« 1次募集締め切り | トップページ | 最悪やぁ!降着やんか! »

2010年9月30日 (木)

近況です…

何この結末…( ̄ロ ̄;)

いや、今日のタイガースのことです
矢野の引退試合を勝利でかざるはずが…

村田の無情の一発で、矢野出られず…しかもマジックも消える…
もう踏んだり蹴ったりです
(。・ω・。)

くそボールをサクッと振った村田を責める気はありません。あぁやっちゃったみたいな顔してましたし。
ハマの選手たちも、ある意味流してくれていた様に見えたし…

一言

ちっ…吉本め…


てなわけでホーシン状態(゜U。)のまま近況どうぞ

◇キャトルマン
9/29 斎藤厩舎
『29日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒1−53秒2−39秒2−13秒3)。
「馬の雰囲気はいいですし、今週の競馬も視野に入れて今朝追い切りを行いました。前半で前の馬との差が大きくなったために最後少し遅れた分は仕方ないところなのですが、4コーナーを回って直線に向いた時に若干モタれるような格好を見せていました。跨った助手にも感想を聞いたところ、トモが若干流れるような走りだったと言っていましたね。時計がかかりパワーを求められる中山のダートはいいなと思っていましたが、より広い東京コースのほうが状態的にも競馬がしやすいように感じます。また現時点の週末の予報があまり良くないようで時計が速くなってしまう可能性もありますので、今週は見送ることにしました。体は550キロと立派ではありますが、数字ほど重々しい感じではありません。もう少しシェイプアップできれば理想的ですが、徐々に良くなるタイプなので継続した負荷をかけながら状態を上げていければと考えています」(斎藤師)

明日の状態次第ですが、今のところ10月3日の中山競馬(江戸川特別・ダ1800m)は見送り、10日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。』
でしたが…
9/30 斎藤厩舎
『10月3日の中山競馬(江戸川特別・ダ1800m)は見送りました。10月10日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。』
となりましたsweat01

◇トライアンフマーチ
9/28 NF早来
『厩舎周りで20分の曳き運動を行っています。
「曳き運動の時間を朝と夕の2回に増やしています。変わらず脚元の状態は安定していますし、回数を増やしたことで気持ちの面でもいい効果がありますね。馬体重は500キロです」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ
9/28 NF空港
『現在は舎飼にて休養しています。
「慎重に術後の経過観察を行っていますが、患部の状態は安定していますし、特段気になるところはありません。今後も状態を確認しつつ運動の開始につなげていきたいと思います」(空港担当者)』

◇ガリアーノ
9/28 グリーンF
『坂路コースでハロン18秒のキャンター2本を行っています。また、週2回は坂路コース2本目で15−15を取り入れています。
「放牧当初は阪神開催を目標に進めていましたが、気性面を考えもう少し安定させた方がよいとの判断からここまで時間を掛けて乗り込んでいます。その甲斐もあって、課題が完全に解消されたわけではないものの、以前よりスピードに乗ってしまえば気にならない程度になってきています。状態に関しては確実にアップしていますし、調教師と相談しつつ、少しでも精神面を安定させて帰厩のタイミングを図っていきます」(牧場担当者)』

◇カドデュソレイユ
9/28 山元TC
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1回は14−14を行っています。
「これまでは速くても15−15程度でしたが、ここ最近は脚元の状態が安定しているので、今週から若干ペースを上げて速いところを始めています。一気に負荷を強めるのは良くないので現在も週に1度の頻度ですが、このまま問題なく調教を重ねていければ徐々に移動を検討していけるようになるでしょう」(山元担当者)』

◇インペリアルマーチ
9/29 音無厩舎
『29日は軽めの調整を行いました。
「この中間は調教の感触も良く、かなり上積みが見込める状態だったのですが、なんとも納得のいかない競馬になってしまいました。敗因がよく分からないのですが、直線はモタれていましたし、もしかしたら苦しいところがあったのかもしれません。いずれにせよ一度放牧に出して立て直し、条件面を見直すなどいろいろと考えていきたいと思います」(音無師)』

30日にグリーンウッドへ放牧に出る予定でました。』

◇フレールジャック
9/28 山元TC
『曳き運動を行っています。
「先週までは患部にチューブを通して水が溜まらないように対処していましたが、だいぶ液が出なくなったので、現在はそのチューブも外して様子を見ています。経過は可もなく不可もなくという感じですので、まだしばらくは無理をしないつもりです。現在は体調をキープすることに主眼を置いて15分ほどの曳き運動にとどめています」(山元担当者)』

◇カテンゲッチ
9/28 宇治田原
『周回コースで軽めのキャンター2400m、坂路コースでハッキング〜ハロン25秒程度のキャンター1本を行っています。
「輸送の疲れは通常の範囲内でしたし、早速乗り運動を開始しています。北海道ではそれなりのペースで乗っていましたが、環境に慣らす必要がありますし、背腰を中心に緩さを感じますのでじっくり進めています」 (牧場担当者)』


ぼくこめんと(゜U。)

なんだ…ゲッチ…もしや牧場を追い出されてきたのか…
なんか今年の秋は暇そうだ…

ではまた(・ω・)ノ

« 1次募集締め切り | トップページ | 最悪やぁ!降着やんか! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1次募集締め切り | トップページ | 最悪やぁ!降着やんか! »