« ガリー…結果… | トップページ | アヒルちゃんレプリカゲット! »

2010年12月16日 (木)

今週の近況

ショックやわぁ(´Д`)

何がショックて…とりあえず近況どうぞ…

◇キャトルマン◇
12/14 エンパワーメントF
『12日に美浦近郊のエンパワーメントファームへリフレッシュ放牧に出ました。
「レースを終えてトレセンに戻ってからよくチェックしましたが、これと言った不安は見られませんでしたね。肢勢的に負担がかかりやすい脚元の状態も変わりありませんでした。予定どおり近郊牧場へ放牧に出しているので、牧場でもよく見てもらえるようにお願いしてあります。寒い時期ですし大きな馬ですから緩まないように乗ってもらいます。山元トレセンの馬房の都合次第で、このあと移動するかそのままエンパワーで調整するかを決める予定ですが、それほど長いお休みにはならないのでどちらになってもそれほど支障はないはずです」(斎藤師)』

◇トライアンフマーチ◇
12/14 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「この中間もトレッドミルでしっかりと汗をかかせていますが、脚元は変わらず安定しています。まだお腹が目立っていますし、脚元の様子を見ながらメニューを考えていかなければいけませんね。馬体重は495キロです」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
12/13 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン22秒のキャンターを3分行っています。
「この中間からトレッドミルでの調教ペースをアップしているように、状態は確実に上向いてきていますね。次のステップに移行するためにはもう少々このペースで進める必要はありますが、今のところ不安なく進められています」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
12/15 池添厩舎
『15日は軽めの調整を行いました。
「追い切りの雰囲気は悪くないのに、レースに行くといい時のしぶとい脚がまったく使えません。行く気がない感じを受けるので、精神面の問題もあるのかもしれませんし、残念ながらタイムオーバーになってしまったので、一度放牧に出して様子を見たいと思います」(池添師)
16日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出る予定です。』

◇カドデュソレイユ◇
12/14 山元TC
『常歩運動を行っています。
「これまでは曳き運動とマシン運動を行ってきましたが、経過がいいことからこの中間より乗り運動を開始しています。まだ初期段階の常歩運動のみですが、さらに一歩前進して間違いなくいい傾向にあると言っていいでしょう。ゆっくりと慎重に動かしていくつもりなので、まだしばらくは常歩もしくはごく軽めの内容にとどめると思います。この調子で進めていきたいですね」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
12/14 NFしがらき
『15日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。
「引き続き左前の骨りゅうは完全に治まったわけではありませんが、乗る分には気にならない程度です。ケアをしながらしっかりと乗り込んできましたし、馬自身の状態は上向いていますから、いい雰囲気で厩舎へ送り出せそうです」(NFしがらき担当者)』

12/15 音無厩舎
『15日に栗東トレセンへ帰厩しました。』

◇フレールジャック◇
12/14 山元TC
『周回と坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行っています。
「引き続き速いところを織り交ぜて乗れていますし、順調と言っていいでしょう。この調子で進めていければ年末年始のタイミングで移動を検討することはできるはずです。ポイントであるトモはいい意味で変わりない状態ですが、他で強いて課題を挙げれば前さばきが硬いことですね。調教を積んできている分の疲れもあるのでしょうが、少しでもいい状態にしていけるようにケアしていきます」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ◇
12/15 鮫島厩舎
『「使いつつ良くなるタイプだと思っていたのですが、初戦からいいスピードを見せてくれてなかなか楽しみな内容のレースをしてくれました。これなら次が楽しみだと思っていたのですが、残念ながら歩様に乱れを生じてしまい、レントゲンを撮ったところ左前の膝に小さな骨片が飛んでいるのが見つかりました。幸い症状は軽く、それほど時間はかからないと思いますので、しっかりと治して復帰させたいと思います」(鮫島師)
近日中に早来ファームへ放牧に出る予定です。』


ぼくこめんと…(>-<#)

ゲッチ…先週…いや、まだ今週か…ゲッチはここまで病気や怪我なく順調で、どうかこのまま…とか書いた矢先に骨折してました(泣)
油断したのがいけなかったか…

藤岡兄騎手は優しくうまく乗ってくれていたから、心身ともダメージもなく次だな…上がり目しかないな…ちゅうことは勝ち負けか…とか勝手に思っていたから…トホホです。

幸い軽症みたいだし、遅くとも半年後には復帰できるかな?

これでタテジマファミリー、兄マーチ屈腱炎、カル骨折×2、フレールケツに水、ソレイユ蹄葉炎、ゲッチ骨折と故障続きです…ただ、みんな復帰目指して一生懸命治療してくれてるからましなのかもしれないですが。

それと先週タイムオーバーになってしまったガリー、『追い切りの雰囲気は悪くないのに、レースに行くといい時のしぶとい脚がまったく使えません。行く気がない感じを受けるので、精神面の問題もあるのかもしれません』…ですとannoy

そうですか…そうきますか…ガリーが悪いんですか…追い切りね…確かに1本はしたけどね…

この数ヶ月、ほとんど牧場で18秒〜20秒のキャンター…速くて15―15しかしてなかったガリー。
で、追い切り1本でいきなりレースに出てハロン12秒台で走れっちゅう方が無理なんちゃうのと素人の僕は思いますけどね…

ガリーの精神面に原因があるってことは、違うよ、いきなりでも走れますよ普通はねってことですかね…

このままで大丈夫かな…ガリー…

気分を変えて、いいニュースもありましたね!
弟くんが帰厩しました!
フレールの帰厩も近そうです。

今週はこんな感じ…今年はもう出走がなさげな感じかもね…

« ガリー…結果… | トップページ | アヒルちゃんレプリカゲット! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

馬医者ブログで見た記憶がありますが、このくらいの症状ならそれほど問題ないみたいですよ!

ちょっと安心しました。

ゲッチは一旦、北海道に帰るので帰って来るのは早くて春かなぁ…小回り向きではないから春には帰って来てほしいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガリー…結果… | トップページ | アヒルちゃんレプリカゲット! »