« つゆやきそば! | トップページ | タテジマ有馬予想 »

2010年12月24日 (金)

今週の近況っす

メリィクリスマァス!

今年もまた独りぼっちのイブ…涙がこぼれる前に近況どうぞ(>-<#)

◇キャトルマン◇
12/22 エンパワーメントF
『周回でキャンター調整を行っています。
「放牧に出してから少し経ちますがいい意味で変わりなく乗れているようですし、反動もなさそうなので良かったです。山元トレセンが空けば移動して現地で調整してもらうことも考えていましたが、相変わらず調整が大変のようなので今のところこのまま近郊牧場で調整を進めてもらう可能性のほうが高いと思います。前回の放牧時もエンパワーメントファームにお願いしており、キャトルマンのことをわかってくれているので大丈夫でしょう。前走は理想的な競馬ができたなかで4着と前で争うにはまだ足りないかもしれませんが、もともとは未勝利を勝ち上がることができませんでした。地方で揉まれて中央に戻り、500万下でも最初のうちは苦労しましたが、ひとつひとつの経験を力に変えて、今では1000万下で安定して走れるようにまでなってきています。来年も地道に鍛えていき1000万下で好勝負できるようにしていきたいですね」(斎藤師)』

◇トライアンフマーチ◇
12/21 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「引き続き脚元の状態は安定しており、順調に回復している段階といえそうです。この調子で、焦らずに無理のないペースで取り組んでいきたいですね」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
12/21 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。
「トレッドミルでの運動を中心に進めていますが、状態はいい意味で変わりありませんし、カイバ喰いを含め健康面でも気になるところはありません。運動を制限しているため、馬体重は552キロとまだ余裕が残りますが、急激なペースアップは避けてじっくりと進めていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
12/21 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター1800mと坂路コースでハッキング程度の調整を行っています。
「馬体に傷みは見られませんが、カイバ喰いが少し遅いですね。カイバや調整方法を工夫して、しっかりと食べながら運動を行えるようにしていきたいと思います」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
12/21 山元TC
『常歩運動を行っています。
「先週に引き続き、常歩運動を行っています。人が跨っての運動ですが、騎乗者の体重分の負荷がかかっても歩様に変化はありませんし、いい傾向にあるのは間違いありません。今の状態からすると春の東京開催あたりが大まかな復帰の目標となりそうなので、しばらくは焦らず馬の状態に合わせて動かしていこうと思っています」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
12/23 音無厩舎
『23日は栗東坂路で追い切りました。
(53秒0−38秒9−エラー−13秒3)
「今朝は終いだけ伸ばす感じで時計を出しました。以前は力みが目立つ走り方だったのですが、この休み明けは非常にリラックスしていて、柔らかみを感じる動きをしています。今までの放牧明けでは一番の状態と言っていいでしょう。これから本数を重ねていってどうかですが、京都開催の前半には使える態勢が整ってくると思いますよ」(東田助手)』

◇フレールジャック◇
12/21 山元TC
『周回と坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行っています。22日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
「放牧に出てきて患部のケアと調教にじっくり時間をかけてきましたし、いい形でここまで来ることができたと思います。乗り出した当初、患部の腫れは目立っていたのですが、ここ最近はそれほど極端なものではありません。なんとかいい形で競馬まで向かってくれるといいですね」(山元担当者)』

12/22 友道厩舎
『22日に栗東トレセンへ帰厩しました。』

12/23 友道厩舎
『23日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に帰厩して、今朝は軽く坂路を上がりました。自分が乗るのは初めてなので以前との比較はできませんが、ゆったりしたフォームでいい雰囲気でしたよ。体もふっくらしていて、毛ヅヤも良好です。これなら問題なく順調に進めていけそうです」(安田助手)』

◇カテンゲッチ◇
12/21 早来F
『舎飼で休養しています。
「早来ファーム到着後に若干の輸送熱が出ましたが、今はほぼ問題ありません。近日中に手術を行う予定ですが、それまでに体調を整えてあげたいと思います」(牧場担当者)』

ぼくこめんと!

フレールがようやく再入厩!
ケツを打撲したのが5月末…長かった…。
まだ腫れがひいてみたいですが、大丈夫かな?
フレールくんは飛ぶ鳥を落とす勢いのディープ産駒なので、とりあえずクラシック戦線に参加だけはしてみとこう的な感じもしますが、僕的にもここんとこのディープ産駒の活躍を見ていると、そこそこやるのではと思っているので、チャレンジだけはして欲しかったから嬉しい再入厩ですね!
頑張れフレールくん!目指せ皐月賞!そしてダービーへ!…

えっ?無理って?
(゜U。)?

« つゆやきそば! | トップページ | タテジマ有馬予想 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

久しぶりdash
毎日遅いんよ(泣)繁忙期やから余計に。今日も今し方帰宅しました。いまから有馬の検討会pencil
下記は師匠からのお手紙
『今朝、サンタさんから月曜日の朝刊が届きました。第55回有馬記念は、一着10・二着7・三着5・四着9・五着1と書かれてありました◎』
タテジマさんはどないなんかな?

ぽん吉さん

ありゃりゃ…クリスマスなのに…ぽん吉パパはお仕事でしたか…お疲れ様でしたsweat01

有馬記念は今予想記事を作りかけてるのでちょっと待っててね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つゆやきそば! | トップページ | タテジマ有馬予想 »