« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

放牧チームと1歳馬

ジャパンワールドカップってご存知でしょうか?
僕は全く知らずに日曜日競馬場で初めて見ました!

最終レース後、ターフビジョンにて放映ってあったから、てっきりジョッキーマスターズ見たいなイベントだと思ってたのね。JCだったし。

でも、そこに映し出されたのはなんかCG…

『なんじゃこりゃ…』

帰ろうか思いましたが、周りはみんな大盛り上がり…
興味を持ったタテジマもうちょっと見てみることに…
で、そこには個性ゆたかすぎるジョッキーと馬たち…いや何頭かはもはや馬ではないか…その愉快な仲間たちが繰り広げる抱腹絶倒の呆れるくらいアホらしいレース!

タテジマ1発でハートを射ぬかれました!


パソコンだと、ゲームとしてポイントかけて遊べるらしいですよ!

しかし…ハリボテエレジーて…面白すぎるわっ…!

ほんまやってくれるねJRA

てなわけで近況です。

◇トライアンフマーチ◇
11/30 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「脚元の状態は先週と変わらず落ち着いています。今は焦る気持ちを抑えながら現状のメニューに取り組むことが大切な時期ですし、この調子で取り組んでいきますよ」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
11/30 NF
『空港ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでハロン25秒のキャンターを5分行っています。
「先週に引き続きトレッドミルでの運動を行っていますが、脚取りには徐々に安定感が増してきていますね。健康状態も問題ありませんので、この流れで進めて乗り運動の再開に備えていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
11/30 グリーンF
『坂路コースでハロン15秒のキャンター2本の調整を行っています。12月2日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
「移動の声がかかりました。カイバもしっかり食べて、体もだいぶふっくらとしてきました。毎週坂路でしっかりと乗り込んでいましたので送り出す態勢は整っています」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
11/30 山元TC
『ウォーキングマシン調整を行っています。
「先週までは曳き運動を行っていましたが、この中間からマシン運動へ移行しています。一歩進めているように脚元の状態も快方へ向かっているのは間違いありません。定期的にレントゲンを撮っていますが、今のところ状態が後退することはありません。用心しながらという姿勢に変わりはありませんが、この調子で動かしていきたいですね」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
11/30 NFしがらき
『坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週末から乗り出していますが、左前の骨りゅうはだいぶ治まっていて用心しながら進めればそう気にならない程度になっています。ケアは怠らずに進めますが、これなら年明けの復帰を目標に調整していけそうです」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
11/30 山元TC
『周回か坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。
「継続して15−15からもう少し速いくらいのところを取り入れて乗り込んでいます。クモズレはしっかりケアしているので悪化することはありませんし、順調に乗れていると言っていいでしょう。先週友道調教師が馬の状態を確認しに来場しました。以前に比べてだいぶ安定していますし、この調子で進めていくことができれば年末年始のタイミングで帰厩させられるだろうという話をしたところです」(山元担当者)』

1歳馬コーナー
◇シンハリーズの09◇
11/30 NF空港
馬体重:457kg
『ロンギ場での調整を経て、現在は400m周回コースでスローキャンター3周のメニューをこなしていますが、順調に調教をこなしてくれています。まだ気性的にピリピリした一面を見せることがありますが、先頭でも馬群でも冷静に調教に取り組めています。柔軟な体躯の持ち主で、しなやかなフォームで駆けています。今後は角馬場での運動を取り入れながら、基礎体力作りに励んでいきます。』

◇ピンクパピヨンの09◇11/30 NF空港
馬体重:476kg
『ロンギ場での調整を経て、現在は角馬場でのフラットワークをこなしています。見栄えのする馬体ですが、それに比例するように動き自体に素晴らしいものがあり、スタッフの間でも評判はうなぎ登りです。気性面には前向きさがあり、集中して日々のトレーニングをこなしてくれています。脚元・体調面に不安はありませんので、今後も角馬場での運動をメインに基礎を固めていきたいと思います。』


ぼくこめんとヾ(=^▽^=)ノ
今週はガリアーノに帰厩のニュースが!
そして、インペリアルマーチとフレールジャックにも帰厩のメドがたってきました。
フレールは今をときめくディープ産駒!しかも夏前当時のグリーンウッドで1番のディープ産駒といわれた馬(当時は何頭いたかは知りませんが…)。さすがの友道師も、もうほったらかしには出来ないでしょう!
てか、クモズレって何?マタズレならタテジマ時々なりますが…(゜U。)?

他の子も順調です。なかでも嬉しいのはソレイユくん。
ウォーキングマシンとはいえ舎飼から脱出しました。蹄葉炎だったから、もしかすると命を落としちゃうんじゃないかと…まだまだ予断は許しませんがとりあえずホッとしました。


1歳馬たちも順調です。
シンハリーズはこれまた期待のディープ産駒!
ピンクパピヨンは評判がうなぎ登りだそうで!
どうかこのまま順調でありますように!再来年のクラシックが楽しみだっ
ヾ(=^▽^=)ノ

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

『クラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得ています』

2010年11月28日 (日)

キャトルマン結果とJC

今日の京都10R、北國新聞杯に出走したキャトルマンは6着でしたsweat01

パドックでみたらプラス10キロ…太いというより明らかに緩いつくりでした。
ただ、踏み込みとかはとっても良かったから奇跡をちょいとは期待したんですけどね。

レースは中段の後ろくらいを追走。
向こう正で少しずつポジション上げ気味。
このまま捲っていくのかな?と思えばそうでもなく…追ったりやめたりしながら進路を探してる感じに見えました。
押して押して押して押してしばいてしばいて押して押して、ようやくエンジンがかかる馬なのに…
なんか3角であきらめました…いや、それ以前にパドックで諦め入っていたかも知れません…

てなわけで4コーナーでは後方からインコースを狙う展開に…思いの外いい脚を使ってくれましたが6着まであがってきたところでゴール。

今日はこりゃしやぁない。
けど、次走は叩いた効果で馬体もびしっと引き締まって掲示板はきっと安泰だなっ。メンバーしだいでそれ以上も望めるかもっ!
中山はむいていないと思うので、ぜひ阪神でお願いします。適鞍があればいいなっ。


キャトルマンの話はこの辺にして、JCの話。


いやはや大事件が起こりましたね!

1着入線の1番人気ブエナビスタが、内にささり2位入線のローズキングダムの進路を妨害…ブエナは2位に降着、ローズキングダムが優勝となりました。

ローズキングダムの鞍上は武豊。

武豊がらみの降着劇といえば思い出しますよね。
メジロマックイーンでの世紀の降着劇…あれは大事件でした。マックイーン強すぎたし…
あれから何年経ったのだろう…まさかこんな形でG1が転がりこんでくるなんて豊も予想していなかったでしょう。

これで武豊は無事というかようやく今年のG1を勝利しました。

ローズキングダム、何度も接触して、あれだけ不利を受けて、まだ一度伸びるとはすごいですね。ローズの諦めない頑張りが呼び込んだ勝利でしたね。


しかし、えらいこっちゃですよね。
スミヨン、ウイニングランであんなにスタンドのファンと喜んでいたのに…多分進路妨害した意識があればあの喜びようはないでしょ…スミヨンほどのジョッキーが全く気付かないほど舞い上がっていたのか…それともヨーロッパではセーフなのか…確かに凱旋門賞みてたらかなりラフでごちゃごちゃでしたからね。

今日の1番の問題はブエナが強かったこと。
なんちゅうか、ブエナが後ろから伸びてきたローズの進路をカットしたんじゃなくて、後ろから来たブエナが交わしさったローズの進路をカットしたわけで、そのローズは2着入線してるわけで…
(後書き。後でパトロール見たら交わしさったというより、最初は馬体をあわせていたブエナとローズ、そこに手前を変えたピサが外に斜行、行き場がなくなりローズが控えたのと同時にブエナが手前を変え加速&内へ斜行しとどめをさした感じに見えました。てか、ブエナって極端に何回も手前変えるんですね。スミヨンがやらせているのかブエナが勝手にしてるのかはわかりませんが…)

進路妨害なかったとしたら着順は変わっていたのかな?けどルール上はアウトでしょう…それが問題…おそらくだからあんなに長引いたのかな?
ネットとか見てると見方によって意見は様々なようで、ローズが勝っていたというひともいればやっぱりブエナだという意見も。僕はブエナだと思いますが。
てか、ピサには制裁はないのかなぁ?


それにしても、この秋は降着が多いですね。
スプリンターもタテジマ痛恨の降着劇があったし、天皇賞でもひっそりと降着があったし…
1つでも着順上げようと必死で頑張ってくれるのはわかりますが、お馬も人も怪我したらそれこそ大変なので、もうちょいなんとかして欲しいところです。

ルールはルールちゃんと守らなきゃです。

それと、ブエナビスタは秋華賞に続き自身二度目の降着となりました。
でもこの降着は秋華賞の比ではないですよね。

秋華賞は2着からだったけど、今回は優勝からの降着だし、牝馬による初の秋の古馬三冠の道も断たれるし、ほぼ確実となった年度代表馬も持ち越しとなるし…ま、年度代表馬は可能性は高いと思いますけどナカヤマフェスタ次第ですか。

とにもかくにも、ブエナとスミヨンにはこれからも頑張ってほしいです!
1番強かったのはブエナビスタ、その能力をうまく引き出したのはスミヨン。
それは今日JCを見ていたみんなが認めると思いますよ!
(後でパトロール見てびっくり。最初のブエナのつまづきってあわや落馬してもおかしくないくらいのひどいもんだったんですね。あらためてブエナとスミヨンすごいね。ありゃ普通落ちてますよ)

ちなみに僕の馬券の方はというと、昨日の予想がピタリ的中!
ただ、絶対に買うチーム4頭だけで買っときゃいいものを余計なのいっぱい買っちゃって…

それでも1、2、3着はピタリだったのですが、基本ブエナ1着固定だったし、パドック見て抜群によく見えたピサ流しをしこたま追加したタテジマ、ゴール直前、『粘れピサ!そのままぁぁぁ!』と叫んだ瞬間ローズに差されましたsweat01
で、降着でブエナ1着固定がフイに…払戻金がずいぶん減りちょっとしょんぼりのレースとなりました。

スプリンターほどの打撃はなかったですけどね!

もしもローズがピサを交わせず、1着ピサ、2着ローズ、3着に降着したブエナなんてことになってた日にゃ、危うくお祓いに行かなきゃいけないところでしたよ…(笑)
(後書き。もしそうなっていたらピサも降着してたかもね!)

ピサファンとしてはピサに勝って欲しかったですが、結果ですが、ピサには2400はちょい長かったようですね。
でも、今日のレースが出来れば有馬記念が楽しみです!
えっ?2400長いのに有馬記念?と言うかもですが、2400長いのは府中での話。中山2500は極端な話マイラーでも行けるのですよ!

ま、ローズもフェスタもブエナも他の馬もみんなみんな好きな馬だから今から有馬記念が楽しみですね!

それと今日はラッキーもあったんですよ!
お昼に買ったクイックピック!二枚買って二枚とも当たりましたっヾ(=^▽^=)ノ

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

2010年11月27日 (土)

タテジマ的JC予想

明日はJC!
JCといえばやっぱりオグリ2着のJCが1番の思い出のJCかな?
あれはすごかったですよね。

去年のウオッカも良かったなぁ。
あとタップダンスが勝ったレースは会心の予想だったなぁ


てなわけで、あるお方がやいやい言うてくるので久々に予想書きます!

ちなみに普段は予想書かないんでは無くて基本パドックみるまで全く予想してないのね!
別にパドック見れるわけじゃないですが、その方があれこれあれこれ考えてしまわないので楽だから(笑)
マイチャンみたいな思いもしないしねcrying


では早速枠順から
①ヴォワライシ
②ヴィクトワールピサ
③ダンディーノ
④シンゲン
⑤モアズウェルズ
⑥ローズキングダム
⑦ペルーサ
⑧ジャガーメイル
⑨ティモス
⑩エイシンフラッシュ
⑪ナカヤマフェスタ
⑫ジョシュアツリー
⑬メイショウベルーガ
⑭オウケンブルースリ
⑮フィフティープルーフ
⑯ブエナビスタ
⑰マリヌス
⑱シリュスデゼーグル

では予想!

まずは展開予想から。

さらっとみて日本馬に逃げ馬てか先行馬すら不在。
予想ではフィフティープルーフ、シリュスデゼーグルあたりが先頭、二番手あたりみたい。

ちゅうことは海外競馬並みの超のつくどスローになる可能性が…

てことは道中ぎゅうぎゅうの流れから直線ヨーイドンの競馬になるとみた!

つまり今年のダービーの再現みたいになるっちゅう話ですわ!

ならばまずピックアップするのは当然この馬!

ダービー馬エイシンフラッシュ。

ダービーで見せた強烈な末脚。あの再現があれば勝つ可能性もあるはず。

エイシンフラッシュよりも上にみたいのがローズキングダム。この秋と春との比較では、秋の方が上upならばっちゅうわけ。

ヴィクトワールピサは正直2400は長いと思う。でも、ダービーがあれほど折り合いを欠いて3着。春より折り合えるようになってるらしいので、内の好位で折り合えれば買いかな。


ペルーサはあの出遅れぐせが致命的…ダービーの再現ならばなおさら…五分に出たら突き抜ける可能性を秘めてるだけにとりあえず保留…

一方古馬勢はというとちょっと微妙。

ブエナビスタは何も語るまい。外すわけにはいかんでしょう。

オウケンブルースリは去年のJC最後方から追い込んで二着でしたが、時計が2.22.4。キレるイメージがあるけど上がりは34秒台なんですよね。つまり、レース自体のレベルがググッと高くなったときに実力を発揮する馬なんですよね。

シンゲンは東京巧者ですがそこまでキレるイメージがない。

ジャガーメイルは前走負けすぎ。でも、府中得意だし、上がり33秒台の脚もある。何より鞍上が魅力的。でもやはり調教時計が春には全然及ばない…

メイショウベルーガは元気そうだし、実は33秒台出せる馬なんで買いたいけど、これまで後ろからいく馬だからなぁ。そこだけがなぁ。

ナカヤマフェスタもスローヨーイドンのイメージはない。宝塚記念、並ぶまもなくブエナビスタを差し切ったようにみえた上がりはなんと35秒8…こういう展開は予想していないから…有馬記念はナカヤマフェスタからいくけどね。
てか調教ごねすぎ(笑)これがレースででたらえらいこっちゃですよ!


外国馬はというと…さっぱりわからん。

スノーフェアリーがあれほどの瞬発力があるなんて誰が想像してたか言う話ですわっ。

でも、今から考えたらスノーフェアリーは英オークス、愛オークスと勝っていたG1級の馬。バリバリのG1級ならあんなパフォーマンスができるのね!

外国馬はわからんけど海外レースっちゅう枠でみたら、またまた出ましたナカヤマフェスタ。凱旋門賞2着の実績は飛び抜けているのね!

凱旋門賞2着馬が直前で白井に入るんじゃなく、早くから美浦にはいったんだと考えればナカヤマフェスタはやっぱり買いなのかな?とりあえず保留。

昨日いいかなと思ったジョシュアツリーですが、勝ったカナディアン国際ってレースを見たらフィフティープルーフが5着に逃げ粘る展開。一応逃げるフィフティープルーフが直線で次々かわされる展開を予想してるのでなんか買いにくくなりました。
でも、日本に来てバンバン追ってるのこの馬だけだからやっぱ買いかなぁ。

てか、もっといいの見つけました!

それはマリヌス!2200の持ち時計が59キロしょって2分13秒3!ナカヤマフェスタの宝塚記念は58キロで2分13秒0だから遜色ない時計でしょ。
しかも凱旋門でヴィクトワールピサより先着の6着。しかも人気無し!これはいいんでないかい!

てなわけでまとめると

絶対買うチーム
ヴィクトワールピサ
ローズキングダム
エイシンフラッシュ
ブエナビスタ

考え中チーム
ナカヤマフェスタ
ペルーサ
ジョシュアツリー
マリヌス

買い方はボックスか流しかまだ考えてないけど、もしもブエナビスタから流すならメイショウベルーガまで手を広げたいなぁ。


あと、もしもグイグイのバリバリのペースになった時様に別にブエナビスタ、ナカヤマフェスタ、オウケンブルースリ、ペルーサの馬単ボックスは押さえときます。うーんローズキングダムもつけたいなぁ…

ブエナビスタからナカヤマフェスタ、オウケンブルースリ、ペルーサ、ローズキングダム、エイシンフラッシュ、メイショウベルーガへ流す三連複もいいな。てか、もうこれでいいかも知れん…

ま、ギリギリまで考えます。

2010年11月25日 (木)

在厩舎チームの近況

今年はジャパンカップ30周年ということで、WSJSが今週府中で行われるんですね。

毎年、年末恒例ってかんじで表彰式まで見てたから、楽しみにしてたのになぁ…何だか残念…

しかもレース名まで全部馴染みのない名前に変えられちゃって…せめてゴールデンなんちゃらトロフィーにしといて欲しかった。

ちなみに今週府中でキャピタルステークスがありますね!
去年の勝ち馬はトライアンフマーチだよっ。
だから同じキャロのスピリタスに勝ってほしいなぁ…
てなわけで近況です。

◇キャトルマン◇
11/25 斎藤厩舎
『24日は美浦南Wコースで追い切りました。
(70秒4−55秒0−41秒3−13秒4)

「今朝ポリトラックで追い切るつもりだったのですが、ポリトラックが一時閉鎖になった影響もあり急きょウッドチップへ変更して追い切りを行いました。今週のウッドは特に馬場コンディションがひと息で時計がかかりやすい状態だったのもあり、時計は70−40と目立ちません。稽古駆けしないのも相まって見た目は抜群というわけではありませんが、この馬としてはいいですよ。最近の京都の1000万下条件は1分52秒前後の決着が多いので少し悩みましたが、ハンデが54キロで続けて浜中ジョッキーが乗れること、中間の天気予報を見ると雨はなさそうでパンパンの良馬場で競馬ができそうなこと、そして体調がとてもいいこと、相手関係を見たところ強いのもいますが500万下からの勝ち上がりの馬が多いことなどから極端に苦しいメンバー構成にならないことなど、いい条件も揃っているので今週の競馬にチャレンジしようかと考えています。1800mがダメということはもちろんないですし、今後においての試金石にもなるでしょう。最近は好位で競馬ができるようになっているので、そこそこの速い時計勝負になったとしても対応してくれると期待しています」(斎藤師)

28日の京都競馬(北國新聞杯・ダ1800m)に浜中騎手で出走いたします。』

◇カテンゲッチ◇

11/25 鮫島厩舎
『24日は栗東CWコースで追い切りました。
25日は軽めの調整を行いました。

「水曜日はCWコースで併せて追い切りました。相手を先行させていったのですが、前半追いかけた分最後は少し時計がかかってしまいました。とはいえ、これが初めての強めの追い切りですからね。全体の時計は82秒台と上々ですし、1回目としては十分合格点をあげられます。あと2、3本は速い時計を出して態勢を整えていく必要があるでしょう。ここまでは順調にペースを上げていますし、思った以上にいいものを持っていそうな雰囲気ですよ」(寺井助手)』


ぼくこめんとヾ(=^▽^=)ノ
今週淀でキャトルマンが出走
前走はよく粘って掲示板確保だったから今回の目標は馬券圏内です。

カテンゲッチも年内にデビュー出来そうな雰囲気が漂ってきました。
楽しみですね!

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

放牧チームの近況

先週の競馬で時計代をきれいさっぱり取り返したタテジマ、勢いで愛機トライアンフのレンズを買いそうになりましたっsweat01
いらんいらんっ、そんなもんっ!

さすがに踏みとどまったわっsweat01
ほんま、あぶないあぶないっ…( ̄□ ̄;)

えっ?(゜U。)?
トライアンフって何かですって?

去年の皐月賞でマイホーストライアンフくん流しで儲けたお金で、トライアンフくんのダービーを撮る為に勢いで買った、キャノンEOS kissX3いう初めての一眼レフなのですよ。なのでトライアンフと名付けました(笑)
カメラって思ってた以上に楽しいんですよ!


ではでは、放牧チームの近況です!

◇トライアンフマーチ◇
11/24 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「運動量を増やしてじっくりと体を動かしています。運動を制限していたのでさすがに体型は崩れた印象を受けますし、毛ヅヤもあまり良く見せていませんが、今後も焦らずに良化を促していきます」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
11/24 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルでダクを10分行っています。
「定期のレントゲン検査では順調に回復してきていることを確認できましたので、トレッドミルでの調教ペースをアップしています。健康状態は問題ありませんし、引き続き脚元を確認しつつ進めていきます。馬体重は550キロです」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
11/24 グリーンF
『坂路コースでハロン15秒のキャンター2本の調整を行っています。
「テンション面は平行線ですね。もとからの気性なので改善は難しいですが、今の状態を保って調整していけば馬体面などもしっかりケアしていけますし、問題はないでしょう」(牧場担当者)

◇カドデュソレイユ◇
11/24 山元TC
『曳き運動を行っています。
「先週と同様に曳き運動を行い、少しずつ運動負荷を与えています。脚元の状態は安定していますし、外見上も不安に思うようなことはありません。あくまでもじっくりと取り組んであげたいという意識のもと接しているだけなので、定期的に検査を行いながら一歩ずつしっかりと踏みしめて進めていくつもりです」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
11/24 NFしがらき
『軽めの調整を行っています。
「先週後半に左前に小さな骨りゅうが出ていることが分かったので、少しペースを落として角馬場の調整を中心に乗っています。幸いかなり小さいもので歩様にも出ていないので、週末から馬場で乗ってみて、その後の状態を見ながら調整方法を考えます。特別心配するほどのものではないので、なるべく早めの帰厩を目指したいと思います」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
11/24 山元TC
『周回か坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。
「右トモ脚の擦過傷に関してはまだ残るものの酷くなっていることはありません。坂路調教再開後も順調に乗れていますよ。15−15からもう少し速いところを乗る時もありますが、トモの水が溜まっていた患部の状態はいい意味で平行線。完全にすっきりしたとは言えませんが、乗り込んでいても悪くなることはなく少しずつですが快方に向かっているような気がしますので大丈夫でしょう」(山元担当者)』


ぼくこめんと

代わり映えしない近況ですね…でも、兄ちゃん、カルカ、ソレイユは焦っちゃいけないケガなので代わり映えしないのはいいことです。

ガリーは相変わらず元気そうですね…いったい、いつ帰してもらえるのかな?

弟くんは骨瘤ですか…半歩後退ですね…

フレールくんは快方に向かってるような気がするって…気がするですか…
気のせいでないことを本気で祈ります。

ではまた(⌒▽⌒)ノ"

2010年11月23日 (火)

タテジマ危機一髪

今日の出来事

タテジマ、大阪の臨海線いう道路を車で運転しておりました。

大きな声ではいえませんが、この臨海線いう道は60制限のところ、だいたい時速80キロ超で流れてるんですね。

いや、捕まったいう話ではないですよ。


僕の車の前に軽がいて、その前にトラックがいて、僕の後ろはミニバンがいたんですね。
その状況でずっと流れてたんですよ。
その間はだいたい車間距離は大阪標準…つまり車線変更で入ってくるには気合いがいる状態…

で、とある交差点で後ろのミニバンが右折…ミニバンのかわりに後ろは軽トラになりました。しばらく走ると今度は前の軽が右折ラインに入りました。

いつの間にか、僕の前にトラック、後ろに軽トラ、その後ろは信号のタイミングだったんでしょうか?なんも来ていない状況に変わりました。

タテジマ、そのトラックの荷台があまり見ない後ろの扉が無いタイプだったし、しかも荷台が空っぽだったし、中でなんかビロビロなってるし、違和感を感じてたのは確かなのは確かなんですが、特に意識したつもりは無かったけど、あんまし軽の抜けた車間をつめたくなくって前のトラックとはかなり車間が開く状態になってたんですね!

そのまま、しばらく走っていると…

いきなり前のトラックの荷台から畳くらいの板が飛び出してきたんですよ!
( ̄□ ̄;)!!

しかもこれがベニヤ板みたいなペロペロのやつではなく、よく荷物運ぶトラックに積んである厚さ1センチくらいのやつがっ!


『まじかこの状況!』


って思ったけど、なんかしらんけど珍しく大きく車間距離をとってたタテジマ、軽くブレーキをかけながら、後ろに追突されるのは大丈夫かとミラーをみると、軽トラくんははるか後方!

『よっしゃ!これなら!』
と、そこからグググッと減速…余裕のよっちゃんで板を交わしました!

次の瞬間…

『あぁ…なるほどね!昨日マイチャンはずした訳がわかったぞ!これがあったのね!ここでラッキーを使うためだったのね!』

とマジで思いました!


ほんといろんな流れがいいように向かいました。

もしも、前の軽が右折していなかったら…
もしも、後ろのミニバンが右折していなかったら…
もしも、後ろがおいちゃんの軽トラでなかったら…
もしも、後続車両が次々走ってくる状況だったら…
もしも、板の落ちるタイミングあの瞬間でなかったら…
もしも、なにげに車間距離が開けていなかったら…

おそらくは、どれかが欠けても事故は避けられなかったと思います。

想像してみて下さい…時速80キロで走行中、目の前のトラックからいきなり畳ほどの板がいきなり飛び出してきたら通常ならどうなるか…

その後、次の交差点で信号待ちとなり、思わず神様に手をあわしてました!

『事故から守ってくれてありがとうございます!昨日マイチャンはずしてくれてありがとうございます!この日の為に運を残しておいてくれてありがとうございます!』と…
本気でそう思いました。

で、信号が青に変わり車が動き出して、ふと我に返ったタテジマ、遅まきながら、あっ!この野郎!思い、まずは手始めに前のトラックのナンバーを確認しといてやろうと恐る恐る車間をつめていきました。もちろんトラックの荷台に他に飛び出してくるものがないか確認しながら…。

でも見えない、ナンバーが見えない…なにか荷台あたりの突起物が邪魔で全くナンバープレートが見えません!

『なんじゃコイツは!?こんなんあり?反則ちゃうの?』
( ̄□ ̄;)!!

なんちゅうか…確信犯ですか?
なんかあったとき逃げ切る態勢万全というかなんというか…いやはや恐ろしやぁ

小心者のタテジマ…君子危うきに近寄らずというわけで…おもいっきり車間を開けたのはいうまでもありません。今度は確実に意識して。

昨日のマイルチャンピオンシップ、10万円勝つチャンスだったかも知れない…でもそこに運を使ってしまっていたら今頃は…
10万円以上勝つと反動で不幸がおこるタテジマの宿命をあらためて知らしめてくれた事件でしたsweat01

そんなアホなと思うでしょうが、これまでのタテジマの人生を振り返ると確実にそうなのですよ!これマジで!


ぽん吉さんのまわりでガッツリ稼いだひとがいるようですが、僕には無理!

いやむしろ当たりたくない…
コツコツ当てて楽しい人生。うん僕はこれでいいや!

2010年11月21日 (日)

マイッタチャンピオンシップ

いやいや痛恨の極みとはこのこと。

きょうのマイルチャンピオンシップでの出来事。

行きの電車の中予想で出した候補は③⑧⑬⑮⑯…このまま買って入れば見事掲示板パーフェクト的中だったのですよ…
選んだ理由は、もしもトライアンフが出ていたなら…トライアンフと勝負できそうな馬はこのあたりかなと想像して…てか、このあたりよりたぶんトライアンフの方が強い。このあたりが勝つようだとやはり真の王者はトライアンフだな。という親バカ的希望的妄想に基づきタテジマカンピューターがはじきだした5頭でした。
中でもエーシンは安田記念地獄のペースで逃げて結構粘っていたし、東京新聞杯でもトライアンフに食い下がっていたし、1番の候補でした。

実際にJRAVANの予想大会にはこのまま登録して見事的中!順位が6000位以上跳ね上がりました!

しかし、パドックでもう一度考える時間があったのがいけなかった…

ジョーカプチーノとスマイルジャックがなんかよく見えて…おまけに変な色気が出て安田記念馬ショウワモダンを買いたいななんて思ったりして…ショウワは展開の助けがあったとはいえ、トライアンフが先着出来てない馬なので…

この時点で候補が5頭から8頭に…
なんか削らなきゃと思い削ったのはライブ。トライアンフとの着差を考えれば削って大丈夫と思い削りました。

もう、この7頭でボックス買いしようと思ったんですが、なんかキャロのよしみでトゥザグローリーを買ってあげなきゃいけない気がして…トライアンフの代わりに頑張りそうな気がして…

これがいけなかった…

8頭ボックスはさすがにできないから…ここでなんとか1頭削らなきゃと…後で追加した馬は削る候補にならず…
結局、候補に挙がったのがサプレザとゴールスキーとエーシンフォワード…

で、パドックでの雰囲気でこともあろうにエーシンを削って購入しちゃったわけです。

レースはジョーカプチーノが3ハロン33秒台、1000通過が56秒台という異常なペースで逃げ、スマイルジャックが直後にいる展開…

この時計どこか聞いたことありますよね!
そう、あの安田記念です。
あの時のエーシンがジョー、トライアンフがスマイル…結果はエーシンは10着、トライアンフは惜しくも4着…つまりトライアンフよりも強くなければ3着以内には入れない…1000m通過時点でわざわざ追加したジョーとスマイルが馬券に絡むのはあきらめました。

その安田記念で逃げて地獄のペースをつくったエーシンは今回は中段に控える競馬でした。結果からいうとここがショウワモダン的な位置だったのかな?


直線に入り、中段からインコースをつきまずはエーシンが抜け出しました。その後大外から後方に控えていた集団が一気におそいかかりましたがエーシンがしのぎきりゴール!

時計はレコード1.31.7。
見事な勝利でした…

ただ、僕の時計は…ゴール前、こう叫んだところでとまっていました…

『たのむっ!エーシンだけわっ、エーシンだけわやめてくれぇっっっ…』

2010年11月20日 (土)

天国から地獄…そして…

今日の京都のメインレースでの出来事。

1番から7番15番を含めた4頭に流した三連単を購入したタテジマ、入線した瞬間、見事的中って大喜び!
馬単でも万馬券だったので『これは久々にホームランかっ!』って思いました。


しかし、リプレイを見たら、大外から伸びた馬の影のように、なんか1頭いるじゃありませんか…

『ええっ( ̄□ ̄;)!!』
って思いました。

どうやら1番くんが差し切られように見えます。ええ、パッと見は明らかに態勢が不利なようでして…

スローでうつしだされてもやっぱり…

天国から地獄へ…

『(__;)参ったねこりゃ』

ぶっちゃけ、このレースの前に9レースで5万馬券が当たっていたので、それがなければ、12レースどころでは無かったかも知れません…


そんなこんなで12レースのパドックをみてたんですが、写真判定が長い…まじ長い…1、2着も写真判定でしたが、あれは目で見てわかるレベル。

『て、ことは…ヽ(´▽`)/…いやいや、期待して4着だとショックがデカい…落ち着けタテジマ』

しかし、写真判定が長い、12レースのパドックがそろそろ停止の合図がでるのに…

もう同着だと確信していましたが、まだ油断は禁物…

そうこうしているうちにようやく写真判定がとけました。
やはり同着!48000円の払い戻しをゲットしました!

同着だから半額になってるはずなので、もとは96000円の馬券ですよ!
よく買えたもんだ。

天国から地獄…そして天国に返り咲きましたsweat01
3着だと思っての同着だとショックですが、きっと4着だと思ってるところからの3着だったからめっちゃ嬉しかったです!


で、落ち着かないまま迎えた12レースの締め切り…人気どころ4頭に、パドックでよく見えた3番と10番どちらをつけようか悩んで悩んで、締め切り直前まで悩んで、もうええわと3番買ったら、結局なんてこたぁない、その3番と10番がきて馬単万馬券…

わしゃあほかと頭を抱えました…
最後まで悩んだら両方買わなきゃデスね…鉄則ですよね…

天国から地獄…そして天国…のちプチ地獄…

それでもタテジマ、記憶にないくらい久々の払い戻し10万円超えでした!
\(^O^)/

悩んで悩んで思い切って買った時計代が戻ってきたぞっと!

昨日はお家をでたらライターを忘れてるのに気付き、コンビニでライター購入…帰り会社を出たらまたまたライター忘れてるのに気付きまたまたコンビニで購入…しばらくしてタバコに火をつけようと思ったら何度カチカチやっても火が点かず、またまたコンビニでライター購入…(泣)というつかなさ加減だったのによくぞ勝てたもんだ!

お昼に勝つカレーをたべたのが効いたか!

おまけですが帰りの電車で目の前で爆睡している生足ミニスカギャルのパンツが見えそで見えない状態…これもちょっとラッキーなのか…

天国から地獄…そして天国…のちプチ地獄…のちプチ天国としておこうヾ(=^▽^=)ノ

あぁ今日はホクホクで帰れますぅ。

なんじゃこりゃ!

なんじゃこりゃ!
京都7レースで物凄い馬券が飛び出しました!

三連単にもびびるけど、馬単90万なんてはじめてみた!

タテジマはもちろんかすりもしませんが…何か?

2010年11月17日 (水)

今週の近況とボヤキ

今週はマイルチャンピオンシップですね…去年のマイルチャンピオンシップ…ヒカルオオゾラくんにブンブン振り回されましたね…
あのとき心に誓ったリベンジ…
でもそこにトライアンフくんの名前はありません。当の本人は屈腱炎で療養しております。
メンバーを見渡してもどの子にも負ける気がしない。タラレバを言ってしまうとなんだけど…トライアンフが元気だったらなとマジで思います。

ま、ブレイクくん、リーチくん、フィフスくん、シャンティくんなどライバルたちも全員揃って引退したり休養中だったりでみんな出ないんですけどね!

なんか全く盛り上がらないよぅ…

ちなみにトライアンフくんは少しずつですが順調に回復しているようです。気長に待ちますよ!


てなわけで今週の近況です
◇キャトルマン◇
11/17 斎藤厩舎
『17日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「予定どおり本日帰厩させました。放牧先でも元気いっぱいでしたし、体調面の心配はないでしょう。前走からそう時間も経っていませんから、すぐに態勢を整えていけるはずなので様子を見ながら徐々に負荷をかけていきます。東京の長いところがあればベターでしたが、残念ながらありません。しかし、関西圏に目を移すといい番組が2つほどあります。今の京都は少し時計が速いのでその点は引っ掛かるもののハンデ戦という魅力があります。その翌週には阪神のダート2000mがあるので、今週の競馬の様子と馬の具合などを気にしながら来週もしくは再来週の競馬を目標にしていければと考えています」(斎藤師)

状況次第になりますが、今のところ28日の京都競馬(北國新聞杯・ダ1800m)に浜中騎手で出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ◇
11/16 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、ウォーキングマシンでの1時間の運動とトレッドミルで速歩の運動を行っています。
「トレッドミルを継続していますが、脚元を含め特に問題なく運動できています。マシンでの運動も追加して、運動量を増やしていますので、体つきも少しずつ絞れてくるでしょう」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
11/15 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルで常歩を15分行っています。
「引き続き運動を継続していますが、脚元の状態は安定しており、見た目にもいい回復傾向にあると言えるでしょう。今週中には定期のレントゲン検査を行う予定ですので、その結果も確認しつつ今後の運動メニューを決めていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
11/16 グリーンF
『坂路コースでハロン15秒のキャンター2本の調整を行っています。
「体調などは問題ありませんが、速めの調整を取り入れてから少しテンションが上がってきていますね。もともとの気性なので想定内ですが、せっかくフックラとしてきた体が減ってしまわぬように気をつけながら調整していきます」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
11/16 山元TC
『曳き運動を行っています。
「この中間から馬房から出して運動を始めています。まだ約15分の曳き運動ですが、徐々に動かしていければと思っています。先週の獣医チェックでもそれほど気にならなかったですし、レントゲンで見ても脚元の状態は安定しているようです。念のためにゆっくりと取り組んでいるという感じです」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
11/16 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。
「引き続き15−15をコンスタントに乗っていますが、状態はずいぶん上向いてきました。月曜には音無調教師に馬を確認してもらいましたが、体調もいいですし、近々の移動を視野に入れていこうということになりましたので、しっかりと態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
11/16 山元TC
『周回か坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。
「この中間に右トモの繋に擦過傷ができたので週末は坂路入りを控えたのですが、その甲斐があって今は落ち着いています。それに伴い今朝から再度坂路に入れて15−15を行いました。その他ではそれほど気になる点はありませんし、問題ないでしょう。今後も様子を見ながらじわじわと負荷を掛けていきます」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ◇
11/17 鮫島厩舎
『17日は軽めの調整を行いました。
「週末の調教後、脚元に小さい外傷ができて軽く腫れてしまいました。幸い早めに発見できたので熱もそう上がっていませんが、2、3日は様子を見たいので、ペースを上げた調教をするのは週末からにします。普段のキャンターを見る限りなかなかいい素質を持っていそうですから、焦らずにやっていきたいですね」(鮫島師)』

ぼくこめんと(__;)

今日は近況関係なく、ちょいともうひとボヤキを…

先週、クラブからこんな発表がありました。

『キャロットクラブではご出資いただきました愛馬が未出走もしくは未勝利で引退した場合に適用される「特別割引制度」を設けております。
しかし、この「特別割引制度」が「金融商品取引法で禁じられている損失補填にあたる」と、このほど所轄官庁である金融庁より全クラブ法人に対して指導がなされました。
クラブではこの指導を実直に受け止め、来年の2011年度募集馬(2010年生産馬)より「特別割引制度」を廃止することと相成りました。』

だとさ…

お国の指導だからクラブにはどうしようもないこと…
考えてほしいのはお国です。
本当にお馬が金融商品かい?
他の金融商品と横並びなのかい?


今をときめくブエナビスタだって、レッドディザイアだってエスポワールシチーだってみんなクラブ馬ですよ。どれだけのファンがいてどれだけの人の夢をのせて走ってると思ってんの?
デビュー戦を迎えるまでにどれほどの苦労があり、デビュー戦のゲートに入ることがどれほど難しいかわかってんの?

1勝することが、どれほど大変なことかわかってんの?

このご時世、個人馬主さんだけではやってけないよ。
僕らみたいなビンボな下っぱ競馬好きでほそぼそと出資してる人がいっぱいいて、だから競馬自体が成り立ってるのが現実なのですよ。

なにより、現実問題、他の金融商品と横並びで一般的な投資対象としてお馬に出資することを考える投資家なんているのかい?
どうよ金融庁!

ボーナスもほとんど下がらんと高い給料もらってビンボ人いじめるようなことはやめてほしいですよね。よっぽど暇なんかっちゅう話ですわ。

それともやっぱしあれか?…あれなんか…

いやはや、ほんまに人材豊富ですな国家公務員て…
┓(´_`)┏ヤレヤレ


あとはクラブの良心的な配慮に期待します。

2010年11月11日 (木)

今週の近況

日本シリーズが終わり、大好きな野球が終了…土日は競馬かあるからいいとして、平日めっきり暇になったタテジマです。

そんなこんなで近況どうぞ

◇キャトルマン◇
11/10 エンパワーメントF
『周回と坂路でキャンター調整を行っています。
「牧場ではじっくりと乗り込んでもらっています。軽めから普通キャンターのところを継続しているので、極端に体が緩んだ印象はありませんし、体調面も良さそうですよ。12月の阪神開催にいい番組があるので、今のところ、そこを目標にして数週間のうちに戻す予定です」(斎藤師)』

◇トライアンフマーチ◇
11/9 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、トレッドミルで速歩の運動を行っています。
「脚元の状態を確認しながら進めていますが、患部は見た目にもスッキリと見せています。焦りは禁物ですが、思っていた以上にいい回復ぶりを見せていることは心強いですね」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
11/9 NF空港
『ウォーキングマシンでの運動と併行して、トレッドミルで常歩を15分行っています。
「この中間はマシン運動とトレッドミルを織り交ぜて進めています。脚元を中心に運動後の状態をしっかり確認していますが、歩様は問題ないようなので、今後も状態に合った負荷をかけていきたいと思います。馬体重は548キロです」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
11/9 グリーンF
『坂路コースでハロン15秒のキャンター2本の調整を行っています。
「カイバ喰いはしっかりしているので、速めの時計を継続していても、少しずつ体は戻ってきていますよ。テンションが少し高めなので、そのあたりを注意しながら進めていきたいと思います」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
11/9 山元TC
『舎飼休養を行っています。
「脚元の状態はいい意味で変わりありません。また近いうちに獣医師にチェックしてもらい経過を見る予定です。舎飼が続いていますが、エサなどもしっかりとコントロールしているし、体調を崩すことはありません。動かし出してもいいくらいに見える状態ではありますが、大事な部分なので慎重にジャッジしていければと思っています」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
11/9 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。
「15−15をコンスタントに乗るようになっても特に気になるところはなく、順調に乗り込んでいます。以前に比べるとだいぶ緩さがなくなってきましたし、騎乗者ともしっかりコンタクトを取りながら集中して調教に取り組めていますね。馬体にも迫力が出ていますよ」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
11/9 山元
『TC周回か坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。
「今週から15−15くらいのところを取り入れ始めました。外見上トモの腫れは見られるものの、歩様に出たり、状態が悪化することはありません。まだ様子見の段階から脱しているわけではありませんが、この調子で進めていければと思っています」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ◇
11/10 鮫島厩舎
『10日はゲート試験を受け、無事合格しました。
「今朝は2度目の試験でしたが、引き続き寄りや駐立には問題ないですね。1回目はフワッと出てしまったのでどうかと思ったのですが、2回目は一緒に受けた馬と同じ程度、スッと出てくれて、なんとか合格できました。ちょっと判定は甘かった気もするので、今後も機を見て練習にはいくつもりです。週末ぐらいからペースを上げていきます」(鮫島師)』


ボクコメント(^^)v

孤軍奮闘の入厩馬、ゲッチが甘かったらしいけど、ゲート試験合格しました!
デビューにまた1歩近づきましたね(^.^)b

ほかは、まあ、屈腱炎、蹄葉炎、骨折チームは、順調といえば順調みたいな…とにかく少しずつでも回復してるようなので。

ただ、フレールがなかなか治らないのが気になりますね…思い返せば、まだ本格的な夏がくる前の出来事…馬房でお尻打撲…少し休めば治る的な感じだったのに…夏が過ぎ…秋が深まり…いまだに患部の腫れとかいってるし…
こりゃデビューは春かなぁ。まいったね。


ま、トライアンフも勝ち上がったのは3月だから、まだまだクラシック間に合う…かも…


てなわけで、僕の馬はこんな感じですが、今週はおともだちさんのお馬が出走ラッシュ!

京都でフローガさんがデビュー。シュテルンターラーさんも特別戦に出走!
そして東京では京王杯にスカラブレイくんが出走!

どれも楽しみですね!

僕も土曜日は、淀へ行くつもりです。天気がいいといいな!!

ではまた(・ω・)ノ

2010年11月 7日 (日)

時計買いました。

今日、腕時計を買いました!

前々から金属バンドの時計が欲しくてちょいちょいお金を貯めていたのですよっ。

実は、ボク、金属アレルギーでステンレスのバンドの時計は、腕がかゆーくなるんですね。なので今までGショックとか、ゴムの時計しかしていなかったのです。

仕事も冠婚葬祭も、もちろんGショック(笑)

でも前にGショック買った時に、チタンバンドだと金属アレルギーでないって聞いていたのです。でも、チタンバンドの時計は高いし…ちゅうわけで1年くらい前からコツコツ貯金をね(^.^)b

そして買ったのは…

なんと…

カシオのオシアナス マンタ!
OCW-S1400-1JFっちゅうやつです。

オシアナスシリーズのフラッグシップモデルなのね!

時計買いました。


お値段は…


驚愕の…

9万5千円!

9万ですよっ( ゜Д゜)y─┛~~

本当は予算は6万くらいだったんですよね。
でも、昨日、こういうことがあったんですよ。

日本シリーズも無かったので、腕時計買おうと一念発起したタテジマ、会社帰りに、気合いでおろした貯金6万円を握りしめ某大型家電量販店に行きました!
セイコーはやっぱし高いなぁとか思いながら、ぐるぐる物色してるうちにカシオコーナーで予算に見合ったかっこいいのを見つけました!

で、試着してるうちに、これ新型なんですよ!と店員が出してきた予算より1万ちょい高いシリーズをつけさせてもらったんです。
角度によってガラスがブルーに輝くかっこいいモデルでした。


で、それを試着してるうちに、話の流れの中で店員が、それはそれはめちゃくちゃかっこいい一品を出してきたのでした!

キラキラ輝くブルーにまさに一目惚れ!

それがフラッグシップモデルのマンタでした。

このオシアナスシリーズっちゅうのは海をイメージしてるそうで、上位機種になればなるほど綺麗なブルーが強調されてるみたい。
海をイメージしてるから、フラッグシップモデルもマンタって名前がついているのですっ!って店員が言ってたんですけどね(笑)

ぶっちゃけ値段が値段だけに最初はかなり腰がひけました。

でも、こんな高い買い物めったにするもんじゃないし、プラス3万に後悔するか…マンタを諦めて後悔するか…

で、一旦、決断を保留してお家に帰って、昨夜一晩ああでもない、こうでもないと色々考えました。
マンタをネットで検索してみたら値段が値段なのに、品薄になるような、かなりの人気モデルのようでした。
新型くんの方は新型すぎて評価がよくわかりませんでした。

で本日、念のため追加でお金をおろして再チャレンジという訳でした。


売り場にいって、もう一度色々とつけさせてもらいました。
やっぱしマンタがブルーにキラキラ輝いて1番かっこいい…

3万はまた貯めることができるけど、他のを買うと二度とマンタは買えない…って感じで、悩みに悩んだあげく思い切ってマンタにしたというわけでした。

マンタの在庫が1本、それが売れたら展示品(みんなが触れるデモ用とは違うらしい)しかないってのも決断を後押ししました。
ホントにかなりの人気モデルみたいですよ。

ポイントも1万5千円くらいついてきたしね!


でも、思い切ってマンタ買って良かったです!
うーん…かっこええわぁ…これ、まぁじで!

帰ってからずっと時計眺めてニヤニヤしてるタテジマでした!

てか、今、今日の日本シリーズ終わったよ!
引き分けって…いやいやほんまに死闘ですなっ…
お客もマリーンズが王手かけてるだけに帰るに帰れんわね。

なんちゅうか…まじでお疲れー。

ではまた(・ω・)ノ

2010年11月 4日 (木)

近況だよ!

千葉ロッテが日本シリーズ王手をかけましたね!

しかし、昨日の精神的ダメージを受けそうな敗戦から1日で、こんなにも大爆発するとはね!
なんちゅう精神力…うらやましいなぁ。


てなわけで、近況どうぞ。
◇キャトルマン◇
11/3 エンパワーメントF
『周回と坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週こちらに移動してきました。レース後の様子を見ながら調整をしているのですが、これと言った不安はなさそうですね。走った分の疲れはあるでしょうから、そのあたりをしっかりケアして、体調を整えて再びトレセンへ戻してあげられればと考えています。火曜日に斎藤誠調教師が馬の状態を確認しに来場されました。現在はハッキング程度の軽めのキャンターを乗っていますが、こちらでは緩まない程度にじっくり動かすような調整内容に専念することになると思います」(牧場担当者)』

◇トライアンフマーチ
11/2 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、一日置きにトレッドミルで常歩の運動を行っています。
「トレッドミルで軽く傾斜をつけてトモにじっくりと負荷をかけて運動しています。トレッドミルにもだいぶ慣れてきていますので、日によっては速歩程度まで進めていますよ」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
11/1 NF空港
『トレッドミルで常歩を20分行っています。
「曳き運動中の脚の運びなどをしっかり確認していましたが、いい意味で気になるところはなかったので、この中間からトレッドミルでの運動を開始しています。その後の脚元の状態も問題ないようですし、この調子で進めていきます」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
11/2 グリーンF
『坂路コースでハロン15秒のキャンター2本の調整を行っています。
「カイバをしっかり食べているので見た目にもだいぶふっくらとしてきました。体調もいいようで坂路でのペースも上げていますが、問題なく登坂しています。体を戻すことが第一目的なので、そこをしっかりと念頭において進めていきます」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
11/2 山元TC
『舎飼休養を行っています。
「先週の頭にレントゲンを撮って、再度週末にも撮り状態を確認しました。骨などに問題はありませんが、まわりの組織などを見るとまだ万全の状態とは言えません。外見上それほど大きな症状ではありませんが、蹄は重要な部分ですし、焦って悪くするようなことだけは避けたいので、しばらくは慌てずじっくりと様子を見ていくことになるでしょう」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
11/2 NFしがらき
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。
「こちらに移動後も、環境の変化に動じることなく順調に調教を消化しています。じっくりと乗り込んできたことでだいぶ走りがしっかりしてきましたし、状態も上向いてきていますね。これならそう遠くなく移動の話が出てくるでしょう」(NFしがらき担当者)』

◇フレールジャック◇
11/2 山元TC
『周回か坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週末から徐々に進めていて一日置きに周回と坂路へ交互に入れるようにしています。軽めから速くてもハロン18秒くらいのところを乗っています。トモの状態も今のところ安定していますし、このまま少しずつ進めていければと思っています」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ◇
11/4 鮫島厩舎
『4日はゲート試験を受けましたが、不合格でした。
「ちょっと怖がりな面はありますが、ゲートの寄りや駐立にはほとんど問題なかったので、今朝は練習のつもりで試験を受けました。ゲートを出てから少し頭を上げてしまって不合格になってしまいましたが、一歩目自体は割と速いですし、このまま続けていけばすぐに合格レベルになりそうです。明日も練習して、来週再度試験を受けてみます」(鮫島師)』

ぼくこめんとヾ(=^▽^=)ノ
ただ一頭の在厩馬ゲッチくん。
ゲート試験…不合格っ(爆)

1回目の不合格はよくあること。オッケーですよ!

デビューに向けて頑張ってねっ!

今週はこんな感じで
ではでは(・ω・)ノ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »