« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

今週の近況2010年4月28日

激忙しさもピークをすぎ、この1ヶ月半の間に貯まった休日出勤は7日!どこで振替休日を使おうか悩む今日この頃です。

てか、いよいよゴールデンウィークですね!
明後日はまた仕事…ですが、気分が違います!週末からは連休ですよ。

てなわけで、今週の近況です。

クラブコメントから

◇トライアンフマーチ
『軽めの調整を行っています。
「グリーンウッドに到着後馬体を確認しましたが、特に異常は見られません。 ここまで順調に来ているので、週の後半から軽く乗り出すつもりです。レースと放牧を繰り返し、こちらでもこの馬の接し方が分かってきましたし、しっかりコンディションを確認しながら調整していきます」(GW担当者)』

◇カルカソンヌ
『ウォーキングマシンでの運動を行っています。
「引き続き、ウォーキングマシンの運動をしっかり消化しています。先週から騎乗運動を再開する予定でしたが、多少歩様が気になるため、獣医師より念のためもう1週延ばしたほうがいいと話を受けました。今週の定期検査で患部のチェックを行い、問題がなければ騎乗運動に入りたいと考えています」(空港担当者)』

◇ガリアーノ
『坂路でハロン18〜20秒のキャンター3本を基調に、週1回は15−15を行っています。
「相変わらずチャカつくところはありますが、疲れが徐々に抜けてきているのか常に元気いっぱいの姿を見せおり、15−15を開始しました。まだ週1回程度の速めではありますが、疲れが増すような感じもありませんし、動き、馬体ともに問題ないので、これからも継続していくことができるでしょう」(牧場担当者)』

◆キャトルマン
『28日は軽めの調整を行いました。
「ジョッキーが馬の雰囲気を察しながら上手く乗ってくれたことが大きかったですね。ダート中・長距離でテンから出していこうとする馬はそれほどいない分、好位からの競馬ができたのでしょう。ややズルいところがある馬なので、一度緩めると気持ちを前向きにさせるのに少し時間がかかってしまいますが、競馬へ向かっていく環境のトレセンに入れて、使いながら調整することで競馬でのやる気につながっていることもあると思います。ただし、かと言ってやりすぎるとガタっと来てしまいますので、行くか引くかのジャッジをしっかりしてあげなければいけません。競馬からまだ数日なので、今週一杯は様子を見ますが、現在のところは疲れを見せていません。関東圏での長い距離の条件は今開催にしかありませんので、このまま問題ないようならば、4週目にもう1戦できればと考えています」(斎藤師)

今後の状態次第ですが、5月16日の東京競馬(是政特別・ダ2100m)に柴山騎手で出走を予定しています。』

☆カドデュソレイユ
『周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で14−14を行っています。
「前脚の深管の疲れは落ち着いていました。育成時代から負担がかかりやすかった球節に多少の疲れが出るときはありますが、しっかりケアしていけば進めていくのは問題ないでしょう。以前よりは気持ちも体も良化していますし、この状態をキープして近々トレセンへ送り出したいと考えています」(山元担当者)』

29日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。』

☆インペリアルマーチ
『周回で軽めのキャンター調整を行っています。
「先週までと同様に軽めのキャンターを行っています。馬体のケアを行い、進めていけるタイミングを図っているところですが、乗る分だけトモに疲れが出やすく、現状では一気にペースアップしないで、じっくり進めていったほうが良さそうに感じます。楽しみな馬なだけになかなか順調に進めることができなくて歯がゆいですが、今は先を見据えて大事にいきたいと思います」(山元担当者)』

w(°O°)wぼくコメント

昨日近況をチェックした時、今週も代わり映えしないかぁ…なーんて思っていたんですが、今日見たら、な、な、なんと!

ソレイユくん入厩!のニュースが!

ようやく入厩だ!という嬉しさの反面、リミットが近づいてきてるから無理矢理か?っていう心配が半分あるのが正直なところ…

でも、ここはスタッフさんたちを信じるしかないです!
頑張れソレイユくん!
でも、やっぱり入厩は素直に嬉しいです。

なんとか安田記念の週にデビューとかならんもんか…それは無理か(笑)(^ω^)…ならば、その次の阪神開催遠征とかは?

デビューする姿見たいですね(^.^)b


で、弟マーチくん…どんどん深みにはまってるような気がします…なかなか上がってきませんね。こちらはまだまだかかりそうです!

今週はこんな感じで。

ではまた( ^_^)/

2010年4月24日 (土)

手抜き結果

今日も手抜きバージョンですいませんsweat01
今日は東京最終レースにキャトルくんが出走しました。ええ、もちろんビデオセットして仕事にでかけました。

帰ってきてから楽しみにビデオ観戦。

今日のキャトルくんは、スタートよく、道中先行集団につけるという、びっくりするような快走ぶりを見せてくれました。

勝った!これは勝った!と思いながら勝負は最後の直線へ!

早く追い出せ!いや、まだ待つべきか?いつもと違う位置どりに応援も困惑気味。

2頭が抜け出し、キャトルくんは3番手。抜け出した2頭が人気薄だったから、これは馬券でかいぞって相当ちからが入ってしまいました。これがいけなかったのか…最後さされて4着でゴールイン。


教訓、欲を出してはいけませんね(泣)

ま、これで2戦連続掲示板確保!オッケーオッケー!
ではまた( ^_^)/

2010年4月22日 (木)

手抜きの近況…

あぁ…年度末決算の仕事の忙しさもいよいよクライマックス!今月は2日しか休んでないよ…もうめまいがしてきますぅ…

てなわけで今週の近況は手抜きで。

クラブコメント

は、すっとばして


いきなりぼくコメント!
スイマセン…

兄ちゃんマーチは予定通り短期放牧に出ました。
レクチャーでは、賞金的に安田記念までに一走はさむかも!とか恐ろしいことを言ってましたが、どうやら直行できそうな感じということで、とりあえずホッとしました。

故障したらえらいこっちゃなことですからね。


一方、弟くんの方はなかなか良くなってきません…もはやどこが悪いのか分かりません…とりあえずはやく元気になってちょうだい。

カルちゃんは順調に回復。
ソレイユくんはちょっと上向き?ホンマニ?

ガリーも元気ですよ!

キャトルくんは今週土曜日、東京最終レースに出走です。ガンバレー!


ではまた( ^_^)/

2010年4月17日 (土)

阪神競馬観戦記2010年4月17日

今日は兄ちゃんマーチの応援に阪神競馬場に行ってきました!

今日の阪神競馬場は昨日までの寒さも和らぎ、春の日差しでいっぱいでした!
でも、福島競馬が雪のため中止に…この時期に中止なんて過去にあったのでしょうか?僕の記憶にはありません。ま、日々の記憶もありませんけどね…


競馬場に到着したのはお昼前。兄ちゃんの出るメインレースまでの時間を、チョロっと馬券買ったり、お花のいっぱい咲いた公園に行ったりしてのんびり過ごしました。これぞ春競馬って感じ。


そしていよいよメインレースのパドック。
兄ちゃんマーチの登場です。
一周目から結構暴れ気味。綱をひくおっちゃんがかなり苦労しています。結局二周目からは二人びきとなりました。

僕はパドック入り口の上あたりにいたのですが、とっても印象的だったのが、リーチくんが入場の際、グイッと左手側を睨み付けました。ええ、確実に誰かに対してギロリとメンチをきっていました。その視線の先には…うちの暴れん坊、兄ちゃんマーチの姿が…

なんと…やっぱしライバル視してるのか…

僕の勝手な妄想かも知れないけどホントにそう思いましたよ。それがまさかあんな結末になるとわ…

二人びきになったマーチはやはり結構暴れ気味、よだれダラダラ…でも、暴れだす場所っていうのがあるんですよ。パドック正面からみて左手側。ちょうどパドックの観客やスタンドを正面に見るところで暴れだすのです。
でも、ま、これはいつものこっちゃなんですが、今日はいつもよりちょっときていましたね。


しかし、馬体はここに入っても全く見劣りしません。それどころか、ひいき目もありますが、むしろ上位だと思いました。よくぞここまで成長しましたね!

歩様や踏み込み自体はちょっとカリカリしてるせいか、前に見た負けた阪急杯の時のほうがよく見えたように思いました。

他の馬で目についたのは、静かにグイッと気合いをのせているキャプテントゥーレ。珍しくイレ込みもなくスタスタ周回しているリーチザクラウン。そして、ちょっと太め残し気味にも見えるけど、やっぱり素晴らしい漆黒の馬体のセイウンワンダー。

果たしてどんな結果になることやら。でも、なんか勝てそうな気がしてきたタテジマでした。

パドックのマーチです。


そしていよいよレース
スタートは五分でしたが、ちょっと気合いをつけられながらもポジションを下げていき後方へ…そこで折り合うかと思えばちょっと行きたがるような仕草。いまひとつちぐはぐに見えましたが、これがマーチですから仕方ないです。

レクチャーで、岩田騎手のコメントとして『前に行けなかったから、脚を蓄めようと腹をくくった』的な説明がありましたが、そういわれればそんな感じがしました。


道中は逃げるかなと思ってたリーチくんは逃げず、シルポートがレースを引っ張る展開。リーチ、キャプテンあたりが3、4番手あたりの好位につけ、マーチは直線にかける後方からの競馬となりました。

ペースは1000通過58秒なんぼという普通のペース。前走みたいな60秒なんぼっちゅうのでなくてホッとしました。それでも、先週を見ていると、今の阪神は超高速前のこり馬場。このペースでも気持ちスローなのかも知れないし…昨日の雨の分速いのかも知れない。
あぁわからん…果たしてマーチ弾けるか!弾けてお願い!


そして最後の直線、際内に入れるマーチ。内ラチが無くなったところで一瞬弾け、ラチ復活のところで一瞬狭くなり追えない瞬間があるも、その後またまたポッカリ開き再び弾けるマーチ。

必死に叫ぶ僕。

一瞬先頭に立ったように見えました。

勝った!夢にみた重賞制覇だっ!

と思いましたが、結果リーチくんのクビ差の二着に惜敗となりました。

あとでリプレイもみたら、僕が先頭に立った!と思ってたあたりで、実況が先頭はリーチザクラウンっていってたので、角度的にそうみえただけだったんですね。

とにかく惜しい負けでした。しばらくは放心状態。二着に負けたの悔しさと、二着になった嬉しさと安田記念をグイッと引き寄せた嬉しさが渦巻いて。いや、嬉しいほうがかなり大きかった。惜しいっていう顔も笑顔だったしね!

馬券のことを思い出したのは、レースが終わって10分後くらいたってから改めて掲示板をみて、『あれっ、一着リーチ、三着トゥーレって当たってるやん…おいおいおい…複勝と馬連と三連複…とわおっ3連単まであるよ!ウッヒャー!』ってな感じ。

マーチが『はいっ、これ東京遠征費。応援にきてね!』とプレゼントしてくれたんだと思いました。

そういうば、過去にも同じような経験をしたな…あれは確か…ちょうど一年前の中山競馬場…

なんか巡り合わせって不思議なもんですね!

てなわけで、マーチが自力でグイッと引き寄せた安田記念。賞金順で相手があることだから、まだ出られるかどうかはわからないし、去年のマイルCSみたいなこともあるわけでして。けど、昨日よりも近づいたのは確実なわけでして。
今度こそ、なんとか出走叶いますように。あぁ楽しみですぅsweat01

ではまた( ^_^)/

マーチ速報

ギャー(>_<)惜しい…

クビ差二着とわ…

勝ったと思いましたよ…

2010年4月15日 (木)

今週の近況2010年4月15日

桜もすっかり葉桜になってしまいましたが、今日の異常な寒の戻りにタテジマ、身体がついていけましぇんsweat01

そうはいっても今週は皐月賞!去年の今頃といえば、マーチが出る皐月賞目前でドキドキワクワク!頭の中は皐月賞のことでいっぱいでした!

マイホースたちがでない今年は…やはり皐月賞3割ですね。とわいえ、残りの6割はマイラーズカップ、1割はタイガースですが何か?


そんなこんなで今週の近況です。

クラブコメント
◇トライアンフマーチ

『15日は軽めの調整を行いました。

「水曜日の追い切りに跨りました。乗った感じは、前走時の調教(本追い切りは助手騎乗)よりもずっと良かったですね。前走は、どうもおとなしすぎて前向きさに欠けていた印象でしたし、今回はメンコを外してもらってレースに臨もうと思います。阪急杯の内容を見ていると、かかるように前々に行っても最後はしっかり踏ん張っていましたし、能力が高いことは明らかです。溜めて切れるというよりもジワッと長く脚を使えるタイプのようですし、今回は流れ次第で前々の競馬も考えています」(岩田騎手)

17日の阪神競馬(マイラーズC・芝1600m)に岩田騎手で出走いたします。』

◇カルカソンヌ
『ウォーキングマシンでの運動を行っています。

「順調にマシン運動こなしており、少しずつ暖かくなってきたことで代謝も良くなってきているようですね。状態はもう少しで乗り出せそうと言った段階で、早ければ今週中に人を跨らせることができるかもしれません」(空港担当者)』

◇ガリアーノ
『坂路でハロン18〜20秒のキャンター2本を行っています。

「テンション面は週を追うごとに落ち着いてきているのですが、調教中にはまだチャカチャカするシーンが見られますし、もう少しリラックスして欲しいですね。全体的に見ればゆっくりながらも右肩上がりに推移していると思いますし、今後も状態に合わせた運動を取り入れていきます」(牧場担当者)』

◆キャトルマン
『15日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒8−53秒3−39秒1−12秒5)。

「ハンデ戦でしたし、メンバーもそれほど強くなさそうだったので今週の福島も考えたのですが、前走後少し疲れがありましたし、条件的にも広くて伸び伸び走れるコースのほうがいいでしょう。今週は登録だけにとどめて、予定どおり来週の競馬へ向かうことにしました。

今週は水曜日でなく木曜日に追い切りました。先行して最後にパートナーと併せる形を取ったのですが、時計的にはそれほど目立つものではありません。レースからそれほど時間が経っていないので、速い時計が必要というわけではありませんので、これで十分でしょう。状態をよく見ながら週末の調整を行い、来週の競馬へ向かっていきます」(斎藤師)

出馬状況と馬の状態を見てからになりますが、24日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に柴山騎手で出走を予定しています。』

☆カドデュソレイユ
『周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で14−14を行っています。
「先週は様子を見ながら15−15を行いましたが、その後にガタッと来ることはありませんでしたので、今朝はさらに速いところを行いました。現在のところ歩様などを見ても変わりはありませんが、まだ完全には安心できません。この調子で速いところを乗っていければ、徐々に帰厩のメドが立てられるようになるので、何とかこのまま行きたいですね」(山元担当者)』

☆インペリアルマーチ
『周回で軽めのキャンター調整を行っています。

「先週までと同様に軽めのキャンター調教を行っていますが、トモの状態はまだ万全ではありません。軽めの調整で時間をかけている分、肉付きは良くなっていますが歩様などを見ると物足りないので、もうしばらくはじっくり動かしながら良化を促していきます」(山元担当者)』

ぼくコメント

今週は兄ちゃんがマイラーズカップに出走です。鞍上は前走と同じく岩田騎手。
相手は二年前の皐月賞馬キャプテントゥーレをはじめ、スーパーホーネット、セイウンワンダー、リトルアマポーラ、リーチザクラウンなどなどG1.5くらいの強力なメンバーがそろいましたsweat01

きっと安田記念本番でも、このメンバーが人気になるんでしょうね。正直、全く勝てる自信というのはありません。
負けたら安田記念は出れないかもしれません…

でもこれだけのメンバーが集まってくれて、ここにでれるのが嬉しいです。

安田記念を目指すならば、メンバーが強力だとビビってるようではだめだし、どこまでの力があるのか見てみたいですしね。

ただ、兄ちゃんの場合、敵は他の馬というより、自分自身とも思いますが…

とにかく、頑張って自分の力で安田記念への切符を掴み取ってほしいです。兄ちゃんマーチならきっとできると思うから!

もちろん現場に応援にいきますよ!僕に出来る唯一のことだから!

ガンバレ!トライアンフマーチ!

ではまた( ^_^)/

2010年4月13日 (火)

すごいぞタイガース!

いやぁ今日はテレビの前で大興奮しました!

期待の能見がコテンパンにやられ前半終わって0ー6完全に負けムード…

しかーし、今年のタイガース強力打線が大爆発!

6回の攻撃、鳥谷2ランで2ー6、新井ソロて3ー6、ぶらぜる2ランて5ー6!

そのあと巨人が松本のスーパー走塁で1点追加し、5ー7。

一瞬ここまでか…思いましたが、

8回の攻撃、桜井の3ランでついに逆転!8ー7。とどめのマートンソロで9ー7!


そして、なんと8回から守護神球児を投入に見事に勝利!

なんちゅう逆転勝ちぢゃあ!

もうテレビの前で大興奮でしたよ!

これが、6番城島、7番ぶらぜる、8番桜井ていう恐怖の下位打線を擁する今年のタイガースです!

マートンも久しぶりに大当たりの助っ人のようで…

ただ、ピッチャーがね…いないのよね(泣)

2010年4月 8日 (木)

今週の近況2010年4月8日

こんばんはヾ(=^▽^=)ノ

いよいよ週末はクラシック桜花賞ですね。

桜花賞といえばやはり一番印象に残ってるのは、今から十数年前、雨の阪神競馬場。目の前でヤ○ザさんが放った強烈な蹴りの記憶とともに刷り込まれた桜花賞の記憶…一緒にいた友達と桜花賞のことを話すとき、やっぱり一番にでてくるのはこの桜花賞の話。

まさか十数年たってその子の息子たちとこんな形で出会うことになるなんて夢にも思ってませんでした。

その偉大な母の息子、兄ちゃんマーチくんのおかげで去年のクラシックは夢の様な春でした。それと同時にクラシックの重みを改めて教えてもらいました。

今年のクラシック戦線にはマイホースたちはいないけど、選びぬかれた優駿たちの晴舞台。どんな戦いになるか楽しみですね。

では今週の近況をどうぞ


◇トライアンフマーチ
『7日は軽めの調整を行いました。

「先週のダービー卿CTは、流れが合わないこともあって残念な結果になってしまいました。かかって行くようなところがあるので、スタートはソロッと出してほしいと言っていたのですが、そのまますっかり落ち着いて折り合ったのは予想外でした。ただ、スローでも折り合って進められたのは今後に向けての収穫になったと思っています。今のところ馬体に傷みはありませんし、このまま疲れが出ないようなら中1週でマイラーズCへ向かうつもりです」(角居師)

今のところ17日の阪神競馬(マイラーズC・芝1600m)に出走を予定しています。』

◇カルカソンヌ
『ウォーキングマシンでの運動を行っています。

「引き続きマシンを使って運動しています。体調に問題はなく、元気に過ごしています。念のため、もう少し期間を設けてから乗り出していきますが、この分ならスムーズに騎乗運動へ移行できるでしょう」(空港担当者)』

◇ガリアーノ
『坂路でハロン18〜20秒のキャンター2本を行っています。

「先週よりもこちらの環境に慣れてきてくれたのか、徐々に精神面の落ち着きが出てきてくれています。馬体重の計測では458キロと確実に増加してきてくれていますが、見た目にはもう少し余裕が欲しいですね。今後もリラックスを促しつつ馬体を増やしながら調整を進めていきたいです」(牧場担当者)』

◆キャトルマン
『7日は軽めの調整を行いました。

「さすがに10番人気はないだろうと思っていたのですが、結果でそれが違うことを証明してくれましたね。内容は勝ちに等しいくらいで、ジョッキーも“久々の分がなければ突き抜けていたくらい”と言っていましたよ。レース後、慎重に状態を確認しているところですが、現在のところこれと言った不安はありません。負担のかかりやすい脚元は装蹄師、獣医師ともに問題ないと太鼓判を押してもらえました。太くなりやすいタイプなので、できればそれほど間をあけないで次走へ向かいたいと思います。状態次第で前倒しするかもしれませんが、今のところ中2週で次走へ向かうつもりです」(斎藤師)』

今のところ24日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。』

☆カドデュソレイユ
『周回と坂路でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1回は坂路で15−15を行っています。

「先週までは普通キャンターでじっくりと乗るメニューにとどめていましたが、脚元の状態は平行線です。今朝、15−15を取り入れてみましたが、追い切り後でも変わりないのはいいことです。引き続き、様子を見ていくことに変わりはないので、しっかりチェックしながら大丈夫であれば徐々に負荷を強めていきます」(山元担当者)』


☆インペリアルマーチ
『周回で軽めのキャンター調整を行っています。

「引き続き、馬の状態を慎重に見ながら動かしています。歩様は良くも悪くも変わらず、ほんとうにいい状態にまでは戻りきれていません。しばらくは時間をかけていったほうが良さそうなので、馬の状態に合わせて進めていきます」(山元担当者)』

ぼくこめんと

兄ちゃん、マイラーズカップ出走表明は関西在住の僕には嬉しいかぎり!

でも、こうなると僕の理想のローテだった中山記念→マイラーズカップで良かったような…まぁ結果論ですけどね。
実際そうしたら負けて、なーんで阪急杯、ダービー卿じゃないかなぁとか言ってたかもですね!

1年前皐月賞という大舞台で涙でそうなほど感動させてくれた兄ちゃん。

時はあれからちょうど1年たった皐月賞ウィーク。場所は偉大な母がクラシックを制した仁川のマイル!
条件は出揃いました。

今度こそ初重賞制覇で、またまた感動を与えてほしいです!

ではまた( ^_^)/

2010年4月 4日 (日)

兄ちゃん…完敗…

今日も仕事でビデオ観戦…
一切の情報を遮断し、結果が楽しみでわくわくしながら急いでお家に帰ってきたのに…

なんや!10着て!

パドック気配は文句なし…あぁ今日はメンコ付けたまま走るのか…思ったくらいで、ライバル、ペトルくんが汗だくになっていただけに、マジで勝ちを確信しました。なのに…


レースは後方待機策…でも明らかにスローっぽい…1000通過を注意してみてると58…59…60…あわわわ…何メートル走るつもりや…2000と間違ってるんちゃうか…

結局、決着タイムは1.34.4。レースの上がり34.0。
みんなが軒並み上がり33秒台を叩きだす展開となってしまいました。
これでは後方待機策から大外ぶんまわし作戦では差し切れるわけもなく…なんとも不完全燃焼なレースとなってしまいました。

とわいえ、別に悲観はしていません。今日は明らかな作戦ミスっていうか展開が向きませんでした。仮に勝とうと思えば32秒台で走らなければ無理だったわけですし。
展開が向かなかったら、あのドリームジャーニー様ですら、あのメンバーで負けてしまうんですからねっ!


前にレクチャーでも言ってましたが、兄ちゃんはやっぱりレースのレベルが上がってこそ本領発揮できるタイプだと思います!だからこそ安田記念本番での走りを見てみたいです!

って、賞金足るのかぁ…?


タイガースも鬼門ナゴヤで3タテ食らってるし、マーチくん、ジャーニー様ダブル負けで昨日の馬券の勝ちすっかりなくなるし…絶好の行楽日和の中、休日出勤で青空睨みながら事務所で仕事だし…昨日とうってかわってなんだかつまんない1日でした…泣くもんかcrying

ではまた(@_@;)

2010年4月 3日 (土)

キャトルマン三着!

今日は阪神12レースにキャトルマンが出走しました。

仕事で現地には行けなかったので、お家でビデオ観戦…いえ、正確には先々週買ったばかりのスカパーHD&ブルーレイ観戦です!ウヒャー!

さすがハイビジョン!まじ綺麗っす!

さて、パドックのキャトルマンはというと、プラス6キロでやはり緩めに見えました。が、いつもポケーっと歩いているのに比べて多少うるさく感じがしました。いい感じに気合いがのって元気よさそうな感じ。

ちなみにキャトルマンの人気は10頭だての10番人気…つまり…ビリです(泣)。でも「最低人気だけど、もしかして」と思わせてくれました。

いや、しかしハイビジョンのパドックはいいですよ!


レースはというと…ええ、もちろん、ハイビジョンのレースね(^.^)b…シツコイ?
スタートは普通でしたが、いつものごとく、二の脚が遅く、押して押して押して押して、中段後ろ目のポジションにつけていました。

とはいえ10頭だてなので実質、中段前目と同じなんですよね、これが。

1000過ぎた辺りでキャトルマンの後ろにいたエジソンくんが一気に先頭まで上がっていき、レースが動き出しました。
三角あたりでキャトルマンは一瞬反応出来なくて、「あれ、ダメなん?」って一瞬思いましたが、徐々に加速!4角では一転「来た〜っ!まじ勝てるかも!行けえっ!」って思わせてくれました。


4頭に絞られた直線の先頭争いですが、なんかもうみんなバテバテっぽくって粘りの勝負。

「差せ!いや粘れ!いや差せ!くんな!ああ粘れ!差し返せ!」

テレビの前で相当が力入りました。久々に直線が長く感じました。

で、ゴール前粘り込みたいところを僅かに差され三着…もし、休養明けじゃなかったら勝てたかもですよねぇ!

今回は勝てなかったとはいえ、前走、昇級初戦で大敗していたので、少頭数だし強力なのが出ていなかったとわいえ、この三着はめっちゃ嬉しいです!


ついでにいうと馬券も単複と馬連ワイド総流しって買ってたので、見事的中!
てか、めったに買わないワイドですが、7000円を超える配当は僕のワイド高配当新記録でした(笑)

明日は兄ちゃんマーチが登場!キャトルマンがいい流れを作ってくれたから、なんか勝てる気がしてきたぞ!

ではまた( ^_^)/

2010年4月 1日 (木)

在厩馬の近況2010年4月1日

昨日、フラフラっと大恐竜展なるものにいってきました!
ティラノザウルス似のなんちゃらザウルスの化石のド迫力っぷりときたら…圧倒されましたよ。
ええおっさんが、化石見た瞬間、思わず「うおおおっ」って声を出してしまいました。
ありゃいかん。あんなのに出会ったら100パー死にます。


そんなこんなで今週出走する二頭の近況です!

クラブコメント

◇トライアンフマーチ
『31日は栗東CWコースで追い切りました。
「以前と比べて、走りながら耳を絞るなどの集中力を欠いた素振りがなくなり、折り合いもスムーズでした。道中はジッとしていただけですが、追い出してからの反応が良かったですね。前走1400mを使っているので、テンションを上げないように気をつけてきましたが、ここまでは問題なさそうです。あとはレースまでいいリズムで走れるように調整していきたいと思います」(松田助手)

4月4日の中山競馬(ダービー卿CT・芝1600m)に岩田騎手で出走いたします。』


◆キャトルマン
『31日は美浦南Wコースで追い切りました(86秒0−70秒0−55秒3−40秒9−13秒6)。
「脚元の状態をよくチェックし、今週もコース追いをしても大丈夫と判断してウッドチップで追い切りました。当初は先行して最後だけ体を併せて気持ちを作るようにと考えていたのですが、相手の行きっぷりが良すぎて終始プレッシャーのかかる内容になりました。それでも乗り役が上手くコントロールしたので極端にオーバーペースにあることはありませんでしたし、かえっていい調教の負荷をかけることができたのかもしれないと思っています。当初は中山のダート1800mを予定していましたが、想定を見ると阪神の2000mの頭数が少なくメンバーもそれほど強力ではありません。他の陣営も同じことを考えて移動してくる可能性もあるので、状況をよく見た上でどちらかのレースに向かうつもりです」(斎藤師)
4月3日の阪神競馬(4歳上1000万下・ダ2000m)もしくは同日の中山競馬(4歳上1000万下・ダ1800m)のいずれかに出走を予定しています。』

コメントその2
「水曜日の想定では出走を予定している馬は5〜6頭で、そのときより頭数は増えましたが、相手関係やじっくり運べる2000mを考えると中山より阪神のほうに魅力を感じます。輸送によってさらに体を絞ることができるでしょうし、阪神へ向かうことにします」(斎藤師)
3日の阪神競馬(4歳上1000万下・ダ2000m)に和田騎手で出走いたします。』

ボクコメント

二頭とも出走が確定しました!
キャトルマンはこちらに遠征してくれますね!想定外!見に行きたいけど仕事なんですよね…でも休日出勤だからなんとか都合つけられないかな…無理やろなぁ…


兄ちゃんマーチの方は予定どおりのダービー卿。ハンデは57キロとなりました。ライバルフィフスくんも同斤量です。
競馬ブックとギャロップを立ち読みしたら、どうやらフィフスくんの方に◎がたくさん…普段ならばクラブのお馬は無条件で応援してるんですが、今回のフィフスくんだけは、どうも応援できない心のせまーいタテジマです(泣)

大目標安田記念の前に、どうやらキャロットのマイル王にならなきゃですね!

いざ、勝負っ!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »