« 弟マーチの近況 | トップページ | 出走馬たちの近況 »

2010年2月10日 (水)

休養馬たちの近況2010年2月第2週

今週は二頭出走予定なので近況は二分割。まず今日は休養馬たちの近況です。
それではクラブコメントから。

◇トライアンフマーチ
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
11日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

「短い期間の調整になりましたから、こちらでは軽めの調教にとどめていますが、特にレースの疲れは感じられません。引き続き右飛節の張りは走りには影響ありませんが、念のためしっかりケアして送り出します」(GW担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回コースでダク400mを行っています。

「引き続きダクを踏ませていますが、患部が少し熱を持っているので、手術することをもう一度検討しているところです。少し乗り進めていかないと判断がつきにくい部分もあるので、軽く乗っていった上の状態を確認してから、これからの方針を考えていくことになります」(空港担当者)』

◆キャトルマン
『坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「気になっていた左前脚はその後落ち着いており、出血も見られませんので、様子を見ながら乗っています。今のところ問題なさそうなので、この調子で進めていきたいですね」(山元担当者)』

☆カドデュソレイユ
『坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週までは15−15の調教を取り入れ、この調子でペースを上げていければと考えていましたが、今週に入って両前脚の深管に疲れを見せるようになりました。今は無理をせずに坂路1本で様子を見ています。まだ肉体的にパンとしきっていない証拠ですし、今後も焦らずに馬の状態に合わせながら乗っていかなければいけません」(山元担当者)』


ヾ(=^▽^=)ノボクコメント
あわわわ( ̄□ ̄;)!!
カルちゃんにまたまた手術のにおいが…でも、この際スッキリ早く元気になれるのであれば手術もありかなと思ってきますた。
歯医者だって粘って粘って我慢して我慢してもずっと痛いだけだしね…ってちょっと違うか…(.. ;)

とにかく早く元気になって欲しいです。

で、もう一頭なんだか心配なやつがソレイユくん。だんだん怪しくなってきましたね。
春競馬を目指す言うてましたが、15ー15にペースアップしたとたんにお疲れのようでは…まだまだデビューは先のような感じでしょうか…タキオンパパのいかんところが出ちゃってるのかな?

こうなったら開き直り。ゆっくりしっかり体を作って欲しいです。


キャトルマンは…どうやら美浦より山元の方がお好きなようで…去年地方から帰って来てから八割がた山元にいるように思うのは気のせいか…ま、大きい馬だから、どのみち暖かくなるのを待ったほうがと思ってたからいいですけど…


休養馬の近況はこんな感じで。

ではまた( ^_^)/

(クラブコメント転載はキャロットクラブの許可をいただいています)

« 弟マーチの近況 | トップページ | 出走馬たちの近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弟マーチの近況 | トップページ | 出走馬たちの近況 »