« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

日本ダービー

競馬の祭典日本ダービーが終わりました。
勝ったのはエイシンフラッシュ!
調教も抜群だったし、パドックもよく見えましたが、勝ちきるとは!ちょっとびっくりでした。

レースは僕の○ペルーサが出遅れるというスタートに始まり、道中は超のつくスローペース。まさに直線むいてヨーイドンの競馬となっちゃいました。

これでは出遅れて外外まわっているペルーサをはじめ追込み馬たちには出番はありません。
もし、ダノンシャンティが出ていたとしても、どうにもならなかったと思います。


ヴィクトワールピサは道中勝ち馬のすぐ前にいたのですが、折り合いを欠いていたのもあるでしょうが先着馬に切れ負けしてしまいました。それでも33.1秒なんですから、ここら辺が底力ですね。

▲ルーラーシップもあの走りゆえ、今日みたいな馬込みの中では本領発揮できません。トップギアに入ったときにはレース終わっていました。

そんな中で道中内で折り合って脚をため、器用に抜け出し、32秒台の驚異的な瞬発力を炸裂させたエイシンフラッシュが勝利したというわけです。

2着にはローズキングダムが入りました。
ローズキングダムは気持ちマイラー色が強いかなと思っていたのですが、輝きをとりもどしたのか、この展開がはまったのかは様子見したいところです。


ま、なんだかんだいいながらも、今日のエイシンフラッシュは本当に強かったですね!

おめでとう!エイシンフラッシュ!


ちなみに馬券は…三連単

1着 ③⑦⑨
2着 ③⑦⑨⑫
3着 ①③⑤⑦⑨⑫

というフォーメーションを買いました。

でも、なんとなくPOG馬ローズキングダムを買って応援したくなって、じゃあ馬単買ってみようかなってことで、ちょいちょいと5点ばかり流したら、なんと当たってしまいましたsweat01
しかも、配当みてビックリ!まさか4万以上つくなんて!

一生懸命考えた予想はハズレて、最後のお遊びが的中するなんてね!


なんちゅうか…

ラッキー!!o(≧∀≦)○

ではまた( ^_^)/

2010年5月29日 (土)

ダノンシャンティ出走取消!

明日行われる日本ダービーで人気の一角だったダノンシャンティくんが出走取消となりました。
どうやら骨折みたいです。
タテジマ大予想では清水の舞台から飛び降りるつもりで、シャンティくんをプチッときったので、一応影響なしということになるのですが、きった人気馬がいるといないではドキドキ感が違いますからね…

それにしても、驚愕の日本レコードのマイルカップ上位組から、すでに屈腱炎で離脱したサンライズプリンスくんに続く二頭目の離脱となりました。
やっぱり、あれは反動ありますよね…

実はそれもタテジマダービー予想からシャンティくんとリルダくんをはずしていた理由の1つだったんですよね。
これ以上離脱馬が出ないように祈ります。


( ̄〜 ̄;)うーん、しかし残念ですねぇ。
なんかリルダくんを買って応援したくなってきたタテジマでした…

2010年5月28日 (金)

ダービーを予想してみた!

今週は競馬の祭典日本ダービー!
好き嫌いと独断と偏見に基づいて予想してみました。
なので反論は一切受け付けましぇん(爆)


①エイシンフラッシュ
皐月賞は京成杯以来だったのでノーマークにしてやられましたが今回は結構気になりますよね。調教もいいみたいですし。


②レーヴドリアン
出遅れ末脚一辺倒。府中でこその馬。京都新聞杯でちょっとしぼんで見えたのが気になるところです
ちょっと様子見


③ルーラーシップ
惚れ惚れする素晴らしい馬体。天性の柔らかさ。そして豪快なフォーム。天才肌のお馬です
まだ一度もまともに競馬してないような…素質だけでここまで来た感じですよね。
まとめて負かす可能性を秘めてると思います
ただ、豪快すぎるフォームは道悪や馬込みが天敵かもですね。


④サンディエゴシチー
二歳の時は強いかなと思ってましたが、ここんとこパッとしません。重い芝向きなのかな?
パス


⑤コスモファントム
僕の天敵。何度も馬券的中を阻止された馬。
野路菊リルダの二着、ラジオニッケイピサの二着、休み明け京都新聞杯もゲシュタルトの二着と実は侮れない馬なんですよね。
内枠の先行馬だし今回はと買ってみようと思いますがアリゼオと悩んでいます。
△かパス


⑥アリゼオ
なんとなく皐月賞でもパスしたので今回もっ…って思いましたが、内枠の先行馬だし、コスモファントムとどちらかを買うと思います。
パスか△


⑦ヴィクトワールピサ
ご存知皐月賞馬。負けたのは仕上がりとは程遠かった新馬戦だけ。
他馬が霞んで見えるほどのド迫力の馬体の持ち主。
無理矢理ケチをつけるなら初距離、初コース、初左回り、勝てばダービー初制覇の鞍上とチョロチョロ出てきますがデビュー戦見て以来、ダービー馬はこれと言い続けてきた馬なので、
もちろん◎


⑧ローズキングダム
二歳王者。新馬戦とはいえピサくんに先着しているただ1頭の馬。馬体が減り続けてるのと中間の挫石が心配…でも、暮れにはピサと2強言われてた馬がここまで評価下がるならば逆に買ってあげたいたいですよね!
でも他に買いたい馬がいるしパースッ


⑨ペルーサ
なんちゅうても無敗!
青葉賞は鳥肌ものの驚愕の勝ちっぷりでした。ピサが初めてのものをすべて持ってるのも強みです


⑩トーセンアレス
ダービーがダートならばね…
パス


⑪ハンソデバンド
なんちゅうかあんまし印象が無い…ごめんよ
とりあえず、今日は半袖じゃ寒すぎるので
パス


⑫ヒルノダムール
皐月賞自信の○の馬でしたが今回は△までしか印がまわりましぇん


⑬ゲシュタルト
僕の天敵その2。今回もパスしてやるぅ…でも正直怖いのよね…もし来たら泣いてやるぅ
パス


⑭リルダヴァル
これもぶっちゃけこわい。最終追い切りもグローリーくんと手応えが違いました。
でもでも日本レコードのマイルカップで三着に来た馬。現状マイラーとみた!
怖いけどパースッ

⑮メイショウウズシオ
京都新聞杯で来てほしかった…
パス


⑯シャイン
弟マーチのほうが強いと思いますよ!
パス


⑰トゥザグローリー
我らがキャロットクラブからの期待のダービー参戦!
とわいえ、デビューの時に見たときはまだまだ未完成の馬体
…今回はパス。ごめんね

キャロのよしみでがんばれ馬券だけかっとこう


⑱ダノンシャンティ
マイルの日本レコードホルダー…だけにマイラーかも…今回のメンバーをまとめて差し切るのはどうかな?なので今回は大外だし超思い切ってパースッ。
来たら来たでしょうがない!

結論
◎⑦ヴィクトワールピサ
○⑨ペルーサ
▲③ルーラーシップ
△⑫ヒルノダムール
△①エイシンフラッシュ
△⑤コスモファントムか⑥アリゼオ

様子見
レーヴドリアン

今んとこ、こんなんでましたsweat01
でも、まだ後2日ダービー予想を楽しみます。
日曜になったらガラリ変わってるかも知れないよ〜
(゜U。)?

ではまた( ^_^)/

2010年5月27日 (木)

在厩馬の近況

今日は昨日より寒いですね!なんか変なお天気です!
ではさっそくクラブコメント。

カドデュソレイユ
『26日は軽めの調整を行いました。

「G1よりカドデュのレースのほうがビックリしました。馬は入厩当初から風格があったし、ポテンシャルは高いと信じていましたが、経験馬相手なので初戦は掲示板に載れば上出来と思っていました。しかもあの道悪馬場、あのスタート、前半の不利、展開とすべてにおいて厳しい状況でした。そして、レース中に落鉄もしていたんです。それにも関わらず、直線であの脚を繰り出し、差し切ってしまうのですからね。改めてこの馬の能力の高さを感じることができました。2Rであの日のウチの厩舎の流れがかなり良くなりましたから、ほんとうに嬉しい勝利でした。現在のところレース後の大きな反動はありませんが、落鉄したこともありますし、もうしばらくは慎重に様子を見たいと思います。慌てて次を決めるのは良くないでしょうから、もうしばらくは様子に見て、問題ないようならば東京の最終週あたりを視野に入れながら判断していきたいと思います」(古賀慎師)』

トライアンフマーチ
『26日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝は内田騎手に跨ってもらって、CWで併せて追い切りました。相手のルーラーシップを追走する形で最後は少し遅れましたが、馬場の外を回ってのものですし、動き自体は上々でした。ジョッキーも、『馬のうしろでよく我慢できていたし、反応も良かった』と好感触をつかんでくれたようです。帰厩後徐々にペースを上げてきて、来週しっかりやればいい仕上がりでレースに臨めるでしょう」(角居師)

6月6日の東京競馬(安田記念・芝1600m)に内田騎手で出走を予定しています。』

ヾ(=^▽^=)ノぼくこめんと
ソレイユくん、さらに落鉄までしていたとわね!
それでいてあの勝ちっぷりっ(≧▼≦)
なんだか期待以上なのかも知れませんね!

てか古賀先生!G1以上ってどういうこと!裏を返せば、それだけサンテミリオンのG1勝ちは自信があったということか…先に言って下さいよねっ!


一方、安田記念制覇を目指す兄マーチは至極順調のようです。ルーラーくんに遅れてしまったみたいだけど、今週の日本ダービーで人気するであろうルーラーくんは、かなーりの逸材だから仕方ないか…

それはそうと、安田記念のレーティングがJRAから発表され兄マーチはめでたく5位にランクされましたっ!
これで賞金順に関係なく、出走可能となりました!
\(^O^)/

後は無事に当日を迎えるだけです!あぁ、京王杯使わなくてよかったね!


追伸、昨日ボチボチ入厩してもいいんじゃないんでしょうか?まだ声がかからんか?と書いたガリーくん。
念力が届いたのか、29日に栗東に帰厩することとなりました!
(≧▼≦)ヨッシャ

ではまた( ^_^)/

休養馬たちの近況

今日はさぶい…もうすぐ6月とは思えんです…

てなわけで、早速クラブコメントから
※コメント転載はクラブの許可をいただいてます

★フレールジャック
『曳き運動を行っています。

「馬房内で左のお尻部分をぶつけてしまったようで、少し痛みがあって歩様も良くありません。今週一杯ぐらいはゆっくりさせることになりますが、北海道から移動してきて疲れも出てくる頃なので、いい休みになると思います」(GW担当者)』

☆インペリアルマーチ
『周回と坂路でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は14−14を行っています。

「段階を追って調教ペースを上げていて、今週から14−14くらいところを始めています。トモへの負担をよく確認しながら進めていかなければいけませんが、今のところ順調に乗れていますし、このまま進めていきたいですね」(山元担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回ダートコースで軽めのキャンターを行っています。

「ダク運動を行っていましたが、先週からキャンター調整へ移行できています。このあとも様子を見ながら慎重に運動量を増やしていく方針に変わりはありません。馬体重は524キロです」(空港担当者)』

◇ガリアーノ
『坂路でハロン18秒のキャンター3本を基調に、週2回は15−15を行っています。

「速めを行った際の手ごたえにも余裕があり、いい状態で順調に良化してくれています。この調子で進めていければ移動の声が掛かった際、スムーズに対応できそうですね。馬体は466キロまで戻っていい張りがあります。引き続き乗り込んで一番いい状態で送り出せるよう心がけていきます」(牧場担当者)』

◆キャトルマン
『ウォーキングマシン調整を行っています。

「先週こちらに帰ってきました。連戦してきたので多少なりとも疲労はあるだろうと思っていましたが、やはりクタッとしていて疲れていますね。ただし、負担のかかりやすい脚元などは問題ありませんので、じっくり時間をかけていけば自ずといいときの状態に戻ってくれるでしょう」(山元担当者)』


ヾ(=^▽^=)ノぼくこめんと
キャトルマンは予定どおり、こちらチームに仲間入りです(^ω^)

フレールくん、いきなり臀部をぶつけるとは何事!デビュー前の大事な時期なのでしっかりケアお願いしますよっ!

カルちゃんはついに周回コース入りしました!復活に向けてまた一歩前進ですね。

弟マーチくんの方は14−14ができるまで復活してきました!こちらは三歩くらい前進した感じです!

ガリーは…ボチボチ入厩してもいいんじゃないんでしょうか?まだ声がかからんか?
ま、元々どこが疲れたとかじゃなくメンタル面でのリフレッシュだったから、その辺がまだなのかな?

今週はこんな感じです

ではまた( ^_^)/

2010年5月24日 (月)

ソレイユくん勝利コメント

クラブコメント
『23日の東京競馬では中団の後ろで脚を溜め、直線は大外から一気の末脚を披露し優勝。

「まだ体に余裕があるけど、跨がった感触は悪くなかったですし、なによりしっかりと結果を残してくれました。スタート後、前の馬が急に下がってきた馬を避けるのに精一杯で位置取りが悪くなってしまいました。それでも道中はしっかり脚を溜め、直線ではいい伸びを見せてくれました。初戦でこれだけの走りをしてくれるのですから、相当強い馬ですよ。今日は能力だけで勝った感じだし、これからが楽しみな馬だね」(内田騎手)

「気性がおっとりしているので正直スタートは不安がありました。ただし、直線の脚は見てのとおりすばらしいものがありましたし、力はありますね。状態に関しては一度使ってからとも考えていましたので、今日は能力だけで走っていると言えるでしょう。今後の成長がほんとうに楽しみですね」(古賀慎師)

これまで脚元に疲れがたまりやすいところがあり、慎重に状態を確認しつつ進めてきました。その中で初めての実戦で経験馬を完封する走りを見せて、本馬の能力の高さを示してくれました。今後はトレセンで状態を確認して予定を立てていくことになりますが、初戦の反動をしっかり確認し、引き続き馬の状態を本位で決定していきます。』


ヾ(=^▽^=)ノぼくこめんと
ウチパク騎手曰く、『相当強い馬ですよ』ですって(≧▼≦)

相当ですよっ、ソッ、ウッ、トッ、ウッ!!


で、コメント読んで、ビデオ再確認してみたら、スタート後しばらく進んだ辺りで、前の馬が下がってきてかなり不利うけてるんですね。デビュー戦なのによくぞまぁリズム取り戻したもんだ!


ゲートで二馬身、ここで二馬身、で、大外回したこと考えたら、かなりの内容ですよね!
二着馬と三着馬が8馬身差だったから、ゲートぽんと出て、その後の不利無かったとして、二着馬くんがいなかったとしたら大差勝ちじゃないかっ(≧▼≦)うひゃひゃひゃひゃ

次走が楽しみです(^ω^)
故障しないように大事に使ってくださいね!

2010年5月23日 (日)

同着!

オークスはアパパネとサンテミリオンが同着で優勝となりました。

G1での同着はJRA史上初のことらしいです。

終わってみれば、なんのこっちゃ、不利と言われた外枠に入った人気二頭が仲良く並んでゴールインでしたね!


表彰式いったいどんなんだったんでしょうね!
優勝記念撮影とかどうしたのかな??
優勝インタビュー、野球のお立ち台みたいに2人並んだのかな?

しかし記憶に残るすごい叩きあいでした。
同着って出てなんか嬉しかったです(^ω^)

どうせ馬券ははずれてましたからね(笑)


さて、来週はいよいよ日本ダービー!
史上最高のメンバーで史上最高のレースを見せてもらいましょう!

ソレイユくんやりました!

今日はソレイユくんのデビュー戦。東京ダート1600m、お天気は雨、馬場は稍重です。

まずはパドックですがソレイユくんは3番人気。でも、売れてるのは単勝だけみたい(^ω^)まさにキャロット票ですね!

馬体重は486キロ。気持ち余裕があるっちゅうかユルイかな。ま、初出走だからね。バシバシの調教も無かったし。
ほかには黒いシャドーロール着用。
踏み込みもよくキビキビ周回しています。気合いもちょいのりすぎかいうくらいのっていました。


テレビパドックではあとはわかりません。
ただまわりにもそない傑出したのはいてなさそうなのでなんとかならないかな思いました。


スタートはもっさり、出遅れて後方からの追走となりました。
道中徐々にポジションを上げましたが、それでも中段後ろ目で直線を向きました。


4角の手応えが良かったので、差してくる!とは思いましたが、一番人気くんも4角好位から持ったままで後続を引き離しにかかります。


ぎゃぁ(>_<)こりゃいかん…


って思いましたが、ソレイユくんは次々と前のうまたちを交わし二番手まできました。
それでも、一番人気くんとは絶望的とも思える差があります…


ところが、ウチパクジョッキーの鞭に応え、さらに火のついたような勢いで追い上げてくるソレイユくん。
一歩一歩確実に先頭の一番人気くんを追い詰めていきます。


届けっ!届けっ!届けっ!届けっ!届けっ!届けっ!届けっ!届けっ!届けっ!届けっ!届けっ!届いたぁっ!

テレビの前で絶叫!ゴール前は本当に力が入りました。
気付けば後続はとはかなりの差が着いていました!


やったね!ソレイユくん!見事初出走で初勝利を飾りました!


決して状態も万全では無かったでしょうに、ホントによく頑張りました。

まだまだ、脚元があれな馬なので、まずはレースの影響がないことを祈ります。

この子はほんと、一瞬デビューすら諦めかけた馬なんですよ。まじで。
それが勝ってくれるなんて。

おめでとう!ソレイユくん!
そして関係者の皆様ありがとうございました!!

ちなみにオークスはいまんとこ①③④⑤⑥⑬の馬連ボックスで買おうかな思ってます!
ま、馬場状態見ながらですね!

ではまた( ^_^)/

2010年5月22日 (土)

コバエくん

今日は競馬場に行きました。

お昼にカレーを食べてたんですが、コバエくんが一匹プ〜ンと飛んできて、あろうことか僕のカレーの中にダイブ!そのまま息を引き取りました。

『なんちゅうこっちゃ…』
一瞬放心状態になりました。一気に食欲もなくなりました。
でも、まだまだ半分も食べていなかったので、すぐさま我に返り、コバエくんエキスが広がる前に、コバエくん周辺ごと撤去しました…残りはちゃんといただきましたょ…

しかし、なんで入るかなぁ…
うっかりよそ見していたら、コバエくんごといただいちゃうところでしたよ…


馬券はもちろん負けました。

しかも、気付けば携帯に着けていたターフィーくんが行方不明になってる始末…
なんだかなぁ…

ではまた( ^_^)/

2010年5月19日 (水)

在厩馬たち

雨ですね…でも今のうちに降ってもらって週末にはスカッと晴れてもらいましょう!なんたってオークスですから!

でも、日本ダービーいうけと日本オークスとは言わないね。それに東京優駿だけと東京優駿牝馬とは言わないね。一体なぜでしょう?ゴロが悪いから?なわきゃないか(笑)

そんなことより在厩馬たちの近況どうぞ


クラブコメント

☆カドデュソレイユ
『19日は美浦坂路で追い切りました。
(53秒4−39秒0−25秒8−13秒2)

「今朝はハロー明けの坂路で追い切りました。先週に続いてまずまずの動きを見せてくれていますし、順調にここまで来ることができました。脚元に疲れの出やすいところがありますし、走りがしっかりしているので今回はダートから始動することになりました。経験馬が相手になりますし、この馬自身も初めての実戦でどれだけ動けるのかわからない部分もあるので不安もあります。しかし、これまでの調教の動きや馬の雰囲気から考えると楽しみで、どれだけやれるのか期待しています。まずは無事に走り終えることが第一ですが、今後につながるいい結果であればさらに嬉しいですね」(担当助手)

23日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に内田騎手で出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ
『19日は栗東CWコースで追い切りました。

「2週前ということで、CWでしっかりペースを上げた追い切りを行いました。馬なりでも終いの時計は12秒0と非常に切れのある動きでしたし、ほんとうに順調に来ていますね。これならレースまでに万全に仕上がると思います。馬体に気になる点は特にありませんし、気持ちの面でもいい気合い乗りで、徐々に競馬に向けてスイッチが入っていく段階だと思います。かなりいいデキで臨めそうですよ」(角居師)

6月6日の東京競馬(安田記念・芝1600m)に内田騎手で出走を予定しています。』

◆キャトルマン
『19日は軽めの調整を行いました。

「ここ最近はいいリズムで競馬ができていたので、今回も楽しみにしていたのですが、いい結果が出ずに残念です。ただし、少し前までは500万下でなかなかいい競馬ができていなかったことを考えると、ここ最近は馬も頑張って走ってくれていますし、評価してあげたいと思います。レース後は脚元含めて大きな問題はありませんが、使い込みすぎてどこかを傷めてしまうようなことは避けたいので、無理せずここでお休みにしたいと思います。夏シーズンをどうするかは少し様子を見て決めるつもりです。この馬の性格からすると、暑い時期は気持ちがダラッとなりすぎて走るほうに気持ちが入ってこないところがあるので、心身の状態をよく見ながらどのあたりを使っていくか、または涼しくなるまで待つか考えていきます」(斎藤師)

今週中に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。』

ヾ(=^▽^=)ノぼくこめんと

ソレイユくんが今週デビューですね(^ω^)
目一杯の調教してないし、脚元はとか、ダートはとか、正直不安だらけですが、今回は調教だと思って、まずは無事に一周回ってきてもらいましょう!


兄ちゃんマーチはいよいよ始動って感じですね!
それはそうと東京新聞杯でやられた、最大のライバルいや、目のうえのたんこぶレッドスパーダくんが残念ながら安田記念回避となったようで…兄マーチの着順が1つ上がりましたね!
こりゃまじで、もしかしたらもしかするかもですsweat01


キャトルマンはよしさんのお膝元山元までリフレッシュにでるみたい。また呼ばれてしまったか…元気になって帰ってくるんだぞ!

ではまた( ^_^)/

2010年5月18日 (火)

休養馬の近況とか

休養馬たちの近況です(^ω^)

★フレールジャック
『軽めの調整およびゲート練習を行っています。

「ゲート練習を開始しました。特に問題なく練習をこなしています。落ち着きがあって素直な性格ですし、このまま順調に進めていけるでしょう。この時期の2歳ですし、体調面に留意しながら少しずつ乗り込んでいくつもりです」(GW担当者)』

☆インペリアルマーチ
『周回と坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。

「先週に続いて今週も順調に調教を行うことができています。現在は15−15に近いところをしっかり乗れていますし、この調子で乗り込みを重ねていきたいですね。ただし、右トモを始め、まだコンディションは完全ではありませんので、継続して治療を行いながら良化を促していきます」(山元担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回ダートコースでダクを行っています。

「ペースこそまだこれからと言った状況ですが、問題なく運動を続けられていることは何よりです。この後も順調にいくようならば、そう遠くなくキャンター調整へ移行することができるでしょう」(空港担当者)』

◇ガリアーノ
『坂路でハロン18秒のキャンター3本を基調に、週2回は15−15を行っています。

「すっかり内面の疲れが取れたのか、ここ最近の行きっぷりのよさには驚かされます。それでいて普段はリラックスできており、内面外面ともにグッと良化してきていることは間違いありません。現状においても馬体、動きにはいいものがありますが、まだまだ良化の余地も残っていますので、引き続き同様のペースで乗り進め、万全の態勢で帰厩の日を迎えられるように努めていきます」(牧場担当者)』

ヾ(=^▽^=)ノぼくこめんと
ガリーのコメントが上がってきました。もういつ入厩の声がかかってもいい感じですよね!前回はなんだかさっぱりな成績だったけどリフレッシュしたら勝ち負けですよ(^ω^)うひゃひゃひゃひゃ!


二歳馬フレールくんも入厩近そうな感じですね!


それはそうとPOG本色々でそろいましたね!

さらっと立ち読みしましたが、僕の期待の二歳馬たちはフレールくんが赤本とギャロップにちょろっとのってましたが、他の本は…。ゲッチュにいたっては皆無…

ま、まじでか…低評価ですな…でもでも、こんなメガネのおっさんや太ったおっさんの評価なんか一緒に覆してやろうねっ!

ちなみに僕はメガネで太ったおっさんですが何か…?

ていうわけで、DVD付きってことでギャロップのPOG本を購入したタテジマでした!

ではまた( ^_^)/

2010年5月17日 (月)

キャトルマン敗戦の弁

日曜東京10R是政特別に出走したキャトルマンですが、残念ながら12着と大敗してしまいましたょ。

道中いいポジションにつけてると思って見ていたんですが、直線向いて全く手ごたえがありませんでしたね。

内田ジョッキーも早々と追うのをやめていたように見えました。ま、どうせ大負けするならば馬の負担が少ないほうがいいからね。


敗因は、展開的なものなのか、距離的なものなのか…クラブコメントからは展開的なもののようですが。。。

ちゅうわけで
クラブコメント

『16日の東京競馬では中団の7、8番手を追走。徐々に前に接近していこうとするが、終始外を回ることになり最後は脚が上がって12着。

「外枠からのスタートだったので、もう少し前めの位置に付けていこうとしたのですが、早めに動いていった馬に、思っていたポジションに入られて後手になってしまいました。ずっと外を回らされてロスが大きかったのは痛かったですね。もう少し前が速くなってタフな競馬になってくれればまた結果は違ったと思います」(内田騎手)

「今日は外枠からのスタートで苦しかったですね。早めに上がって行った馬がもう少し行ってくれればまた違ったでしょうし、一緒に動いても良かったように思えます。瞬発力勝負よりは持久力勝負のほうが長けている馬なので、早め早めであればもう少しいいところがあったかもしれません。今日はいちばん悪いパターンに嵌ってしまいましたが、力を出せる展開になれば巻き返してくれるはずです。これまで続けて使ってきていますし、状態を確認してからになりますが、ここでお休みにすることも考えるつもりです」(斎藤師)

近走の内容からここでも好勝負を期待されましたが、外枠からのスタートで終始外を回らされてしまいました。距離のロスが大きく、最後は余力がなくなってしまいました。持久力を求められるような展開になれば強い馬ですし、展開ひとつで巻き返してくれるはずです。このあとはレース後の状態を見てからになりますが、連戦してきましたし、適鞍と思えるレース数が少ないことから、ここでひと息入れることも検討しています。』

ま、出直しですね!次ガンバです(^ω^)

ではまた( ^_^)/

2010年5月12日 (水)

近況の続き

今日は早速本題に突入!

クラブコメント

☆カドデュソレイユ
『12日は美浦坂路で追い切りました(53秒9−39秒1−25秒7−13秒0)。

「再入厩してから約2週間ほど経ちますが、これまでは坂路を主体に調教を行っていました。徐々にピッチを上げていこうと思い、先週ウッドチップで少し時計を出し、先週末にどれだけ動けるかを確認するためにウッドチップで5ハロンから時計を出してみました。3頭の真ん中に入れて反応を見たのですが、最後は止まるかなと思っていたところ仕掛けてからの反応があったし、思っていた以上に動きが良かったですね。これならば近いうちに競馬に向かえると思える内容でした。今朝は坂路で54秒を切るくらいのところを行いましたが、引き続き悪くない動きを見せてくれているので、このまま順調に乗り込むことができれば来週の競馬を考えるつもりです。以前は芝の条件を考えていたのですが、しっかりとした体つき、そしてパワフルな走りを見るとダートのほうがより良さそうに感じます。来週の未勝利戦は鞍数がたくさんあるので、状況次第で変更になるかもしれませんが、今のところダート1600mに向かう予定です」(古賀慎師)

23日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に内田騎手で出走を予定しています。』

◇トライアンフマーチ
『12日は軽めの調整を行いました。

「帰厩して日にちが経っていませんし、目標の安田記念まで少し時間があるので、今週末ぐらいから徐々にペースを上げるつもりで乗り込んでいます。今は馬体をふっくらと見せており、体調も非常に良さそうです。あまり早く仕上げないよう、じっくりと体をつくっていきます」(角居師)

6月6日の東京競馬(安田記念・芝1600m)に出走を予定しています。鞍上は内田騎手に決定しました。』

◇ガリアーノ
『坂路でハロン18秒のキャンター3本を基調に、週2回は15−15を行っています。

「ガス抜きをしつつ、疲れを取ることを第一の目標にしてきた甲斐あって、ここ最近は通常時にいい落ち着きを見せており、また馬体も443キロから459キロに回復するなど、狙ったとおりのリフレッシュ効果が見られます。それでいて、キャンターに行くと乗り役が抑えるのに一苦労するくらいの気合乗り、行きっぷりを見せてくれています。明らかに状態が上向いている証拠ですね。今後は予定外の時計を出すことで余計な疲れを溜めないように気をつけながら、日々の調教をつけていきたいと思います」(牧場担当者)』

◆キャトルマン
『12日は美浦坂路で追い切りました(53秒4−39秒0−25秒6−12秒9)。

「当該週の追い切りでしたので、少し負荷をかけるため最後に他馬と併せる形を取りました。雨の影響で馬場が重たかったこともあって騎乗者の手は少し動きましたが、稽古駆けしないこの馬としては悪くない動きだったと思います。依然として気持ちはいいほうに向いていますし、これまでもこの調教で本番をしっかり走れていますので問題ありません。今回は急きょ内田ジョッキーにお願いすることになりましたが、前回乗ってもらったときに今のキャトルマンになるきっかけを作ってくれたジョッキーですし、不足はないと思います。難しさはまだありますが、うまく走るほうへ集中できればここでも楽しみです」(斎藤師)

16日の東京競馬(是政特別・ダ2100m)に内田騎手で出走を予定しています。』


ヾ(=^▽^=)ノぼくこめんと
放牧中のガリーは、現在459キロと過去最高にふっくらしてくれましたね!成長分だったら嬉しいな!復帰が楽しみです。

それに、ソレイユくんがついにデビュー戦をむかえそうです!
いきなりの嬉しい進展です(^ω^)

しかし、それはそうとなんじゃこれは!

ソレイユくん
「内田騎手で出走を予定しています」

兄マーチ
「鞍上は内田騎手に決定しました」

キャトルマン
「内田ジョッキーにお願いすることになりました」

…なんじゃこの内田祭りは!内田!ウチダ!うちだ!

とにもかくにもトップジョッキーのウチパクが乗ってくれるのはありがたいことです。追える騎手ですからね!

でも兄マーチは岩田騎手だと思ってたんですが…
なかなか主戦て感じのジョッキーが決まりませんね。

でも、去年の今ごろは暴れん坊すぎて幸四郎以外誰も乗らなかった兄マーチ…よくぞここまで成長したもんです。


あと、同じクラブで一緒に安田記念を目指していたライバルフィフスペトルくんに骨折が判明しました。残念ですが早く復帰してくれることを祈ります。

今日はここまでではまた( ^_^)/

2010年5月11日 (火)

嬉しい近況!

連休だからあんまし近況に進展はないだろうと勝手に思い込んで、近況見てなかったんですが、久々に近況みてみると、なんとも嬉しいニュースが続々と!

ではさっそくクラブコメントから
(コメント転載はクラブの許可をいただいています)


★フレールジャック
『8日にグリーンウッドへ移動しました。無事移動後は輸送の疲れもなかったため、本日より乗り運動を開始する予定です。』

その2
『軽めの調整を行っています。
「先週末にこちらに移動してきまいた。火曜日に左臀部をぶつけて少し痛みがありましたが、すでに腫れなどは引いており歩様にも問題ないので、今朝は坂路を1本上がりました。まだ伸びしろがありそうな馬体をしていますし、跨っているスタッフも非常に手ごたえを感じています。もう少し環境に慣らしてからゲート練習を始める予定です」(GW担当者)』

☆カドデュソレイユ
『29日に美浦トレセンへ帰厩しました。

「予定より遅くなってしまいましたが、ようやく帰ってきました。気性が若馬とは思えないほどドッシリしていて、古馬のような風格、体つきをしている馬です。まだ気持ちを表に出しにくい分、疲れが来たときにガタっと来やすいところがあるので、今後も注意しながら進めていかなければいけません。以前からですが、脚元に負担の掛かりやすい馬でもあるので、様子を見ながら徐々に調教を課していきたいと思います」(古賀慎師)』

その2
『5日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒3−55秒5−41秒4−14秒4)。

「山元でじっくり乗り込んでもらえたのが良かったようで、体がボテッとしている印象はなく、いい状態で調教を開始することができています。脚元の状態も安定しており、至って順調ですね。今朝はウッドチップで時計を出して5ハロン71秒、3ハロン41秒程度です。帰厩後、最初の追い切りですから、数字はそれほど気にしなくていいですし、動きは良かったので今回はこれで十分です。この調子でじわりじわりと負荷を強めて仕上げていって初戦の詳細を決めていきたいと考えています」(古賀慎師)』

☆インペリアルマーチ
『周回と坂路でハロン16〜18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週末に坂路で調教を行ったときは予定より速くなってしまったのですが、その後にガタッと来ることはありませんでした。普段は17〜18秒程度の普通キャンターをじっくり乗るようにして、週2回は坂路で16−16くらいのところを行っています。もうしばらくじっくり乗り込む必要はありますが、順調に乗れていることは何よりうれしいことです」(山元担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回ダートコースでダクを行っています。

「先々週の定期チェックで問題ないことを確認し、騎乗運動を開始しました。ダク程度とは言え、今のところ特に問題なく乗ることができています。しばらくはじっくり進め、様子を見ながらキャンターへ移行するタイミングを見極めていきます。馬体重は530キロです」(空港担当者)』


(^.^)ぼくこめんと

なんと二歳馬フレールジャックが早くも北海道から山元を経てグリーンWまでやってきましたよ!
これにはびっくりw(°O°)w

こんなに順調なのは初めてですよ!
北海道デビューなんて噂もありましたが、わざわざこちらまで来るということは阪神デビューもあるのかな!それとも厩舎に期待をかけられてて手元においときたいとか…うひゃひゃ
(´ψψ`)…


三歳馬カドデュソレイユも後れ馳せながらようやく美浦に帰ってきました!
ソレイユくんは再入厩になるんですが、前回は一瞬で休養に入ってしまいましたから、ま、初めてみたいなもんですね!

どちらもデビュー戦が待ち遠しいですね(^.^)b。


そして、なんだかモヤモヤと休んでいる(これが一番怖い)弟マーチくんは坂路調教を開始しました!骨折休養しているカルちゃんもダグとはいえ、乗り運動を開始しました!
どちらも復帰に向けて、確実に一歩一歩前進しております。


ちなみにフレールくんの父ちゃんは注目の新種牡馬、7冠馬ディープインパクトですよ!

もう一頭の二歳馬カテンゲッチも順調ですよ!

ではまた( ^_^)/

2010年5月 9日 (日)

驚異的レコード

NHKマイルカップが終わりました

勝ち馬はダノンシャンティくん。
なんと1分31秒4の驚異的レコード!
実況でタイムを聞いたとき思わず「ウッソー」と言ってしまいました。

いくら馬場状態が良いといっても、3歳春でいくらなんでも…って感じですね。

しかしまぁ、この世代はすごい…いや、すさまじい…

後、4着に敗れたとはいえ、1000m通過56秒そこそこのペースで前々につけて、ここまで頑張ったサンライズプリンスくんもすごいですね!

ちなみに音無師に、このプリンスくんよりも期待されてるような使い方をしてくれてたのは弟マーチくんですが何か…ええ、個人的感想です。


てなわけで、僕の偏見満載の今日のタテジマランキング!

王者ピサくん→
2位ペルーサくん→
3位ルーラーくん→
4位シャンティくん↑
5位ダムールくん↓
6位キングダムくん↓
7位プリンスくん↑


ちなみにマイルカップ馬券の方ははずれますた…じゅ、順番が…バーバリアンめ…

大ショック

大ショックですよ

今日も競馬場に行ってきたので30分以上かけてプチプチ携帯と格闘して出来上がった記事が消えてしまったよぅ…

あそこで戻るボタン押しちゃいけないのか…

あぁもう…今日はこんなんばっかし…消えた記事があれば伝わるのにぃ…

てなわけで、プリンシパル後のタテジマランキング

王者ピサくん→
2位ペルーサくん→
3位ルーラーくん↑
4位ダムールくん↓
5位キングダムくん↓

です。

役者は出揃いました!
どうかみんな本番まで無事で!

2010年5月 1日 (土)

今日は競馬場!

今日からゴールデンウィーク!てなわけで早速競馬場にお出かけしてきました。

まずは写真館

ハセさんのスプマンテ


緑が綺麗な4コーナー


青空と直線


いやいや、いい天気でした。これぞ絶好の競馬日和。1日のーんびり楽しんできました。

でも馬券的にはさっぱりで、着いてすぐの第4レースと最終の馬連のみ…

しかーも、最終レース!まぁ聞いてちょーだい!

パドックで6頭まで絞った時にウインザモチも入ってたんですよ!まじで!
…でも…軸が決められずボックス買いしようと思い、点数減らすためにサクッと削り落としてしまいますた(泣)
3連複で11まんえんもつくとは大ショーック…馬連当たったけど、払戻金が映し出されたターフビジョンをただ呆然の眺めてたタテジマでした…あぁ…モッチーカンバァックッ…

まぁ仕方ないです。タテジマらしい最後でした。


話は青葉賞。キャロットの期待を背負ってトゥザグローリーが挑戦。馬体もマイナス12キロと、ピッチリ絞っての勝負がかり!見事2着となりダービーの出走権を獲得しました。

が、しかーし…

ペルーサくん強いっ!
最後は流しての圧勝劇。

皐月賞二着のヒルノダムールくんにも勝ってるし、王者ピサくんを倒す候補の最右翼でしょうか?いや、もしかすると…

ちなみに現在のタテジマランキング

王者ピサくん
2位ペルーサくん
3位ダムールくん
4位キングダムくん
5位ルーラーくん
あと、芦毛くんたちが続きます。

いやいや、今年の3歳牡馬はまじで強いですよね。
グローリーくん、上位は強いけど、なんとか一泡ふかせて欲しいですね(^.^)b


ちなみに明日の天皇賞、クイックピックなるものを買って来ましたよ。

ルーラーくんの兄ちゃん、フォゲッタブルさんからの3連複


と、全部おまかせコースの馬連

うーん( ̄〜 ̄;)当たる気がせん…

ではまた( ^_^)/

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »