« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

タテジマ年度だいひょーば!

今年もJRAよりお先にタテジマの独断と偏見によるタテジマ年度代表馬を決めてみたいと思います。

☆最優秀2歳牡馬

グランプリボス

ここはいちおう朝日杯勝ちのグランプリボスで。でも、まだまだクラシックに向けて主役が混沌としてる感じですねぇ。グランプリボスもバクシンオー産駒だし、リアルインパクトも距離どうかな…マイルC向きかな?リベルタス、ダノンバラード、サトノオーも抜け出してはいないし…フレール君にチャンスは無いやろうか(_´Д`)


☆最優秀2歳牝馬

レーヴディソール

ここは文句なしでしょ。クラシックでも不動の主役ですね。タキオン産駒なので故障しないように本番を迎えてほしいですね。
ライバルはアヴェンチュラが無念の戦線離脱をしてしまいましたが、暮れにグルヴェイグって大物くさいのが出てきましたね。ダンスもいるし牝馬戦線はだんだんピラミッドが完成しつつありますね。


最優秀3歳牡馬

☆ヴィクトワールピサ

有馬記念勝ちでピサに決定でしょ。今年の3歳牡馬は強いといわれますが、皐月賞馬ヴィクトワールピサが有馬記念を勝ち、ダービー2着、菊花賞2着馬のローズキングダムが繰りあがりですがJCを勝ち、ペルーサも天皇賞秋2着だし、もしブエナビスタがいなかったら総なめですよ。
ちなみにダービーはエイシンフラッシュ、菊花賞はビッグウィークが勝ちました。ルーラーもいるし来年が楽しみですね!


☆最優秀3歳牝馬

アパパネ

メジロラモーヌ、スティルインラブに続く牝馬三冠アパパネで文句なし!!
オークスでサンテミリオンと史上初G1同着っていうのもありましたね。


☆最優秀4歳以上牡馬

ナカヤマフェスタ

宝塚記念を勝ったナカヤマフェスタが秋に凱旋門賞に挑戦!あわや勝つかの2着でしたね!凱旋門賞はテレビで見てて燃えました!歴史的な瞬間かと思いましたが、惜しかった…
ちなみに天皇賞春はジャガーメイルが勝ちました。
しかしここ、現在えらい手薄となってしまいましたね。ぱっと考えても4歳にナカヤマフェスタ、5歳にアーネストリーとオウケンブルースリ、6歳にジャガーメイルとドリームジャーニーがいるくらいで…他はみんな引退や休養で頓挫してますからね…しかも、数少ない活躍馬オウケンとドリジャニもほとんど走っていないし…そりゃ3歳馬に負けるわね…


☆最優秀4歳以上牝馬

ブエナビスタ

ま、現役最強馬ですから。でも勝ったのはヴィクトリアマイルと天皇賞秋だけ…
ドバイシーマクラシックに宝塚記念に有馬記念。そして勝っていたはずのJC…ことごとく2着…でも全部強かったです。


☆最優秀短距離馬

キンシャサノキセキ

このカテゴリーは大混戦、宮記念がキンシャサ、安田がショウワモダン、スプリンターがウルトラファンタジー(香港)、マイルCSがエーシンフォワードが勝ちました。そんな中、キンシャサはスプリンターでも2着、阪神カップも勝ったからね。

あぁトライアンフが元気だったらここに名前があっただろうに…(* ̄ー ̄*)


☆最優秀ダートホース

エスポワールシチー

フェブラリーのエスポワールかJCDのトランセンドとどっちかいわれたら、やっぱしエスポワールでしょ。
トランセンドとは同型!!決着が楽しみです。


☆彡最優秀地方馬・・いやいやタテジマびっくりダートホース

スマートファルコン

JBCに勝ったし、今日も東京大賞典を勝ったんやもーん…でも新聞みててふと気付く

ええええ!スマートファルコンてJRAの馬やんかっ!!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


タテジマてっきり南関東あたりの馬だとばかり思っておりました!!なんで!!!!
調べたら2008年のなんと皐月賞(でてたんですね!)以来2年半以上中央では走らず地方でばかり走り続けていました!

てなわけでエスポワールよりむしろこちらが最優秀ダートホースかもしれん…


☆最優秀障害馬

バシケーン

これ難しい…バシケーン…いやいやいや…メルシーモンサン…いやいやいや…ランヘランバあたりでもええんちゃうの…てか、もうどうでもいいわ…名前の響きでバシケーーーーーン!


ちゅうわけでいよいよタテジマ年度代表馬は!!

ブエナビスタに決定!!!
ブエナは1年間とおして大活躍したし、後で2010年を振り返ったときに、やっぱしブエナがめっちゃ強かった年ってことになるでしょ!タテジマ的には特に迷い無く即決まりでした。

タテジマ特別賞

オグリキャップ

2010年7月3日を僕らは決して忘れない。
安らかに…(-人-)

こんな感じでいかが?

2010年12月29日 (水)

タテジマファミリー2010

今年も残すところわずかとなりました。
てなわけでタテジマファミリーの1年を振り返ってみます。

まずは1月
去年カルカソンヌが記念すべきタテジマファミリー初勝利をした日と同じ1月17日、インペリアルマーチがデビュー!見事、新馬勝ちをおさめてくれました。

しかし…なんと翌日にはカルカソンヌ骨折の知らせ…タテジマファミリー初の長期休養となりました。

他にもカルガリー、ゼッケン同時当選なんかもありましたね!

他はトライアンフマーチが東京新聞杯で2着になりました。

2月にはきさらぎ賞にインペリアルマーチが出走、デビュー2戦目での重賞挑戦。4着と力をみせてくれました。

4月には1年前、皐月賞遠征で盛り上がった同週、読売マイラーズカップでトライアンフマーチが際どい2着。今年も東京遠征に行けるぞとテンションがあがりました!

5月はカドデュソレイユがデビューしました。仕上がり途上、出遅れ、不利、落鉄など様々な不利をはねのけ、怒濤の追い込みで初勝利をあげました。

ちなみにフレールくんがケツをぶつけたのもこの月…まさかこんなに長引いてしまうとは…

6月はトライアンフマーチが安田記念に出走!あわやと思わせる活躍で4着になりました。僕も自信3度目、府中は2度目の遠征をして応援にいきました。
この頃は秋の戴冠を疑わなかったな…


7月はタテジマにとっての神様オグリキャップが亡くなりました。あれは7月3日…ガリーが自己条件戦で2着に嬉しかったところから一気にたたき落とされたのを覚えています。
翌週にはオグリキャップ追悼献花台に記帳をしてきました。

さらに追い討ちをかけるトライアンフマーチ屈腱炎のニュース…マイル王になることを疑わなかっただけに真っ白になりました。
幸い、復活を目指すことになり、長期休養に入りました。

9月…復帰が近くなっていたカルカソンヌがまさかの2度目の骨折…

10月はタテジマファミリーにシンハリーズの09とピンクパピヨンの09が仲間入りしました!

ところが、デビュー勝ちのあと休んでいたカドデュソレイユがなんと蹄葉炎発症の知らせ…一瞬もうだめかと思いましたが、現在復活を目指して治療中です。

12月はカテンゲッチがデビュー!6着でした。でも、まだ太くて幼い、次走に期待だと思っていたら骨折が判明…幸い軽少でしたがしばらくお休みです。

競走馬に怪我や病気はつきものとはいいながらも、去年、奇跡のような快進撃をした反動なのかなんとも怪我や病気の多い1年でした(泣)幸いにもみんな復帰を目指して頑張っています。来年はみんな怪我や病気をしないで元気に走ってもらいたいですね!
がんばれタテジマファミリー!


タテジマファミリー全成績2010

◇キャトルマン◇

10/ 4/ 3 阪神 4歳上1000万下 稍 ダ2000 3着 和田 2:06.8
10/ 4/24 東京 4歳上1000万下 重 ダ2100 4着 柴山 2:12.2
10/ 5/16 東京 是政特別 良 ダ2100 12着 内田 2:13.1
10/10/10 東京 3歳上1000万下 重 ダ2100 7着 柴山 2:11.4
10/10/23 京都 3歳上1000万下 良 ダ1900 5着 浜中 1:59.9
10/11/28 京都 北國新聞杯 良 ダ1800 6着 浜中 1:54.0
10/12/11 中山 3歳上1000万下 良 ダ2400 4着 北村宏 2:36.9

7戦0勝2着0回3着1回4着2回5着1回着外3回

◇トライアンフマーチ◇

10/ 1/30 東京 東京新聞杯-GⅢ 良 芝1600 2着 ルメール 1:32.3
10/ 2/28 阪神 阪急杯-GⅢ 良 芝1400 4着 デムーロ 1:21.8
10/ 4/ 4 中山 ダービー卿CT-GⅢ 良 芝1600 10着 岩田 1:35.1
10/ 4/17 阪神 マイラーズC-GⅡ 良 芝1600 2着 岩田 1:32.9
10/ 6/ 6 東京 安田記念-GⅠ 良 芝1600 4着 内田 1:31.9

5戦0勝2着2回3着0回4着2回5着0回着外1回

◇カルカソンヌ◇

全休

◇ガリアーノ◇

10/ 2/13 中京 4歳上500万下 重 ダ1700 11着 松山 1:45.9
10/ 2/28 阪神 4歳上500万下 重 ダ1800 5着 池添 1:53.6
10/ 3/14 阪神 4歳上500万下 良 ダ1800 10着 池添 1:55.7
10/ 6/20 阪神 3歳上500万下 稍 ダ2000 11着 川須 2:08.4
10/ 7/ 3 阪神 3歳上500万下 不 ダ1800 2着 松山 1:52.3
10/ 7/25 小倉 3歳上500万下 良 ダ1700 10着 松山 1:47.8
10/10/17 京都 3歳上500万下 良 ダ1800 13着 松山 1:55.2
10/12/12 阪神 3歳上500万下 良 ダ1800 15着 国分恭 1:56.6

8戦0勝2着1回3着0回4着0回5着1回着外6回

◇カドデュソレイユ◇

10/ 5/23 東京 3歳未勝利 稍 ダ1600 1着 内田 1:38.5

1戦1勝2着0回3着0回4着0回5着0回着外0回

◇インペリアルマーチ◇

10/ 1/17 京都 3歳新馬 良 芝1800 1着 岩田 1:49.1
10/ 2/14 京都 きさらぎ賞-GⅢ 良 芝1800 4着 岩田 1:49.0
10/ 7/4 阪神 3歳上500万下 良 芝1600 8着 福永 1:36.0
10/ 8/28 新潟 古町特別 良 芝1600 2着 松岡 1:34.0
10/ 9/25 阪神 3歳上500万下 良 芝1600 12着 福永 1:34.1

5戦1勝2着1回3着0回4着1回5着0回着外2回

◇カテンゲッチ◇

10/12/11 阪神 2歳新馬 良 芝1600 6着 藤岡佑 1:37.3

1戦0勝2着0回3着0回4着0回5着0回着外1回

◇フレールジャック◇

未出走


通算
27戦2勝2着4回3着1回4着5回5着2回着外13回

2010年12月26日 (日)

タテジマ有馬予想

今日は今年の中央競馬の最終日。
グランプリ有馬記念が行われます。かなりいいメンバーがそろいましたね!

ちゅうわけでまたまたタテジマ的予想をば…

今回のポイントは逃げ馬不在ちゅうこと…天皇賞も逃げ馬不在いいながらシンゲンがいいペースで逃げてくれましたが、今回はまじでなんもいない…てことは多分スロー…元々有馬記念は内枠、先行馬が有利なレース。追い込み馬は思い切って切ろう!

あと3歳馬。毎年3歳馬はちょっと評価を落とすんですが、今年の3歳馬は天皇賞2着、JC1、3着と一切割り引く必要なし!

てなわけで各馬の予想をば
①ヴィクトワールピサ
今年の皐月賞馬。秋4走目。
ホントは2500は距離が長いと思うけど小回り中山ならもつはず。しかも中山は弥生賞、皐月賞を勝ってます。絶好枠をひいて積極的な競馬で勝機あり!
ただフランス遠征とJC激走の反動は調教見るかぎりなさげですが…問題はそこだけ
☆買い

②ネヴァブション
中山の鬼!秋4走目。
AJCCみたいな前々で競馬したらちょっと怖いです
◇保留

③フォゲッタブル
ルーラーシップの兄ちゃん。秋3走目。妹グルヴェイグがデビュー勝ち。この子もいい馬でした。
兄としてはいいとこ見せたいところですが、去年の秋ほどの勢いは…ただ調教は前走よりも頭が低くなっていたか…逃げでもうってくれないかな…
●はずし

④トーセンジョーダン
復活した去年のダービー候補。秋3走目。
ここに来て復活!とはいうもののこれまでとはメンバーが…ジャンポケ産駒は府中のイメージ強いし…どうしようかなぁ
◇保留

⑤ルーラーシップ
フォゲッタブルの弟くん。秋2走目。
春に見たときの衝撃はかなりのものでした。めっちゃ大飛びだしキャリアも浅いから中山小回りは厳しそうだけど、今回のメンバーで1番好きな馬!
☆買い。有馬記念だしね!

