« 休養馬たちの近況 | トップページ | 休養馬たち »

2010年7月31日 (土)

在厩くんとゲッチュ

遅くなりましたが在厩馬の近況です。

☆インペリアルマーチ
『29日は栗東坂路で追い切りました(55秒1−40秒1−26秒5−13秒4)。
「今朝は単走で終い強め程度の追い切りを行いました。最初からハミをガツンと噛んでしまわないようにゆっくりとスタートさせて、徐々にペースを上げるようにしましたが、道中はハミにモタれるような仕草もあってまだ万全とはいきません。跨ったスタッフも『いい頃は最後の1ハロンで体がグッと沈んだが、今は力が下に逃げてしまっている感じ』と言っており、まだ物足りなさを感じます。どこが悪いというわけではありませんし、来週はビッシリやってみるつもりですが、もしも納得のいく動きができないようなら無理をさせずに放牧に出す可能性もあります」(音無師)
今のところ、8月15日の新潟競馬(佐渡金銀山特別・芝1600m)に出走を予定していますが、来週の追い切り次第では回避する可能性もあります。』

◇ガリアーノ
『「小回りコースでも2走前のようにマクり切れればかえってチャンスだと思っていたのですが、周囲も早めの競馬を心がける分、この馬の良さが活きませんでした。もともと不器用なタイプですし、左回りもあまり良くないので、一度放牧に出して秋の阪神開催を目指して調整します」(池添師)
28日にグリーンファームへ放牧に出ました。』

ぼくこめんと…

ガリーは予定通り!オッケーっす。
でも、弟マーチが良くなってきませんね。こりゃ放牧かな…
在厩くんが居なくなりそうな勢いですね…トホホ

なので牧場で育成中の二歳馬カテンゲッチの近況もどうぞ!

7月15日コメント
『この中間も順調に調教を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。柔らか味溢れる、跳びの大きな走りは乗り役の高い評価を得ていますが、まだまだ体を持て余している感があります。裏を返せば大きな上積みがある証でもあるので、今後も焦ることなくじっくり乗り込み、持てる素質を開花させていきます。』

7月30日コメント
『現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン15〜16秒で2本駆け上がっています。比較的速めのペースで乗り込んでいますが、堪えた様子はなく、動きのよさにはいつも惚れ惚れするものがあります。とはいえ、まだ走りには改善の余地が多分に残っているので、今後も今秋以降のデビューに向けじっくり乗り込んでいきます。』

ぼくこめんとその2

なんだかよさげなコメントですよね!
『柔らか味溢れる、跳びの大きな走りは乗り役の高い評価を得ている』だの『動きのよさにはいつも惚れ惚れする。』だの
実は密かに期待している1頭なのですよ!
世間をあっといわしてもらいたいですね!

ではまた(・ε・)/

« 休養馬たちの近況 | トップページ | 休養馬たち »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

よしこめんと

まぁ夏場ですからね。休養させましょう!

〉よしさん

そうですね!
あぁ僕ものんびり放牧にでたいよぅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休養馬たちの近況 | トップページ | 休養馬たち »