« 京都競馬場観戦記2010年2月14日 | トップページ | カルちゃん骨片摘出完了! »

2010年2月15日 (月)

弟くん、レース後コメント

きさらぎ賞に出走したインペリアルマーチくんのレース後クラブコメントです。

『14日の京都競馬では好スタートから2番手を追走。直線での追い比べでいったんは先頭に立つも、最後は交わされてしまい4着。
「スタートしてから力まないで、ハミがふわっと抜けたので楽に外めをのびのび走ることができました。4コーナーで外に膨れるなど、まだ若さは残りますが、並ばれてからもしぶとく頑張ってくれています。レース経験が豊富な馬の中で、少ししか負けていませんし、これからまだまだよくなりますよ」(岩田騎手)

「先週は速い時計がでていたし、今週もしっかり併せ馬をして、体は前回より引き締まっていましたが、ここまで体重が増えているとは思いませんでした。かかっていたわけではありませんが、想像以上に前からの競馬でしたね。トビが大きくて、エンジンがかかるまで時間のかかるタイプ。現状では瞬発力勝負になると分が悪いのですが、2戦目でここまでやれるんですから、やはり力はかなりありますね。なんとか大きい舞台に連れていきたいので、いずれかのトライアルを目標に調整していきたいと思います」(音無師)

体に余裕がありながらも快勝したデビュー戦の内容から連勝を期待しましたが、惜しくも4着となりました。それでもキャリア2戦で差のない競馬をしていますし、暖かくなって体が絞れてくればさらにいい走りをすることができると思います。ぜひクラシックに出走させたい能力の持ち主ですし、なんとかトライアルに出走して権利をとれるようにしていきたいと思います。いまのところスプリングSあるいは若葉Sへの出走を検討しています。』


ボクコメント

まぁ、余裕の上にプラス8キロですからね!これで勝てれば化け物ですよ!

でも、ハンデと思えば、みんなと同じ56キロプラス8キロプラスお腹のお肉プラス首のお肉プラス……
そう考えたらなんだか勝ちに等しいね!
なぁんてお気楽なことをいってる場合ではありません。
なんとかダイエットしなきゃ脚が壊れるんじゃないかとびくびくしますよ…ええ、我が身でそれをヒシヒシと感じているタテジマです。




痩せなきゃ…

(クラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得ています…ブヒッ)

« 京都競馬場観戦記2010年2月14日 | トップページ | カルちゃん骨片摘出完了! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都競馬場観戦記2010年2月14日 | トップページ | カルちゃん骨片摘出完了! »