« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

在厩(元)の近況

今日のドラフト、さすが真弓監督…

タイガースの1位指名の大石くんには6球団が競合。真弓監督は5番目に抽選を引き、結局最後に残ったくじを引いた西武が当選!交渉権を獲得しました。

真弓監督、確率2分の1を見事はずしてくれました…

嫌な予感がしたんですよ。
ほんと、タイガース…ドラフト引き当てたことないですよねぇ…


てなわけでキャトルマンの近況どうぞ。


10/27 エンパワーメントF
『27日に美浦近郊のエンパワーメントファームへリフレッシュ放牧に出ました。
「現地に行くことはできなかったのですが、難しい馬なので事前にジョッキーと話をしてしっかりと特徴や乗り方を伝えておきました。浜中ジョッキーは未勝利時代に乗ったことがありましたし、本人もそのときの感触と特徴をよく覚えてくれていましたし、上手く能力を出す乗り方をしてくれたと思います。結果は5着ですが、いい内容だったと思いますし、上手く立ち回ることができればこのクラスでも十分にやれますね。レース後、特に大きな異常はないものの、脚元など負担のかかりやすい馬でもあります。調子がいいからとドンドン使いすぎると故障につながってしまう恐れもありますし、短期間でもいいのでリフレッシュさせてあげられれば馬も心身ともに楽になり、また次以降で頑張れるはずです。本日いったん近郊の牧場へ放牧に出しましたので、疲れを取りつつ緩めないように乗ってもらって、問題なければそう長い放牧にせずに戻して次走へ向かっていければと考えています」(斎藤師)』


ボクコメント

うーん(-ω-)
キャトルマンまで放牧にでちゃいました。まぁ短期間でしょうけどね。

でも、カテンゲッチが入厩してくれたので、在厩馬ゼロ状態は紙一重で回避できましたsweat01
あぶないあぶない

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月26日 (火)

放牧チームの近況

まずは僕の出資馬ではないですが先週の富士ステークスで復活したブレイクランアウトの話。

昨日はじめてレースリプレイで富士ステークスのレースを見ました。
久々にもかかわらずさすがと思わせる走りを見せてくれたのに…

ゴール過ぎた時に画面に映し出されたもがくように首を左右に振るブレイクランアウト。これは尋常じゃないなと画面を見て凍り付きました…慌ててクラブのホームページを見てみると…右前浅屈腱不全断裂でした。
幸い命には関わらないようですが、競争能力喪失で引退となりました…非常に残念で悲しいニュースでした。

ブレイクにはトライアンフと一緒にクラシックを戦ってきた仲間みたいな感覚をもっていました。そのトライアンフも現在、屈腱炎と戦っている真っ最中なので今回の事故は他人事ではない気がしてかなりショックです。

今回の鞍上は内田…そういえば安田記念でトライアンフに乗っていたのも内田…
馬の能力を限界まで引き出してくれるジョッキーということなんでしょうけどね…

ではでは近況いきます。

◇トライアンフマーチ◇

10/26 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行い、一日置きにトレッドミルで常歩の運動を行っています。
「脚元の状態が落ち着いていることを受けて、トレッドミルでの運動を取り入れ始めました。常歩程度のごく軽い負荷から始めていますが、慎重に状態を見ながら取り組んでいきます。馬体重は488キロです」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇

10/26 NF空港
『曳き運動を行っています。
「与えられた運動メニューを黙々をこなしてくれていますし、心身共にいい意味で変わりはありませんね。今後も状態を確認しつつ、出来得る限りの負荷をかけていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇

10/26 グリーンF
『坂路コースでハロン18〜20秒のキャンター2本を行っています。
「馬体に傷みは見られませんので坂路での調整を開始しました。池添師からは体をふっくらさせてほしいとの指示を受けています。カイバ喰いは良好なので、リラックスさせながらしっかり体を作っていきます」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇

10/26 山元TC
『舎飼休養を行っています。
「こちらで改めて確認を行いました。まだはっきりとはしていないものの、若干負担がかかりやすそうに見える部分もあるので、変化が見られるまではこのまま舎飼で様子を見ようと思っています。なかなか順調に行かず残念ではありますが、持っている能力は確かですし、何とかいい形で再度競馬へ向かえるようにしてあげたいですね」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇

10/26 NFしがらき
『26日にNFしがらきへ移動しました。周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「本日、NFしがらきへ移動しました。グリーンウッドでは先週同様のメニューを行っていましたが、特に変わりなく乗り込めています。もうしばらくは帰厩の予定もないので、しっかりと調整を進めていきます」(GW担当者)』

◇フレールジャック◇

10/26 山元TC
『周回で軽めのキャンター調整を行っています。
「数週間前はイライラした様子を見せることが多かったのですが、少しずつ動かしていることで精神状態はいいほうに変わってきていると思います。患部はガラッと良くなることはないものの、悪化はしていません。ゆっくりですが、このまま進めていければと思っています」(山元担当者)』


◇カテンゲッチ◇

10/26 宇治田原
『坂路コースでハロン17〜19秒のキャンター1本を行っています。また週2日は終いハロン15秒のキャンター2本の調整を行っています。27日に栗東トレセンへ入厩する予定です。
「先週、鮫島師に状態を確認してもらい順調に進められていることから入厩の声がかかりました。いつ移動となってもいいように進めてきましたので不安なく送りだすことができます」(牧場担当者)』

ボクコメントヾ(=^▽^=)ノ
トライアンフが軽くですが運動させてもらえるようになりましたね。
ずっと舎飼じゃつらいよな…と思っていたのでこの進展はちょっとホッとしました。
まだまだ時間がかかるでしょうがじっくり治してね。

弟インペリアルの方は、耳慣れないノーザンファームしがらきに移動したようです。
まぁ名前からして、信楽焼に新規開業したノーザンファーム専用の外厩なんでしょうね。フレールの一件で、おいおいたのむでグリーンウッドっannoyって思っていたので、この移動は僕的にもよい冷却期間となることでしょう。


そんな中嬉しいニュースも。
カテンゲッチ明日入厩!
デビューが楽しみです!

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月24日 (日)

惜しいなぁ…

菊花賞はビッグウィークが見事勝ちました。

1番人気のローズキングダムは2着。実力はしめしました。

馬券はというと、一応本日②⑥⑩⑬⑮馬単ボックスと三連複ボックスを追加購入。
見事馬単的中しましたが、最後に⑬ゲシュタルトと隣の⑫ビートブラックでかなり悩んで⑬にしちゃったのでテレビの前で悶絶しました。

母父ブライアンズタイムにしとくべきだった…


で、もひとつの希望、クイックピックを見てみると…

1つ目
⑥→⑩→⑦…ハズレ
うぉ!⑥⑩て!


次は⑥→⑩→⑫…

「うおぉぉぉ!30万かぁぁぁぁ!」
って舞い上がりましたが…
よくよく見れば…

⑩→⑥→⑫…でした。

何度みても⑩→⑥→⑫…

次の買い目は⑥→⑩→⑤…
うぉこれも⑥⑩やん

1つ上に戻ってみると…

⑩→⑥→⑫
やっぱし⑩→⑥…ここだけ⑩→⑥…

「そら見間違えるわっ!なんやこれ…ややこしいなぁ…きっちりはずれとるやんかぁ…」

一瞬勘違いで必要以上に舞い上がっただけに、反動でなんか必要以上にへこんでしまいました。

あぁ惜しいなぁ。

なんか馬単当たった嬉しさもどこかに消え去り虚脱感だけが残っていました。

そういえばスプリンターも馬単万馬券当りながら、降着による配当激減で虚脱感だけが残っていたな。

( ̄〜 ̄;)うーん…

しかし、クイックピック10点のうち勝ち馬⑥がらみが3つもあるとは…

たしか天皇賞の時も、同じような体験があったな…
クイックピック予想、意外と馬鹿にできないかもしれん…

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月23日 (土)

キャトルマン5着

本日出走したキャトルマンは5着でした。

パドックでのキャトルマンは気持ちゆるめでしたが、馬体はかなりよく見えました。

レースも以前のように後手をふむことなくスムーズに競馬ができていました。

3、4角で手が動くのはいつものとこ。以前は向こう正面くらいで手が動いてましたから(笑)

ま、今日の上位3頭は強かったです。特に勝ち馬8番くんと3着馬くんはパドックでも馬体完璧でしたもんね。

掲示板確保なら十分です。
そういえば、前走終わった時、次は掲示板は確保できるよ。そして、淀に持って来てくれと書いたような記憶がありますが、希望の淀にもってきてくれて、そして期待通りの結果がでてくれてなんだか嬉しいですね!


欲をいえば坂の頂上から追い出して欲しかったなぁ。
そしたら4角過ぎたあたりでちょうどエンジンがかかりそうな気がする。(笑)


次はこれで馬券圏内をお願いします。


ちなみに今日は馬券は散々…見事に完封されました…

菊花賞も考えても当たる気がしなかったので、ローズキングダムからの三連複と三連単をクイックピックで買ってきました。
何が入ってるのかはまだ見ていません。

多分今晩考えて追加で何か買うと思いますが…

てなわけで、菊花賞当てたいならば、ダメダメな僕が唯一選んだ馬ローズキングダムをはずしてみるのも的中への近道かもしれません。

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月22日 (金)

キャトル出走!

明日の京都最終レース、キャトルマンが出走します。

クラブコメント

10/20 斎藤厩舎
『20日は美浦南Pコースで追い切りました。
(69秒2−54秒1−40秒0−13秒7)

「前走のレース中に右前脚に踏みかけを作っていたのですが、しっかり対処したことで歩様が悪化することはありませんでしたし、問題ない状態に落ち着いています。もちろん難しいようならば無理をするつもりはなかったのですが問題ないことを確認した上で改めて今週の競馬に向けた調整を行っています。中1週の競馬になるので、それほどハードなものは要らないでしょうし、若馬たちに胸を貸すように先導する形で追い切りをかけました。一杯に見える動きなのですが、もともと稽古駆けするタイプの馬ではありませんから心配は要りません。ほぼ予定通りの内容でまとめていますし、この馬なりに順調に来ていると思います。以前の休み明けはもっとモサッとしていましたが、前走はそれなりに気持ちが乗ってピリッとした走りを見せてくれました。そこからさらに肉体的にも精神的にも上積みがあるでしょうし、いい走りを見せてくれるはず。1900mの距離も魅力的ですね。スタミナ勝負になればさらにいいでしょうから、展開なども向いてくればいいところを見せてくれるはずです」(斎藤師)

23日の京都競馬(3歳上1000万下・ダ1900m)に浜中騎手で出走いたします。』


ボクコメント
明日はキャトルマンが京都に遠征してきます。

思い起こせば1年前の菊花賞デー。キャトルマンが見事勝利したんですよね。
あれから1年かぁ。

なんだか明日は勝てそうなきがするぞ!(嘘)


話は変わって、菊花賞デーというと注目は芝1800mの新馬戦ですね!

去年はヴィクトワールピサとローズキングダムがここでデビューしました。

その前の年は、かの有名な『伝説の新馬戦』です。

今年はどんな馬がデビューするか楽しみですね!

といいながら明日競馬場に行くので、菊花賞デーは多分お家で観戦かな…。

最近、歳のせいか土日連闘はキツい…と感じるタテジマです…

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月21日 (木)

ソレイユ…ピンチです

ソレイユくんがピンチです!
まずは近況コメントを…

10/20 山元TC
『20日に山元トレセンへ放牧に出ました。

「先週末に山元トレセンの獣医さんに来てもらい、JRAの獣医とともに診てもらいました。診断所見によると蹄葉炎のような症状とのことでした。しかし、通常の急性蹄葉炎であればドンドン悪くなっていくものですが、今回は最初の炎症がそれで、その後はしっかり対処したことも大きいのでしょうが悪化することはなく、少し異なったものでした。先週に続いて状態は快方に向かっていて、投与していた薬もだいぶ軽くなり、症状も完全ではないもののだいぶ良化して移動が可能と判断できる状態になったことに伴い、本日山元トレセンへ放牧に出しました。このようなことは今回が初めてなだけに戸惑いを隠せませんが、皆様にはご心配をおかけして大変申し訳ございません。しばらくは山元トレセンでよく見てもらいながら今後の対処法を考えていくことになると思います」(古賀慎師)』


ボクコメント(。・ω・。)

蹄葉炎…

なんとも恐ろしい名前がでてきました…

どんな病気なのかは僕は詳しくは知りません。でも数々の名馬がこれで命を落としたのは知っています。

今のところ幸い重症にはいたらず良化しているようですが…この先どうなることやら…
これは引退も覚悟しなければならないかな。

これまでずっと脚元の不安がつきまとっていたソレイユくん。
唯一出走したオークスデーの未勝利戦…目一杯の調教無し、出遅れ、直後の不利、そして落鉄というハンデを払いのけ、稲妻のような末脚で勝利したソレイユくん。
脚元さえパンとしていたならば能力は相当なものだったと思います。

厳しいけど、なんとか元気にならないかな…

まさに崖っぷちです。

2010年10月19日 (火)

放牧チームとガリーの近況

マリーンズがパ・リーグクライマックスシリーズ優勝しました。
なんと崖っぷちに強いチームなんだろうか…タイガースとえら違いですやん…

てなわけで放牧チームとガリーの近況です。

◇トライアンフマーチ◇
10/19 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行っています。
「引き続き軽めの曳き運動を行っています。さすがに体型の崩れはありますが、脚元の状態は落ち着いていますので、今後も焦らずに取り組んでいきます」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
10/18 NF空港
『曳き運動を行っています。
「運動を制限する中でも変にうるさくなることはなく、状態はいい意味で安定していますね。今しばらくは現状程度の運動を行いつつ脚元の安定を促していくことになりますが、辛抱強く進めてマシン運動やトレッドミルの開始につなげていきたいと思います」(空港担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
10/19 グリーンW
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、ハロン17秒ぐらいの調教を行っていますが、乗り進めていってもやはり全体的に緩さを感じます。乗り手にもそのあたりを意識しながら乗るように指示していますから、しばらくはじっくりと取り組みたいと思います」(GW担当者)』

◇フレールジャック◇
10/19 山元TC
『周回でダク調整を行っています。
「乗り出して1週間は常歩運動のみにとどめて様子を見ていましたが、良くも悪くも患部の状態に変化はないので先週末から馬場に入り、ダクを踏ませています。2000mほどの距離を乗っていて、ごく軽い内容です。今後も少しずつ動かしながら様子を見て、調整内容を決めていきたいと考えていきます」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ◇
10/19 宇治田原
『坂路コースでハロン17〜19秒のキャンター1本を行っています。また週2日は終いハロン15秒のキャンター2本の調整を行っています。
「順調ですね。体調も良好なことから坂路でハロン15秒の時計まで進めています。鮫島師も『だいぶ調整が進んできましたね』とおっしゃっていましたよ」(牧場担当者)』

☆ガリアーノ☆
10/17 池添厩舎
『17日の京都競馬では後方をじっくり追走。3角手前でマクりにかかるが、前もペースが上がって思うように行けず、そのまま13着。
「前半ペースが速かったせいか、3コーナー手前からマクることができませんでした。下りを使える得意の京都で期待していたのですが、展開ひとつでこうも違うのかと…。馬体は減っていましたが、以前京都で3着に来たときと同じ体重ですし、それほど気になりませんでした。こんな馬じゃないのに、申し訳ありません」(松山騎手)

「京都なら下り坂を使ってジワジワと伸びてくれるのに、今日はまったく行けませんでした。時計が速かったこともありますが、休み明けにもかかわらず馬体重が減りすぎていたことも一因なのかもしれません。ちょっと体調が本物ではない可能性もありますから、状態をよく見て放牧に出すことも考えます」(池添師)

この馬らしいマクリを期待しましたが、今日は展開も向かず脚を使うことができませんでした。適正体重とはいえ、休み明けで減りすぎていた馬体も影響したのかもしれません。このあとは体調をよく見て再度放牧に出すことも検討しています。』

ボクコメント(__;)

ガリー…在厩わずか10日で、また放牧かいな…どないなっとんの

近況に書いてないけどソレイユも蹄が痛い〜いうて、何もせんまま、また放牧に出る予定だし…これまたどないなっとんの

フレールも『良くも悪くも変化無し…』て…言い方はマイルドですが良くなってないやんっちゅうことでしょ…年内デビューは絶望的かな?…もっと早く処置して欲しかったなぁ。


