« 弟くん結果 | トップページ | 近況です »

2010年7月 6日 (火)

レース後コメント

先週明暗が分かれたガリーと弟くんのレース後コメントです。


(≧▼≦)ガリー

『3日の阪神競馬では後方3番手から進むも向正面から捲くり気味に進出し、最後までしぶとく伸びて2着。

「今日は馬場が悪いこともありましたし、3コーナーから動くと外を回らされるロスがあるので、早めに向正面から仕掛けていきました。前の馬を捕まえられなかったのは残念ですが、砂を被ると嫌がる馬なので、捲る競馬が合うと思います。このクラスなら展開ひとつでチャンスは十分あると思います」(松山騎手)

「少しアテにしづらい面はありますが、今日のような捲る競馬が合いますね。レース前からジョッキーは自信をもっていましたからね。それに調教の動きはよかったですし、叩いて状態は上向いていました。このあとは体が減っていたから、少し間隔をあける予定です」(池添助手)

鞍上が初勝利を挙げた松山騎手に戻り、人馬ともに最後まで必死に頑張ってくれました。このあとは在厩で調整しますが、馬体減を考えて中2〜3週は間隔をあける予定です。』

(__;)弟くん

『4日の阪神競馬では中団からレースを進める。3角から徐々に進出をはかるも、追い出してからの伸びが見られず8着。

「こんなに負けるとはショックです。稽古で上がりがかかっていたけど、動き自体は悪くなかったし、十分走れる態勢は整っていました。結果的には大型馬の休み明けということになるのでしょうが、ちょっと負け過ぎなのでよく馬体をチェックしたいと思います。場合によっては立て直すかもしれません」(音無師)

「スタート直後にガツンとくるようなところがあったからハミを抜いたのですが、そこですぐに折り合ってくれたし、道中は無理せず進められました。体は思ったより絞れていたし、息遣いも良かったと思います。しかし、いざ追い出してからまったく反応できませんでした。追い切りでの感じからこんなに負けるような馬ではないはずですが、やはり久々でレース勘が鈍っていたのかもしれません」(福永騎手)

道中の折り合いはついていたのですが、仕掛けてからまったく反応できませんでした。確かにまだ絞れる余地はありましたが、このクラスでは力量上位だけにまさかの敗戦となってしまいした。このあとはレース後の馬体をしっかり確認してから検討していきます。』

ボクコメント

頑張ったガリーには特に注文はありません。
ホクホクです(^ω^)


弟くんのほうも、今日、たまたま見たグリーンチャンネルの先週の結果分析という番組で、あのレースのゴールスキーくんの勝ち時計1分34秒4は、馬場差を考慮した基準タイムより0.8秒も速いAランクと評価されていました。

かなり時計のかかる馬場状態だったようですね。

正直、普段あんまし時計なんて気にしない僕ですが、ここはなんか、キャリア2戦の休み明けでこの馬場状態でいきなりこの時計は厳しいでしょ!とか思い、ちょこっと安心しました。


そうそう、話は変わって、今日思い出したんでちょっと記事にしておきますが、ええオッサンなのにお恥ずかしい話ですが、僕は携帯にターフィーくんマスコットつけてぶら下げてるんですよね。

土曜日の夕方、競馬場でエスカレーターに乗ろうとしたら、後ろのおっちゃんに『落ちましたよ』といわれ、振り返ったらそのターフィーくんが落ちたのを拾ってくれていたんですよ…よくみるとチェーンが途中で切れていました…その時、携帯はズボンの後ろポケットに入れていたから、ターフィーくんはポケットの外でプラプラ揺れているだけ…なんにもひっかかるものもないしチェーンがいきなり切れるなんてありえないんですけど…試しに手で思い切り引っ張っても切れないんですけど…

そん時、普通になんじゃこりゃ…コワぁ…げん悪ぅ…って思いました。

それから数時間後のことでした…オグリが亡くなったって聞かされたのは…


実は、よしさんのブログ記事からはじまり、この約10日間くらい、オグリキャップの歌探したり、着メロもオグリキャップの歌にしてみたり、DVDみたり…オグリオグリな約10日間だったんですよ。

単に偶然が重なっただけでしょうけど…今思うとなんとも不思議な感じです…

« 弟くん結果 | トップページ | 近況です »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

能力のところで馬の実力がわかるよ。俺のスカーレットヨシ号の能力は日記に記載してあるから参考にしてみてください!

よしさん

ホントのうまもうまじろーにコメントもらえたら、馬選びがどんなに楽か…あっ、でもオッズがえらいことになるか(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弟くん結果 | トップページ | 近況です »