⑥ローズキングダム
残念ながら出走回避…
でてたら思い切ってはずしてたかも

⑦ブエナビスタ
今年の天皇賞秋馬。秋3走目。
JCはよくわからん裁定で不運にも降着したが、誰もが認める真の現役最強馬。ただ運のなさが目立つ。
調教はラストの伸びが凄かった!まさに弾けてました。ただ、相変わらず手前を変えまくっていたから、またよれるのが心配(笑)
☆買い…てか、はずす勇気は無い!

⑧メイショウベルーガ
男馬相手に頑張るお姉さん。秋…てか春からコンスタントに使われてます。
舞台が淀ならねぇ…上がり目もねぇ
●はずし

⑨ダノンシャンティ
今年のマイルC馬。骨折休養明け。
調教は数を積んでいるみたい。でもマイルCをあの時計で勝ち切れるということは本質がマイラーな可能性が強い気がする。
いきなりは…
●はずし

⑩エイシンフラッシュ
今年のダービー馬。秋3走目。
調教みると春のド迫力がもどってきた感じ。この秋2走とは明らかに違う。しかも前で競馬する…なんなら逃げてもいい的な調教師の発言。
となると買いでしょ!
☆買い

⑪トゥザグローリー
キャロットクラブ代表!秋4走目。
心情的には買ってあげたいが…それでマイル大失敗…てか正直マイルのパドックでG1勝ち負けにはまだまだ成長がいるな思いました。このメンバーではまだ厳しいと思いますが…しかも4走目
●はずし

⑫ドリームジャーニー
昨年のグランプリホース。球節炎明け。
絶好調の時はCWで恐ろしい動きを見せていた馬が今回も坂路のみの調教…ただ坂路もすごい切れだ…小回りはえらく強いだけ怖いね…宝塚もええとこまできたし…
◇保留

⑬オウケンブルースリ
秋3走目。
タプタプだった大賞典も、頓挫明けのJCもなんだかんだといって確実に差してくる。前走より良さそう。
ただスローが予想されるのに、追い込み一辺倒の脚質。中山小回りでどこまで…
●はずし

⑭ペルーサ
秋4走目
出遅れしなければ強い馬。今回は偶数枠だし…まともに出れば買い…出遅れるならはずし…難しいね
◇保留

⑮レッドディザイア
秋3走目。
昨年はブエナビスタと互角に勝負していた、器用な脚を持ってるし、完調ならば買いですが遠征明けだからかなんだか見栄えがしなかった。
うーん( ̄〜 ̄;)
●はずし

⑯ジャミール
夏の札幌から6走目。
大外…そして追い込み脚質…
うーん(__;)…
●はずし


てなわけで結論
買い①⑦⑩⑤
保留⑭②⑫④

保留の中からは多分⑭と②は買いたいな…

ちゅうわけでこの6頭でごちゃごちゃっと買うか、ヴィクトワールピサかブエナビスタから保留みんなにも流すか…ギリギリまで考えます。

2010年12月24日 (金)

今週の近況っす

メリィクリスマァス!

今年もまた独りぼっちのイブ…涙がこぼれる前に近況どうぞ(>-<#)

◇キャトルマン◇
12/22 エンパワーメントF
『周回でキャンター調整を行っています。
「放牧に出してから少し経ちますがいい意味で変わりなく乗れているようですし、反動もなさそうなので良かったです。山元トレセンが空けば移動して現地で調整してもらうことも考えていましたが、相変わらず調整が大変のようなので今のところこのまま近郊牧場で調整を進めてもらう可能性のほうが高いと思います。前回の放牧時もエンパワーメントファームにお願いしており、キャトルマンのことをわかってくれているので大丈夫でしょう。前走は理想的な競馬ができたなかで4着と前で争うにはまだ足りないかもしれませんが、もともとは未勝利を勝ち上がることができませんでした。地方で揉まれて中央に戻り、500万下でも最初のうちは苦労しましたが、ひとつひとつの経験を力に変えて、今では1000万下で安定して走れるようにまでなってきています。来年も地道に鍛えていき1000万下で好勝負できるようにしていきたいですね」(斎藤師)』

◇トライアンフマーチ◇
12/21 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「引き続き脚元の状態は安定しており、順調に回復している段階といえそうです。この調子で、焦らずに無理のないペースで取り組んでいきたいですね」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
12/21 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。
「トレッドミルでの運動を中心に進めていますが、状態はいい意味で変わりありませんし、カイバ喰いを含め健康面でも気になるところはありません。運動を制限しているため、馬体重は552キロとまだ余裕が残りますが、急激なペースアップは避けてじっくりと進めていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
12/21 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路コースでハッキング程度の調整を行っています。
「馬体に傷みは見られませんが、カイバ喰いが少し遅いですね。カイバや調整方法を工夫して、しっかりと食べながら運動を行えるようにしていきたいと思います」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
12/21 山元TC
『常歩運動を行っています。
「先週に引き続き、常歩運動を行っています。人が跨っての運動ですが、騎乗者の体重分の負荷がかかっても歩様に変化はありませんし、いい傾向にあるのは間違いありません。今の状態からすると春の東京開催あたりが大まかな復帰の目標となりそうなので、しばらくは焦らず馬の状態に合わせて動かしていこうと思っています」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
12/23 音無厩舎
『23日は栗東坂路で追い切りました。
(53秒0−38秒9−エラー−13秒3)
「今朝は終いだけ伸ばす感じで時計を出しました。以前は力みが目立つ走り方だったのですが、この休み明けは非常にリラックスしていて、柔らかみを感じる動きをしています。今までの放牧明けでは一番の状態と言っていいでしょう。これから本数を重ねていってどうかですが、京都開催の前半には使える態勢が整ってくると思いますよ」(東田助手)』

◇フレールジャック◇
12/21 山元TC
『周回と坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行っています。22日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
「放牧に出てきて患部のケアと調教にじっくり時間をかけてきましたし、いい形でここまで来ることができたと思います。乗り出した当初、患部の腫れは目立っていたのですが、ここ最近はそれほど極端なものではありません。なんとかいい形で競馬まで向かってくれるといいですね」(山元担当者)』

12/22 友道厩舎
『22日に栗東トレセンへ帰厩しました。』

12/23 友道厩舎
『23日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に帰厩して、今朝は軽く坂路を上がりました。自分が乗るのは初めてなので以前との比較はできませんが、ゆったりしたフォームでいい雰囲気でしたよ。体もふっくらしていて、毛ヅヤも良好です。これなら問題なく順調に進めていけそうです」(安田助手)』

◇カテンゲッチ◇
12/21 早来F
『舎飼で休養しています。
「早来ファーム到着後に若干の輸送熱が出ましたが、今はほぼ問題ありません。近日中に手術を行う予定ですが、それまでに体調を整えてあげたいと思います」(牧場担当者)』

ぼくこめんと!

フレールがようやく再入厩!
ケツを打撲したのが5月末…長かった…。
まだ腫れがひいてみたいですが、大丈夫かな?
フレールくんは飛ぶ鳥を落とす勢いのディープ産駒なので、とりあえずクラシック戦線に参加だけはしてみとこう的な感じもしますが、僕的にもここんとこのディープ産駒の活躍を見ていると、そこそこやるのではと思っているので、チャレンジだけはして欲しかったから嬉しい再入厩ですね!
頑張れフレールくん!目指せ皐月賞!そしてダービーへ!…

えっ?無理って?
(゜U。)?

2010年12月22日 (水)

つゆやきそば!

今日は会社帰りに大阪光のルネサンスというこの時期限定のイルミネーションイベントに行ってきました。
お腹が好いたので、大好きなB級グルメゾーンで、珍しいものはないか物色。

カニ汁…牛タン串…ハム串焼き…但馬牛コロッケ…宇都宮焼そば…横手焼そば…などなど、どれもこれも食べてみたい…

そんな中、タテジマを釘づけにした、1つのB級グルメが!

その名は『つゆやきそば』!
( ゚Д゚)y─┛~~

意味わからんですよ!

うどんみたいに焼そばがつゆにつかってるんですよ!
青森の食べ物みたいなんですが、なんともチャレンジャーな…この世にこんな食物があるなんて!

焼そば好きのタテジマとしては、これは一発食べとかなあかんやろうと!


これが驚愕のつゆやきそばだっ!


中は普通の焼そばよりも、かなり太い麺のソース焼そば!それだけで普通に美味しそうなんですが、あろうかとかそれがスープにつかってるんですよ!
(≧ω≦)マジデカッ!


一瞬、カップ焼そばの作り方をミスってお湯より先にソース入れちゃったみたいなのを想像したんですが、食べてみると、これが意外といけるんですわ!

ソースの酸味みたいな味がちょっと強いんですけど、不思議となんかスープもおいしいんですよね!

なんちゅうか…完全に初めて食べる味ですよ!

不思議な味でしたがきっちり完食いたしましたっ!

ただ…ぶっちゃけ…焼そば好きタテジマの焼そばランキングの上位にガツッとランクインするにはもうちょい慣れが必要かも…。

ちなみにタテジマ焼そばランキング1位は、お昼によく行く中華屋さん、上海のスペシャル焼そばっちゅう、あんかけ焼そばっす!

そんな店知らんって?
でも、これがうまいのよ!まじで!

2010年12月20日 (月)

アヒルちゃんレプリカゲット!

今日は計画休暇だったので入手困難なレア物をゲットしに行きました!

基本、並ぶのが嫌いなタテジマ…。そんなタテジマが並ぶなんてよほどのことです。

で、なにをゲットしたかというと、巨大アヒルちゃんレプリカでした!

この巨大アヒルは世界を旅してるんですね。
で、去年の夏、大阪に来たんですが、そん時はなーんの興味も無かったんですが、去年の冬にイルミネーションイベントにあわせて帰って来たときに初めて見て、その巨大さ、可愛さにやられてしまいましたsweat01

その時にレプリカの見本があって、お店の人に聞いてみたところ夏のイベントで完売したとのこと。

手に入らないものはよけい欲しくなるのがタテジマの性格…でも、しかたがない…

あれから1年…なんと、巨大アヒルちゃんが、またまた大阪にやってきました!しかもレプリカも再販売!

先週行った時には完売…お店の人に聞いたら平日は1日150個、土日は1日300個づつの限定販売。早い人は2時間前から並ぶらしい。並びで完売する。土日はすごいとの情報をゲット。
30分前にいって無理なら諦めようと思ったら、まだ大丈夫ですよ!ときたもんだ!

てなわけで行列に並んでゲットしたわけでした!

1年ぶりの悲願達成のタテジマ、満足感120%です!
こいつが巨大アヒルちゃん


可愛いですね


念願の本物とレプリカのツーショット!

このアヒルちゃんに会えるのは今週いっぱい。しかもまた来る保証はない…っちゅうことで、もう1回見にいっとこかな。

しかし、レプリカちゃんからバニラのような甘ーい、いい匂いがするのはなぜに(゜U。)?