去年の今頃は出走ラッシュで楽しかったけど、今年はなんだか流れが悪いです。

うーん( ̄〜 ̄;)

最後の砦キャトルくんになんとか頑張ってもらわねば。

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月17日 (日)

2010年終了

タイガースがクライマックスシリーズファーストステージ…敗れました

6回終わって4点差でリード。誰もが勝ちを信じていたのに、久保田、球児で5点とられるとわね…

ちうことで、持っていた第3戦のチケット、使うこともなく2010年タイガースの戦いが終了しました。
余裕しゃくしゃくで、明日は半袖か長袖か…どのレプリカジャージ着ていこうか…なーんて余裕ぶっこいてたのがまずかったか…

しかし、今年のタイガース、ここ一番に弱かった…まさに今年を象徴するような今日の試合でした。

ああ…しょうもな…

さ、競馬、競馬!
来週は菊花賞やぁ!


……
………

(__;)ガックリ

牝馬三冠

アパパネが見事牝馬三冠を達成しました!

牝馬三冠はメジロラモーヌ、スティルインラブに続く快挙です。

これでアパパネは2歳G1も含めてG1、4勝目。
歴史的名牝になりましたね。

ただ、ここから先はブエナビスタ、レッドディザイアがいる世界。でも、頑張って欲しいですね。

てか、恐るべしは金子オーナー。ディープインパクトの牡馬三冠馬に続き牝馬三冠馬まで…もちろんこんな偉業を達成したオーナーは過去にはいない。いったいどんな相馬眼をしているのか…真の怪物はディープでもアパパネでもなく金子オーナーなのかもしれない…


ちなみにガリーはブービーに負けましたが…何か?…

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月16日 (土)

今週の出走

今週は祭でなんやかんやと忙しかったので近況こうしんはさぼります

でも、先週帰厩したばかりのガリーがいきなり出走となったのでガリーだけ更新。


10/14 池添厩舎
『14日は軽めの調整を行いました。

「先週の帰厩後、日曜には坂路で馬なり程度の時計を出して調整し、水曜日にCWで長めからビッシリ追いました。馬場があまり良くなかったのですが、終いまでしっかりした脚どりで走れていましたし、前半かかるようなところも見せていません。放牧先でかなり乗り込んできて息づかいもいいですし、これならいい状態でレースに臨めそうです。この馬の癖をよく掴んでいるジョッキーが乗りますし、休み明けでもいい競馬を期待しています」(池添師)

17日の京都競馬(3歳上500万下・ダ1800m)に松山騎手で出走いたします。』


ボクコメント

今日クラブのホームページみてびびりましたよ!
まさかの出走!
予想だにしとりませんでした!

あまりにも帰厩しないから『放置?』って書いたのが先週の近況。それからすぐに帰厩となって、いきなりの出走ですよ。

ただ、明日は崖っぷちタイガースの野球も見ないかんし…なのでパパッと応援に行ってパパッと帰ってくるかなって感じか…もうお家て応援するか…悩みどころです。


あぁ予定外やわぁ……ほんまびびるわぁ…

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月10日 (日)

7着でした。

本日、東京8レースに出走したキャトルマンは7着でした。

パドックはほんの一瞬しか見れなかったけど、やっぱり太く見えたような気がしました。

レースは、後方から途中で捲っていく競馬がイメージだったキャトルマン。
今日は出鞭ビシバシビシバシくれてわりと好位での競馬でした。

直線一瞬色気を持ちましたが、半ばで万馬券の夢はついえました。

ま、久々のわりにはいい競馬だったように思います。
三連単もかなり安かったので人気馬が強かったっちゅうのもあるでしょう。


叩いた効果で、張りがよくなって息がもうちょいもてば掲示板は確保できそうです!


でも、淀の千八か千九に持ってきてくれんやろうか?
そっちの方がよさげな気がなんとなくするんですが…

追記
今日の東京最終
サマーシルクロードって馬が出てましたね。
サマー!シルク!ロード!
冠名!冠名!冠名!みたいな!
なかなか面白い名前じゃ

2010年10月 9日 (土)

チケット抽選結果

パ・リーグのクライマックスシリーズが始まりましたね。
1stステージ初戦はロッテが土壇場からの見事な逆転勝ちでした!いゃいゃすごい試合だ。


そして昨日甲子園で開催が決まったセ・リーグクライマックス1stステージのチケットのファンクラブ先行抽選販売の結果が出ました!

第1戦…所用で回避
第2戦…落選
第3戦…当選!

てなわけで早速ローソンに引き取りにいってきましたよ!

でも、第3戦て…チケット手に入って嬉しいは嬉しいですけど、ファイナルステージのことを考えたら2戦でケリをつけたいところ…
でも、このチケットが使用されるときは両軍崖っぷちの楽しみな試合になりますね!

一応13日の発売、もう1回頑張るかっ!

ではまた(・ω・)ノ

2010年10月 8日 (金)

よっしゃ〜!

たった今、巨人がヤクルトにまさかの逆転負けをきっし、我らがタイガースの今シーズン二位が確定しました!

今日の原采配、石橋を叩いて叩いて叩き割ってしまったようですね!
クライマックスもこの調子でお願いします。

これで甲子園でクライマックス開催だっ!チケット当れっ!

しかし、タイガース以外の試合をこんなにもハラハラドキドキイライラワクワクしながら観たのは初めてだっ!

1次募集結果

今日お家に帰ったらキャロットクラブの1次募集の結果が届いていました。

おそるおそるあけてみると…

シンハリーズの09…○
ピンクパピヨンの09…○
フェリークの09…×

でした。

やはり希望の馬3頭とも○とはいきませんでしたが、3頭ともいけた場合、恐怖の総額30万円突破となっていたので、まぁ正直ちょっとホッとしている自分がいます(笑)

なかなか満足のいく、いい感じの補強ができました!

今年は、すでにちょい予算オーバーなので、一応これで打ち止めかな?
でも、秋のG1シリーズでビシッっと万馬券でも当たればなんか様子見馬探しはじめよっかな。牝馬が欲しいな。


てなわけで
シンハリーズの09くんとピンクパピヨンの09くんがタテジマファミリー入りしました!
二頭とも元気に育つんだぞっ!

2010年10月 7日 (木)

入厩さん

我らがタイガースは今日も勝利で、甲子園でのクライマックス開催までマジック1となりました!
あとは申し込みしたファンクラブ先行販売チケット、なんとか当たってくれっ!

では入厩チームの近況です
◇キャトルマン◇
10/6 斎藤厩舎
『6日は美浦南Pコースで追い切りました
(73秒7−56秒9−41秒5−13秒2)
「今朝の追い切りに跨らせてもらいました。以前はハミにもたれかかってダラッと走っていたのですが、この馬なりに調子がいいのかわりとシャキッとしていたし、仕掛けていけば比較的しっかりとハミを取って反応していました。先週の追い切りで少しトモが流れるようなところを見せていたようですが、今日の走りではそれほど気になりませんでした。少し内にモタれかけるところこそありましたが、心配するほどには感じませんでしたね。1000万下クラスなのでそう簡単ではないかもしれませんが、まずまずの状態でレースへ向かえそうですよ」(田中博騎手)

「少し股関節部分に疲れがあるのか先週の動きを見るとトモの運びがもうひとつに感じましたが、今朝の動きはそれほど悪くなかったですね。強いてあげれば少し時計が遅かったくらいです。これまでの実績を見ると右回りのほうがいいのですが、ここ最近の走りからすると広い左回りコースの方が競馬はしやすそうですし、東京の2100mはいいと思います。内田ジョッキーに乗ってもらった2100mのときは外枠からのスタートで1コーナーでかなり外を回らされてポジションが悪くなっていましたから度外視できると思います。その前の柴山ジョッキーが乗ったときの内容がとても良かったですから、あのときのような競馬ができれば面白いでしょう」(鈴木助手)

10日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に柴山騎手で出走を予定しています。』

◇カドデュソレイユ◇
10/6 古賀慎厩舎
『6日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「おそらくもう1〜2週後くらいだろうなと思っていましたが、順調に進めることができているうちにトレセンへ入れようということになり、今週帰厩となりました。お休み中にも山元トレセンには行っていましたが、脚元に負担がかかりやすい面があるのは変わりありません。パワフルな走りをする馬だし、まだ固まりきれていないところがある馬なので、じっくり進めていこうと思います。今後の進み具合によってもちろん前後するかもしれませんが、今のところは開催替わりのダート1600mを第一の目標として調整していくつもりです」(古賀慎師)

11月6日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1600m)に内田騎手で出走を予定しています。』


ぼくこめんと

チーム関東が頑張ってくれています!
キャトルマンは1週おくらせての今週出走。
なんとか頑張ってくれないものか。

そして今日からソレイユくんが入厩チームに仲間入り。
初戦内容から500万はすんなり勝ちあがってくれそう。
敵は自分の脚ですね!

今日はこんなかんじ
ではまた(・ω・)ノ

2010年10月 5日 (火)

放牧さん

祝!マートン安打数日本新記録!

我らがタイガースの安打製造機、マット・マートン選手がイチロー選手の持っていたシーズン最多安打210本を更新。猛打賞で213安打となりました。

確かにイチロー選手の記録はシーズン130試合の時だし、比較にはならないとは思いますが、それを言い出しちゃうと球場の大きさや飛距離が違うのにホームラン王って価値があるの??…みたいな話になっちゃうので素直に喜んでおきましょう!
シーズン210本が塗り替えられても、イチロー選手の偉大さが薄れるわけじゃないしね!いや、薄れるどころか130試合しかなかったのに210本てすごい!ってなもんですよ!

真面目に頑張るマートン、コツコツノートをつけるマートン、ナイスガイマートン、おめでとうマートン!

後2試合、頑張れタイガース!勝って甲子園でクライマックスだ!
でも、後2試合勝ったらもしかして勝率も中日に並ぶんじゃないの?

それでも、直接対決で負け越してるから二位ですけどね!

前置き長くなりましたが、放牧チームの近況どうぞ。

◇トライアンフマーチ◇
10/5 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行っています。
「引き続き一日2回の曳き運動を行っています。精神的にリラックスさせることを目的に、ゆっくりとしたペースで歩かせています」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ◇
10/5 NF空港
『曳き運動を開始しています。
「この中間から軽めの運動を開始していますが、スムーズに対応してくれていますし、その後の経過も悪くないようですね。とは言えまだ運動を再開したばかりですし、今後も脚元の状態を慎重に確認しながら進めていきます」(空港担当者)』

◇ガリアーノ◇
10/5 グリーンF
『坂路コースでハロン18秒のキャンター2本を行っています。また、週2回は坂路コース2本目で15−15を取り入れています。
「引き続き気性面の安定に重点をおいて調整を行っています。徐々にではありますが改善が見られますし、レースでより力を発揮できるよう調整を進めていきます。状態面は問題ありませんので、調教師と相談しつつ調整していきます」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ◇
10/5 山元TC
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1回は14−14を行っています。6日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
「14−14のところをやり出しても脚元は小康状態を保てていますし、コンディションは悪くないですね。当初はもう少し時間をかけることも考えていたのですが、順調なうちにトレセンに入れて競馬へ向かってもらったほうがいいだろうと思い、今週トレセンへ送り出すことになりました。おそらく府中開催での復帰となるでしょうし、楽しみですね。ただし、レースなどで強い負荷がかかれば脚元にはそれなりの疲れが出やすくなるでしょうから、今後も競馬と放牧を交互に交えて大きなダメージを与えないようにしていったほうが先々のためになると思います」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ◇
10/5 グリーンW
『軽めの調整を行っています。
「先週こちらに移動してきたばかりなので、今週一杯は軽めに乗って、体に傷みがないかを確認していくつもりです。今のところ、見た目にどこか悪いところはなさそうですし、疲れも見られません。前走の敗因が単に展開や勝負のアヤなのか、馬体に原因があるのか、しっかり見極めていきたいですね」(GW担当者)』

◇フレールジャック◇
10/5 山元TC
『ウォーキングマシン調整を行っています。
「今のところ患部の経過はまずまずなので1〜2週間のうちに乗り出そうと考えています。体調は悪くないのですが、治療のために患部を触られていることで馬はイライラしているようなところがあるので、メンタル面も意識しながら調整していかなければいけないですね」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ◇
10/5 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン20秒のキャンター1本を行っています。
「環境には徐々に慣れてきているようで、乗り手の指示にしたがって調整を行うことができています。輸送の疲れも見られないことからペースアップをしていますが、背腰の緩さを感じますのでしっかり様子を見ながら調整を進めていきたいと思います」(牧場担当者)』

ぼくこめんと
ヾ(=^▽^=)ノ
嬉しいニュースはソレイユくんの帰厩です。ま、油断はできませんが、とりあえず嬉しいです。

一方、ずっと元気そうなガリアーノはいつになったら帰厩するのかな…もしかして…放置?

カテンゲッチは背腰にゆるさですかぁ…このコメント背腰がパンとするまで意外と時間をかけたりするんですよね…こちらも油断できん。

そして!
いよいよ明日1次募集の結果発表発送です!さぁ運命やいかに!ま、今年はそんなにきつい大抽選会には参加していないので、落選したらよっぽど運がないとしか…

スプリンターの降着で、ツカンはだいぶ吐き出したはずだっ!

今週はこんなかんじ!
ヾ(=^▽^=)ノではまた

2010年10月 3日 (日)

フェスタ惜しい!

先ほど行われた凱旋門賞

ナカヤマフェスタが2着!
差は頭差くらい。


直線は一旦先頭にたち、勝ち馬との激しい叩きあいでした。

素晴らしいレースでした。

ヴィクトワールも最後は追い上げてきましたが8着でした。
でも、これもしかたがないです…やはり凱旋門賞、レースが非情に厳しい!
道中全く隙間がなく一団がすすんでいました。うちに包まれた時点で終了…よくぞ伸びてきたもんだ。

直線もごちゃごちゃ。
これがオーケーならダッシャーも全然オーケー…いやそれはいうまい…


ナカヤマフェスタはトライアンフマーチと同じ世代。マーチと一緒にクラシックを戦ってきたライバルであり仲間です。
一応マーチはナカヤマフェスタに先着もしてるんですよ!(^ω^)
そのナカヤマフェスタの快走はとっても嬉しいですね。もう、現4歳がレベルが低いとは言わせない。

2着でも十分立派でした!おめでとうナカヤマフェスタ!


マーチも早くターフに帰って来てほしいなぁ。

最悪やぁ!降着やんか!

やられましたスプリンター!

いや、馬券は当たったのですよ…馬単が…

最初は②⑤⑥⑨⑫⑭って馬単ボックスを買っていたのね。
でも、パドック見たときウルトラファンタジーがやたらよく見えて…
ならば買い足そうと思って②⑤⑥⑦⑭⑮の馬単ボックスと三連複の流しとボックスを追加したのね。


そしたらマジでくるじゃないですか!
両方で9万円近くの配当が!テレビの前で何度もガッツポーズしましたよ。久々の大勝だぁっって

審議のランプがついてるのに気付いても最初は気にもしてませんでした…でも…スローを見たら、どうやらダッシャーがサンカルロの進路をカットしているじゃないですか…
( ̄□ ̄;)!!ヤメテクレ

『これはヤバイかも?』って思いながらも祈りました。『いやいや、だいぶ前にいたし…大丈夫…かな…』ええ、色んな神様にマジで祈りました。

審議の時間が長くなるにつれて変な汗が吹き出してきました…

阪神のレースが終わり、次に画面が映ったときにはスプリンターズステークスが確定していました。

ええっと1着7番…2着14…あれ?…1着7番…2着14番…
( ゚Д゚)y─┛~~
あれれれ…1着7番…2着14番…3着3番…あれれれ…4着2番…4着2番…4着2番…

ガ━━((゚Д゚;))━━ン

やはり降着しとるやん…
((-ω-。)(。-ω-))イヤダァ…

ええ、当たりましたよ…2万馬券が…ええ、勝ちましたとも…

でもねでもね…気分的にはもう6万なんぼ負けた気分なのですよ…全然嬉しくない…これっぽっちも…

昨日競馬コンシェルジュみてたらさん番、さんカルロ、さん着づけって辻さん蔵が言っていたので気になっていたんだけど、ホントに現実になろうとわ…


久々やわぁ…降着の影響もろに受けたの…しかも過去最大に額がでかかった…

このスプリンターズステークスは一生忘れないだろう
( ̄ロ ̄;)ワシの人生こんなもんですわ…

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »