« 安田記念遠征記その4 | トップページ | 今週の近況 »

2010年6月10日 (木)

安田記念遠征記その5

レース後レクチャーに参加しましたが、お隣で芝刈りマシーンがウィンウィン爆音響かせ、せっせと働いていたので、全くレクチャーが聞こえませんでした。

なので、翌日、競馬ブックを買ったので、まずは、内田騎手のコメントをみてみました。

正直ショックを受けました

ていうのも、「追い出しも我慢できたし、自分としては完璧な騎乗だった…ただ、追い出してからが思ったほどではなかったし、最後は決め手の差がでてしまった…」

だって…

普通、嘘でも馬は頑張ってくれました言うでしょ…実際マーチはめっちゃ頑張った、頑張り過ぎるくらいに頑張ってくれました…なのに、自分は完璧、負けたのはマーチが弱いからみたいなコメント…

追い出し我慢できたって…思ったほどではって…決め手の差って…

もしも、33、4秒あたりではじけたら日本レコード余裕の更新、1.30秒台でてまうんですけど…29秒台も夢じゃないってか…

大事なマー様を壊す気ですかっ!

あほかこいつは…

と一瞬思いました

でもクラブコメントをみるとかなり違いました。

『6日の東京競馬では好スタートから好位を追走し、勝負どころからスッと先団に取り付け直線で押し切りを図るが、最後は外から交わされ4着。

「いいスタートを切れて、道中はリズムよく走ることができました。3コーナーから4コーナーにかけて馬なりのまま先団との差を詰められました。押していったわけではなく、掛かってもいませんでした。外めの枠と言うことを考えても馬の気を阻害してまで強引に内に入れていくことは得策ではないでしょうし、なにより非常にいい手ごたえで進めることができました。勝ちに行く競馬をした分最後は交わされてしまいましたが、並みの馬ならあそこまで粘ることはできなかったでしょう。結果論になりますが、上位に来た3頭は春の充実度やマイルの実績などがある馬たちですし、この馬自身の現段階での力は出せたと思います。まだこれから成長してくれる部分もあるでしょうから、今後ひとつひとつステップアップしてもっと強くなってくれる馬だと思います」
(内田騎手)


「勝てなかったのは残念ですが、まだ古馬の一線級とのレース経験がそれほどない馬ですからね。今日はキャリアの差もあるでしょう。ここにきてだいぶ行儀よく走れるようになり、安定して力を出せるようになってきました。時間をかけてようやくここまで来た馬で、これからさらに良くなるはずです。現状では力を出せたと思いますが、秋にはさらに上を目指せるように鍛えていきたいですね。このあとは山元トレセンを経由して北海道へ放牧に出す予定です。今の東京は時計が速すぎて馬に負担がかかる馬場なので、レース後の状態をよくチェックして、これまでの疲れを取ってもらいます。春以上の走りをしてもらうための充電のつもりなので、いいお休みになってほしいですね。始動のレースについては牧場での状態を見ながら決めていきます」
(角居師)

春の最大目標である安田記念で勝ちに行く競馬をし、大きな見せ場を作ってくれました。優勝できなかったことは残念ですが、今回の経験は今後さらに上の結果を目指していく本馬には大きなプラスになってくれるでしょう。このあとは競馬場から直接山元トレセンへ放牧に出し、その後ノーザンファームへ移動する予定です。復帰時期は馬の状態を見て決めていくことになります。秋にはさらに成長した姿を披露し、大舞台での好走を期待したいものです。』


ほらね、全然ちがうでしょ?

あほか!言ってごめんね〜
ウチパクだからあそこまで頑張れたのかもね。

とにもかくにも、頑張って感動させてくれたマーチくんは秋までお休み。
激戦の疲れをしっかり癒して、秋に元気に帰ってきて下さい。

秋には誰が乗ってくれるのかな?
このままウチパク騎手かな?また、岩田騎手かな?残念ながらリーチくんが超高速の犠牲となり骨折休養してしまったので、豊騎手も空いてるな。まさか幸四郎か…
僕的には、去年のマイルチャンピオンシップ、マーチで出たかった…とまで言ってくれたスミヨン騎手がいいな。てか来てくれるのかな?

ってちょっと気がはやいですね!

今から秋が楽しみですね(^ω^)

てなわけで、安田記念遠征記これにておしまい!

ではまた(・ε・)/

« 安田記念遠征記その4 | トップページ | 今週の近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

岡部騎手も同じく馬を褒める事はしませんでした。


それは期待の表れで、まだまだ上を目指せる器と信じているからだと思いますよ!


内田騎手も同じだと思います。

ファンの前では褒める事はせず、やはり馬主や生産者には正直に話す人だと思います。

そう、ぽん吉もネットでウチパクさんのあのようなコメント見たよ。おいおいdashって突っ込みました(笑)
でも、地方大井からコツコツと頑張ってきた騎手やから、そんな事言わんやろとは思いました。多分記事の書き方が悪かったんかな?
多分…エイシンフラッシュの伸び上がりを実感したあとやから、少し物足りなく感じたのかもね。

よしさんの意見もまたあるかもね。まだまだ伸びしろのある馬やから、期待込めて厳しくコメントしたんかもよ。
ぽん吉的には岩田騎手よりかはウチパク騎手に乗ってもらいたいhappy01

よしさん、ぽん吉さん

確かに、新聞とかでも、たまに知ってる記事がでると『あれぇ、なんか違う…』ってことありますもんね。

きっとマーチくんの能力を高く評価してくれた上での発言なんですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安田記念遠征記その4 | トップページ | 今週の近況 »