« レース後コメント | トップページ | オグリ追悼デー »

2010年7月 8日 (木)

近況です

今週の近況です

クラブコメントは許可を得て転載しています。

☆フレールジャック
『坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「打撲した部分はほぼ問題ありません。少し楽をさせていたので、乗った感じの力強さに欠ける印象があったのですが、ここにきてそのあたりもだいぶ良くなってきましたね。もう少し乗り込みが必要な状態ですが、馬体はしっかりしてきたので、焦らずに少しずつペースを上げていきたいと思います」(GW担当者)』


★カドデュソレイユ
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。

「先週に引き続き坂路1本のメニューを行っています。とんとん拍子に進めていければいいのですが、以前から負担がかかりやすい右前脚の球節の状態がやや不安定ですし、大事を取ってじっくりと乗っています。力があるのは初戦のパフォーマンスを見てもわかっていますし、ここで焦らないようにしてじっくり固めていきたいと思います」(山元担当者)』

★インペリアルマーチ
『現在、舎飼で様子を見ています。

「レース後、左トモがかなり腫れており、フレグモーネと診断を受けました。これだけ腫れているということは、おそらくレース前から出かかっていたと考えられますから、これが結果が出なかったひとつの要因だったのでしょう。現在腫れはだいぶ降りてきていますし、熱も下がりつつあります。あと2、3日は様子を見て治療を続けなくてはなりませんが、週末までにスッキリ腫れが引くようならその後は在厩で軽く運動しながらさらに良化するのを待ちたいと思います。良化が見られなければ放牧も考えますが、休み明けを使ったばかりですし、できれば続けて使っていきたいと思っています」(音無師)』

◇トライアンフマーチ
『屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コース1本でハロン15〜16秒のキャンターを行っています。

「順調に乗れています。疲れが残っている様子もありませんし、気性面での成長も感じますね。秋の競馬に向けて、引き続きしっかりと乗り込んでいきたいと思います」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回ダートコースで軽めのキャンターと屋外坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を基調に、週1日は坂路でハロン15秒を計時しています。

「ハロン16秒で乗った後も脚元を始めとする馬体の具合もいいことからハロン15秒の調整を取り入れ始めました。今後も定期的に速めを織り交ぜることで理想的な良化を引き出していきます」(空港担当者)』

◇ガリアーノ
『7日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は馬場がかなり悪かったし、まくっていった3コーナーから一杯になったように見えたからどうなるかと思ったけれど、あそこからジリジリ伸びるのがこの馬らしいところ。ジョッキーも馬の特性をよくつかんでいて、うまく乗ってくれたと思います。レース後、今のところ馬体に異常はなく疲れも見られないので、中2週あけて小倉のレースを使いたいと思います。ああいう競馬ができれば、小回りコースでも十分勝負になるでしょう」(池添師)

24日の小倉競馬(3歳上500万下・ダ1700m)もしくは25日の小倉競馬(3歳上500万下・ダ1700m)に松山騎手で出走を予定しています。』

◆キャトルマン
『坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。

「引き続き、坂路2本のメニューで乗り込んでいます。脚元や体調など、いい意味で変わりなくスムーズに乗り込むことができています。まだ具体的なことを考えられるレベルではないので、もうしばらくは様子を見ながら乗っていくことになるでしょう」(山元担当者)』


ボクコメント

( ̄□ ̄;)!!弟くんフレグモーネってか…

そういえば、あれ?悪くしたのどの脚だったっけ?左後ろだったっけって思ったような…。パドックでは左が内側になるからあんまし気にしてなかったから…ま、歩様がホントにおかしかったら取り消しするでしょうからね。たまたまか(笑)

でも、敗因が出来て良かった!うん、良かったよ。

早く治りますように!


フレールくんもケツがどうのこうのっちゅうコメントのトーンも下がってきたし、なによりカルちゃんがハロン15秒まで復活してきたのが嬉しいですね!

ま、チーム山元はあいかわらずなコメントですわ。

今週はこんなんでました!
ではまた(・ε・)/


« レース後コメント | トップページ | オグリ追悼デー »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース後コメント | トップページ | オグリ追悼デー »