« 今週の近況12月17日 | トップページ | タテジマ年度代表馬 »

2009年12月25日 (金)

今週の近況クリスマスイブ

メリークリスマース!

今日はクリスマスイブですね。
とわ言ってもボクのイブは全くいつもの平日とかわらずで…

ちなみに今夜のご飯は!


王将の餃子とカラアゲ!


でした…( ̄∇ ̄*)ゞ
ホント、イブなーんて全く関係ないですねぃ。

てなわけで今週の近況です。

◇トライアンフマーチ

クラブコメント
『周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。

「右飛節の腫れは乗りながら徐々に小さくなっているので、心配は要りません。先週と同様に、痛がる素振りがなければ歩様も問題ありません。普段は極端にうるさくなることはありませんが、他の馬がいると少しヤンチャな面を出すことがあります。軽めの調教でじっくり乗り込み、精神面の成長をさらに促がしていければと考えています」(GW担当者)』

◇カルカソンヌ

クラブコメント
『ウォーキングマシン調整を行っています。

「脚元の状態は少しずつ良化傾向にあるのですが、人が跨るとうるさくなることが多く現状ではマシン運動にとどめています。疲れが残っている脚元を考えても、テンションを上げながら無理に進めるのは得策ではありませんし、今後も状態を確認しながら進めていきます」(牧場担当者)』

◇ガリアーノ

クラブコメント
『周回でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。

「順調ですね。トモ脚に負担がかかりやすい面は変わらずありますが、脚元は問題ないし、体調面も安定しています。体がもっとふっくらしてくれば、トレセンでのハードな調教にも耐えられるでしょう。こちらにいる間はしっかり乗り込みながら体に余裕を持たせたいと思います」(山元担当者)』

◆キャトルマン

『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。

「まだ連戦の疲れが抜けきっていないようで、背腰が痛く、また馬の覇気も物足りません。大きな馬ですし、適度な運動負荷をかけて太くなりすぎないようにしていますが、本格的な調教を行うのはもう少し先になりそうです」(山元担当者)』

カドデュソレイユ
『23日に山元トレセンへ移動しました。

「脚元の治療をメインに取り組んでいましたが、今後もしっかりケアしてあげれば乗り進めていける状態になってきました。山元トレセンの受け入れ態勢が整いましたので本日送り出しています。しっかり鍛えられることで、また立派な体つきに戻ってきてくれると思います」(牧場担当者)』


インペリアルマーチ

クラブコメント
『23日に栗東トレセンへ帰厩しました。24日は軽めの調整を行いました。

「今朝坂路で軽く乗りましたが、やはり背中の感触はすばらしく、走る馬だなと再認識しますね。馬体重が570キロほどあるので、デビューまでに20キロぐらいは絞りたいと思います」(橋本助手)』

ボクコメント

弟マーチくんが山元を脱出したと思ったら、ソレイユくんがよし神様に呼ばれたようです。

てか弟マーチくん…570キロて…太りすぎでしょ…さすがはワシのお馬…ワシに似て太るのはしょうがないのか…

20キロ減らすくらいじゃだめでしょ…
倍は絞らないとですね。

【クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています】

« 今週の近況12月17日 | トップページ | タテジマ年度代表馬 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/〜山元へカモ〜〜ン

>よしさん

いやぁ!よし神様がよんでるぅ。ファミリーを避難させなきゃ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090989/32725038

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の近況クリスマスイブ:

« 今週の近況12月17日 | トップページ | タテジマ年度代表馬 »