« 弟マーチ速報 | トップページ | 弟マーチ、レース後コメント »

2010年1月17日 (日)

京都競馬観戦記2010年1月17日

今日はインペリアルマーチのデビュー戦応援のため京都競馬場に行ってきました。

競馬場に着いたら、ちょうど第3レースのパドック周回が終わったところだったので、なんか中途半端なので、開催されていた北海道フェアの、かに汁をたべたりしてすごしてました。
このかに汁、美味しいには美味しいのですが、うどんばちくらいの器に具は親指大のかにが1つというシロモノで…まさに汁でしたsweat01

◇かにじる

◇かにじるの近くにいたおうま

そんなこんなで第4レースで幸先良く見事的中したりして楽しく時間をつぶしたりして、いよいよ注目の第5レース新馬戦。

まず、発表された電光掲示板をみると…548キロ…単勝1,4倍…。

やっぱりね。

クラブコメントで師が530後半っていってたけど、年末に570キロあった馬がそんな急に体重落ちたら逆に心配でしたょ。
体重的にはこんなもんでしょ思ってましたが、単勝が思った以上に売れています。
朝イチみたら2倍ちょうどだったのに、母ちゃんマーチファン票が入るにしても売れすぎです…548キロですよ(笑)おそらくメイチからは程遠い仕上がりですよ。
『うわぁ…負けたらやばいなぁ』って心配な気持ちと『そんなに期待されてるの!』って嬉しい気持ちが半分半分でした。

そしていよいよ弟マーチくんがパドックに登場!待望のご対面です。

◇弟マーチくん

先頭きってパドックにでてきたマーチは(1番枠だから当たり前か)…

ぱっと見て、丸い…そしてでかい!

一頭古馬ダート馬が混じっているかようです。

インペリアルマーチの名前の由来は『帝国の行進曲』…スターウォーズのダースベイダーのテーマと言えばわかりやすいでしょうか。

そんな名をもつ弟マーチくん、まさにダースベイダーなみに他馬より二回りくらい大きな馬体…まさに、他馬をダークサイドに落とす迫力です。

てゆうか、

何度見てもムチムチすぎじゃん…兄ちゃんマーチのデビューのムチムチコロコロっぷりにもひっくり返りましたが、いい勝負のムチムチっぷりです。でも決してブヨブヨではありません。
ただ、弟マーチくんは全体的に大型馬なので、兄ちゃんのようなコロコロ感はありませんでした。でも、後ろから見たときのケツのまるさ、腹の丸さ、それに首や脚の太さ…まだまだ絞らなきゃですね。

周回は2人びきでしたが、入れ込む感はありませんでした。ダースベイダーみたくシュー、コホォーとは決して言ってません。

ただ、ジョッキーが騎乗する直前には立ち上がったりしてうるさいところを見せていました。

返し馬でも天を仰ぎながら走っていましたしね。

最終的には1,8倍まで人気が落ちました。
ま、あの馬体見たらね。僕も自分の馬じゃなかったらとりあえず様子見しますよ!

レースはというと、スタート直後左右によれてのスタートでした。
そこからジョッキーが結構気合いをつけながら、ようやく先頭集団の直後の好位置に取りつきました。

向こう正面でも、ジョッキーが前に体重かけたり後ろにかけたり気味でした。ま、この辺りはいかにも新馬戦というか、仕上がり途上の大型馬って感じでした。

レースは1000m通過が60秒ちょいくらいの平均、新馬戦としては気持ち早めのペースで縦長の隊列で流れていました。

最後の直線、果たして伸びてくれるのか…もしくは、大型馬の初戦は見送りのセオリー通りとなってしまうのか…と心配しながらも必死で応援していましたが、直線半ばから堂々と先頭にたち、後続をねじふせてくれました。最後はちょっと余裕の観戦でした。

◇勝利!

勝ち時計1分49秒1はそんなに威張れたものではないけれど、新馬戦なので50秒を切ってくれば十分です。
先週中山新馬戦であんな大事故あったばかりだしね!

弟マーチくんの勝利は僕の一口生活初の新馬勝ち、今年の一口生活初勝利となりました。
やっぱし愛馬の勝利は格別ですね!

この後、弟マーチくんは一旦トレセンに戻りトレーニングを積んでから次走を決めるようです。
ま、脚元への負担を考えればしかたないですね!

弟マーチくんのROAD TO THE DERBYは始まったばかりです。
夢へむかってレッツゴー!

その後、たまたま隣り合わせた見知らぬおっちゃんと、同じ馬を買っていて、同じように差せ13番と叫び、同じように、うわとどかんわとへこみ、同じタイミングで顔を見合せ、お互いにニコッて笑って握手するというなんだかよくわからないハプニングもありました(笑)

ちなみにメイン日経新春杯の三連複も当たってホクホクで帰路につきました。
なんで最低人気の9番買えたかって?
それは、これまた、たまたま灰皿のわきで電話で買ってる見知らぬおっちゃんがいて、9番っていってたんですよ!
そのおっちゃんがそもそもどのレースの9番のことを言ってたのかはわからないけど、なんか気になって、もう一度パドックに戻って見たら、9番冬毛ボーボーだし、ガレギミに見えたけど歩様だけは良かったんですよね!だからハンデ戦だし買っとけみたいな…まさにラッキーでしたsweat01

そんなこんなで今日の観戦記は終わりです。

くしくも、今日は1月17日。
15年前にあの忌まわしき震災がおきた日であり、そして、去年カルカソンヌが僕に一口生活初勝利をもたらしてくれたのが、同じ1月17日でした。

1月17日。いろんな意味で一生忘れられない特別な日です。

最後に、二度と震災のような被害が起こりませんように祈りつつ…被害者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。

« 弟マーチ速報 | トップページ | 弟マーチ、レース後コメント »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

あっ、このゼッケンの写真、私も撮りました!
しかもほぼ同じアングルで。。
もしかしたらすごく近くにいたのかもしれませんね(^^ゞ
同じキョウエイマーチと子どもたちのファンとして、これからも一緒に応援させてください^^

vimeさん

これを撮ってるいうことは、ご一緒さんでもいらっしゃったんですね!

しかもこの写真とは、多分肩の触れそうな距離にいたはず!ビックリです!

これからも一緒に応援していきましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/33023215

この記事へのトラックバック一覧です: 京都競馬観戦記2010年1月17日:

« 弟マーチ速報 | トップページ | 弟マーチ、レース後コメント »