« 京都競馬観戦記2010年1月17日 | トップページ | 天国から地獄へ »

2010年1月19日 (火)

弟マーチ、レース後コメント

クラブコメント

『17日の京都競馬では道中先団の内を追走し、じっくり脚を溜める。直線で馬群を捌いて抜け出し、圧倒的人気にこたえて優勝。

「まだまだ太めが残っているし、余力がある状態で快勝したように、かなり能力がありますね。現状では心身共に幼いところがありますし、今日は気を抜かないように肩ムチなどを入れ、競馬を教えながら乗りました。兄のトライアンフマーチの活躍を考えても、今回の走りからも今後さらに期待がかかりますね。とても楽しみです」(岩田騎手)

「前向きな気性で目一杯に仕上げると、テンションが高くなりすぎてレースでかかってしまう可能性がありますし、将来に距離の融通が利きにくくなってしまいます。今後は精神面で負荷をかけすぎないように取り組み、距離が持つように成長を促して行きたいですね。能力が高いと前々から感じていましたが、今日は6、7分の仕上がりでキッチリ結果を出してくれました。馬力もありますし、先々がほんとうに楽しみです。これからの馬ですし、次走はあまり間隔を詰めずに、最低でも中2週以上は開けたいと思います」(音無師)


パドックで立ち上がったり、他馬につられて鳴くなど、まだ子供っぽいところを見せていました。また、550キロ近い雄大な馬体ですが、多くのファンの声援を受けて見事デビュー勝ちをすることができました。今日は素質だけで勝つことができましたが、血統面からもさらなる大舞台での活躍に期待が高まります。このあとは初出走の反動をしっかり見極めてから、次走を決めていきます。』


僕コメント

パドック何頭か鳴いていましたが、この子もでしたか(笑)舌縛られていても鳴けるもんなんですね!

それに、馬体も仕上がっていないのは一目瞭然でしたが、師いわく6、7分とは…それでいて勝ってしまうとは!想像以上ですよ!
でも、単勝1倍台の人気を背負う馬を6、7分でだしてくるとは恐れ入りました。ほんと勝って良かったです(笑)


さぁ、岩田騎手!ルーラーシップとどちらを選ぶんですか!
ルーラーくんは新馬戦をテレビで(訂正しました。誤:目の前で)見たけど余裕の大楽勝、はっきりいってローズ、ピサに割って入るのはこの子かな思いました。

しかも超が5つくらいつくの良血。

エアグルちゃんも大好きな馬だったし、ルーラー選ぶって言われても、受け入れますよ。

でも、その分、もしルーラーくんじゃなくて弟マーチくんを選んでくれたなら…想像しただけで鼻血が出そうです…

しかし、嬉しい出来事ばかりではありません…弟マーチくんの快勝に浮かれているころ、カルちゃんの身に災難が降り掛かっていたのでした…

続く…

« 京都競馬観戦記2010年1月17日 | トップページ | 天国から地獄へ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

訂正です

新聞みて気付きましたが、ルーラーくんの新馬戦は目の前でなく、テレビで見ていました。
ザタイキくんと記憶が入り混じったようです。
ごめんなさい(^人^)

でも、感想は記憶違いではありませんよ。
若駒S注目ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/33041278

この記事へのトラックバック一覧です: 弟マーチ、レース後コメント:

« 京都競馬観戦記2010年1月17日 | トップページ | 天国から地獄へ »