2010年12月16日 (木)

今週の近況

ショックやわぁ(´Д`)

何がショックて…とりあえず近況どうぞ…

◇キャトルマン◇
12/14 エンパワーメントF
『12日に美浦近郊のエンパワーメントファームへリフレッシュ放牧に出ました。
「レースを終えてトレセンに戻ってからよくチェックしましたが、これと言った不安は見られませんでしたね。肢勢的に負担がかかりやすい脚元の状態も変わりありませんでした。予定どおり近郊牧場へ放牧に出しているので、牧場でもよく見てもらえるようにお願いしてあります。寒い時期ですし大きな馬ですから緩まないように乗ってもらいます。山元トレセンの馬房の都合次第で、このあと移動するかそのままエンパワーで調整するかを決める予定ですが、それほど長いお休みにはならないのでどちらになってもそれほど支障はないはずです」(斎藤師)』

◇トライアンフマーチ◇
12/14 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「この中間もトレッドミルでしっかりと汗をかかせていますが、脚元は変わらず安定しています。まだお腹が目立っていますし、脚元の様子を見ながらメニューを考えていかなければいけませんね。馬体重は495キロです」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
12/13 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。
「この中間からトレッドミルでの調教ペースをアップしているように、状態は確実に上向いてきていますね。次のステップに移行するためにはもう少々このペースで進める必要はありますが、今のところ不安なく進められています」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
12/15 池添厩舎
『15日は軽めの調整を行いました。
「追い切りの雰囲気は悪くないのに、レースに行くといい時のしぶとい脚がまったく使えません。行く気がない感じを受けるので、精神面の問題もあるのかもしれませんし、残念ながらタイムオーバーになってしまったので、一度放牧に出して様子を見たいと思います」(池添師)
16日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出る予定です。』

◇カドデュソレイユ◇
12/14 山元TC
『常歩運動を行っています。
「これまでは曳き運動とマシン運動を行ってきましたが、経過がいいことからこの中間より乗り運動を開始しています。まだ初期段階の常歩運動のみですが、さらに一歩前進して間違いなくいい傾向にあると言っていいでしょう。ゆっくりと慎重に動かしていくつもりなので、まだしばらくは常歩もしくはごく軽めの内容にとどめると思います。この調子で進めていきたいですね」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
12/14 NFしがらき
『15日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。
「引き続き左前の骨りゅうは完全に治まったわけではありませんが、乗る分には気にならない程度です。ケアをしながらしっかりと乗り込んできましたし、馬自身の状態は上向いていますから、いい雰囲気で厩舎へ送り出せそうです」(NFしがらき担当者)』

12/15 音無厩舎
『15日に栗東トレセンへ帰厩しました。』

◇フレールジャック◇
12/14 山元TC
『周回と坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行っています。
「引き続き速いところを織り交ぜて乗れていますし、順調と言っていいでしょう。この調子で進めていければ年末年始のタイミングで移動を検討することはできるはずです。ポイントであるトモはいい意味で変わりない状態ですが、他で強いて課題を挙げれば前さばきが硬いことですね。調教を積んできている分の疲れもあるのでしょうが、少しでもいい状態にしていけるようにケアしていきます」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ◇
12/15 鮫島厩舎
『「使いつつ良くなるタイプだと思っていたのですが、初戦からいいスピードを見せてくれてなかなか楽しみな内容のレースをしてくれました。これなら次が楽しみだと思っていたのですが、残念ながら歩様に乱れを生じてしまい、レントゲンを撮ったところ左前の膝に小さな骨片が飛んでいるのが見つかりました。幸い症状は軽く、それほど時間はかからないと思いますので、しっかりと治して復帰させたいと思います」(鮫島師)
近日中に早来ファームへ放牧に出る予定です。』


ぼくこめんと…(>-<#)

ゲッチ…先週…いや、まだ今週か…ゲッチはここまで病気や怪我なく順調で、どうかこのまま…とか書いた矢先に骨折してました(泣)
油断したのがいけなかったか…

藤岡兄騎手は優しくうまく乗ってくれていたから、心身ともダメージもなく次だな…上がり目しかないな…ちゅうことは勝ち負けか…とか勝手に思っていたから…トホホです。

幸い軽症みたいだし、遅くとも半年後には復帰できるかな?

これでタテジマファミリー、兄マーチ屈腱炎、カル骨折×2、フレールケツに水、ソレイユ蹄葉炎、ゲッチ骨折と故障続きです…ただ、みんな復帰目指して一生懸命治療してくれてるからましなのかもしれないですが。

それと先週タイムオーバーになってしまったガリー、『追い切りの雰囲気は悪くないのに、レースに行くといい時のしぶとい脚がまったく使えません。行く気がない感じを受けるので、精神面の問題もあるのかもしれません』…ですとannoy

そうですか…そうきますか…ガリーが悪いんですか…追い切りね…確かに1本はしたけどね…

この数ヶ月、ほとんど牧場で18秒〜20秒のキャンター…速くて15―15しかしてなかったガリー。
で、追い切り1本でいきなりレースに出てハロン12秒台で走れっちゅう方が無理なんちゃうのと素人の僕は思いますけどね…

ガリーの精神面に原因があるってことは、違うよ、いきなりでも走れますよ普通はねってことですかね…

このままで大丈夫かな…ガリー…

気分を変えて、いいニュースもありましたね!
弟くんが帰厩しました!
フレールの帰厩も近そうです。

今週はこんな感じ…今年はもう出走がなさげな感じかもね…

2010年12月12日 (日)

ガリー…結果…

今日も愛馬の応援に行ってきました。

本日は阪神6レースにガリアーノが出走しました。

もう結果から言います。

15着ですsweat01

パドックに出てきた瞬間に諦めました。
ひとめ見て緩いと思いました。太くじゃなく緩くです。
気になって体重確認しましたが、やはりそんなに増えていない…。

レースはスタートこそ5分に出たものの、すぐに口向きが悪くなり、少しポジションを下げてしまいした。

そのまま中段の後ろを追走していましたが、向こう正面で早くも追走が苦しくなりバッシバッシ鞭が入り、4角ではもう後方まで下がってしまいました。

まったくレースについていけませんでした。

また、勝ち馬ゴルトブリッツが圧勝なんかするもんだから、あまりの差に冷や汗が出ました。

『やばい…タイムオーバーかも…』

勝ち時計は1.51.2をまず暗記しておきました。

それからというもの何度も何度もJRAVAN携帯サイトにつなぎました。
何度かめにようやく全馬着順がでました…

注目のガリーの時計は1.56.6…勝ち馬ゴルトブリッツの勝ち時計は…

その差5秒以上…

やはりタイムオーバーです(泣)

きっと放牧に出されるんだろうな…

負のスパイラルだ…

前走もそうだったけど、帰厩して、さっと追って即出走…これで結果が出るならいいけど、だんだん悪くなっている。しかも、素人目でみても好走できる状態じゃなさそうな…叩いて次狙いなのかも知れないけど…

同じ二桁着順でも、春先は着差1秒そこそこにはおさまっていたのにね…

ガリーどうしちゃったんだろう…根本的に何か問題があるのかな?

ほんま、お願いやからちゃんと調教してほしいです。

本日のメインレース、ジュベナイルフィリーズはレーヴディソールが優勝!
強かったですね。人気してたダンスもアヴェンチュラもある意味自爆でしたね。まぁこのあたりが2歳戦ですから。

しかも1〜3着までみんな芦毛!あげく、最終レースの1、2着も芦毛!珍しい芦毛デーでしたね!

レーヴディソール…先日レーヴドリアンが病気で亡くなったので、勝って本当に良かったですね。


最終レース後、福永騎手のレース回顧があって、とっても楽しいトークでした。
しかも、予定外の香港レースの解説までしてくれて。
福永騎手はいい人だ!
男前だしね!

てな感じできょう1日が終わりました。

あぁ負けた負けた!


しかし、今日は目に入る人のカバン全部みましたよ!
方位磁石がついてないかどうか。

ある御方が目印にカバンに方位磁石着けてるいうから、かなり探したんですが、それらしき人はいませんでした…ってかあの人混みから人ひとり、しかも目印は方位磁石ってだけで探すのは無理ですよ。

僕も時計の前いたいうても、各レース間に5分づつぐらいだもんなぁ

無理ですわ!ねぇ、ぽん吉さん!


っちゅーわけで、ぽん吉さんも早くうまいるスタジアムに登録して下さい!


ではまた!

2010年12月11日 (土)

今日のおうま

今日はカテンゲッチのデビュー戦を見に阪神競馬場に行ってきました。
お天気はあいにく小雨が降ったりやんだりでした。

競馬場に到着したのは11時すぎ。12時前にはパドックにいかなきゃなので、早めのお昼ご飯にしました。

その前にっと、馬頭観音様にお参りをしに行くと、なにやら特設テントが…

境港…カニ…の文字が目に飛び込んできたので、お昼はこれにすることに。

カニ汁…カニチラシ…焼きそば…イカヤキ…いなり寿司…ジャコロッケ?…などなど美味しそうのが色々とある中で、カニバーガーをチョイス。
600円もしましたよ!

おいしかったです!パンがかなり(笑)


で、いよいよ5レース新馬戦。
パドックでカメラを構えて待ち構えていると、まず入ってきたのが、なんとカテンゲッチでした!

『2番のはずなのにぃ!』

予想外の展開に思わずシャッターチャンスを逃したのはいうまでもありません。
ゲッチは黒いメンコを着用していました。
馬体は、まだまだ余裕があるように感じました。
でも、歩様とかトモのはりや大きさもとてもいい感じ。

最初はいい気合いのりかなと思ってましたが、周回を重ねるうちにだんだんイレ込み加減になってきました。

結果、他馬と離れて1頭だけで周回をさせる感じになったので、なぜ最初に入場したのかわかりました。

途中いななくしぃ…ジョッキー跨ってからもいなないたのはゲッチのはずです。
しかも、恥ずかしながらチンチンがプランプランなってる始末…

『トホホ…こりゃデビュー勝ちは厳しいな…』

冷静にそう思いました(笑)

レースはゲート開いた瞬間、予想外のロケットスタートにびびりました。

そこから2、3番手に下げられたら良かったんですが、いまいち押さえがきかないようにもみえ、他にどうしても行きたい馬もなく、逃げる形になりました。

でも、なんちゅうか、意図的に逃げたのではなく、行き脚がついちゃってるので無理に押さえたくないから逃がしてるみたいな…
なんとなく力んで走ってるようにも見えましたし…

『うーん( ̄〜 ̄;)…展開まできついな…』

またもや冷静にそう思いました。

直線向いたときも決していい手応えではなかった。

それでも直線見せ場十分の6着でした。6着いうても3着との差はほとんどありません。
しかーも、直線は一発も鞭を入れていなかったように見えましたし。

レース直後に思った感想は『これは必ず勝ち上がってくれるな』と。

まぁ色々と課題はあるでしょうけど、その分上がり目はなんぼでもあるからね!

しかし今日のゲッチ、やる気が完全に空回りしてるのがよくわかって、めちゃくちゃ可愛らしかったなっ!
でも、これでガリーが勝ち上がって以来、久々の朝イチ通いが始まるのか…早く勝ち上がって欲しいなぁ。

お次はキャトルマン

と言いたいところですが、これがうっかりしていて、はたと気が付き、テレビを見に行ったら、レースはすでに向こう正面…と思ったら始まったばかりでしたsweat01ギリギリセーフ!

レースはなんとキャトルマンが逃げる展開!

『こっちもか!』

思いました。

レースは2周目の向こう正面でペースが速くなり、キャトルマンが交わされ…でもズルズルいかずに頑張るキャトルマン!
続く3コーナーからしごくのはいつものこと。

直線向いてもズルズルいかず頑張るキャトルマン。
見せ場十分でしたが、最後は後ろから来た3頭に交わされはしたものの、途中から先頭に立った馬はちゃんと交わして4着でゴールしました!

ってか、途中から先頭に立ってペースみだしたやつ!結局直線失速しとるやんかっ!
ならばキャトルマンに鈴つけるなっちゅーねん…まったくもう…


てなわけで、今日の結果
カテンゲッチ6着
キャトルマン4着
でしたっ!

ちなみに馬券の方は8レースまで完封負け…

もういやになって、はてどうしたものかと考えた結果、場所を移動することに!
2階から3階へ!

なぜかこれが大成功!

いきなり9レース、10レース、中山11レースと的中!
ボロ負けから復活しました!

最終レースも7頭ピックアップして、4頭に絞るときにきった2頭が1着2着で大万馬券!
ハズレはしましたがなんか惜しかったなぁ…

最終ハズレはいたしかたないとしても、10レースは馬連じゃなく馬単で当てたかったなぁ…
ええ、その辺はまだボロ負けだったもんでかなーり弱気になってまして…

逆に最終は馬連でも良かったなぁ…遊びで7頭ボックスで…

まぁしゃあないっす!

ゲッチ、キャトルとも3着なれずでしょったハンデ跳ね返して勝って帰れただけでも奇跡じゃっ!
それに中山的中なんて運以外のなにもんでもないしね!
(≧ω≦)ラッキ!
だって15秒くらいしか考えてないもん!てか考えてないもん!新聞もみてないもん!携帯でちょいちょいちょいて!
いゃぁ、当たるときは当たるもんやねぇ。
しかも三連単て(笑)

ま、そんなわけで明日はガリーが出走!まぁ気楽に見よう(笑)頑張れガリー!

カニバーガー

カテンゲッチくん

2010年12月10日 (金)

在厩チーム揃い踏み

なんとなんと、今週、在厩チームは出走ラッシュとなりました!

まずはクラブコメント御覧下さい。

◇キャトルマン◇
12/9 斎藤厩舎
『8日は美浦南Pコースで追い切りました。
(64秒0−49秒9−36秒9−12秒9)

「先週一杯の様子を見ても特段変わりはなかったので、今週の競馬へ向けて調教を行っています。調教を手伝ってくれている松岡ジョッキーに乗ってもらい、しっかりと負荷をかけたのですが、5ハロン64秒とこの馬としては上々。さすがにビッシリ追われたことで追い切り直後は少し疲れていましたが、ここから回復して本番をまずまずの状態で迎えることができると思います。当初はこの馬のことをよくわかっている柴山ジョッキーにお願いする予定でしたが、先約がいるようで残念ながら乗れないとのことです。そこでいろいろと考えたのですが、こちらのリクエストをよく理解してくれ、しっかりと乗ってくれる北村宏司ジョッキーが大丈夫とのことでしたので、今回は彼にお願いするつもりです。前走はややチグハグになったものの最後は差を詰めていますし、それ以前もそれほど差のない競馬をしてくれています。このクラスにも徐々に慣れが出てきていますし、さらなる前進を期待したいですね」(斎藤師)

11日の中山競馬(3歳上1000万下・ダ2400m)に北村宏騎手で出走いたします。』

◇ガリアーノ◇
12/9 池添厩舎
『8日は栗東坂路で追い切りました。
(54秒5−40秒3−26秒4−13秒1)

「日曜には坂路でスタートからビシッと追って動ける態勢を整えました。今朝は終い重点ですが、週末しっかりやったことでなかなかいい行きっぷりでしたよ。放牧先でしっかりと15−15を乗ってきたので息もできていますし、これなら今週の競馬に使っていけるでしょう。阪神コースはいい結果がでているので期待したいですね」(池添師)

12日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1800m)に国分恭騎手で出走いたします。』

◇カテンゲッチ◇
12/9 鮫島厩舎
『9日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はCWで併せて追い切ったのですが、カテンゲッチの手ごたえが良すぎて最後は単走のような形になってしまいました。前半からある程度行かせたので終いはちょっと甘くなりましたが、6ハロンで81秒台なら十分の時計でしょう。ここまで思った以上に順調に来ましたし、初戦としてはいい仕上がりでレースに向かえそうです。小倉の2000mも考えていましたが、トビが大きい馬なので小回りコースよりも阪神の外回りのほうがいいと判断しました。いきなりからでも動ける状態なので楽しみですよ」(鮫島師)

11日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に藤岡佑騎手で出走いたします。』

ぼくこめんとヾ(=^▽^=)ノ

ええ、今週はタテジマ祭となりましたよ!

まずは土曜阪神5Rにゲッチュが出走!
先週のコメントよりちょっと早いですが、無事にデビューを迎えることになりましたっ!
\(^O^)/
しかも、栗東CWの追い切り時計をみてあげて下さい!
81.5 - 65.5 - 51.2 - 37.9 - 12.9
どうですか!馬場の6分どころを走ったみたいですが、なかなかのもんでしょこれ!
過度な期待はしちゃいけないとわかっていながらもね…(´ψψ`)
ゲッチュはここまで怪我や病気もせず、いたって順調に成長してきました。このまま順調に成長してもらいたいですね!

しかし、デビュー戦っちゅうのはやっぱし嬉しくて嬉しくて!
ガンバレ花天月地!


そして、同じ日の中山7レースにキャトルマンが登場!
こちらは掲示板の力があるのはご存知のとおり(笑)
距離2400と中山小回りを克服できれば…なんとかならんか!
前走はかなり緩かったので、叩き二戦目での上がり目期待します!

目指せ馬券圏内!


そして、翌日日曜阪神6Rにガリアーノが出走!
やはり来ましたか!もはやお馴染みとなった帰厩→翌週いきなり出走のパターンです、これが…。
阪神は好走してるコースなので期待はしたいですが、休み明けは好走した思い出がないガリーだけに…
とりあえず怪我の無いようにまわって来て下さい!
そして続戦させて下さい!前走みたあに放牧→準備期間なく1戦→放牧っちゅーパターンだけは…途中までが一緒なだけに…sweat01


てなわけで、今週は土日忙しくなりそうだっ!

2010年12月 8日 (水)

放牧さん

急に寒くなりましたね。
おかげでなんだか体調悪しのタテジマです。

てなわけで早速放牧さんたちの近況です

◇トライアンフマーチ◇
12/7 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「トレッドミルで速歩程度まで進めるようになって、体は少しずつですが良く見せるようになってきました。まだ時間はかかりそうですが、患部の状態はスッキリとした状態に見えますので、この調子で進めていきます」(早来担当者)』


◇カルカソンヌ◇
12/6 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン25秒のキャンターを5分行っています。
「馬体重は550キロとまだ余裕が残りますので、トレッドミルを中心にじっくりと進めています。ここまでの流れは悪くありませんし、運動を続ける中でも脚元はいい意味で変わりありませんね」(空港担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
12/7 山元TC
『ウォーキングマシン調整を行っています。
「この中間に再度レントゲン検査を行いましたが、経過は良好でしたよ。曳き運動からマシン運動に移行したあとも特に変わりないですし、いいですね。まだしばらく軽めの運動メニューになりますが、この調子で少しずつ前進を図っていきたいですね」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
12/7 NFしがらき
『坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも左前の骨りゅうの状態は落ち着いており、順調に進められています。今朝はラストだけハロン15秒程度のところを乗りましたが、問題なくいい走りです。週末からはもう少しペースを上げていけそうですし、近々の入厩も視野に入れられそうです」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
12/7 山元TC
『周回と坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行っています。
「じっくり乗り込んでいることで段々と調子も上向いてきていますね。トモの患部の状態は幾らか症状は残るものの、いい意味で変わりないので、引き続きケアしながら乗っていきます。この調子ならば予定どおり年末年始あたりのタイミングで帰厩させることができると思います」(山元担当者)』

ぼくこめんと

今日はもう寝ます
お休みなさい
(⌒▽⌒)ノ"

2010年12月 6日 (月)

JCD見物

昨日はJCD見に行ってきました。

競馬場につくなりスピードくじつきJCDタオルを買おうとしたんですが、目の前の兄ちゃんがなんとA賞任天堂Wiiを見事引き当てました!
ちゃんと当たりが入ってるんですねぇ。

感心しながらも、テンションだだ下がり…その状態で、おそらく当たりが無くなったであろうタオルの中から…どれでもいいわ…て感じで記念品としてタオルを買ったのでした…

競馬場は色んな運を持っている人たちが集まるところ…つくづく運のなさを感じるタテジマです。

JCDはタテジマ予想ではトランセンドが逃げる…鬱陶しいのはアリゼオの存在…初ダートだし砂被りたくないだろうし、元々押さえがきくやつじゃない…おそらくトランセンドの前か真横で逃げる…これハイペースになり逃げ馬には厳しい展開になるだろうと予想!

自信満々でシルクメビウスを本命にしました。

しかーし、ゲートが開くとっ!

『アリゼオ…出遅れてるしぃ…』

『てか、なんでシルクそんなに後ろにぃ…』

ぶっちゃけ1コーナーまでにちょっとあきらめました。

わずかな望みを持っての勝負どころ、シルクが外に出したそうなときに限って…

『アリゼオ…ふさいでるしぃ…』

まんまとアリゼオにやられたJCDでした…

もうひとつ、JCDを見誤った原因の1つがヴァーミリアンの存在。
さすがはダートの王者に君臨してただけあってパドックみたら、やっぱしものが違って見える。
これが砂の王者のつくりなのね!というお手本がいたもんだから比較してしまうとトランセンドもまだまだに見えてしまう。ましてや弟くんなんて買えやしない…

それに比べて3着にきたアドマイヤスバルなんて、れっきとしたダート馬の体をしていたな。

逆にそんなトランセンドだからこそ、ドバイには期待してしまう。なんせオールウェザーだから!

それとヴァーミリアンを見ていて一昨年のJCDを思い出していました。
あの時はヴァーミリアンが霞むくらいの馬がいました。

その名はカネヒキリ。今思えば怪物ですわ…

それにカジノドライヴも太かったけどすごかったな。

この3頭にはサクセスブロッケンでさえ、貧相にみえたくらいで。歴史に残るものすごいJCDを見ていたのかもしれない。

あと、千両賞にでていたリベルタスという馬。久々に見た瞬間『はいっ、これ1着固定!』に決めたっちゅう馬です。
同じレースにはラトルスネークって新馬戦圧勝した馬もいて、こちらもかなり良かったですが、タテジマ的にはリベルタスの方を上としました。ラトルスネークは気性に難ありっぽかったですし。

この二頭、特にリベルタスはどんな馬になるか今後ともちょっと注目したいなとおもいました。

ちなみに去年、リベルタス以上に、見た瞬間こりゃ参ったねと思った馬はヴィクトワールとルーラー。とくにルーラー見たときはかなりの衝撃を受けました。
そのルーラーくんも鳴尾記念で見事復活!
楽しみな1頭が帰ってきてくれて有馬記念がますます面白くなりそうですね!

ではまた!

ちなみに競馬場でこんなのもらいましたよ!


我等がハリボテエレジーのフィギュアです(笑)

もっ、もしやっこんなのもらったから負けたのかっ!ハリボテだからなぁ…

2010年12月 3日 (金)

在厩くん

12月ですね!
競馬もいよいよ各場で最終開催。
阪神競馬場では古馬G1関西最終戦JCDが行われます。

…が…

外国馬が1頭もいない…

今後こういうのが続くとしたら果たしてこれでジャパンカップを名乗れるのでしょうか…

芝JCの賞金2億5000万円に対してJCDは1億3000万円…
1億3000万円ってたいがいな金額ですけど、招待レースでもないし、これではなかなかドバイワールドカップやブリーダーズカップクラスの馬は来てくれませんよね。

まぁダート日本一を決めるのには十分な格と賞金だとは思いますが。

てか、阪神カップをいつかG1にして下さいっ!
昔は暮れにスプリンターがあったけど、グローバルスプリントの関係もあってかあんな時期になっちゃったので、やっぱしこの時期だからこそ短距離系のG1もう1つ欲しいですよね。


てなわけで在厩馬の近況です。

◇キャトルマン◇
12/1 斎藤厩舎
『1日は軽めの調整を行いました。
「乱ペースで持久力勝負になるのであればいいのですが、先週は流れに乗り切れませんでした。心配材料ではありましたが時計が速く、うまくペースの緩急に対応できなかった分でしょう。ただし、リズムがひと息だったなかでも最後は差を詰めて迫ってきているのですから、改めてこのクラスで渡り合えることを確認できたと思います。レース後はいい意味で変わりありませんし、今のところ続戦予定です。3週目にハンデ戦が組まれていますが、おそらくここがいちばんメンバーの揃う可能性が高いレースだと思います。そう考えるとその1週前にある2400mは空く公算が高くなるでしょう。今後の状態に問題ないと判断できればそこへ向かうつもりで調整します」(斎藤師)

11日の中山競馬(3歳上1000万下・ダ2400m)に柴山騎手で出走を予定しています。』

◇カテンゲッチ◇
12/1 鮫島厩舎
『1日は栗東坂路で追い切りました(55秒5−40秒5−26秒7−13秒2)。
「先週は初めての時計でしたし、相手が格上でしたから遅れたのは仕方ありません。先週のひと追いで今週どれだけ動けるかと思って見ていましたが、非常にいいフットワークをしているし、グッと良化してきましたね。ゲートなどはモサッとした印象だったのですが、徐々に素軽い動きになっています。これならあと2週ぐらいでメドが立つでしょう」(鮫島師)』


ぼくこめんとヾ(=^▽^=)ノ

キャトルマンなーんで中山なのよぅ…こやつはスパスパ器用に立ち回れないから小回りは合わないってぇ…
阪神のゆるーいコーナーのほうが合うってぇ。

と…ぼかぁ思うんだけどなぁ。


カテンゲッチュィはこのコメントだとデビューは3週目の阪神1800か最終週のマイルか2000あたりですか!

なんか強いの出てきそうだなぁ…
でも、楽しみですっヾ(=^▽^=)ノ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »