« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

レース後コメントとか

昨日のウオッカの勝利には感動でした。
思えばウオッカ、桜花賞で負けたかと思えばダービー制覇。ヴィクトリアで負けたかと思えば安田記念制覇。毎日王冠負けたかと思えば天皇賞制覇。そして今回は天皇賞負けたかと思えばのJC制覇。
敗戦のバッシングを吹き飛ばしてあまりある大仕事をやってくれますね。
奇跡の馬です。おめでとうウオッカ!


そのウオッカと一緒に調教したこともあるトライアンフマーチのレース後コメントです。

『28日の東京競馬では後方から最内に潜り込んで徐々にポジションを上げる。直線で上手く捌き追い出すとしっかり伸びて優勝。

「この馬はテンのスピードが速くなって、差し込む競馬を得意としていることがわかっていたので、持ち味を活かす乗り方をしたいと思っていました。ただ、今日のメンバーを見ると逃げ馬がいなかったので、スローな流れを想定して、ある程度いい位置につけるか、内をついて徐々にポジションを上げていく競馬を考えていました。前半は後ろの位置どりになりましたが、うまくコーナーワークを利用して進出できました。最後の直線はいい脚で伸びてくれたし、かなり強い馬ですね。マイルチャンピオンに出走できなかったのは残念でしたが、そのうちにG1を勝てる能力をもっているし、後々は海外でも通用する馬です。距離は1600mも悪くないけど、1800mだとより良さそうだし、2000mくらいまで対応してくれるでしょう。次のレースが楽しみですね」(スミヨン騎手)

先週の除外は非常に残念でしたが、その悔しさを晴らす強い勝ち方を見せてくれました。このあとは馬の状態を見ながら検討していきます。』


ボクコメント

なんだか嬉しいコメントですよね♪そりゃ、リップサービスもあるとしても、世界を知ってるスミヨンから、後々は海外で通用するなんていわれると期待ふくらんじゃいますよ!

ガンバレマーチ!

それと、今日、1歳馬の近況が更新されました。


★ハルーワソング08

クラブコメント
『現在は1000m周回ダートコースでダク半周、ハッキングキャンター1周半のメニューを毎日こなしています。
「この時期でもまだ残っているなんて信じられないですよ。このデキでお父さんがディープと言うことを考えると、安いくらい。ほんとうにいい馬です」と育成主任の期待はかなり高く、兄姉以上に楽しみな一頭です。』

★ハナランマン08

クラブコメント
『現在は角馬場でダク・ハッキングキャンター調整を行っています。体調面は良好で、寒くなって冬毛が出てくる馬が多い中、本馬はピカピカの毛ヅヤを維持しています。この調子で進めていき、暖かくなるころにはどんどん進めていける下地を整えていきます。』

二頭とも順調みたいですね♪この時期冬毛が伸びてもっさりした写真が増えてくる中、どちらもケヅヤピッカピカ!元気な証拠ですね♪

てか、ハルーワのコメント…近況いうか、セールスすぎる(笑)ま、148口も残ってるもんね…。ボクもちょっぴり不安だけど、きっと走ってくれるって信じてますよ。


ではまたヾ(^_^)

2009年11月28日 (土)

京都競馬horse11月28日

今年の京都競馬もいよいよ今週で最終回。来週からは暮れの阪神。なんだか今年も1年終わりだなってちょっと寂しく感じます。

ちゅうわけで淀大好きタテジマは、今日は今年締めくくりの淀へレッツゴーしました♪

あにマーチも東京ではしるしね♪ターフビジョンで応援です♪


淀に着いてびっくりしたのは真っ赤に染まったモミジ。先週行った時はそこまでではなかったのに、わずか1週間でこんなに染まるもんなんですね♪


今日のお目当てのレースの1つは京都9レース、京都2歳ステークス、わずか5頭だてになっちゃいましたが、注目のヴィクトワールピサとアドマイヤプリンスが登場。てか、ピサがどんな勝ち方をするかって感じ。


どうみても強そうだ!


レースは逃げたマイネルくんが、向こう正面で制御不能に…

…どこかでみたような光景ぢゃ…どうかマーチは暴れませんように…

結局実質4頭だてになってしまいました。

注目のピサはというと、今日は思ったよりもいっぱいいっぱいな勝ち方…もっとちぎるか思いましたが。
ま、まだ余裕のつくりだし、つめて使われたことを考えればこんなもんでしょうか。

アドマイヤプリンスは一瞬一騎討ちか思わせましたが失速。最低人気?だったメイショウくんが二着に入り、ある意味波乱となりました。

競馬にはいろんな格言ありますが、少頭数の人気薄っちゅうのはホントありですね。


そして、東京メインのキャピタルステークス。

マーチは1番人気になっていました。
皐月賞2着ですもんね♪


パドックは一瞬しか映らなかったので、なんとも言えませんが、馬体は抜群に見えました…が、ちょうとグィッて物見している最中だったから、ある意味落ち着いていたのかな?初の黒メンコもしてもらってましたし。


レースはスタート直後は一線でしたが、その後、最後方から二番目までポジションを下げてしまいました。この辺は当然2400や3000使われた影響もあったのででしょうか。

2000以上ならこの位置で追走のはずですが、今日はマイル戦。スタート3ハロン目くらいから早くも動き出しました。内に入りスイスイとポジションを上げていくマーチ。あっというまに中団直後につけました。


そのまま勝負は直線へ!
内の馬群のど真ん中から伸びてくるマーチ。

それまで、おとなしく観戦していた僕も思わず

『いっけー!マーチ!伸びろ〜!』

って絶叫してしまいました。隣の人はさぞやビビったことでしょう♪

残り200くらいで、早々と先頭にたったマーチ。でも外からキャプテンベガが来ています。

内外だいぶ離れていたし、マーチの通っているところは芝がはがれてるし、それに過去の前科から、遊ぶんじゃないだろうか…あらぬ方向へ飛んでいくんじゃないだろうか…とか色んなことが頭を巡り、最後の100mはほんとに長く感じました。

『粘れ!マーチ!マーチ!』

またまた絶叫していました。

結局なんとか追撃をしのぎ、見事1着でゴール!

『(≧ ≦)Ωよっしゃ〜』
ってこれまた絶叫していました。

これでマーチはようやく2勝目(笑)

勝ち時計のほうも1.32.7となかなか優秀です。
やっぱり現状マイルの方があうのかな(^▽^*)
死んだふり攻撃しかできなかった2000以上と違い、自由に動ける感じがしますね。


そんなこんなで、このマーチの頑張りのおかげで、僕の今年の京都競馬最終日は、久々の勝利で終わることができました。


今年もお世話になりました。また来年!

2009年11月26日 (木)

今週の近況11月26日

今週月曜日に姫路城に行ってきました♪天守閣登ったはいいけど、最上階が人でごった返し、全く外を見れずに降りてきました
(>_<。)
しかも、帰りはアホみたいな渋滞に…

しかし、さすがに世界遺産何度見ても素晴らしいですね!紅葉も綺麗でしたよ。

てなわけで、今週の近況です。

◇トライアンフマーチ

クラブコメント
『25日は栗東Pコースで追い切りました。
86.5 - 67.6 - 52.5 - 38.4 - 11.5トールポピー(古オープン)馬なりの内追走同入 馬なり余力(8)

「25日朝はポリトラックコースで3頭併せを行いました。先週のマイルCSに出走できなかったのは残念ですが、ますます調子が上がっているようで、追い切りでもまだまだ余裕があるのか隣の馬を振り返ってかみつきにいくほどです。今回はマイルの流れですし、スミヨン騎手が遊ばせないように乗ってくれるでしょう。逆に道中そういう余裕があるなら、また終いの脚につながってくると思います。いずれにしても楽しみなレースになりますね」(角居師)

28日の東京競馬(キャピタルS・芝1600m)にスミヨン騎手で出走いたします。』

◇カルカソンヌ

クラブコメント
『25日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬はスムーズに進められたけれど、勝負どころでスッと動けなかったからね。それでも終いは確実に脚を伸ばしてくるし、きれいな馬場ならもっとやれるでしょう。昨日、今日と乗っても特に問題はありませんでしたが、ここまで休み明けをコンスタントに使ってきて、脚元に疲れがたまってきた感じなので一度放牧に出します」(松田博師)

26日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出る予定です。』

◇ガリアーノ

クラブコメント
『周回でハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1〜2回は坂路で15−15を行っています。

「これまでは普通キャンター調整に終始してきましたが、今週から坂路で15−15の調教を開始しています。馬体は極端に寂しく見えることはなく、この馬なりの状態にあります。これから乗り進めていく中で、減らさないようしっかり確認していきます」(山元担当者)』

◆キャトルマン

クラブコメント
『周回で軽めのキャンター調整を行っています。

「右トモ脚の傷腫れは落ち着いていますので、心配要りません。他の部分では背腰を中心に疲れを感じさせます。移動してきて間もないころはそこまで目立ちませんでしたが、時間が経つにつれて疲れを見せるようになりました。間隔を詰めて使ってきた影響でしょう。1000万下のクラスでいい走りをさせるためにも、今はしっかりと疲れを取ることに専念していきたいと思います」(山元担当者)』

☆カドデュソレイユ

クラブコメント
『25日は美浦南Wコースで追い切りました。
67.0 - 51.0 - 37.7 - 13.3 馬なり余力(3)

「週末から5ハロンの調教を始めて、今朝はさらに速いところを行いました。タフな馬場コンディションだったにもかかわらず67秒台できていますし、動きは相変わらず良好ですね。これならば中山の3週目か4週目あたりに始動できるのではないかと思っています。今週までは前の馬を見る形の調教でしたが、徐々に併せる形を取り入れていくつもりです。併せ馬の調教をこなして、その動きを見ながら具体的なデビュー予定を決めていければと考えています」(古賀慎師)』


☆インペリアルマーチ

クラブコメント
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。

「今週から登坂本数を1本から2本に増やしています。歩様が悪くなることはありませんが、坂路を上り終わって下り坂に差し掛かると負担がかかる部分をかばっているのか楽をしようとします。まだ完全ではないということなので、今後も慎重に見ていかなければいけません」(山元担当者)』

僕コメント

今週は兄マーチがキャピタルSに出走です。

調教でもやんちゃぶり健在のようですね。しかし、隣の馬を振り切ってかみつきにいくとはどんな状況?振り切ってるのにかみつきに?まさか戻ってきた?相手はポピーちゃん?謎だらけですね(笑)

先週のマイルCSに出られなかったのは残念ですが、なんとか頑張ってここ勝って欲しいですね♪

そういえば友達がスミヨン騎手が『マイルCSではマーチのほうで出たかった』と言ってたらしいでって謎の情報をくれました。嘘かほんとかわからないけどなんだかとっても嬉しかったです。その一言でなんか救われた気がしました。


ソレイユくんも馬なりでなかなか優秀な時計でかけているようで、来月予定のデビューが楽しみです♪


今週はこんな感じ。

【クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載させてもろてます】

2009年11月21日 (土)

京都競馬観戦記11月21日

今日は京都9R八瀬特別にカルちゃんが出走するので、淀へ観戦に行ってきました。

行き帰りの電車は、さすがに紅葉シーズンの京都と大阪をむすぶ京阪電車。かなりの人でした。土曜の朝なのに久々に座れなかったですよ!


そんなこんなで、淀に着き、肉うどんを食べたり馬券に負けたりしながら楽しく時間はすぎ、いよいよカルちゃんの出番…


いや、その前にちょっと6レース。新馬戦だったんですがアドマイヤマカディの子、ラフェクレールが出ていました。結果は惜しくも2着でした。

なぜ、この子かというと、この子募集の時にかなり悩んだ子だったんです。結局弟マーチとソレイユを申し込んだんですが、全く意識してない中で偶然この子デビューに立ち会えるとは!これも何かの縁ですね♪


で、カルちゃんですが、パドックのカルちゃんは今日もカリカリしたところなくのんびり周回していました。ここんとこのんびりが続いていますね。春先のカリカリはなんだったのか…


でも、周回を見ていてふと異変に気づきました。


『あれ(・。・)…なんか太ってないかい…』


おやっと思って電光掲示板に目をやると…

500キロ +10キロ

『やっぱりね…』

まさに天高く馬肥ゆる秋…です。
ま、気にするほどではないんですけどね。

パドックのカルちゃん


レースはというと、スタートはゲートの中でやはりキョロキョロしていましたが、スタート直前はちゃんと前を向き、後手をふまずに五分に出ました。


一瞬中段につけれるか!って思いましたが、いつもどおり後方へポジションを下げていきました。でも一瞬ですが、騎手が手をくいっくいっって動かしてたので、ニの脚があんまりつかなかったのでしょうか…


結果的にはこのあたりの後手が後々響いてきます。


前走後のコメントからも、途中で捲っていくことは考えられないから、すでに直線にかけるのが決定的…でも、前に戦ったジャミールやフィニスたちも同じくらいの末脚使うのわかっているから、はやくもちょっとヤバイかなって思いました♪


レースは逃げる二頭、離れた一頭、また離れて後続集団という態勢。結果、見た目逃げる二頭が後続を大きく離して逃げる感じ…プチエリ女です。流行っているのか…


ペースは1000通過が1分ちょうどくらい。なので後方集団は62秒くらいでしょうか。


最後の直線、結局逃げたうま達が後方集団にのみ込まれましたが、後方集団の人気どころはそのままの態勢でゴールしちゃったって感じ…
みんな同じ脚色…キタサンアミーゴがちょっとみんなより良かったかな…でも差しきるところまではいきません。

で、カルちゃんは最初の不安が的中の5着となりました。


なんか、毎回おんなじでございます(笑)
このメンバー今の実力もう一緒です。
逆に言えば、最初の直線の位置である程度勝負が決まってしまうって感じですね。
スタート直後ちょっともたもたしちゃうカルちゃんにとっては、今は不利かも…

でも、全然悲観はしていませんよ。


単純にいえばほっといても、そのうち順番で勝ち上がるって話ですし、まだ3歳のカルちゃんが成長すれば、いずれは逆転するっちゅう話ですけどね…ま、勝ったジャミールも3歳ですけどね。
でも、現時点ではジャミールの方が古馬みたく一回り筋肉が大きくて完成されてますから。


この秋2ヶ月で4戦したカルちゃんは、この後リフレッシュのために宇治田原に一旦放牧に出るそうです。


次の開催は阪神、中山、中京だし、阪神でも外回り2400は最終日に1鞍あるだけだから、ここ最近のコメントからして予想どおりって感じです。


宇治田原なのでそんなに長い放牧ではないでしょうけど、冬場は芝の鞍数が減るから、もしかするとしばらくお休みとかいうこともあるかも知れませんね。はたまたダートにチャレンジなんちゅうこともあるかも知れませんね。


とりあえず、しっかりリフレッシュして元気になって帰っておいで!


ちなみに、マーチ除外で何を買っていいのやら全くわからなくなったマイルCS。
今さら予想する気も起こらず…


そんな僕にピッタリな馬券を買ってきました。

あんまり見たことないでしょ!
これが試験的に発売中のクイックピックです。

上がすべておまかせで勝った三連複。
なんだかあまりに当たる気がしないので、追加で買ったカンパニー軸の三連複が下です。

別に三連複でなくってもどの馬券でも買えるんですよ♪
気分的に三連複をチョイスしてみました。

さぁどうなるか♪

GOOD-LUCK!

2009年11月20日 (金)

ボヤキ

マーチくんになりかわりちょっとぼやかして下さい。


最初にことわっておきますが、オオゾラくんはなーんにも悪くありません。むしろけっこう好きです。
池江師もなーんも悪くありません。同じくむしろけっこう好きです。


オーナーさんとしてもG1だし出たいという気持ちもわかります。


納得できないのは判断の過程とタイミングです。


何度も言ってますが、オオゾラくんは17番目で当初から出走が可能でした。
G1出したいというなら最初からでれたんですよ。


でも、池江師のコメントや、他のレースへの登録状況、角居師の判断やクラブのコメントからみても、オオゾラくんの目標はマイルCSではなくて、キャピタルSというのが明らかでした。

この状況をオーナーさんは全く知らなかったんでしょうか?

回避発表が他の陣営より遅れたのはマイルCSに向かう他馬の動向眺めてたとも考えられますが、月曜日にはみんな決まってた訳ですしね。

別のレースで除外対象になるかどうか様子見していたとみるほうがつじつまがあいます。

この時点では、ボクはまだもしかするとオオゾラくんマイルCS来るかも知れないとは思っていました。登録しているレースで除外にならない場合も考えられましたし。

だから、出られたらいいな……くらいの気持ちでした。

しかし、その後の回避発表の新聞報道をみて、完全にオオゾラくんの回避もマーチくんの出走も確定したものと思いました。

そう思ったのはボクだけではないはずです。
その頃すでにマーチくんはスミヨンを背に追いきりをしていました。

【スミヨン 栗東芝・重 69.3 - 52.6 - 37.2 - 11.2 G前気合付(3)】

ゴール前気合い付けただけでハロン11.2ですよ!
完全に出走体制でしょ!


ところがどっこい、ここからの大どんでん返しです。
オオゾラくん、オーナーの意向により急遽マイルCS参戦ってね。


どのタイミングで急遽ってことになったのかは、わからない。もしかすると入れ違いみたいなタイミングだったのかも知れない。
けど、少なくとも僕たち一般人にとっては、回避発表、そして、その新聞報道が行われたあとの急遽ってことになってしまいました。


この状況、もしかすると気の早い人ならば、新幹線とってしまったかも知れない。この紅葉シーズンの京都で必死で宿探した人いるかもしれない。
そういうボクもマーチが出るなら応援に行かねばと、急遽連休の予定を変更した1人です。


馬だってそうですよ。
あのやんちゃ坊主がレースが近いってわかるのかどうかは疑問ですが、もし、わかってたならば、あれれれれ?ってなもんですよ。

出走1週延ばされ、あげく東京までの輸送付き…

体調保てるのでしょうか…マーチくん可哀想です。

それとは逆に、この予定だったはずのオオゾラくんにとっても同じなのではないでしょうか。

当初からマイルCS目標に今まで仕上げて来たわけではないのですから多分仕上がっていないんではないでしょうか。
一本足りない…なんて関係者のコメントでようもんなら…ほんとそれは勘弁してほしいです。
オオゾラくんも可哀想です。


とにもかくにも、結果的にそうなってしまっただけかも知れないけど、一旦決まってマスコミで報道されたものをひっくり返すってことは、もはやオーナーさん1人のことではすみません。

馬たちや、それに関わる人たちや応援してくれてる人たちをたくさん道連れにしてしまったいうことを覚えておいてもらいたいですね。


なんといっても、オオゾラくんはマイルCSには最初から出られたんですから。

2009年11月19日 (木)

在厩馬の近況11月19日

前回のつづきで、今回は在厩馬の近況です。

◇トライアンフマーチ

クラブコメント
『18日は栗東芝コースで追い切りました。
(スミヨン 栗東芝・重 69.3 - 52.6 - 37.2 - 11.2 G前気合付(3))

「今朝は降雨の影響で馬場が悪いのでコンディションがベターな芝コースで追い切りました。重馬場でも最後の伸びはさすがという感じで、この秋も使いつつどんどん良くなっている感じがします。ぜひマイルCSに出走させたいところですが、今朝の段階ではまだ出走は微妙な状況です。もちろんギリギリまで粘って順番が回ってくるのを待ちますが、もし除外なら東京のキャピタルSに回るつもりです。どちらのレースもスミヨン騎手が乗ってくれる予定なので、マイル戦でどんな競馬をしてくれるか楽しみです」(角居師)

22日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)にスミヨン騎手で出走を予定しています。除外の場合は28日の東京競馬(キャピタルS・芝1600m)にスミヨン騎手で出走を予定しています。』


コメントその2
『22日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)にスミヨン騎手で出馬投票を行いましたが、非当選除外になりました。28日の東京競馬(キャピタルS・芝1600m)にスミヨン騎手で出走を予定しています。』

◇カルカソンヌ

クラブコメント
『18日は栗東CWコースで追い切りました。
(栗CW・稍重 85.4 - 69.8 - 54.7 - 40.6 - 12.3 叩き一杯(8))

「18日はCWで併せて追い切りました。トビの大きい馬であまりスピード感はないのだけれど、終いはビッシリ追って12秒台前半としっかり伸びて併入しましたし、状態は引き続き良さそうです。馬場が悪いと脚元を気にするところがあるので、なるべく良馬場でやりたいですね。道中ゆったり行けるこの距離はいいでしょう」(松田博師)

21日の京都競馬(八瀬特別・芝2400m)に藤岡康騎手で出走いたします。』

☆カドデュソレイユ

クラブコメント
『13日にゲート試験を受け、無事合格しました。

18日は美浦南Wコースで追い切りました(40秒8−13秒6)。

19日は軽めの調整を行いました。

「ゲート試験に無事合格したので、今週から徐々に時計を出し始めています。水曜日にウッドチップで3ハロンから時計を出しましたが、いいですね。時計自体は目立つものではありませんが、ノメりやすい馬場を苦にすることはありませんでした。また、他馬と比べて蹴り上げるチップの量が多いなど、パワーあふれるフットワークを見せてくれていますよ。楽しみですね。まだ最初のごく軽いメニューですから、この後、長めのハードな調教をどのような内容でこなしていけるかが大きなポイントとなるでしょう」(古賀慎師)』


ボクコメント

マーチくんかえすがえすも残念です。マーチくんについてのボヤキは次の記事で。


ちゅうことで、カルちゃんは予定どおり今週出走します。
鞍上はコウタ騎手となりました。コウタ騎手は夏木立賞で勝った時のパートナーですよ。うひゃ!

ただ心配なのはお天気。
土曜日は雨予報となっています。
前走もレース前にスゴイ雨、レース中もずっと雨が降っていたので、道悪自体は経験済み(でも、馬場は良発表…あれ絶対嘘ですよ!雨ザーザーぶりでしたもん!!馬券も荒れる荒れる!)。跳びが大きいと言われるわりにはあんまり苦にしないようですが、でも、3、4角の馬場が荒れたところでは下を気にしていたと言ってました。

あれから数週間、馬場は全体的にさらに荒れているはず。ちょっと心配です。


メンバーも前走よりもゴツそうですが、なんとか頑張って欲しいですね♪

それといよいよソレイユくんも、デビューに向けて動き出しましたね♪
コメントからは先生もなんだか期待してくれてるみたいだし楽しみです!


次はマーチくんになりかわりぼやきますよ。

【クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています】

休養馬の近況11月19日

リーマンショックならぬヒカルショックから1日…まだまだへこんでいるタテジマです。

とりあえず休養馬の近況からどうぞ。

◇ガリアーノ

クラブコメント
『周回でハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。

「移動後に見せていた右トモの疲れはまだ完全に取れてはいないものの、進めていくには大きな支障はないと判断して、少しずつ乗り進めているところです。まだ普通キャンター程度の調教ですので、これから徐々に調教負荷を強めていきます」(山元担当者)

キャトルマン

クラブコメント
『周回で軽めのキャンター調整を行っています。

「山元に戻ってきてから様子を見ていましたが、極端にガタッと来ている様子はありませんね。右トモ脚に傷腫れが見られる程度です。今週から軽めに動かしていますので、傷の治療を行いつつ、少しずつ乗っていくつもりです」(山元担当者)』

☆インペリアルマーチ

クラブコメント
『坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。

「検査した上で、軽めに乗っていくには問題ないと判断して、この中間から人が跨った調教を行っています。今朝は坂路1本のメニューでした。馬が少し気にしているのか加減した走りを見せていますが、悪くなるようなことはありません。慎重に見ながら少しずつ動かしていくつもりです」(山元担当者)』

ボクコメント

僕たち素人が、まだいけるやろ♪とか思っていても、やっぱし競馬に使うと疲れや傷があるんですね。


それと、心配された弟マーチくんが乗り運動を開始したのは嬉しいですね。
1ヶ月、2ヶ月ウォーキングマシンや、ひき運動のみなんてこともよく聞くので、それだけ状態が思ったよりも悪くなかったってことかな♪


みんな早く元気になってね。


次は在厩馬の近況です。

【クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています】

2009年11月18日 (水)

大ショック

ハセさんの一言であわてて調べてみたら、回避を決めていたオオゾラくん、

『当初は登録だけの予定でしたが、オーナーの意向で急遽参戦』だって…

なんちゅうこっちゃ…

しかも鞍上スミヨンだと…
マーチくんへの嫌がらせか…

でも、最終追いきりもしてるし、出走は確定のようです。
ドタキャンならぬドタ出走ですか…


サ○スポのニュース信じたのに…ガセだったの…いやいやいや…そんなばかな…サン○ポに限って…


出走ならば、ほんとに急遽だったみたいな感じですね…


いずれにせよ、これでマーチくん、除外対象に押し出されてしまいました(泣)
除外された場合はキャピタルSに向かうとのことです。


あらら、なんか入れ替わっちゃった…

G1だからそりゃ出たいでしょうけど、だったら最初から出ますよって言っといてよね…
マイチャン出走順位17位だったのに、別のレースに除外狙いの登録までしてさ…しかも2レースも…


あげく、新聞に発表あった後で、やっぱし回避やーめたって言われてもね…たのんますわ…まじで。


ほんとショックです。
朝の喜びはなんだったのか…


もう一回、回避やーめたをやーめたって言ってくれないかな…


ここにきて若葉ステークスの頭差負けがじわりじわりと効いてきますね…


ま、後は上位馬になんらかのアクシデントがないかぎり出走はかなわないでしょうけど、さすがにそんなこと期待するのは嫌だから、とりあえず諦めておきます!

来年こそは!見てろよ!
( ;∀;)

バンザーイ!出走確定!ではなかったのか…

今通勤途中に携帯で調べていたら、新聞発表に

オオゾラくん回避、同時点での繰り上げ1位ヘイローフジも回避なので、トライアンフマーチが出走可能となったという記事を見つけました!

これで晴れてマイルチャンピオンシップ出走です。

バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!

譲りませんよポピーさん!
大好きだったお母さんが走ったマイルチャンピオンシップ!同じ舞台にたてるとは感無量です。

きっとキョウエイマーチも天国で喜んでくれてることでしょう!


追記です。
どうやら回避決定したはずのオオゾラくん、突然のドタキャンならぬドタ出走にふみきる可能性が高まりました。

出られるぞ!

ネットを調べていたら、動向がわからなかったオオゾラくん、昨日マイルチャンピオンシップ回避との発表があったとか♪

まじですか!

ホントですか!

ガセは嫌ですよ…


もし、ホントならマーチくん、滑り込んだ見込みがかなり高いことになりますが
もうちょい様子を見てみます!

2009年11月16日 (月)

わかったぞ!

ブックを眺めていたら、マーチくんの運命を握るオオゾラくんの言ってる意味がなんとなくわかりました。


オオゾラくんはなんと土曜日のオープン特別トパーズSに登録していました。


トパーズSはダート1800mのレース。
ダートなんか走ったことないオオゾラくんは最初から出る気はないでしょうね。これが噂の除外狙いの登録ってやつですね♪
先週走ったばかりのトーセンジョーダンなんて名前もあるし♪


っていうことで、オオゾラくんはここを除外されて、その権利をもってキャピタルSに向かいたいと。
それがきっと除外の権利って意味ですね!

でも、うっかり除外されないってことになったらマイルチャンピオンシップに向かうということですね!


ダートだから出走16頭のところ、オオゾラくんは現在22位。除外対象ではあります。何頭か回避する馬がいるとして、さらっと見た感じギリギリ除外されるかな…いやなんとか除外されてくれ〜


気になったのはオオゾラくんよりまだ下にいるゴールデンチケットの存在…。
まさかマイルチャンピオンシップに舞い戻ってくるなんてことはないですよね…

きっとオオゾラくんはこういうことかな!違うのかな
(´・ω・`)?


いまいち経験不足かつ勉強不足でよくわかんないんですけど…


ま、マーチにもオオゾラくんにも希望の結果となるように祈るのみです。


(11月17日追記)
オオゾラくんは霜月Sにも登録していました。

どうなるマーチくん!

さて、今週はマイルチャンピオンシップ!

マーチくんが登録していますが、果たしてでられるのでしょうか!


現在マーチの順位は26位。マーチが出られるには、上位馬の中から8頭も回避してくれなければなりません。


まずはJCに向かうリーチザクラウンが回避!
そして今日、目標香港にしたキンシャサノキセキが回避を発表!


あと6頭!


次に、今日買った競馬ブックの『騎手欄の空欄は回避予定馬』っていうのを信じれば、マイネルアワグラス、ゴールデンチケット、ヘイローフジの3頭が回避してくれると言うことになります。


あと3頭!


で、先ほど某携帯サイトで調べてみたらタマモサポートが出走回避!

そしてアドマイヤフジが回避して休養入りとのコメントが!


あと1頭!


あと1頭はヒカルオオゾラ!
ブックには池江師のコメントとして、キャピタルS予定。でも除外による優先権がとれない場合はここ!って書いています。


てか、元々17位のオオゾラくん、その、『ここ』自然とに出れてしまうやん…


じゃ、どういうこと?てか、除外による優先権って、そもそもどういう意味?
o(T△T=T△T)oわかんないわかんない


どうするのオオゾラくん。『ここ』にでるの?それともキャピタル?


マーチくんの運命はオオゾラくんの動向にゆだねられることになりました。


それとも他に何かが1頭回避してくれるのか…


なんともビミョーなラインにたってしまったマーチくん。


キャプテントゥーレのJC参戦確定という線もないこともないですが、そのトゥーレがJC24位だけにこちらにくる公算大ですし…


うーんビミョー…
やはりオオゾラくんですか…予定通りキャピタル一本で行ってくれないかなぁ…


ちなみにこの時点で、すでに22位だったフィフスペトルくんは出走確定です!


27位のトールポピーが出走するには、さらにもう1頭回避してくれなきゃです。


えっ(°Д°)そんときゃあマーチが回避すればって…ドアホゥ!

2009年11月15日 (日)

おめでとうございます!

なんとハセさんのクィーンスプマンテがエリザベス女王杯を優勝しました!

これはすごいことですよ!
ボクもテレビの前で大興奮!

でも、実は、プリキュア買ってなかったからボクは直線
『ブエナ!差せ!ブエナ!』
って叫んでいましたけど…何か…

あぁ久々に鳥肌立ちました!

いやはやほんとすごいことです。
おめでとうございますハセさん!

シュテルンも買ったし、まさにハセさんデーです。

来週はマーチ続け!

2009年11月12日 (木)

2歳馬近況11月12日

(≧σ≦)ついにうちの会社にも新型インフルが!
いつかは来ると思っていましたが…
とりあえず数日間はビクビクです。

そんなこんなで、昨日書ききれなかった2歳馬の近況です。どうぞ!


カドデュソレイユ

コメントその1
『4日に美浦トレセン・古賀慎明厩舎へ入厩しました。

「山元を経由して、本日無事入厩しました。特に熱が上がるわけでもなく、大きな疲れは見せていません。新しい環境に入ったことでテンションが上がるかなと思っていましたが、検疫所から厩舎の馬房に入って、少し時間が経って洗い場に出したときにはすっかり落ち着いていました。競馬を経験してきた古馬のような表情を見せていて、入厩初日から私も思わず笑みがこぼれてしまいました。とても楽しみです」(古賀慎師)』


コメントその2
『11日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「先週入厩して環境に慣らすようにじっくりと乗っています。与えたカイバをしっかり食べてくれていますし、大きな問題はありません。相変わらず古馬のように大人しすぎて、まだこの馬の性格を完全には掴みきれないですね。これから進めていくうちに元気のいい部分も見せるようになるでしょうから、その時々でうまく対応していきたいと思います。少しずつゲート練習を取り入れていますが、入り、駐立ともに癖もなく、スムーズです。このあとも引き続き取り組んでいき、まずは合格を目指します」(古賀慎師)』

インペリアルマーチ

クラブコメント
『ウォーキングマシン調整を行っています。

「先週こちらに移動してきて、状態を確認しました。左前の歩様が悪いということで獣医と一緒に原因を探ったところ、腱などのある脚元ではなく、肘部分に負担がかかっているようです。おそらく脇を開いてしまったのでしょう。大事ではなさそうなので安心しましたが、引き続きしっかりと状態を確認していきます」(山元担当者)』

ボクコメント

ソレイユくんが入厩しました♪
しかし、師を笑わすほどの落ち着きっぷりとはいったいどんなんでしょうね(笑)
1歳の頃は結構ニラミをきかした写真が多かったので、てっきり気性がきついのがと思ってましたが、そうですか。

ま、タテジマファミリーには暴れん坊キャラとしては兄マーチくんがいるから、のんびりキャラもいいもんです。


そして、暴れん坊くんの弟、インペリアルマーチくん。ホントなら今週がデビュー予定で会えるのを楽しみにしていました。でも、突然の故障…幸い大きな故障ではなさそうでホッとしました。

しかし、脇が開くとはいったい…('_'?)

とにかく早く元気になって欲しいです!

ではまたヾ(^_^)

【クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています】

2009年11月11日 (水)

キャトルマン近況!

さっきテレビ見ていたら、タイガースを退団した今岡が合同トライアウトに参加していてびっくり!

どこかに入れればいいな♪
タテジマを着ての活躍はもう見れないけど、天才今岡、かなり好きな選手なのでもう一度活躍を見てみたいです♪


てなわけで、すっかり忘れていたキャトルマンの前走の結果コメントと近況です。
すまんキャトルマン…

レース後コメント
『7日の東京競馬では1角あたりから徐々にポジションを上げて好位を追走。勝負どころで前の馬に接近していくが、直線で後退し14着。

「500万下を卒業するのに少し時間がかかった馬ですし、もう少し揉まれながらクラス慣れが必要ですね。コツコツと自分の走りをしていけば、結果はだんだんついてくるでしょう。それに展開が嵌れば十分にチャンスがある馬だと思いますよ。」(岩田騎手)

「今日は昇級初戦ですし、これまでとは条件が違ったから、今回の結果は仕方ありません。体は徐々に引き締まってきて、いい状態になっています。前向きさも徐々に出てきていますし、競馬のスタイルが固まってきたのはいいことだと思います。距離についてはもう少し短い、1800mや1900mくらいのほうがより良い印象ですね。ここまで連戦してきましたし、このあたりでリフレッシュさせたいと思います」(斎藤師)

美浦に戻りレース後の状態を確認したあと、リフレッシュ放牧に出る予定です。』

近況コメント
『11日は軽めの調教を行いました。

「結果は良くありませんでしたが、昇級初戦ということを考えると決して悪い内容ではなかったと思います。レース後、白濁のある眼や脚元などの状態をしっかり確認していましたが、問題ありません。連闘後、中2週、中1週と続けて使ってきましたし、ここでひと息入れて次へ向かっていこうと思います。戻すタイミングは山元トレセンでの状態を見ながら考えていくつもりです」(斎藤誠師)

13日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。』

ボクコメント

前走は14着に負けてしまったキャトルマン。

2コーナーで上がっていき、3コーナーでは先頭集団…でも、直線ではもう脚は残っていませんでした。

ま、クラスが上がると言うことはこういうことですかね♪

ま、今回は仕方がない!一息入れて次また頑張ってもらいましょう!


ちゅうことで、今回はここまで♪

【クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています】

三歳馬近況11月11日

市橋容疑者が捕まりました…しかも、南港で…
南港と言えば、僕んちからチャリンコでピューっと行けるところですよ。びっくりですね♪


というわけで今週の近況です。ますば3歳馬。


◇トライアンフマーチ

クラブコメント
『11日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝は雨で馬場が悪かったのですが、開場直後だったので問題なく追い切れました。もちろん無理には時計を出していませんが、いい伸びで切れもありましたし、非常に順調ですね。前走はダメージが残りそうな競馬に見えましたが、むしろますます状態は良くなっている感じです。マイルCSは賞金的にどうかと思っていたのですが、どうやら出走できそうという見通しが立ちましたので、鞍上についても現在調整中です」(角居師)

14日の京都競馬(アンドロメダS・芝2000m)への投票は見送り、22日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)に出走を予定しています。』

◇カルカソンヌ

クラブコメント
『11日は軽めの調整を行いました。

「今朝は雨のせいで馬場が悪かったし、間隔も詰まっているので、CWコースで15−15程度のところを乗りました。馬なり程度だけれど、いつもと変わらず大きなストライドでキビキビと動いていましたよ。特に変わりなく順調ですね。使いつつ良くなるタイプだし、今度は叩き4戦目と走りごろ。馬場も差し有利になってくるだろうからね。まともなら十分勝負になるはずです」(松田博師)

21日の京都競馬(八瀬特別・芝2400m)に出走を予定しています。』

◇ガリアーノ

『周回で軽めのキャンター調整を行っています。

「先週こちらに移動してきて、数日は馬の状態を確認していました。右トモに疲れを感じさせる歩様を見せていますし、ケアをしていく必要がありますね。体については大幅に減っているような状態には見えませんので、このまま減らさないで調整していきたいですね」(山元担当者)』

ボクコメント

マーチくん、出走順位26位で、8頭も回避しなければならなかったのですっかり諦めていたマイルチャンピオンシップですが、なんと出走がかないそうな感じのコメント!
びっくりですね〜

JCへと路線を切り替えたリーチザクラウンの他に後7頭、何がいるんでしょうね。

アンドロメダSでも十分すごい相手でしたが、マイルチャンピオンシップとなればさらに相手は強くなります。まだまだ力は足りないでしょうけど、胸を借りるつもりで気楽に走って欲しいです。

でも出るとなればやはり密かに期待しちゃいますけど…!

亡き母さんも走ったマイルチャンピオンシップ!本当に楽しみです。


ちなみに鞍上が誰になるのかな。やはりのコーシロかな?
そういえばリーチがとりやめたってことはあの人があいているのか…ま、それはないか♪


ちゅうわけで、今日はここまで♪ではまた
ヾ(^_^)


【クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています】

2009年11月 5日 (木)

今週の近況11月5日

今週はまえふり無しでいきなり近況です。


◇トライアンフマーチ

クラブコメント
『4日は軽めの調整を行いました。

「今朝は坂路で15−15程度のところを乗りました。菊花賞は見た目に厳しい競馬だったので馬体に傷みがないか心配していたのですが、ジョッキーがうまくハミを抜きながら乗ってくれたおかげか、驚くほど疲れはありません。この分なら続戦しても問題ないでしょう。賞金的に微妙ですが、出られればマイルCSに向かうつもりですし、もし出られなくても2000m以下のレースを使っていくつもりです」(角居師)

今のところ22日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)を目標にしています。』

◇カルカソンヌ

クラブコメント
『4日、5日は軽めの調整を行いました。

「前走はかなり激しく雨が降り始めてしまい、馬場が見た目以上に荒れた部分もあったようでした。もっと走りやすい馬場なら最後の伸びも違ったでしょう。レース後幸い馬体に異常もなく、カイバ喰いもいいのですぐに乗り出しています。ちょうど中2週でいいレースがあるので、そこに向かう予定です。その頃なら今以上に差しが決まる馬場になっているでしょうし、前走以上の結果が期待できるでしょう」(松田博師)

21日の京都競馬(八瀬特別・芝2400m)に出走を予定しています。』

◇ガリアーノ

クラブコメント
『予定を変更し、4日に山元トレセンに放牧に出されました。

「レースでのクセがだいぶマシになっていたので、今まで使っていたリングハミを普通に戻したせいか、道中モタれたのもロスになってしまいました。休み明けをコンスタントに3走したので、ここでいったん放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。少し馬体がふっくらして戻ってくれればまたしっかり調教もできますし、それほど長い休みにはしないつもりです」(池添師)』

◆キャトルマン

クラブコメント
『4日は美浦坂路で追い切りました。
(55秒0−40秒1−26秒2−13秒0)

「念のため特別登録を行いましたが、予定どおり東京へ向かう予定です。間隔を詰めて使ってきていますし、中身はできているので、今週の調教は整える程度で十分です。予定より若干時計は遅かったですが、動き自体は悪くなかったし、オーバーワークにならないことだけを意識させましたので、まったく気になりません。内田ジョッキーが乗ってくれたころからようやく覚醒して、その後の岩田ジョッキーでようやく結果を出すことができました。泥臭い競馬ではありますが、それがこの馬の良さを引き出す乗り方ですし、今回も同様に積極的な競馬をしてほしいと思っています。このあとはお休みをあげたいと思っていますし、このクラスでもある程度メドの立つ内容を見せてほしいですね」(斎藤師)

7日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に岩田騎手で出走いたします。』

☆カドデュソレイユ

クラブコメント
『4日に美浦・古賀慎明厩舎に入厩しました。

「山元を経由して、本日無事入厩しました。特に熱が上がるわけでもなく、大きな疲れは見せていません。新しい環境に入ったことでテンションが上がるかなと思っていましたが、検疫所から厩舎の馬房に入って、少し時間が経って洗い場に出したときにはすっかり落ち着いていました。競馬を経験してきた古馬のような表情を見せていて、入厩初日から私も思わず笑みがこぼれてしまいました。とても楽しみです」(古賀慎師)』

☆インペリアルマーチ

クラブコメント
『「昨日の午後から左前の歩様が悪くなってしまったので今朝まで様子を見ていたのですが、少し良くなってはいるものの、まだ気になる状態です。おそらく軽くひねったのだと思うのですが、はっきりとした原因がわかりませんし、これだけの馬なので、大事をとりいったん山元トレセンへ放牧に出してしっかり診てもらおうと思います。症状次第ではありますが、早ければ年明けくらいにデビューさせたいと考えています」(音無師)

5日に山元トレセンへ放牧に出ました。近日中に獣医師の回診を受ける予定です。』

ボクコメント

(;>_<;)なんと!

宇治田原優駿ステーブルへ放牧予定だったガリーが山元へ放牧に出されました…予想外に遠くへ出されたもんです…

いやいや、ガリーは元々放牧予定だったからいいんですが、


なんと…


弟マーチまで山元へついていっちゃいました(泣)

今のところひねったとのことですが、この頓挫でデビューが年明けに…

これは痛い…デビュー間近で楽しみにしてたのに…

(>_<。)どうかたいしたことありませんように…
早く元気になってね…


でも、嬉しい情報も…
ソレイユくんが入厩です!
後一息!どうか無事にデビューを。


そして今週はキャトルマンが出走です。
一瞬、京都に登録したので
w(゜ロ゜;)wおって思いましたが、予定通り東京で走ります。鞍上は前回と同じ岩田騎手で楽しみ半分。でも今回からクラスが上がるので、やっぱりメンバー格段に強くなるから、いったいどれくらい通用するのか不安半分…。

ま、いきなりは正直どうかと思います。とにかくこの先やってける目処たてば万々歳ですね♪


今週はこんな感じでした。
とにかく弟マーチが早く回復するように祈るばかりです

【クラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得ています】

2009年11月 1日 (日)

京都競馬観戦記11月1日

今日はやっぱりカルちゃん出走なので、淀に行くことにしました。


淀駅についたころはまだ雨は降っていませんでしたが、競馬場についたあたりからパラパラ来はじめ、やがて本降りになってしまいました。


雨のおかげで全く競馬をやる気がなくなったので、カルちゃんがパドックに出てくるまでの小一時間、食堂でヤキソバ食べながら天皇賞予想でもして時間を潰していました。


そんなこんなで、第9レースの高雄特別に出走する各馬がパドックへ入ってきたので傘を差してパドックに行きました。

カルちゃんは今日は黒メンコ着用。雨なのでケヅヤとかはわかりませんが、いたっていい感じ。

でも前走パドックと違い、とってものんびり歩いているのが印象的でした。黒メンコの効果でしょうか?
この前なんか目なんて充血しちゃって怖い感じでしたもん。こんなにのんびり歩いているのはデビューしたてのころ以来かな♪


パドックのカルちゃん

クロメンコニアイマスカ?


そうそう、パドックでボクのすぐとなりにユキコトラックマンがいましたよ。そういえばカルちゃんの前走の時もすぐとなりにいたっけ…。
もしや、ボクの追っかけなのか…なわけないか♪


てゆうかユキコさん、隣にいた姉ちゃんに話しかけられて少々迷惑そうでした。姉ちゃん、ユキコさんはお仕事ですよ♪遊びに来とるんじゃないですよ♪


そんな話しはおいといて、本馬場入場の時にはひどい雨になっていました。

でも、馬場発表は相変わらずの良です…ほんまかいな…です。


レースはというと課題のスタートはやや出負け気味で、そのまま折り合いながらの最後方集団となりました。

1、2コーナーでは逃げた3頭が後続を大きく引き離し、残る8頭がひとかたまり。カルちゃんは後ろから二番目の内を追走という展開となりました。


『こんな雨だしなんかやな展開…』


向こう正面から3コーナーにかけて隊列が大きくかわり、後方集団の一部が捲り気味に上がっていき一気に逃げてた三頭との間がつまり、なんか縦長っぽい隊列になりました。カルちゃんは後ろから2番手のインを追走しています。


4コーナーから直線いくぶん馬群はつまりましたが、後ろでまわってきたカルちゃんと前の馬とではかなりの差がありました。

『こりゃ届かんな…』

直線外に出し一生懸命走るカルちゃん!

『ガンバレ!ガンバレ!』
猛然と追い込んだものの、先頭から2馬身くらいまできたところがゴールでした。またまた4着…


結果は逃げてた3頭の内の2頭が掲示板という展開。だし、上位3頭の内の2頭は道悪巧者に◎と○がついてる馬でした。

それに、カルちゃん今回は54キロいうても、3歳ってこと考えたら56キロ背負ってるみたいなもんだったし。


そんなことを考えたらとってもよく頑張ったと思います。最後の100mはすごい脚だったしね!


欲を言えば勝ち馬は道中カルちゃんの2馬身くらい前にいた馬だからピタリつけならば…もうちょい際どくなったかなぁ…

ま、カルちゃん、今でも堅実に走ってくれてるけど、パドックでみても馬体の完成度いう点でも、古馬に比較するとまだまだ薄いし、まだまだこれからどんどん成長すると思うし、先々が楽しみですね!


ちなみに天皇賞は帰りの電車の中で見てましたが、ウオッカの敗北に思わず『エエッ』って叫びそうになりました。
勝ったノリ&カンパニーには素直におめでとう!ですが、ウオッカ視点ではなんか不完全燃焼ですね…

ちなみに馬券も二着が抜けてはずれました…

しかしまぁ8歳馬が天皇賞を制するとはね。昔でいうと9歳馬ですよ!すごいですよ!
今回の天皇賞の出馬表みても半数以上が6歳以上ですもんね。
6歳いうたら昔でいうと7歳ですよ。十分、古豪言われる歳です。それが今ではバリバリ現役。てゆうか4歳馬とかいうとちびっこみたいに聞こえるもんね。調教や医療等々いろんなものが進歩したんでしょうね♪
いやはや、すごい時代になったもんだ。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »