« 驚異的レコード | トップページ | 近況の続き »

2010年5月11日 (火)

嬉しい近況!

連休だからあんまし近況に進展はないだろうと勝手に思い込んで、近況見てなかったんですが、久々に近況みてみると、なんとも嬉しいニュースが続々と!

ではさっそくクラブコメントから
(コメント転載はクラブの許可をいただいています)


★フレールジャック
『8日にグリーンウッドへ移動しました。無事移動後は輸送の疲れもなかったため、本日より乗り運動を開始する予定です。』

その2
『軽めの調整を行っています。
「先週末にこちらに移動してきまいた。火曜日に左臀部をぶつけて少し痛みがありましたが、すでに腫れなどは引いており歩様にも問題ないので、今朝は坂路を1本上がりました。まだ伸びしろがありそうな馬体をしていますし、跨っているスタッフも非常に手ごたえを感じています。もう少し環境に慣らしてからゲート練習を始める予定です」(GW担当者)』

☆カドデュソレイユ
『29日に美浦トレセンへ帰厩しました。

「予定より遅くなってしまいましたが、ようやく帰ってきました。気性が若馬とは思えないほどドッシリしていて、古馬のような風格、体つきをしている馬です。まだ気持ちを表に出しにくい分、疲れが来たときにガタっと来やすいところがあるので、今後も注意しながら進めていかなければいけません。以前からですが、脚元に負担の掛かりやすい馬でもあるので、様子を見ながら徐々に調教を課していきたいと思います」(古賀慎師)』

その2
『5日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒3−55秒5−41秒4−14秒4)。

「山元でじっくり乗り込んでもらえたのが良かったようで、体がボテッとしている印象はなく、いい状態で調教を開始することができています。脚元の状態も安定しており、至って順調ですね。今朝はウッドチップで時計を出して5ハロン71秒、3ハロン41秒程度です。帰厩後、最初の追い切りですから、数字はそれほど気にしなくていいですし、動きは良かったので今回はこれで十分です。この調子でじわりじわりと負荷を強めて仕上げていって初戦の詳細を決めていきたいと考えています」(古賀慎師)』

☆インペリアルマーチ
『周回と坂路でハロン16〜18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週末に坂路で調教を行ったときは予定より速くなってしまったのですが、その後にガタッと来ることはありませんでした。普段は17〜18秒程度の普通キャンターをじっくり乗るようにして、週2回は坂路で16−16くらいのところを行っています。もうしばらくじっくり乗り込む必要はありますが、順調に乗れていることは何よりうれしいことです」(山元担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回ダートコースでダクを行っています。

「先々週の定期チェックで問題ないことを確認し、騎乗運動を開始しました。ダク程度とは言え、今のところ特に問題なく乗ることができています。しばらくはじっくり進め、様子を見ながらキャンターへ移行するタイミングを見極めていきます。馬体重は530キロです」(空港担当者)』


(^.^)ぼくこめんと

なんと二歳馬フレールジャックが早くも北海道から山元を経てグリーンWまでやってきましたよ!
これにはびっくりw(°O°)w

こんなに順調なのは初めてですよ!
北海道デビューなんて噂もありましたが、わざわざこちらまで来るということは阪神デビューもあるのかな!それとも厩舎に期待をかけられてて手元においときたいとか…うひゃひゃ
(´ψψ`)…


三歳馬カドデュソレイユも後れ馳せながらようやく美浦に帰ってきました!
ソレイユくんは再入厩になるんですが、前回は一瞬で休養に入ってしまいましたから、ま、初めてみたいなもんですね!

どちらもデビュー戦が待ち遠しいですね(^.^)b。


そして、なんだかモヤモヤと休んでいる(これが一番怖い)弟マーチくんは坂路調教を開始しました!骨折休養しているカルちゃんもダグとはいえ、乗り運動を開始しました!
どちらも復帰に向けて、確実に一歩一歩前進しております。


ちなみにフレールくんの父ちゃんは注目の新種牡馬、7冠馬ディープインパクトですよ!

もう一頭の二歳馬カテンゲッチも順調ですよ!

ではまた( ^_^)/

« 驚異的レコード | トップページ | 近況の続き »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

おっ!(^-^)


いい事が続きますね!


楽しみですね〜


何処でデビューするのかだけが気掛かりですね

〉よしさん

はいっヾ(=^▽^=)ノ

なんとも嬉しい近況更新でした!
デビューは出来れば阪神希望…。やっぱりデビューみたいですもんね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 驚異的レコード | トップページ | 近況の続き »