« ガリー…惨敗… | トップページ | 在厩くんとゲッチュ »

2010年7月27日 (火)

休養馬たちの近況

♪ホームラン ブラッズ レッツゴー!レッツゴー!レッツゴー!
♪ホームラン ブラッズ レッツゴー〜〜!
ドンドンドン、パララ♪ホームランブラッズ〜!
カキーンッ!

と、ブラゼルが効果的な2発を繰り出し、我らがタイガースが見事二ヵ月半ぶりに単独首位に躍り出ました!
\(^O^)/バンザーイ!


しかしすごいねブラゼル!2発目は特に凄かった!
まじ、怪物ですわ!


球飛ぶ飛ぶの東京ドーム主催のラミちゃんに並ぶ32号!
実質ブッチのキングですよね!


てなわけで、休養馬たちの近況です。

※クラブコメントは許可を得て転載させていただいてます


☆フレールジャック
『坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。

「引き続き15−15を乗り込んでいます。先週末、ハロン13秒程度までペースを上げたのですが、動きに躍動感があって、これは走りそうだと手ごたえをつかみました。馬体はがっちりしているのに柔らかみがあって、これまでグリーンウッドで扱ってきたディープインパクト産駒のいいところを凝縮したようなタイプです。時期的に疲れが出やすいので、これ以上は無理させず、調教師と相談していいタイミングを見計らって移動のプランを立てていきたいですね」(GW担当者)』

★カドデュソレイユ
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。

「先週から登坂本数を2本にする日を作り、今週から週2回のペースで2本、その他は1本登るようにしています。デビューまでに時間がかかったように、まだ体質的にパンとし切れておらず、完成するのはまだ先になる馬だと思います。それなりに馬格もあり、脚元にも負担がかかりやすい馬なので、馬のコンディションを無視してドンドン進めていくといいことはないでしょう。夏場はじっくりと乗り込む期間に充てて、秋の競馬を目指すことになるでしょう」(山元担当者)』

◇トライアンフマーチ
『舎飼にて休養を行っています。

「秋からの始動を楽しみにしていただけに、検査の結果は残念でなりません。なんとか再度元気に走る姿を見ていただけるよう、しっかりと治療にあたっていきます。馬体重は496キロです」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回ダートコースで軽めのキャンターと屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を基調に、週1日は坂路でハロン15秒を計時しています。

「週1回の速めキャンターですが、馬の気配もよく、理想的な形で進めることができています。もうしばらくは現在のペースを続けることで入厩へ向けた態勢を作っていきます」(空港担当者)』

◆キャトルマン
『坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。

「左の半腱半膜様筋に外傷を負ったため先週は坂路1本のメニューにとどめていましたが、その後順調に回復してきたので今週は2本の内容に戻しています。もう少しの間は今くらいのメニューを継続していくことになるでしょうし、おそらく競馬は秋ごろになるのではないでしょうか」(山元担当者)』


ぼくこめんと

あぁ兄ちゃん…兄ちゃんの記事をみるとやはりへこむ…あの暴れん坊が舎飼とは…とにかく頑張って!

フレールくんは『先週末、ハロン13秒程度までペースを上げたのですが…』まで読んだとき先週の兄ちゃんショックを思い出し、一瞬ビクッってなりましたが、続きを読むと、『動きに躍動感があって、これは走りそうだと手ごたえをつかみました。』だって!しかも『これまでグリーンウッドで扱ってきたディープインパクト産駒のいいところを凝縮したようなタイプです。』と続きます!
いやはや先週以上のリップサービスですね!
このまま2010年度募集まで褒めちぎって引っ張るつもりかな(笑)

でも、たしか兄ちゃんショックの前日コメントで躍動感って書いてたから、どうかこのまま無事にいって欲しいところですね!

カルちゃんも、ずいぶん回復してきたようです。
秋に一緒に走ってたジャミールが重賞で好走してるから復活が楽しみです!

ソレイユくん、キャトルマンの山元コンビは、まぁあれですわ…いつものごとく的な(笑)

ではまた(・ε・)/

« ガリー…惨敗… | トップページ | 在厩くんとゲッチュ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガリー…惨敗… | トップページ | 在厩くんとゲッチュ »