« 今週の近況 | トップページ | 在厩くん »

2010年7月20日 (火)

休養馬たち

いやいやいや!今日のタイガース、まるで漫画みたいな勝ち方でしたね!

延長10回表、まるで球に勢いが感じられない安藤があっさり2点もとられ万事休すかと思われました。

しかし、その裏代打林ちゃんがバックスクリーンへ追撃の一撃!
続く関本センター前、そして続く鳥谷がレフトポールぎわに逆転サヨナラツーランホームラーンッ!
まさに、いともあっさり一瞬の逆転サヨナラ劇場でしたね。

テレビの前で『なんじゃこりゃ!マンガかっ!』って爆笑がとまりませんでした。
もうちょい粘って盛り上げて沸かせて欲しかったなぁ(笑)

こりゃ今年は…いやいやその先はいうまい…一昨年えらい目にあったからな。

ではまた(・ε・)/

ぢゃなく近況です

☆フレールジャック
『坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。

「15−15をしっかりと乗れるところまでペースを上げてきています。動かし始めは少し硬い感じはしますが、徐々に走りに弾力が出てきていますし、馬体の柔軟性もアップしてきました。グリーンウッドにいる他のディープインパクト産駒と比べても、頭ひとつ抜けた素質を感じますよ」(GW担当者)』

★カドデュソレイユ
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。

「これまでは坂路1本のメニューを続けていましたが、今週から登坂本数を2本に増やしてしています。脚元の状態はいい意味で変わりありませんし、少しずつ前へと進めることができています。ただし、まだ一気に上げていく段階でもありませんから時間をかけながら徐々に乗り込んでいくことになるでしょう。おそらくですが、秋競馬を目標にすることになると思います」(山元担当者)』

◇トライアンフマーチ
『屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mと、屋内坂路コースでハロン14〜15秒のキャンター1本を行っています。

「変わらず好調ですね。踏み込みが深く、躍動感あふれる動きを見せていますよ。気性面の成長だけでなく、全身にいい筋肉がついて体つきも大人っぽくなってきています」(早来担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回ダートコースで軽めのキャンターと屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を基調に、週1日は坂路でハロン15秒を計時しています。

「ペースこそ変わりませんが、順調に調教を消化することができています。今後も定期的に速めの調教を取り入れることでさらなる良化を促していきます。馬体重は538キロです」(空港担当者)』

◆キャトルマン
『坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。

「馬房の中でぶつけて左の半腱半膜様筋に外傷を負ってしまいました。ただ、外傷とは言っても小さな切り傷程度なので休ませるほどではありませんし、それほど大きな心配は要らない状態です。少し前までは坂路2本のメニューを行っていましたが、念のため、現在は1本にとどめて様子を見ています。経過を見て、問題ないようならば徐々に元のペースに戻していきます」(山元担当者)』


ボクコメント

フレールくん、順調さがでてきました。
頭ひとつ抜けた素質とほめてくれるのは嬉しいです!が…グリーンウッドにいる馬じゃなくディープ産駒と限定されてるところがミソですね…現在いったい何頭いるのか…2、3頭だったりして(笑)


ソレイユくん、秋ね。はい、それで十分です!


兄ちゃん、順調ですね(^ω^)秋までまだ時間あるよ!目指せマイル王ですからね!

カルの回復も順調そうで何よりです。こちらも秋が楽しみですね(^ω^)

ただ、キャトルマン…何筋て…読めません…どこかもわかりません…打撲を侮るといかんからな…たいしたことありませんように。

今週はこんな感じです

ではまた(・ε・)/

« 今週の近況 | トップページ | 在厩くん »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の近況 | トップページ | 在厩くん »