« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

黒王くん圧勝!

今日は我らが黒王ことインペリアルマーチくんが出走するので、極寒の淀に行ってきました。

なんちゅうか…一言でいうと…


『圧勝!(≧▼≦)』


パドックでの黒王くんは馬体重プラス2キロ。首まわりがポテッと感じるものの、これは体型ですね。
張りやケヅヤなどはとってもよく、黒光りして、まさに見栄えするっちゅうやつでした!

パドックの様子

ちなみに単勝は最初1.5倍…馬券的にはがんばれ馬券だけ買って見る競馬にしました。

レースは五分のスタートから押し気味に好位置キープ。3角手前あたりではリスポリ騎手が逆に引っ張っておさえるような場面も。

4コーナーですでに先頭に立ち、後は突き放すだけ。最後は手綱をおさえて、ゴール前でリスポリ騎手がマーチの首をポンポンとするほどの余裕ぶちかましでの勝利でした。
叩き2走目で前走の500万下の時よりも余裕がありましたね。


時計的にも、風で砂が舞い上がるようなパサパサの良馬場で1分23秒台の優秀なものでしたsweat01
クラスが上がっても楽しみですね!

ウィナーズサークルのマー様(弟)


黒毛つきゼッケン


ちなみに馬券的には二千円くらい負けましたが、マーチ(弟)が勝った勢いで、帰りに夢にも出てきた念願の60D買ってしまいましたsweat01
もちろんリボ払いで…

トライアンフ2号機と名付けようか…はたまたインペリアルと名付けようか…

てか、生活から何を削ろうか…馬券か…来年のお馬代か…無駄遣いを削って月1万円を何とかしなきゃですぅ。
ま、しょうもない出費を削れば何とかなるさっ
(@゚▽゚@)

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

あぁやっぱ60Dいいわぁ!

2011年1月26日 (水)

今週の近況っす

先週のキャトルマンの結果は6着でした。
コメントあっさりしてるでしょ(笑)なぜならビデオ録画に失敗したので全くレースみてないんですよね…なのでコメントのしようもないざんす。(@゚▽゚@)

競馬見ずに何してたかというと、その日は買ったばかりの望遠レンズを愛機トライアンフ(kissX3のこと)に取り付けて植物園に行ってたんですよね…

で、その時思ったこと…

『あぁ60Dが欲しいよう…バリアングルが欲しいよう…』

カメラ屋さんでレンズ買うときに60Dを触りまくってからどうもいかん…
( ̄- ̄;)

でもお金が無いよう…貯金してから…いやいや…ローンなら…いやいやいや…リボ払いがあるじゃないか…いやいやいやいや…果たしてタテジマ、この危機を回避できるか…


てなわけで近況です!
◇キャトルマン◇
1/25 エンパワーメントF
『25日に美浦近郊のエンパワーメントファームへリフレッシュ放牧に出ました。
「レース後の様子を見ていましたが、脚元などに異常はないものの、頑張って走った疲れからかカイバの喰いがいつもより良くないですね。だからと言って、すごくクタっとしていたり、他に異常があるわけではないのですが、次へ向かうにあたって少し楽をさせる期間を設けてあげたほうがより良いだろうという判断になりました。
ストレスを軽減できる場所へいったん出して、短期間でもリフレッシュを図ってあげた上で次走への調整を行っていきます。
早ければ東京最後の適鞍を目指しますが、状態次第でもう少し時間を設けた方がいいと思えれば臨機応変に対応していくつもりです」(斎藤師)』

◇トライアンフマーチ◇
1/25 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルでキャンターの運動を行っています。
「先週と同様のメニューで運動していますが、安定した状態を維持しています。
ここまでの回復ぶりは悪くありませんし、焦らずじっくり進めていきます」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
1/24 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター1500mを行っています。
「引き続き馬場での乗り込みを行っていますが、脚元は安定していますし、体調も崩れることなく推移しています。
この調子で乗り込みを重ねて、徐々に負荷をかけていきたいと思います。馬体重は546キロです」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
1/25 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路コースで週2回ハロン15秒のキャンター調整を行っています。
「カイバを食べて体はだいぶ戻ってきましたので坂路での速めの調教を週2回に増やしています。気性面は今のところは問題ありませんが、テンションが上がりすぎてしまっては意味がありませんので慎重に進めていきたいと思います」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
1/25 山元TC
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。
「坂路調教を開始して少し経ちますが、先週は18−18前後のところを1本にしていました。それでも問題なさそうでしたので今朝初めて登坂本数を増やして2本登っています。
具体的なことを考えていけるのはまだまだ先になりますが、確実に一歩ずつ進めることができているので、今後も気を引き締めて乗り進めていきます」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
1/26 音無厩舎
『26日は栗東坂路で追い切りました。
(エラー−エラー−エラー−12秒8)
「今朝は坂路で併せて追い切りました。格上馬ということで最後は1馬身ほど遅れましたが、相手のダノンヨーヨーの時計をものさしにすると、50秒6で上がっているということになりますし、それでいてラストも12秒8ですからね。引き続き気配は良好ですし、ひと叩きして上積みも見込めます。前走の内容からしても、ここは通過点という気持ちですよ」(音無師)

30日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)にリスポリ騎手で出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
1/25 NFしがらき
『軽めの調整を行っています。
「ザ石自体はもう治っているようです。痛みは、蹄の柔らかいかかと部分がちょっと弱くなっていることが原因のようです。蹄鉄でしっかり補強をすれば問題はなさそうなので、痛みの出方を見ながら乗っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇カテンゲッチ◇
1/25 早来F
『ウォーキングマシン調整を行っています。
「マシン程度に運動を制限していますが、変にテンションが上がることはありません。かといってしゅんとしているのではなく、運動をもっとしたいといった元気なところも見せています。ただし、冬の間は無理をしないほうが先々のためにはいいと思うので、じっくりと調整を行っていきます」(牧場担当者)』


ぼくこめんと

今週は我らが黒王ことインペリアルが出走予定。
調教は遅れたみたいですが、相手がダノンヨーヨーと聞けばしかたなしですね。それでも時計的には以前の勢いが戻って来ている感じですね。

師の言葉どおり通過点としてもらいたいものです。

しかしインペリアル…なんで毎回坂路エラーなんだろうか…でかすぎてバーコードが読み取れないのかなぁ?


あとちょっと気になる点が…
パソコンサイトで2歳馬の動画が見れるんですが、ピンクパピヨン09くん、スタスタ歩くシーンしか無かったんですよね…
普通、坂路とかでのキャンターのシーンとかあるんですけど…

怪我とかじゃなきゃいいんですけどねぇ…

次回の更新がドキドキだっ
( ̄ ̄;

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

2011年1月22日 (土)

若駒見物

今日は京都競馬場に行ってきました。

目的は若駒ステークス。
毎年クラシック級が出走するレースですね。
去年はルーラーくん目当てに見に行きましたが、今年のお目当てはリベルタスくん。1度千両賞でみてるんですが、その時、確かかなりの大物かもですよって書きましたが、今回、舞台が淀なので、パドックが目線の高さでしかも近いからとっても見やすいので、もう1回見てみたかったのです。

いやいや間違いないですわ。大物感たっぷり!
今回のメンバーに入ってもうまっぷりは抜けてよく見えました。
タイプ的にはヴィクトワールピサによく似た感じです。まぁピサくんとガチで比べてしまうとまだちょっとかわいそうかな。あちらは皐月賞勝って、凱旋門出て、有馬記念勝つ程の馬ですからね。
とわいえリベルタスくんもかなーり強そうな馬でした。

レースは思いの外僅差での勝利でしたが、レース後の騎手や調教師のコメントからはどうやら調子が良くなかったようで…。パドックではそうは思わなかったですが、まぁそんだけ見た目よく見せるってことですね(笑)

しかし、勝って調子悪いコメントしか出てこないって珍しいですよね。

後は3着にきたショウナンマイティ!
最後の脚は凄かったです。まとめて差し切るか思いましたよ。
こちらはパドックでは内目をのんびりまわっていましたが、走らしゃ弾けるタイプのコのようですね!

この二頭、クラシックをわかせてくれそうです!

リベルタスパドック

リベルタスくん返し馬

ユニバーサルくん返し馬

二着馬くんです

ショウナンくん返し馬

2011年1月20日 (木)

在厩ちゃん近況

ではでは早速近況いきますよ!

◇キャトルマン◇
1/19 斎藤厩舎
『19日は美浦南Wコースで追い切りました。
(83秒3−68秒2−54秒0−40秒5−14秒0)
「今朝の追い切りは先週同様にウッドチップで行ったのですが、3歳馬が相手でもあまり動けなくて最後は少し遅れてしまいましたね。終いは少しかかっているのですが、ゴール板までというよりゴール板を過ぎてからもしっかり乗るような内容なのでそれほど気にしなくていいものだと思います。ただ、ウッドで動きづらいのは、乗っている所属の伊藤直人の言葉を使うと“古馬だけどまだ腰が甘くてしっかりしていない。それで力のいるウッドチップだと踏ん張りきれないところがある”状態なのが影響しているのでしょう。競馬でも稽古でもコーナーを曲がっていざというときに走りがブレやすいのはそこにあると思います。ただ、実戦へ行っていいタイプなのはこれまでの走りを見てもわかっていただけると思いますし、調教と競馬を重ねながら強くしていってまた勝たせてあげたいですね。前回は2400mと若干長かったかもしれませんがそれでもいい内容。気持ちのある今であれば1800mも問題ないでしょうし、いい競馬をしてくれるはずです。鞍上はこれまでのなかでも1〜2を争うくらいキャトルマンの持ち味を上手く引き出せている柴山ジョッキーにお願いしました」(斎藤師)

23日の中山競馬(4歳上1000万下・ダ1800m)に柴山騎手で出走いたします。』

◇インペリアルマーチ◇
1/19 音無厩舎
『19日は軽めの調整を行いました。
「来週の競馬を予定しているので、週末からペースを上げるつもりで調整しています。
普段のキャンターはうちの厩舎でも1、2を争う行きっぷりですが、担当している助手がうまくコントロールして乗っていますし、いい精神状態を保っているようです。
もっと上のクラスでやれる素質を持っている馬ですし、前走がいいきっかけになってくれればと思っています」(東田助手)
30日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)にリスポリ騎手で出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
1/20 友道厩舎
『20日は軽めの調整を行いました。
「先週末、角馬場で運動をしているときにザ石をしたようで、右前の歩様がぎこちなくなってしまいました。幸いその時はすぐに良くなったのですが、今週乗り出そうとしたところまた右前に熱感が出てしまいました。今朝の状態は落ち着いていますし、獣医も問題ないと診断しているのですが、もしかしたらまだ中に膿がこもっているのかもしれません。ゲートも受かっていますし、無理をさせたくないので、残念ですが一度放牧に出してしっかり良化を待ちたいと思います」(友道師)
22日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。』


ぼくこめんと

今週はキャトルマンが出走でーす!

ここんとこ掲示板の安定勢力になってきたキャトルマン。今回こそもうひと踏張り、馬券圏内に突入してほしいですね!


フレールくんは…あぁそうですか?って感じがしてきました。
馬房内でのケツの打撲で7ヶ月を棒にしたっけ…なぜもっと早く適切な処置をと歯がゆい思いをしたものです。で、ようやく入厩して1ヶ月たたぬまに今度はざ石で放牧ですか?
掲示板とかみてるとここの厩舎はあんまり人気ないみたいだったけど、最初はよくわかりませんでしたが、ちょっとわかってきたかもしれない…

はぁ…夢のクラシックが…遠ざかっていくよぅ…でもまだマイルカップがあるさ!

ではでは(⌒▽⌒)ノ"

放牧ちゃんの近況

今日、会社の帰りにカメラ屋さんに立ちより、マイデジイチ用の望遠レンズを買ってきました。

望遠レンズというと、やっぱりキャノンの白いヤツが欲しいのですが、敵はじゅうまんえんオーバー…んなもんは腕もお金もないタテジマにはとうてい無理…
まぁ白いヤツは憧れですからね!いつかいいカメラを手に入れたらきっと!


てなわけで、今日買ったレンズは…

タムロンSP70〜300㍉ F4ー5.6Di VC USD!

っちゅーレンズでっす!

これは雑誌とかでもよく取り上げられてる超人気モデルで前から欲しかったんですよね。でも去年は品切れで現物みたこともなかったんですよね。

今年になってまた店に並びだしたっちゅーわけで買いに行きました。

実物を触ってみて気になったのが、レンズを伸ばしたり縮めたりが、今までのレンズと逆回転!
なんでやねん!っちゅー気がしましたが、ま、使うと慣れるでしょうってことで…まぁその他はシロウトタテジマにはぶっちゃけよくわかりません(笑)。

とにかく望遠で、手ぶれ補正がついてて、そんなに重くなくて、買える値段で、雑誌や価格.comの口コミ評価も高くて、お店の人もほめていてっちゅうレンズを購入したわけです。はい。

お値段は42800円なり〜

ま、高いは高いですが、同じ焦点距離で手ぶれ補正+超音波モーター搭載の望遠レンズと比べたらかなり安いです!!フードもちゃんとついてましたし。

何より価格.comの最安値よりも安く買えたのは大満足でしたsweat01

さぁこれで、バシバシおうまさんやとりさんを撮れるぜい!

てなわけで、今日は放牧ちゃんたちの近況です。


◇トライアンフマーチ◇
1/18 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルでキャンターの運動を行っています。
「トレッドミルでのキャンターにもだいぶ慣れてきて、しっかりといい汗をかいて運動しています。
患部の状態はスッキリとして見せていますが、時間が必要なことに変わりはありませんので、これからも馬の状態に合わせた負荷をかけていきます」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
1/17 NF空港
『周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター1500mを行っています。
「この中間から本格的な乗り運動を再開しています。
試し乗り程度の軽めのメニューではありますが、今のところ状態は安定してこれと言った不安はありません。今後も状態を見ながら乗り進めていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
1/18 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路コースで週1回ハロン15秒のキャンター調整を行っています。
「ペースを上げていくとカリカリした面が出てくると聞いていますので、今は速いところは週1回にとどめてテンション面に気をつけながら進めています。今のところは問題ありませんし、カイバ喰いもよくなってきました」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
1/18 山元TC坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週から坂路に入れだして、最初はダクやハッキング程度の軽いキャンターまでしか行っていませんでしたが、その後の経過も良好なので今週は少し上げて1ハロン18秒前後のところを乗っています。
今のところ、脚元を含めて馬の状態は安定していますし、いい傾向ですよ」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ◇
1/18 早来F
『ウォーキングマシン調整を行っています。
「患部は順調に回復していますし、変にうるさくなるようなこともなく予定通りのメニューをこなしています。
しばらくはウォーキングマシンでの調整が続きますが、このまま順調に行って欲しいですね」(牧場担当者)』


ぼくこめんと

おニューレンズでバシバシ撮ってあげるから、みんな早く元気になるんだぁ!


【コメント転載はクラブの許可をいただいてます】

2011年1月12日 (水)

今週の近況だよん

2011年をインペリアルくんの勝利でスタートさせたタテジマファミリーでしたが、どうやらキャロットクラブにとっても2011年初勝利だったみたいですね!

このままタテジマファミリーもクラブもザックザックと勝ち星を重ねたいところですね!

てなわけで、近況です。


◇キャトルマン◇
1/10 斎藤厩舎
『16日の中山競馬(初凪賞・ダ1800m)に特別登録を行いました。初凪賞はフルゲート16頭のところ本馬を含めて28頭の登録があります。』

コメントその2
1/12 斎藤厩舎
『12日は軽めの調整を行いました。今週は明日13日に追い切る予定です。

今のところ23日の中山競馬(4歳上1000万下・ダ1800m)に出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ◇
1/11 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルでキャンターの運動を行っています。
「トレッドミルでの運動メニューをキャンターにまでペースアップしています。昨年末にも試しに動かしていましたし、スムーズに対応できていますよ」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
1/11 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン20秒のキャンターを3分行っています。
「これまでは空港牧場内の休養馬用の厩舎にいたのですが、この中間から本来の厩舎に戻っています。もちろん本格的な調教開始に備えるためですし、今後も状態を確認しつつ徐々に進めていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
1/11 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。
「ストレスを与えないように基本は坂路でハロン18秒の調整を行っていますが、週に1本はハロン15秒くらいの時計を出しています。カイバ喰いもよくなってきていますし、精神面を見ながら負荷の加減を調節していきます」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
1/11 山元TC
『坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週は馬場に入れてダク調整を行いましたが、その後の経過もいいので昨日から坂路にも入れ始めました。まだハッキング程度のごく軽いメニューですが、一歩一歩を踏みしめながら前へと進めていけているし、順調です。まだしばらく時間はかかりますが、この調子でいきたいですね」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
1/12 音無厩舎
『12日は軽めの調整を行いました。
「久々で初ダートという条件でしたが、最後までしっかりと脚を伸ばして強い勝ち方をしてくれましたね。体も太すぎず出走できてホッとしています。大型馬でレース後は多少ゴトゴトしていますが、脚元など馬体には異常ありません。ひと叩きして上積みのある状態で次走に臨みたいと思います」(武田助手)

30日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)に出走を予定しています。』

◇フレールジャック◇
1/12 友道厩舎
『12日は軽めの調整を行いました。
「今週ゲート試験を受けるつもりでいたのですが、先週金曜に練習がてら受けてみたところ、無事合格してくれました。雪が降っていたので少し物見をしたようですが、寄りつきや駐立は問題なくクリアしてくれたので、これから速いところをやっていけば発馬も良くなるでしょう。明日から徐々に時計を出していって、仕上がり具合を見ながら次開催デビューを目標にします。血統や馬体の感じなどからするとマイルが合っていそうな感じなので、2週目か4週目の1600m戦を考えています」(友道師)

今のところ、2月5日の京都競馬(3歳新馬・芝1600m)もしくは2月20日の京都競馬(3歳新馬・芝1600m)のいずれかを目標にしていく予定です。』

◇カテンゲッチ◇
1/11 早来F
『術後の経過が順調なことからウォーキングマシン運動を開始しました。
「手術後はさすがに元気がありませんでしたが、徐々に活発な面が見られるようになってきました。しばらくは患部の治療を行いながらウォーキングマシン運動を行っていく予定です」(牧場担当者)』

ぼくこめんと(^O^)/

今週特別登録があったキャトルマンですか、やはり予定どおり、登録だけで出走は来週みたいですね!

その翌週にはインペリアルくんのレース、クラスは上がりますが、叩き2走目の上がり目に期待です。

で、さらにその翌週には期待のフレールくんがデビューするかも!

トライアンフくんが勝ち上がったのは3月だから、まだまだクラシック間に合うよね!
マイル向きっちゅうことなので、府中2400はいかがなものかですが中山2000なら大丈夫!
今のところクラシック戦線はまだこれっちゅう主役がいないしね!
これはチャンスありかぁ!

てな夢みてられるのもいまのうちだけですから許してください。

果たして夢見続けられるか現実に目が覚めるか…うーん、楽しみになってきましたぁ。


トライアンフくんもカルソンくんも着実に回復しているようです。

今週はこんなんでした!
ではまた(⌒▽⌒)ノ"

【クラブコメントは許可を得て転載させていただいてます】

2011年1月 9日 (日)

インペリアルくん優勝

今日はインペリアルくんの応援に行ってきました。

直前のクラブコメントで太目だの余裕残しだの言われてたので注目された馬体重は予想外のマイナス8キロ!
やはりまだ少し余裕があるようにも思えましたが、これまでで1番よく見えました。でもパドックでは発汗はしてなかったけど、ちょっと返し馬しただけでゼッケンの下がアワアワになってたからやっぱり余裕があったのかもね!


あと、ちょっぴり踏み込みとか浅いようにも思いましたが、まぁ結果から思い過ごしだったみたいです!


レースは先頭とほとんど差のない2、3番手追走から4角では先頭に。

久々と初ダートということもあって、最後までもつのかなと心配で直線がとっても長く長く感じましたが、そんな心配をよそにあっさりおしきってくれました!
インペリアルくんは去年の1月17日の新馬戦以来の勝利。タテジマファミリーにとっても去年のオークスデーのソレイユくん以来の勝利となりました。

タテジマファミリー2011、上々の滑り出しです!

パドックのインペリアルくん


アワアワつきゼッケン

インペリアルくん速報

インペリアル速報
速報です

インペリアルくん見事優勝しましたっ!

2011年1月 8日 (土)

スニーカー買いました

今日はスニーカーを買いました!

買ったのはエアジョーダン11です!

スニーカーブーム絶頂期、エアマックス95と同時期に発売されたスニーカーですよん。

オリジナルカラーじゃないのはちょいと残念ですが、この色はこの色でかっこいいですね!

明日、インペリアルくんに頑張ってもらってスニ代を取り返してもらうとするか!
( ゚Д゚)y─┛~~

こんなんです。



後ろ

アヒルちんとのコラボ

2011年1月 6日 (木)

愛馬近況2011

ブエナビスタが年度代表馬に決まりましたね!ま、そりゃそうでしょ。

タテジマの予想どおりでした…てか、みんなそうでしょうね!

ではでは、今週の近況いっちゃうよ!


◇キャトルマン◇

1/4 エンパワーメントF
『周回でキャンター調整を行っています。今のところ5日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
「年末年始の期間も体調面に変化はなく、順調に調教を行えていました。体の張りもいいし、具合も悪くないと思いますよ。本日斎藤調教師が来場して状態を確認してもらったうえで明日トレセンに戻ることになりました。最終調整をしてスムーズに送り出せるようにしたいと思います」(牧場担当者)』


コメントその2
1/5 斎藤厩舎
5日に美浦トレセンへ帰厩しました。


コメントその3
1/6 斎藤厩舎
『6日は美浦南Pコースで追い切りました。
(66秒0−51秒5−37秒7−12秒4)

「昨日帰厩しましたが、近場の牧場からですから輸送による影響もまったくありませんし、じっくり動かしていたので今朝追い切りを行いました。以前はあまり稽古駆けするタイプではなかったのですが、時計を見てもらえればわかるとおり、最近のキャトルマンは調教でも徐々に動けるようになってきています。また、ここに来て力をつけてきているのかもしれませんね。適度な放牧で心身に大きなダメージを与えないようにしていることで今のいい傾向を作ることができているのでしょう。牧場では長めの距離をしっかり乗ってもらっていたので中身はある程度できていますし、あとは競馬に向けて速いところをこちらで重ねていけば態勢は整ってきます。前走後は東京あたりを目標にしようかと思っていましたが、中山の1800mも悪くないでしょう。今のところ4週目の平場を考えていますが、前後のレースまで選択肢に入れて最終的に決めていくつもりです」(斎藤師)

16日の中山競馬(初凪賞・ダ1800m)に特別登録する可能性はありますが、今のところ23日の中山競馬(4歳上1000万下・ダ1800m)に出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ◇

1/5 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「順調に運動を再開できています。年末にはトレッドミルでキャンター程度まで進めることができていましたので、ここから少しずつペースを上げていけそうです。馬体重は505キロです」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇

1/6 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン20秒のキャンターを3分行っています。
「トレッドミルで徐々に負荷を強めていますが、脚元の状態は良好です。ゆっくりではありますが、確実に調教を積み重ねることができていますし、この流れを保ちつつ乗り運動の再開につなげていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇

1/5 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。
「少しづつペースを上げてストレスが掛からないように調整を行っています。その甲斐もありカイバ喰いも少しずつ良くなっていますので、焦らずに乗っていきたいと思います。様子を見ながら負荷を強めていきます」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇

1/4 山元TC
『ダク調整を行っています。
「昨年末は常歩までの運動しか行っていませんでしたが、今年から馬場に入れてダクも取り入れ出しています。蹄に負担がかかっていた馬なので一気に強い負荷をかけることはしませんが、着実に歩を前に進められているのはこの上なく嬉しいことですね。素質からもこれからが楽しみな馬ですし、慌てずじっくり良化を促していきます」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇

1/3 音無厩舎
『3日は栗東坂路で15−15程度の調教を行いました。
(61秒3−43秒6−27秒8−14秒0)

「年末もいい雰囲気で時計を出せたし、3日間開催で使うことにしました。番組についてはいろいろと検討したのですが、これまで芝のマイルを中心に使ってきてなかなか調教の良さが結果につながらなかったので、思い切ってダートを使ってみようと思います。先入観のない外国人ジョッキーに乗ってもらって、その手ごたえも聞いてみたいので、鞍上はイタリアで2年連続リーディングのリスポリ騎手にお願いしました」(音無師)

9日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1400m)にリスポリ騎手で出走を予定しています。』


コメントその2
1/6 音無厩舎
『6日は栗東坂路で追い切りました。
(エラー−エラー−エラー−13秒3)

「今朝は併せて坂路で追い切りました。終い1ハロンしか計測されませんでしたが、前半からしっかりと行かせているのでだいたい51秒台で上がってきていると思います。レースで見せるようなモタれる部分は調教では気になりませんし、状態はいいですよ。多少太め感はありますが、調教だけで絞るのは限界がありますし、余裕残しでもこのクラスは突破してもらいたいところ。ダートがどう出るかは未知ですが、血統的にはこなせるはずですし、距離短縮もプラスでしょう。久々でもいい競馬を期待しています」(東田助手)

9日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1400m)にリスポリ騎手で出走いたします。』

◇フレールジャック◇

1/3 友道厩舎
『3日はゲート練習を行いました。
「年末に馬なり程度で時計を出しましたが、乗っているスタッフはかなりの手ごたえを感じていましたし、ここまでは何も問題なく順調です。今朝はゲート練習を行いましたが、寄り、駐立ともに素直にこなしており、これなら来週ぐらいには試験を受けられそうです。トモの腫れもまったく気になりませんし、ここまでは順調そのものですよ」(友道師)』

◇カテンゲッチ◇

1/5 早来F
『舎飼で休養しています。
「手術後しばらくは舎飼で様子を見ています。定期的に患部の検査を行いながら運動開始の時期を決めていきますが、寒い時期はあまり無理をさせない方がいいと考えています」(牧場担当者)』


ぼくこめんと!

いよいよタテジマファミリー2011が始動!早速一番手、黒王ことインペリアルくんが今週出走です。

初ダートやら余裕残しやら聞いたことない騎手やら課題はありそうですが、なんとか目処をつけて欲しいです。
圧勝ではずみをつけてくれてもいいよ!

注目は馬体重ですね!
余裕残し…太目…(-ω-)うーん…一体何キロになるんだ…580キロとかあるのか…ま、楽しみですね!


キャトルマンも帰厩したし、フレールジャックのデビューも着々と近づいています。


怪我チームは、はやく元気になってくれ!

今週はこんなに感じで。
(⌒▽⌒)ノ"

【コメントはキャロットクラブの許可を得て転載させていただいてます】

2011年1月 1日 (土)

ご挨拶

新年明けましておめでとうございます

今年の目標?そりゃもちろんダービー制覇…いやG1制覇…いや重賞制覇…

いやいややっぱりファミリーみんなが怪我なく元気に頑張ってほしいですね!

そんなこんなで、本年もタテジマファミリーともども、よろしくお願い致します
m(__)m

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »