« オグリ追悼デー | トップページ | 休養馬たち »

2010年7月15日 (木)

今週の近況

梅雨明け直前の大雨が各地で大暴れ!犠牲者の方まででています。

僕の実家の近くでも線路わきの土砂が崩れて電車が1日以上不通になっていましたし…

これ以上被害が大きくなりませんように…


てなわけで近況…といいたいところですが、今週はセレクトセールが開催されていたので、チーム山元とチーム北海道の近況更新はお休みでした!

なので3頭だけ。

☆フレールジャック
『坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「打撲した部分はもう心配いりません。先週末に15−15を乗ってみましたが、その後も気になるところはありませんし、引き続き15−15を取り入れた調教をしていきたいと思っています。ゲート練習も問題ありませんし、もう少し乗り込んでいけば態勢は整ってくるでしょう」(GW担当者)』

★インペリアルマーチ
『14日は軽めの調整を行いました。

「左トモのフレグモーネはほぼ治まって、先週土曜日から乗り出しました。その後も順調に体を動かしていますが、火曜日はスクミを見せるなどまだ万全な状態ではないようです。もうしばらく乗り進めてみて、あまり良化が見られないようならいったん放牧に出すことも検討します。今週一杯は厩舎で様子を見ますが、このまま在厩で調整するにせよ、放牧に出すにせよ、一応の目標を次開催新潟の開幕週に置いていくつもりでいます」(音無師)』

◇ガリアーノ
『15日は軽めの調整を行いました。

「水曜日、今朝と坂路を軽く乗って、緩まないように体を動かしています。引き続き状態はいいですし、体調面も問題ありません。いい意味で変わらず順調ですね。前走のようなマクッていって最後までしぶとく脚を使う競馬がこの馬には合っていると思いますし、小回りコースはプラスに出ると思います。週末ぐらいには15−15程度の時計を出して、来週しっかりやればいい状態でレースに臨めると思います」(池添騎手)

24日の小倉競馬(3歳上500万下・ダ1700m)もしくは25日の小倉競馬(3歳上500万下・ダ1700m)に松山騎手で出走を予定しています。』


ぼくこめんと

フレールくんは、ようやく完治って感じですね!
ケツの打撲…あなどれん…
個人的には阪神開催デビューでいいよ!


弟くんはフレグモーネのお次はスクミですか…
ここまでどんだけ追ってもスクミなんてコメント出なかっただけに、えっ!?って感じです。


ガリー、一昨日、ブルーレイのディスク整理しようと録画していたガリーの復帰戦をようやく見ましたが、解説者曰く、どうも、歩様が硬かったみたいですね…あの日、僕的にはそんなに悪く思わなかったけど、実際そういわれて録画を見てみると確かに…硬くみえる…

当日現場で、なんだかどうもおとなしく周回していたように見えたのはそのためか…
ま、そんなところにも敗因の1つがあったとすれば、次も頑張ってくれるでしょ!

今週はこんなところです

(≧▼≦)クラブコメントは許可を得て転載していますよ!

« オグリ追悼デー | トップページ | 休養馬たち »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

各地で凄い豪雨らしいですね!

タテジマ家は大丈夫でしたか?


幸い宮城県は豪雨はなかったし、明日か明後日あたりには梅雨明けするみたいで安心しました。

〉よしさん

タテジマ家は大丈夫でした(^ω^)

今日は梅雨明けしたかのような夏空が広がっています。

夏本番ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オグリ追悼デー | トップページ | 休養馬たち »