« 日本ダービー | トップページ | 在厩馬たち »

2010年6月 2日 (水)

休養馬たち

今日は久しぶりに競馬ブック買いました!

普段はコンビニで立ち読みですますことが多いんですけどね…

そりゃ今週号は買いますよ!
記念すべき安田記念だし、それに、ペラッとめくったら、いきなり「混戦割るトライアンフマーチ」って目に飛び込んでくるから!本命扱いやんかぁ!!っていうわけです。

でも、帰ってよくみたら印はそこまでじゃないのよね…

ちなみに印は◎○◎▲▲○!なんですが、でも、関西担当は△△△△▲△とヒモ扱い…
ま、G1でデカデカと名前出るだけでもたいしたもんですよ。マジで!

その兄マーチの近況は後日ということで、今日は休養馬たちの近況です。

※クラブコメント転載はクラブの許可を頂いています。


★フレールジャック
『軽めの調整を行っています。

「打撲した左のお尻部分の腫れに水が溜まっていたので、水を抜く治療を行いました。その後は痛みと腫れが引き、軽めの運動を行っていますが問題なさそうです。今のところ明日から乗り出していく予定です」(GW担当者)』

☆インペリアルマーチ
『周回と坂路でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行っています。

11日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。そのあとは7月4日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1600m)もしくは11日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1800m)を目指す予定です。

「順調に乗り込むことができています。負担がかかりやすいトモなどチェックしなければいけないポイントはありますが、現在のところ調教を進めていってもガタッと来ることはありません。来週中に戻したいと厩舎からも言われていますし、少しでもいい状態で引き続けるようにしたいですね」(山元担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回ダートコースで軽めのキャンターと屋外坂路コースでハロン18秒のキャンター1本を行っています。

「キャンターを開始したあとも脚元の状態は安定しており、坂路コースでの調教も取り入れることができています。まずはゆっくりとしたペースで様子を見ていきます」(空港担当者)』

◆キャトルマン
『坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「数日はマシン運動にとどめて、その後から少しずつ人が跨っての運動を行っています。今朝は坂路1本を軽く登っていますが、まだ疲れは残っていますので、体調面をよく見ながら調教内容を変えていきます」(山元担当者)』


(^ω^)ぼくこめんと

今週のニュースはなんちゅうても、弟マーチの入厩予定と復帰戦の予定がでたことですね!

先週あたりから14−14をやりだしたので、もしや?と思っていたらいきなり来ましたね!
しかも、復帰戦の日程のオマケつき。

2月のきさらぎ賞から苦節3ヶ月半、ついに復活ですよ!

個人的には1勝してるし、ダービーも終わったこっちゃし、そない焦らんでも…と思わんでもないですが、大丈夫だと判断されたということですね!

馬体が馬体だけに、まだまだ油断はできませんが、まずは嬉しいことです。

\(^O^)/

ではまた( ^_^)/

« 日本ダービー | トップページ | 在厩馬たち »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

まいどpaper
金持ちはええなあ~ブック買うとは。ローズから馬単買っとけばよかったよ…。悔やみまくりdespair
そう、金鯱賞でタスカータソルテ予後不良になってたんやね。昨年と今年の中京記念での大万馬券の立役者、陰ながら応援してたのに。上司の競馬の師匠はこれで2500万円獲得したんやもんね。
エイシンフラッシュと同じ藤原厩舎、何か運命めいたものを感じます。

タテジマさんのサイト見て、競走馬って慎重に手間暇かけて育成・調教してるんやと改めて感じましたよ。周りで一口馬主してる人なんか今までいなかったからね。如何にG1に出走する事が大変な事か分かりましたよ。

ぽん吉さん

そう言ってもらえると嬉しいです。
僕も一口はじめて、完全に競馬に対する感覚が変わりましたよ。


タスカータ。運命を知らずに意気揚々と返し馬にかけていくタスカータ、そしてレース後、息を荒げながら運命の馬運車を待つタスカータの姿が携帯の中に保存してあります。
可哀想と思いながらも、僕たちがやってることを刻んでおこうと思って。

ぽん吉さんも競馬場にいったら、馬頭観音様と供養塔に手をあわせてあげてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本ダービー | トップページ | 在厩馬たち »