« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

阪神競馬観戦記2010年2月28日

今日はガリーと兄ちゃんが出走!阪神競馬場に応援に行ってきました。

6レース、おともだちのおうま、スコッツくんが出走。頑張りましたが、一歩及ばず…千二はちょい短いですね。

そして、続く7レース、ガリー登場!

パドックのガリーです

ガリーは馬体こそふっくら、歩様も良く見せるものの、終始きゅう務員さんに甘える仕草。なかなか集中してまっすぐ歩いてくれません。

これが調教でかかる言ってたのと関係あるのかな?

レースはというと、スタートは五分、でも二の脚つかずで後方へ…ま、いつものガリーです。

さぁここからかかるほどの気合いで上がっていくのか?と思ってみてましたが、全くそんな素振りなく…大外を後ろから二番手で追走…逆に気合いをつけられてるような感じでした。

3コーナーあたりですでにジョッキーは押して押して状態、鞭もビシバシ入る入る…一体何発入ったでしょうか…でも全く上がってく気配なし…
そのままレースは4コーナーから直線へ。ガリーは相変わらず大外をビリから二番手です。

大敗を覚悟しました。

しかーし、直線を向いた瞬間、あれほど動かなかったガリーに何故かスイッチが入りました。今まで全く反応しなかったのが嘘みたいにぐんぐんポジションを上げていきます。

行けえぇぇぇっって叫んでましたが、でも、時すでに遅そしでしたsweat01

結果は5着。前走は大負けしましたが、やっぱしこのクラスでは上位にこれる力はありますね!とはいえ今日のレースはヒヤヒヤしましたよ!ま、権利とれたからよしとしますか。

その後、馬券も買わずぼんやりすごし、いよいよ今日のメインレース阪急杯。兄ちゃん登場です。

パドックの兄ちゃん

久々に見たパドックの兄ちゃんはケヅヤ、張り、歩様ともにかなりいい感じ!去年までのコロコロした感じとはちょっと違いました。成長した感じがしますね!でも、まだコロンくらいは残しているから、まだまだ成長してくれるかと思います。

クワァッと口を開ける仕草、泡だらけになった口元。時折見せる暴れん坊の片鱗に一抹の不安を感じましたが、目は黒く優しい目。ぶっちゃけこりゃ勝ったと思いました。

賞品展示ブースにあった金色に輝くカップがチラチラしてきました。

レースはスタート直後ちょっと押して押しての先行策…これはちょっと予想外。出たなりで中段かと思ってましたので。

兄ちゃんはちょっと折り合いを欠くようにみせながら、というか、ちょっと持っていかれ気味にもみえましたが、少しづつポジションを上げ、残り800では早くも二番手。そのままビービーくんたちと馬体をあわせて先頭集団で3、4角を回っていました。

そして勝負は最後の直線!まだ、押さえ気味の兄ちゃん!

あり?(・・;)

おやおや?(゜U。)?

あり?伸びないぞ?

ありゃりゃりゃ…(>_<)

自慢の爆発力は今日はでませんでした。
結果は4着。伸びない兄ちゃんを見るのは久しぶりでした。勝手にこりゃ勝てるって思ってたのと、勝ち馬が前走やっつけたエイシンくんだっただけに結構なショックでした。

母子同一重賞制覇とは行きませんでしたね。
てか、4着て弟くんのきさらぎ賞と同じ着順ですね。

敗因はなんでしょ。レクチャーでは馬場があわない?って言ってましたし、逆に距離はあうって言ってましたが…

僕には、今日は道中スムーズさを欠いているように見えたし、鞍上とのリズム悪いいうか、終始力んで走ってるように見えましたが…

それに、位置も前すぎた…というより、15番君にピタリつけられ、一旦交わしたビービーくんにまたピタリ並ばれ、ずっと併せみたいになっちゃって。ちょっと展開的にきつかったですね。千四だからしかたないかな?ならば、やはりみんなが一瞬一息入れるマイルから千八くらいの方があうような気もしました。

次走ですが、宮記念という噂もありましたが、マイラーズカップが目標となるようです。


他人の記念写真を横から!


今日は二頭とも勝てませんでした。とわいえ、ガリーも兄ちゃんもしっかり掲示板確保してくれましたし、どちらも勝ち負けする実力は示してくれたから、ま、オッケーですね!

ガリー、兄ちゃん今日は頑張ったね!お疲れ様でした。

2010年2月25日 (木)

楽しみな日曜日!

今週出走する二頭の近況です。

トライアンフマーチ
『24日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はCWコースで3頭併せを行いました。一番後ろから追いかける形でしっかり併入し、非常にいい動きを見せていました。かなり良化してきている手ごたえを感じますし、ここで結果を出して次につなげたいですね。今回は1400mになりますが、気性的には十分対応できますし、速い流れになるのはプラスだと思います」(松田助手)

28日の阪神競馬(阪急杯・芝1400m)にデムーロ騎手で出走いたします。』

ガリアーノ
『24日は栗東坂路で追い切りました(56秒3−41秒6−27秒4−13秒9)。

「できれば今週の競馬に使いたいと思って今朝坂路で追い切りました。間隔が詰まっているので馬なり程度ですが、一度使って気配は上向いているようです。相変わらずかなり引っかかるので、広いコースでのびのびと走らせたいですね。左回りも向かないようなので、間隔的に今週が出られなかったとしても、できれば阪神で使いたいと思っています」(池添師)

28日の阪神競馬(4歳上500万下・ダ1800m)に池添騎手で出走いたします。』


ボクコメント

今週は日曜日、7レースにガリーくん。メインレース阪急杯に兄マーチくんが出走します!
6レースにはおともだちの馬、スコッツくんも出走します。

ガリーくんは久々に池添騎手ですね。いつ以来?二歳の頃?
かかるってコメントはちょっと心配ですが、そういっていた前走はかかるどころか追走いっぱいいっぱいみたいな…でも前走は休み明け。今回は走ってみないとわからないですね。


一方、兄ちゃんマーチ。予定どおり阪急杯に参戦です。
でも高松宮記念の前哨戦でもあるのでビービーくんをはじめなかなかの濃いメンバーがそろってしまいましたね!個人的にはこちらか思ってた中山記念が結構手薄なメンバーとなっただけに…ちょっとありゃりゃって思いますが、厩舎関係者の人達はそんな情報わかってたでしょうから、色々と今後に向けてのプランがあるんでしょうね!なんちゅうても天下の角居師ですから。

しかし、マーチ…スミヨン、ルメール、デムーロとなんだかすごい騎手に順番に乗ってもらってるのは有難いですが、ぼちぼち誰か主戦騎手を決めてほしいところですね!…えっ、コウシロウが主戦じゃないのかって?いやいやいやいや…


最後に弟くんのコメントも載せときます

『24日に山元トレセンへ放牧に出ました。

「どこが悪いというわけではなく、全体的に歩様が硬く疲れが残っている感じでしたので、無理はせず放牧に出すことになりました。すぐ良化するようなら早めにトレセンへ戻すつもりです」(音無師)』


もしかしたら思いの外あっさり帰ってきてくれるかも知れませんね!間に合うか春の大舞台!でもくれぐれも無理はしなくっていいからね。

ではまた( ^_^)/

「クラブコメント転載はキャロットクラブの許可をいただいています」

2010年2月24日 (水)

近況その2は…

近況その2は明日にします!

いやいや、どうやらガリーが今週出走かもになりまして。可否が決まってからにしようかと…

決して眠くて挫折したわけではありま…せ…ん(=_=)
ではおやすみなさい

今週の近況2010年2月第4週その1

明日からはキャロットのキャンセル募集です。
さぁ何申しこもかなぁ…父スニッツェル?って誰っ?ってだけで候補からはずしたピノシェットかなぁ…それともタテジマファミリーに牝馬いないからブロードアピールかなぁ…でもちっちゃいなぁ…ま、どちらにしても3口と4口じゃ、当たる気がしないですが…

てなわけで休養馬のクラブコメントです

◇カルカソンヌ
『舎飼休養を行っています。

「オペから10日経ちましたが、患部に大きな変化はなく、舎飼でゆったりと過ごしています。今はまず安静にして、回復を待ちます」(空港担当者)』

◆キャトルマン
『坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。

「先週は普通キャンターまで進めていましたが、その後も順調なので今朝15−15を取り入れました。まだやり出したばかりなので、しっかり様子を見ていきますが、脚元をはじめ、馬体に問題なければこのまま本数を増やしていくつもりです」(山元担当者)』

☆カドデュソレイユ
『坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。

「疲れが見られる両前脚の状態ですが、まだ深管の痛みはありますし、万全とは言い切れません。しかし、普通キャンター程度であれば問題なく乗れそうなので、坂路で16−16くらいのところを2本上がるメニューを行っています。引き続きしっかりケアをして、様子を見ながら乗っていきます」(山元担当者)』


☆インペリアルマーチ
コメントその1
19日『「すでに乗り出して軽めの調整を行っていましたが、19日の朝にスクむような素振りを見せていて、まだレースの疲れが抜けきっていないようです。本来の状態に戻らないようでしたら無理使いはしたくないので、アーリントンCへの出走は見送ろうと思います。今週一杯無理をさせなければ来週からは乗り出せるでしょうし、このまま在厩でどのレースを使っていくか検討する予定です」(音無師)』

コメントその2
23日『「阪神開催中に自己条件を使うつもりで先週一杯軽めの運動で様子を見てきたのですが、今朝乗り出したところ思ったよりも疲れが抜けておらず、歩様に本来の良さが見られません。どこが悪いというわけではないのですが、前走は目一杯の競馬でしたし、大型馬だけに回復が遅いのでしょう。ここで無理をさせると後々影響が出てくるでしょうし、いろいろと検討した結果、一度山元トレセンへ放牧に出すことにしました」(音無師)

24日に山元トレセンへ放牧に出る予定です。』


ボクコメント(゜U。)?

えっえっ?なんですと…弟マーチくん、今週のアーリントンCを回避したところまでは何の心配もしていませんでしたが、今週になって、…阪神開催中に自己条件を使うつもりで先週一杯軽めの運動で様子を見てきたのですが…放牧ですと…しかも山元ですと…!てことはコメントそのままとると、阪神開催の出走を諦めたということなのでしょうか…ということは…皐月賞終わってるやん…crying


夢のクラシック。一生に一度しかない3歳春のクラシック。兄マーチくんみたいに、あれよあれよというてる間に出走できるときもあれば、出れるだけの力があっても1つ何かが狂うとでられない…
それがクラシックなんですね。

一口馬主を初めるまではクラシックも単なるG1の1つでしたが、今はクラシックというものの重みを改めて感じるタテジマでしたsweat01

同一週兄弟重賞制覇を夢見た先週からテンション急降下です…でも、そうはいってもお馬は元気であればこそ。ほんとに故障しちゃったらもともこも無いから仕方なしですね。

思いの外あっさり帰ってくるかもしれませんしね。


この仇は兄ちゃんに討ってもらいましょう!今週走れなかった弟くんの分までガンバレ兄ちゃん!

「クラブコメント転載はキャロットクラブの許可をいただいています」

2010年2月18日 (木)

在厩馬の近況2010年2月第3週

ここんとこ仕事が忙しいアンド風邪気味でなにやら絶不調のタテジマです


というわけでいきなりクラブコメントから

◇トライアンフマーチ
『17日は栗東CWコースで追い切りました。

「CWコースで3頭併せを行いましたが、特に気になるところもなく非常に順調ですね。短い放牧期間だったとはいえ、いいガス抜きができたようで、体は緩まずにフレッシュな状態で調教できています。阪急杯を使うつもりで調整していますが、距離は1ハロン短くてももちろん十分対応できますし、折り合いを心配しなくていい分、スムーズな競馬ができると思います。いいジョッキーも確保できましたし、大目標の安田記念に向けていい結果を残してほしいですね」(角居師)
28日の阪神競馬(阪急杯・芝1400m)にデムーロ騎手で出走を予定しています。』

◇ガリアーノ
『17日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は久々ということもありましたが、競馬の内容を見ると左回りが不得手のような印象です。レース後、少しイレ込み気味なのは気になりますが、馬体には異常なく、特に問題なさそうです。広いコースのほうがのびのびと走ることができますし、阪神には毎週ダート1800mの番組がありますから、このまま在厩で阪神開催中の出走を目指したいと思います」(池添師)』

☆インペリアルマーチ
『17日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は残念な結果でしたが、キャリア1戦であそこまで粘れたことで改めて能力を感じました。さすがに少しコズミ気味でしたので、16日までは軽めの運動にとどめ、今朝は馬場でダクを長めに乗り、体をほぐしました。馬自身は元気いっぱいですし、特に問題はありません。明日からは軽めに乗って体を動かしていきます。アーリントンCはあくまでも馬の状態次第ですが、あまり間隔をあけると体も増えてしまいますし、中1週の競馬がプラスに働いてくれればと思います」(音無師)
27日の阪神競馬(アーリントンC・芝1600m)に岩田騎手で出走を予定しています。』

ボクビックリコメント
w(°O°)w

なんと、弟くんのアーリントンCの翌日の阪急杯に兄ちゃん参戦ですと!
同じ週の重賞にダブル参戦とわ!

あわわわわっ(οдО;)

さあどうしよう…冒頭で仕事忙しくて…といいましたが、その週の土日は仕事予定のところをムリクリなんとか半日都合つけて応援いこうと思ってたら土日ともってきましたか!
さぁどうしよう…何かいいてはないものか…

嬉しい…行きたい…嬉しい…行きたい…

連日重賞参戦なんてタテジマファミリー初の快挙!
いやはや色んな意味でどえらい週になりそうです
あぁ楽しみですね!

まずは仕事の締め切りをなんとか引き伸ばさなきゃ…んなことできるのか…

ではまた( ^_^)/

2010年2月17日 (水)

弟くんはアーリントン?

今日は頑張ってもうひとつ
もう一頭の横綱、弟マーチくんはちょい目標を変更したようです

クラブコメント
「今朝は軽めの運動を行いましたが、馬体に異常はありません。あまり間隔をあけると馬体も増えてしまいますし、賞金を上積みすることを考えて、距離にこだわらずアーリントンCを視野に入れていくことにしました」(音無師)

27日の阪神競馬(アーリントンC・芝1600m)を目標に調整していきます。』


ヾ(=^▽^=)ノボクコメント
想定内の変更です。
皐月賞までにどこかで1走のみで勝負となれば、アーリントンは、マイル、阪神な重い洋芝、直線の坂。どれもきさらぎ賞より条件がマーチにあいそうですからね。

中山コースにもあいそうだけど、スプリングSとなれば王者キングダムくんが出て来るし、ほかにもなんだかんだと強いのいそうだし、初長距離輸送になるし、あの馬体だからレースがハードになったら脚元こわいしですから。

でも距離にこだわらずってところを見ると、皐月ダービーを見据えてホントはマイル使いたくないんでしょうね。
ピタリはまりそうなだけに…

そのまま大目標マイルカップに変更!なんてこともあったりして…

てか、まずは賞金稼がなきゃです。でも、くれぐれも痩せるまではあんまり無理はしないでね。

ではまた( ^_^)/

休養馬の近況2010年2月第3週

休養馬たちの近況です。

◆キャトルマン

クラブコメント
『坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行っています。
「先週までは軽めのキャンターでしたが、今週から普通キャンターでハロン16秒くらいの調教を開始しています。楽をさせた時期がありましたし、絞れにくい時期ということもあって、現在は560〜570キロほどです。これから徐々に負荷をかけて、いい状態に持っていきたいと思います」(山元担当者)』

☆カドデュソレイユ

クラブコメント
『坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週から両前脚の深管に疲れを見せるようになったため、調教のペースを落として様子を見ています。まだ肉体的にパンとし切っていない証拠ですし、まずはしっかりとケアして、疲れを取ってから再度ピッチを上げていきたいと思います」(山元担当者)』


ヾ(=^▽^=)ノボクコメント
ここにも横綱がいたか…キャトルマン…570キロて…

なぜうちの馬はこうも太るのか…ボクかっ…ボクが太ってるからかっ
( ̄〜 ̄)ξ

にさいばきんきょー

二歳馬たちの近況です。


★ハルーワソングの08

現在434kg
クラブコメント
『この中間も順調に調教を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでダク半周・スローキャンター2周半のメニューをこなしおり、週3回は900m屋内坂路コースをハロン18秒で2本元気に駆け上がっています。先月から坂路調教を開始しましたが、少し力んで走る傾向にあるので、今後はリラックスして走らせるよう注意して進めていきます。ただ、走り自体はすばらしく、脚さばきの軽快さ・力強いフットワークは秀逸です。』

ハナランマンの08

現在477kg
クラブコメント
『この中間も順調に調教を積んでいます。現在は400m周回コースをハロン24秒程度のキャンターで3周半した後、900m屋内坂路コースをハロン20秒で1本元気に駆け上がっています。まだ精神的に幼く、調教に集中し切れていないところもありますが、徐々に解消されてきています。体調・脚元に不安はありません。』


ヾ(=^▽^=)ノボクコメント
二頭ともスクスクと成長しているようです。
ちんちくりんだったハルーワくんも430キロ台まで大きくなりました。
後20キロくらいは増えて欲しいですね!
しかも『走り自体はすばらしく、脚さばきの軽快さ・力強いフットワークは秀逸です!』ときましたか!
まだ残口があるからセールストークだとわかっていてもこういうコメントは嬉しいもんですね!

てか、ひそかに様子見してたマンハッタン…いつの間にやら無くなってるやん…ま、いいけど。

(クラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得ています。)

2010年2月15日 (月)

カルちゃん骨片摘出完了!

骨折で休養中のカルカソンヌくん、このたび骨片摘出手術を受け無事成功しました!

クラブコメント

2/12
『依然として左前脚の患部に熱感が残るため、再度レントゲン検査を行い、本日、社台ホースクリニックで骨片摘出手術を施すことになりました。手術自体はそう難しいものではありませんので、早期の復帰を目指したいところです。』

2/14
『12日に骨片摘出手術を行い、無事終了しました。今後の回復次第ではありますが、騎乗運動の再開までは4週間前後を見込んでいます。』


2/15
『12日に骨片摘出手術を行い、無事終了しました。今後の回復次第ではありますが、騎乗運動の再開までは4週間前後を見込んでいます。

「オペは無事に終了し、現在は舎飼でのんびり過ごしています。難しいオペではありませんでしたので、順調にいけば1ヶ月ほどで乗り運動を始められると思います。馬体重は515キロです」(空港担当者)』


ボクコメント

ついに手術したようでしばらくは舎飼いですね。でものんびりしているみたいで良かったです。

これで不安はまさに取り除かれたわけで、後は回復に向かってまっしぐらですねっ!

早く帰って来ぉ〜ぃ!

ではまた( ^_^)/

弟くん、レース後コメント

きさらぎ賞に出走したインペリアルマーチくんのレース後クラブコメントです。

『14日の京都競馬では好スタートから2番手を追走。直線での追い比べでいったんは先頭に立つも、最後は交わされてしまい4着。
「スタートしてから力まないで、ハミがふわっと抜けたので楽に外めをのびのび走ることができました。4コーナーで外に膨れるなど、まだ若さは残りますが、並ばれてからもしぶとく頑張ってくれています。レース経験が豊富な馬の中で、少ししか負けていませんし、これからまだまだよくなりますよ」(岩田騎手)

「先週は速い時計がでていたし、今週もしっかり併せ馬をして、体は前回より引き締まっていましたが、ここまで体重が増えているとは思いませんでした。かかっていたわけではありませんが、想像以上に前からの競馬でしたね。トビが大きくて、エンジンがかかるまで時間のかかるタイプ。現状では瞬発力勝負になると分が悪いのですが、2戦目でここまでやれるんですから、やはり力はかなりありますね。なんとか大きい舞台に連れていきたいので、いずれかのトライアルを目標に調整していきたいと思います」(音無師)

体に余裕がありながらも快勝したデビュー戦の内容から連勝を期待しましたが、惜しくも4着となりました。それでもキャリア2戦で差のない競馬をしていますし、暖かくなって体が絞れてくればさらにいい走りをすることができると思います。ぜひクラシックに出走させたい能力の持ち主ですし、なんとかトライアルに出走して権利をとれるようにしていきたいと思います。いまのところスプリングSあるいは若葉Sへの出走を検討しています。』


ボクコメント

まぁ、余裕の上にプラス8キロですからね!これで勝てれば化け物ですよ!

でも、ハンデと思えば、みんなと同じ56キロプラス8キロプラスお腹のお肉プラス首のお肉プラス……
そう考えたらなんだか勝ちに等しいね!
なぁんてお気楽なことをいってる場合ではありません。
なんとかダイエットしなきゃ脚が壊れるんじゃないかとびくびくしますよ…ええ、我が身でそれをヒシヒシと感じているタテジマです。




痩せなきゃ…

(クラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得ています…ブヒッ)

京都競馬場観戦記2010年2月14日

今日はきさらぎ賞に黒王…じゃないや、インペリアルマーチが出走するので応援に行ってきました。

今日の淀はあいにくの曇り空。でも寒くはなくて良かったです。芝の馬場状態はやや重でしたが、途中から良馬場に変わりました。

淀です


なんだかんだで、今日のメインレースきさらぎ賞。
まず、電光掲示板に映し出された数字を見て目を疑いました。

556

『556キロてっ!』

まさかのプラス8キロ!どこかの潤滑油やあるまいし556いわれても…って感じです。

そして、きさらぎ賞出走各馬がパドックに入場

『4番…4番…ありゃありゃヘンリーくん、こんなところに入ってきたらいかんじゃん…ってマーチくんかい、おいおいっ!』

ヘンリーくんとは京都競馬場にいる、大きな馬車引っ張る馬なんですが、まさに遜色なし!一度並べてみたい…

マーチは前走に比べて馬体に張りがでたとわいえ、やっぱりドカンと巨大なお腹、極太の首、ダイナミックなお尻…『うーん、やばいかも…』

それと、近くで見ていて気になったのは、アワアワになった口元。ハミの影響かも知れませんが、目だってちょっと怖い目してたし、やっぱり微妙に入れ込んでいるのかな?でも発汗とかはしていませんでした。

パドックのマーチです

パドックでは9番がよく見えましたが…

そんなこんなでレース本番

横一線のスタートから、すっと2番手に取りつきました。
一瞬かかってるようにも見えましたが、前に行き過ぎた分、少し下げようってな感じでした。その後は外目で折り合っていました。

そして最後の直線
残り300辺りで先頭に立つマーチ!

でも、外からクォークくんが襲いかかる!一瞬交わされそうになりましたが、ちょっとふらつきながらも驚異の粘りを見せてもう一度伸びるマーチ。

残り200、まだ先頭!
しかし、さらに内から外からライバル達が襲い掛かる。

『あぁ内から交わされたぁ!外からドリアンくん飛んで来たぁ…しかも9番くんまできたぁ…』

と思った瞬間の残り100。
『えっ?追うのやめた?なんで?』

これで万事休す。完全に流したところをあわや内からダイワに交わされて5着か思ったけど、ギリギリの4着でした。

レースは審議となりましたが、着順どおり確定となりました。

勝ち馬がマーチの進路をカットしたようです。
一瞬、『こらっ!デムーロ』思ったけど、パトロールみたら着差に影響あっても、着順には影響なさそうで納得しました。

やっぱり、キャリア1戦でのきさらぎ賞制覇は無いと聞いてましたし、過去10年キャリア2戦以内で連に絡んだ馬すらいないそうで。それだけキャリア浅い馬にはきさらぎ賞は厳しいレース。
そこで、このまだまだ仕上がっていない馬体で歴戦の馬相手にこれだけやれたということは、やっぱりマーチ走るなぁって思いました。

並ばれてから見せた根性も大収穫でした。

距離も敗因か?…とも思いましたが、レクチャーでは距離は大丈夫ということで、この後は、やはり皐月賞目指してトライアルでの権利獲りを狙うとのことでしたので、次走はスプリングSか若葉Sとなりそうです。

緑ゼッケン

若葉Sならば兄ちゃんも皐月賞の切符を手に入れたレースだし楽しみですね。

今日はお疲れ様、マーチ!

あぁ粘れ粘れって叫びすぎで、まじ喉かれました。

ではまた( ^_^)/

2010年2月14日 (日)

よしさんへ

よしさんへ

なにがあったかわかりませんが、なにやらあったようで…
事情がわからないから、なんて言っていいかわからないけど、とにかく元気だしてくださいね。元気はすべての源ですよ!

ではでは、お早い復活を祈っています。

タテジマ

2010年2月13日 (土)

ガリー結果

今日の中京競馬、ガリーは11着でしたsweat01

クラブコメント
『13日の中京競馬ではスタート後に行き脚がつかず後方からの競馬。勝負どころから徐々に進出していくが、反応がもうひとつで伸び脚は見られず11着。

「返し馬の感触が良かったし、すごく期待していました。しかし、いつものようないい走りが見られませんでした。外に出すとグンとハミを取って進んでいく馬なのですが、今日はついてまわるだけで苦しくなってしまいました。久々の影響もあるのでしょうが、小回りよりはのびのびと走ることができる広いコースのほうがいいと思います。以前は砂を被って嫌がっていましたが、今回はそのような面を見せませんでした。まだ子供っぽいところはありますが、少しずつ成長してくれています。それだけにいい結果を出せなくて申し訳ありません」(松山騎手)

「二の脚がつかないのは相変わらずですが、今日は追走だけで一杯一杯でしたね。本来ならば直線はいい脚を見せてくれるのですが、今回はぎこちない走りでいいところが見られませんでした。重い馬場の影響で時計が速かったし、展開も向かなかったと思います。また、左回りはこなせなくはないのですが、走りを見ていると右回りのほうが良さそうです。久々の競馬でしたし、一度使って変わってくるでしょうから次に期待します」(池添師)

フレッシュな状態でレースに臨むことができましたが、速い時計が出る重馬場で後ろから進む本馬には苦しい展開となってしまいました。久々でもありましたし、決して力負けではないはずです。休み明けを使ってさらに良化が見込めますし、次走に期待したいと思います。レース後の反動が出ないかをしっかり確認してから今後の予定を決めていきます。』


ボクコメント

今日はテレビで見ていたのでパドック、レースとも一瞬しか見れませんでしたが、まず、パドックで映ったときの印象は…『ゆるい?』でした。馬体重こそプラ4キロでしたが、パンと張ってないように見えました。
すでに単複、ワイド、三連複と1万円近く買ってしまった後だったから、『ありゃりゃりゃりゃ?えらいこっちゃ…』ってなもんでした。

そして、レースは…やっぱし二の脚つかずで置いていかれ気味…向こう正面でも後ろから二番目を追走…調教かかり気味っていってたから、どうでるかと思っていたらなんのこっちゃです。重で脚抜き良い馬場だし直線むいた頃には万事休すでした。

前走は8着だけど、コウヘイくん何してくれてんねんって思ったくらい、あっちゃこっちゃでつまったりしてたから、ガリーくんが実質ダートで崩れたのは初めてのことです。
やっぱし、パドック第一印象ゆるく見えたのは気のせいじゃ無かったのかな?
逆に敗因がそれだったら、次走は叩いての上積みがかなり見込めますねっ!


てか、師のコメント、左回りより右回りのほうがですと…なんか昔左回りのほうがってこだわって中京に出した気がするのは僕だけか…(笑)

とにもかくにもガリーくん、今日はお疲れ。次走頑張ってね!


で、明日の弟くん、現在単勝3倍台の二番人気!これ重賞ですよ!
まだまだキャリアも1戦しかしてないのに…坂路すごい時計で駆け上がる巨漢馬だし、母ちゃん、兄ちゃんの活躍考えるとマイラーかも知れないのに…ちょっぴり買われすぎな気もします。でも、それだけ未知の魅力感じてくれたり、応援してくれる人が多いってことですね!なんか嬉しいですね!

とにかく無事で帰ってきて下さい!

ではまた( ^_^)/

2010年2月12日 (金)

出走馬たちの近況

今週は土曜日中京でガリアーノが、日曜日にはきさらぎ賞にインペリアルマーチが出走します。

では、クラブコメントから
◇ガリアーノ
『10日は栗東CWコースで追い切りました(81秒1−66秒8−53秒1−40秒0−13秒2)。

11日は軽めの調整を行いました。
「10日の追い切りはCWコースでやりましたが、前半かなりかかったようで終いは少し時計を要してしまいました。とはいえ、重馬場で81秒台ですから上々でしょう。ジョッキーはすごい馬力だったと驚いていました。以前よりもかかるようになっているのは気になりますが、松山騎手がずっと調教に跨っているのでそのあたりはしっかり乗ってきてくれるでしょう。久々の分の割引は必要かもしれませんが、仕上がりはいいですし、力の出せる状態です」(池添師)

13日の中京競馬(4歳上500万下・若手騎手限定・ダ1700m)に松山騎手で出走いたします。』

☆インペリアルマーチ
『10日は栗東坂路で追い切りました(52秒0−エラー−25秒0−12秒5)。

「今朝は併せる相手を先行させて、その後ろでじっと我慢させるように調教しました。残り2ハロンぐらいで並びかけましたが、相手も走る馬なので抜け出さずに最後までビッシリ馬体を併せてゴールと、非常にいい追い切りができたと思っています。時計の出やすい馬場だったのでタイムを鵜呑みにはできませんが、跨った岩田騎手はまだ手ごたえに余裕があったと言っていましたし、これだけやれれば十分でしょう。馬体重はそれほど変わらないようですが、見た目には引き締まっていて使った効果がうかがえます。キャリア1戦の身で重賞のメンバーに入るわけですからそう簡単にはいかないでしょうけれど、力を出せる仕上がりですよ」(音無師)

14日の京都競馬(きさらぎ賞・芝1800m)に岩田騎手で出走いたします。』

ヾ(=^▽^=)ノボクコメント

まずはガリーくん、10月末以来の出走となりますが、調教もかかったといいながら、しまいばったり止まっていないし、これまでにないくらいの好時計で走っています。
いつもテンにおかれることが多かったガリーだけに、少しかかるくらいになったことがいいように出てくれれば。

今回は休み明けですが、ダートで崩れたのは前走だけですし、松山騎手とも相性いいし、休養で一回り成長していてくれていたら楽しみですねっ!


で、きさらぎ賞出走の弟くんの方はといえば、先週坂路で驚愕の1番時計!今週も全体をまとめた好調教。ちょいとふらついていましたが、そこはいうても1勝馬。兄ちゃんなんか何処へ走っていくかわからないくらいでしたからね!

これで、まさに牛化していた馬体も少しは絞れて馬に近づいているでしょうし。

でも、テレビで言ってましたが、なんでもきさらぎ賞はさすがにクラシック登竜門だけあって、未だキャリア1戦で制した馬はいないそうです。
弟くん、果たしてそれが出来るでしょうか?

それに、音無師があっちゃこっちゃでマイラーでなけりゃいいけど…って泣きが入り気味なコメントしてるのは気になります。

弟くんにとってのきさらぎ賞はいろんな意味でまさに試金石。でも、もしも、それらを克服して勝つようなことがあれば……タテジマファミリー重賞初制覇…いきなりクラシック主役級…中山遠征…そして夢の…!
妄想はつきませんsweat01

とにもかくにも楽しみな週末になりました!

ではまた( ^_^)/

2010年2月10日 (水)

休養馬たちの近況2010年2月第2週

今週は二頭出走予定なので近況は二分割。まず今日は休養馬たちの近況です。
それではクラブコメントから。

◇トライアンフマーチ
『周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
11日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

「短い期間の調整になりましたから、こちらでは軽めの調教にとどめていますが、特にレースの疲れは感じられません。引き続き右飛節の張りは走りには影響ありませんが、念のためしっかりケアして送り出します」(GW担当者)』

◇カルカソンヌ
『周回コースでダク400mを行っています。

「引き続きダクを踏ませていますが、患部が少し熱を持っているので、手術することをもう一度検討しているところです。少し乗り進めていかないと判断がつきにくい部分もあるので、軽く乗っていった上の状態を確認してから、これからの方針を考えていくことになります」(空港担当者)』

◆キャトルマン
『坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「気になっていた左前脚はその後落ち着いており、出血も見られませんので、様子を見ながら乗っています。今のところ問題なさそうなので、この調子で進めていきたいですね」(山元担当者)』

☆カドデュソレイユ
『坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週までは15−15の調教を取り入れ、この調子でペースを上げていければと考えていましたが、今週に入って両前脚の深管に疲れを見せるようになりました。今は無理をせずに坂路1本で様子を見ています。まだ肉体的にパンとしきっていない証拠ですし、今後も焦らずに馬の状態に合わせながら乗っていかなければいけません」(山元担当者)』


ヾ(=^▽^=)ノボクコメント
あわわわ( ̄□ ̄;)!!
カルちゃんにまたまた手術のにおいが…でも、この際スッキリ早く元気になれるのであれば手術もありかなと思ってきますた。
歯医者だって粘って粘って我慢して我慢してもずっと痛いだけだしね…ってちょっと違うか…(.. ;)

とにかく早く元気になって欲しいです。

で、もう一頭なんだか心配なやつがソレイユくん。だんだん怪しくなってきましたね。
春競馬を目指す言うてましたが、15ー15にペースアップしたとたんにお疲れのようでは…まだまだデビューは先のような感じでしょうか…タキオンパパのいかんところが出ちゃってるのかな?

こうなったら開き直り。ゆっくりしっかり体を作って欲しいです。


キャトルマンは…どうやら美浦より山元の方がお好きなようで…去年地方から帰って来てから八割がた山元にいるように思うのは気のせいか…ま、大きい馬だから、どのみち暖かくなるのを待ったほうがと思ってたからいいですけど…


休養馬の近況はこんな感じで。

ではまた( ^_^)/

(クラブコメント転載はキャロットクラブの許可をいただいています)

2010年2月 4日 (木)

弟マーチの近況

横綱朝青龍が引退しましたね。
以前から横綱の品格とか色々いわれてましたし、とどめの今回の暴行事件。いたしかたなしとはいえ、僕の正直な気持ちは

もったいない…

です。

ついこの前優勝したばかりの、強すぎてふてぶてしくて憎たらしい朝青龍。その朝青龍を誰が倒すのか!それがやはり面白かった…

もう、あの時間いっぱいの、手を高々とあげての『フンッ!』はもう見れません。

やっちゃだめかもですが、時々みせた土俵でのガッツポーズも、それだけ嬉しかったんだなと感動したことも…

多彩な技も、稽古の量と相撲が好きなことの証ですしね。


そんな朝青龍の穴は大きいはずですね。


そんなこんなで、馬体重は横綱級の弟マーチの近況です。

クラブコメント
『3日は軽めの調整を行いました。4日は栗東坂路で追い切りました(50秒8−37秒9−25秒8−13秒1)。

「単走で、馬の行く気に任せて53、4秒ぐらいの予定だったのですが、途中のラップが速く、思った以上に時計が出ていました。だた、かかっているわけではなく手綱は抑えたままですし、トビが大きいので騎乗者の感覚以上に時計が出るのでしょう。普段は坂路とコースを交互に乗ってバリエーションをつけた調教をしています。1週前でこれだけ動けるのですから、来週は併せ馬でサッとやれれば十分だと思っています」(音無師)

14日の京都競馬(きさらぎ賞・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。』


ヾ(=^▽^=)ノマイコメント
栗東坂路で53、4秒のつもりが50秒台とわ恐れ入ります。
今週の全体の時計がどんな感じなのかわかりませんが、50秒台はかなり速い部類のはずですよね。

馬体重だけでなく、秘めた力も横綱級であって欲しいです!

で、岩田騎手、今回もマーチに乗ってくれるけど、ルーラーくんとどちらを選ぶのかなぁ。
やっぱり最終的にはルーラーくんになるのかなぁ。ありゃ相当な馬だったからなぁ…

とにかく楽しみなきさらぎ賞は来週です!

ではまた( ^_^)/

【クラブコメントはクラブの許可を得て転載しています…ハッケヨーイ】

今週の近況2010年2月第1週

今日は節分。僕も恵方巻をまるかぶり!
でも部屋の配置上、恵方と逆向きに椅子を置いてるので、しかたなく壁に向かって立ったままモクモクと食べたタテジマでしたsweat01
もちろんファミリーのお馬たちの活躍を願いながら。

では今週のクラブコメントから!

◇トライアンフマーチ
『「いい内容の競馬はできたと思いますが、あと一歩でしたね。レース後、特に馬体に問題はありません。いったん放牧に出しますが、2週間程度で帰厩させる予定です」(平間助手)

3日にグリーンウッドへ放牧に出ました。』

◇カルカソンヌ
『周回コースでダク400mを行っています。

「マシン運動で様子を見ていましたが、手術する必要はないとの判断が下りました。現在はダク運動を行っています。極端に悪化するようなことがなければ徐々に進めていける状態なので、回復の度合いに合わせて運動量を増やしていく予定です。馬体重は513キロです」(空港担当者)』

◇ガリアーノ
『3日は栗東CWコースで追い切りました。

「29日の帰厩後も順調に乗り込んでおり、今朝はジョッキーを乗せてCWコースを単走で追い切りました。前半かなり引っかかってしまって抑えて行ったので、全体の時計はあまり出ていませんが、追い出してからの伸びは上々。以前に比べてもトビが大きくなっているようで、直線は伸びのあるフォームが目を引きました。来週も時計を出せますし、久々でもいい状態でレースに臨めそうですよ」(池添師)

13日の中京競馬(4歳上500万下・若手騎手限定・ダ1700m)に松山騎手で出走を予定しています。』

◆キャトルマン
『ウォーキングマシン調整を行っています。

「ぶつけて気にしていた左前脚の蹄冠部は一度落ち着いたのですが、今週になって少し出血してしまいました。若干歩様にも見せていたので、無理せずペースを落としました。寒くて蹄にとってあまりいい季節でもありませんし、慎重に見ながら乗り出しのタイミングを決めていきます」(山元担当者)』

☆カドデュソレイユ
『坂路でハロン16〜17秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。

「これまで少しずつ調教の負荷を強めてきて、普通キャンターまで行えるようになっていましたので、今週はもうひとつ進めて、15−15のキャンターを取り入れ始めました。まだ最初の段階なので、今後も慎重に見ていく必要はありますが、負担のかかりやすいトモの状態が悪化することはありません。この調子で乗っていきたいですね」(山元担当者)』

インペリアルくんは明日更新です

ヾ(=^▽^=)ノマイコメント
まずは、カルちゃんがなんだかんだと軽い運動を続けているのはなによりです。
てか、キャトルマンの方がなんだか状況悪いやん!これは予想外です。
二頭とも早く元気になってほしいです!


一方、先日ようやく帰ってきたガリーくん。
早くも来週出走予定です。
でも今回は中京…生では見れないですが、芝でも好走したことのある中京だけに楽しみですね!

今日はここまで。
ではまた( ^_^)/

【クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています…鬼はぁ外ぉ!福はぁ内ぃ!】

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »