちうわけですかね。ここは調教師の判断を信じましょう!

皮膚病っちゅうことはオロナイン的なものちょいちょいと塗ってたら治るのかな…それともちょっとかかるのかな?素人にはわかりませーん!
ま、これを期にリフレッシュ放牧っちゅうやつですね!
目標は来年のフェブラリーだっ!


あと、骨りゅうがぁといってちょっとお休みしてたピンクパピヨンの09は運動再開できたみたいでよかったです。


てゆうかぁ…ガリー…タイムオーバー明けてから結構たつんですけど…うすうすはそうじゃないかとは…まさか放置?…おいおいおい…まさかね…


今週はこんなところで!
(⌒▽⌒)ノ"

2011年2月11日 (金)

今週の近況

今日帰りにヨドバシへカメラバッグを見に行きました。

希望は先日購入した60D+望遠レンズとX3+18〜55ミリが入るようなやつ。

予算は時計買った時のポイント!

ええっと、リュックタイプやら斜めがけタイプやらいっぱいありすぎたし、大きさとか重さとか色々考えてたら結局きめられませんでした!

さっくり二台入りそうなやつはデカくて亀仙人状態になるしねぇ。

ロープロっちゅうとこのリュックタイプのやつが今のところ候補ですが、イスラエルのメーカーやつもかっこいいけどちょっと高いし…カタログ持ってかえってきたからじっくり検討会だっ!


てなわけで近況です。

◇キャトルマン◇
2/9 斎藤厩舎
『9日は美浦南Pコースで追い切りました(64秒3−49秒7−36秒9−12秒8)

「牧場からの輸送距離が短いですし、前日までしっかり乗り込んでもらっていたので前回帰厩したときと同様にさっそく今朝から追い切りを始めています。ポリトラックで併走馬を後ろから追いかける形を取り、全体的に負荷をかけるような内容です。5ハロン64秒台の時計が出ているように動きは上々でしたし、思惑通りの追い切りができましたね。体に極端な緩みはないですし、リフレッシュを挟んだことで精神状態も悪くないので、この調子ならば順調に次走へ向かえるのではないかと思っていますよ。週末、来週とコンスタントに動かしたうえで問題なく態勢が整うようならば東京の最終週へ向かいます」(斎藤師)

20日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ◇
2/8 NF早来
『一日置きに屋内周回コースでダク1200mと、トレッドミルでキャンターの運動を行っています。
「この中間から騎乗運動を取り入れ始めました。馬は元気いっぱいですし、乗り出してからも脚元に不安な感じは見せていません。この調子で進めていきたいですね」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
2/7 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。
「先週に引き続き馬場で距離を乗るようにしていますが、脚元は変わらず安定しています。動きに関してはこれからと言ったところですが、継続して負荷をかけられているように問題なく進められていますね。馬体重は543キロです」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
2/8 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースで週2回ハロン15秒のキャンター調整を行っています。

「この馬としてはだいぶ落ち着いて調整を行えています。体調も問題はありませんし、このまま本数を重ねていけば態勢も整ってくるでしょう」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
2/8 山元TC
『坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。
「先週までは17〜18秒程度のハロンペースで調教を行っていましたが、この中間からもうひとつ上げてハロン16秒くらいのところを行っています。登坂本数は1日おきに2本という同じ形を取っていますが、順調に進められているのは間違いありませんし、何とかこのまま行きたいですね」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
2/10 音無厩舎
『9日は軽めの調整を行いました。10日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました(61秒4−43秒8−エラー−エラー)

「今朝は15−15強め程度の予定だったので、ちょっと時計は遅いぐらいですが、雪まじりの雨で馬場も良くありませんでしたし、これで十分でしょう。週末、来週としっかり時計を出せば、いい状態でレースに向かえると思います。キャンター程度でもゆったりと走っていて状態は引き続きいいですし、距離は延びますがここで結果を出してくれると先々の選択肢も増えますからね。昇級でもいい競馬を期待しています」(東田助手)

20日の東京競馬(東京ウインタープレミアム・ダ1600m)にリスポリ騎手で出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
2/8 NFしがらき
『周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「今朝から周回コースでのキャンターを開始しました。走る馬に多いのですが、元々蹄が薄いタイプなので、そこは気をつけています。慎重に様子を見ながら徐々にペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
2/8 早来F
『引き続きウォーキングマシン調整を行っています。

「先週とメニューは変わらず30分のマシン運動を2回行っています。ときどきうるさい面をみせるようになってきましたが、それは元気がある証拠でしょう。まだしばらくはこちらで運動を継続していくと思いますが、初戦の走りを見ても能力があるのは間違いないので焦らずに行きたいと思います」(牧場担当者)』

ぼくこめんと(^O^)/

今週の出走はないよ!

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

2011年2月 3日 (木)

節分の愛馬近況!

今日は節分!くるくる寿司の恵方巻を買って帰って食べました。
美味しかったですっ。

では早速近況をば!

◇キャトルマン◇
2/3 エンパワーメントF
『周回でキャンター調整を行っています。
「今朝牧場へいって見てきました。レース直後はカイバの喰いが少しだけ遅かったのですが、カイバを食べなくなるという馬ではありません。一生懸命に走った分だけ精神的に少し疲れていたもので、馬体の細化が見られるということはなかったですし、すぐにリフレッシュさせたことで今では再度元気も出てきていますよ。調教も徐々に動かしてもらっていますし、緩まないようにしっかり調整してもらって次走へ向かっていければと思っています。今のところ予定通り東京の4週目もしくは次開催の競馬を目指して戻すつもりです」(斎藤師)』

◇トライアンフマーチ◇
2/1 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルでキャンターの運動を行っています。
「引き続きトレッドミルでしっかりとしたキャンターを行えています。じんわりといい汗をかいていますし、体型は見た目に少しずつ良化してきています」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
1/31 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。
「調教ペースに変わりはありませんが、この中間から徐々に距離を延ばして負荷をかけています。その後の経過も問題ないようですし、この調子で進め、さらなるペースアップに対応できるように取り組んでいきます」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
2/1 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路コースで週2回ハロン15秒のキャンター調整を行っています。
「テンション面に気をつけながらですが、しっかりと調整を行えています。他の馬に比べれば少しテンションは高めですが、元からそういう面がある馬ですし、うまくなだめながら調整していきたいと思います」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
2/1 山元TC
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。
「18−18を軸にして徐々に乗り込み量を増やしています。最初は登坂本数を1本だけ、先週から徐々に2本の日を設けるようになりました。今週は1日おきに2本というメニューにしているところで、少しずつですが前に進めることができています。今のところ蹄を含めてこれと言って不安に感じるような箇所はありませんし、いい傾向です。本格的な乗り込みを開始するのはまだ先になりますが、この調子で進めたいものです」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
2/2 音無厩舎
『2日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は確勝を期していたとはいえ、思った以上に強い内容でしたね。この放牧明けはこれまでになくいい状態だったので、ほんとうに期待どおりですよ。レース後も馬体に傷みはなく、特に疲れた様子も感じません。このあとは未定ながら、中2週で京都に1400、東京に1600といい番組があるので、いずれかに向かうことになるでしょう」(東田助手)

20日の京都競馬(河原町S・ダ1400m)もしくは同日の東京競馬(東京ウインタープレミアム・ダ1600m)に出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
2/1 NFしがらき
『軽めの調整を行っています。
「角馬場でしっかりと体を動かしていますが、硬い馬道を歩いても気にする素振りはありませんし、脚元は大丈夫そうです。このまま問題なさそうならペースを上げていきますが、もう数日は角馬場中心に乗り込んで様子を見ます」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
2/2 早来F
『引き続きウォーキングマシン調整を行っています。
「30分2回のマシン運動を順調に行っています。若干体はふっくらしてきましたが、毛ヅヤは良好で、歩様を見ても骨折個所を気にするようなことはありません。元気いっぱいですし、このまま順調に回復してくれればと思います」(牧場担当者)』


ぼくこめんと
( ゚Д゚)y─┛~~

治療中チームも順調に回復しているみたい!

インペリアルくんは再来週出走予定!ゴルトブリッツくんも同じレースに出走する可能性もあるので、早速ガチンコ対決があるかも知れません。
あくまでもお互いいくつかの出走予定の内の1つなので、まだ可能性ですが、もしあたったら、ガリーのカタキ!負けられないぞぉ!

今週はこんなかんじぃ!

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

2011年2月 2日 (水)

黒王勝利コメとにさいば近況

先日購入した60Dにタムロンの望遠をつけたら、今まで使っていたカメラバッグがパンパンなんです!
ぎゅうって押し込んだら入るんだけど…いいのかなこれでも…

まさかの展開だっ…

てなわけでクラブコメントです。

◇インペリアルマーチ◇
1/30 音無厩舎
『30日の京都競馬では好スタートから2番手を楽に追走。3コーナーからジワッと動いて先頭に立つと、直線に入ってからは後続を余裕で突き放して優勝。

「4コーナーまではポジションを取るために気合いをつけたりしましたが、そのあとは何もしていません。まったく余裕でしたし、楽な競馬でしたね。強い内容で言うことありません」(リスポリ騎手)

「休み明けだった前走より状態は良かったし、期待して送り出しましたが、ほんとうに強い競馬でした。時計も速くて文句ありませんね。この内容なら今日の根岸Sに使いたかったぐらい(笑)。
このあとは馬体に異常なければ続戦します。中2週で京都の1400と東京の1600があるので、両方登録する予定です」(音無師)

昇級戦とはいえ前走の内容から圧倒的な1番人気に推されましたが、早め先頭に立って5馬身差の圧勝と、期待どおり安心して見ていられる内容でした。時計も速く、今後の活躍にますます期待が高まります。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題ないようならこのまま在厩で次走に向けて調整する予定です。』

◇シンハリーズの09◇
1/31 NF空港
馬体重:460kg
『現在は900m屋内坂路コースをハロン17秒で1本元気に駆け上がっており、週2回は角馬場でフラットワークを20分程こなしています。
体付きと同様に、動き自体も力強くなってきており、坂路を駆け上がる姿は何とも頼もしい限りです。大人しい気性ですが、調教が進むにつれピリッとしてきたのは、良い傾向と捉えています。今後も馬の成長に合わせじっくりと調教負荷をかけていきます。』

◇ピンクパピヨンの09◇
1/31 NF空港
馬体重:489kg
『この中間、左前脚に骨りゅうが出たため、無理をせずにペースを抑えています。ウォーキングマシンでの調整を経て、現在はダクをこなしています。運動量を抑えていますが、うるさくなることもなく落ち着いています。乗り運動を行っても骨りゅうの状態は落ち着いていますので、脚元の状態を確認しつつ近々キャンター調整を再開する予定です。』


ぼくこめんと

いやぁ音無師上機嫌ですね!
コンビニで立ち読みしたブックの次走へのメモでも、『強いの一言』って書いてたしね!

このままオープンまで突っ走れ!

ガリーをタイムオーバーにしてくれたゴルトブリッツ、出資候補の1頭だったアンヴァルト、そしてバトードール。今年のキャロットはダート路線がアツイですね!
いつかガチであたるかな?対決が今から楽しみです!

カドデュソレイユもいつかここに割って入って欲しいものですね。


動画を見て『怪しいなぁ』と思ってたピンクパピヨンの09くんは骨りゅうでした…
パピヨンくんにとっては脚イタタタタッって感じだし、その間運動できないのはつらいですが、骨りゅう自体はまぁよくある症状なので、一安心といえば変ですが、やはり気持ち的には一安心です。
ちょっと休んで早く良くなってください!

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »