« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

にさいばきんきょー

2歳馬の近況です。


カドデュソレイユ

クラブコメント

『屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン14秒を計時しています。

「調教師から現状の確認があったのですが、もう少し乗りこんでから送り出したいと話をしました。能力を感じる馬だし、じっくり進めて10月中には態勢を整えたいと考えています」(空港担当者)』

インペリアルマーチ

クラブコメントその1
『28日にNF早来を出発しました。
山元トレセンを経由して、30日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

「いい状態で送りだすことができました。厩舎スタッフも仕上がりには自信を持っていますので、活躍を期待しています」(早来担当者)』

クラブコメントその2
『29日に山元トレセンへ移動しました。
30日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

「今日、北海道から移動してきました。明日の入厩予定ですので、こちらでの滞在時間はほんのわずかですから、このまま無事に馬運車に積んで送り出せるようにしていきます」(山元担当者)』


僕コメント

ソレイユも移動間近。そしてマーチ弟くんは明日入厩です(o^−^o)
淀で会えるのかな♪楽しみですね。

やれ飛節がだの、やれ球節がだのと言ってたのが嘘のように、順調にここまで来ました。でも、まだまだこれからです。くれぐれもケガしないでね♪
o(*'-'*o)(o*'-'*)o

『記事の転載は、キャロットクラブの許可を得ております』

1歳馬の応募状況

1歳馬の応募の状況が発表されました。

1位で300口を超えてるのは次の馬たち

No.5_レディブロンドの08
No.27_カタリストの08
No.43_ポトリザリスの08
No.47_グッドゲームの08
No.49_プンティラの08
No.51_シーザリオの08
No.53_タンザナイトの08
No.56_グリーティングスの08
No.59_ローザネイの08
No.62_ラフィカの08
No.63_アドマイヤサンデーの08
No.65_フェザーレイの08


ま、中間発表からだいたい予想通りの結果となりました。


そして、僕の応募馬は

1位アドマイヤサンデーの08は大抽選会。

2位ハナランマンの08は満口表示がでていましたが、今のところ何位で満口となっているかわかりません。

ちなみに悩んでやめたトキオタヒーチも満口表示が出ていました。


そしてそして、ハルーワソングの08はなんと!

なーんの表示も無し…

(・。・)…てことは…


おっ…


!!(゜ロ゜ノ)ノ


おおおおっ


(;`O´)ということは♪

見事、出資確定でーす!
\(~o~)/バンザーイ


郵便事故さえなければね(笑)


しかし、ハルーワ、あまりにあっさり確定…そしてあまりに人気がないので、あっれー?ダメな子なのぉ?って不安さえ感じさせるほどです( ̄∇ ̄*)ゞ


ま、最終候補だったプンティラも1位300超えだし、最終まで残さなかったけど、ずっと気になってたグリーティングスも1位300超え。

そして、ハナランマン、トキオタヒーチも何位でかはわからないけど満口表示っていうことは、まかり間違えば全滅っちゅうパターンもあったわけで。


なんだかうまく応募できたような気がします!!


新種牡馬だから当たり前ですが、初のディープ産駒。大好きだったあのディープの子が取れたのは嬉しいですね♪


ようこそ、タテジマファミリーへ!

2009年9月28日 (月)

レース後コメント

ああタイガース…いくらマイホースが連敗したからってタイガースまでも…明日は頼むでタイガース!


そんなこんなでレース後コメントです。


キャトルマン

クラブコメント
『27日の新潟競馬では後方の位置取りになり、ブレーキがかからないように外を回ってくるが伸びず9着。

「スタートをポンと出てくれたので、少なくとも中団ぐらいにはつけられればと思っていました。しかし、1コーナーを回ったあたりで、すでに動きが鈍くなかなか進んでいってくれませんでした。調教の感触からそこまで重い動きには感じなかったのですが…。少しズブいところがあるので、気持ちの問題なのかもしれません。今日は真ん中から外の枠でしたので、ブレーキをかけないようにするために、内に入れることは考えていませんでした。外を回る間に内からスルスル抜かれてしまいました。馬群に入れば他の馬たちに影響されて気持ちが入ってくるのかもしれません」(田中博騎手)

「以前からズブさはありますが、今日はズブさを通り越してズルさがかなり目立つレースになってしまいました。体は余裕があるものの、動けないほどではなかったと思います。このままでは良くないので、なんらかの変化をつけ、刺激を与えるつもりです。乗り役やスタッフと話し合いながら取り組んでいきますが、場合によってはチークピーシーズなどの馬具を用いることも検討します」(斎藤師)

脚元を含めて、レース後の状態をしっかりと確認し、大きな反動がないようであれば、このまま在厩で調整して次走へ向かう予定です。』

トライアンフマーチ


クラブコメント
『27日の阪神競馬ではひと息のスタートで後方からの競馬。3角手前から徐々に進出していき、直線は外に出されて追われるも伸びきれず10着。

「返し馬から力んでいて、ゲートの中でも早く出たがる素振りを見せていました。4コーナーでは勝ち馬のすぐ後ろにいたのですが、伸びそうで伸びませんでしたね。この馬本来の追い出してから弾けるような走りがありませんでした。道中はしっかり折り合えたのですが、レース前の消耗が響いてしまった感じです」(武幸騎手)

「カイ食いは悪くなかったし、馬体減は自分で体を作ってのものだと思いますが、少なからず影響があったかもしれませんね。他にはやや追い不足だったことや距離などが敗因として考えられますが、一度使ったことで追い不足は解消されますし、力んでいたのも休み明けだった分でしょう。距離が未知数であることは間違いありませんが、それは他馬も同じことですし、せっかくのクラシックの舞台ですので、菊花賞に向かいたいと思います。折り合いに苦労するタイプではないですし、馬の後ろでジッと脚を溜めて下り坂を利用して上がっていければ、いい競馬ができると思います」(角居師)

思うように脚を伸ばすことができませんでしたが、春も使いながら良くなっていきましたし、ひと叩きされての良化が見込めます。レース後の状態に問題がなければ、10月25日の京都競馬(菊花賞・芝3000m)を目標に進めていく予定です。』


ボクコメント

キャトルマン

なるほどね…ズブさを通り越すとズルさになるのね…
ま、とにかく、ようやく在厩で続戦してくれるというのはありがたいです♪

願いが届いたか(笑)

次走に期待ですね。


マーチ

いつの間に消耗していたのでしょうか…パドック?返し?
見てない…いや、映してもらえなかったのでわかりませんが…


ま、こちらはやはりというか、予想通りというか、菊花賞へ駒をすすめます。

春もマイルカップ見向きもせずでダービーだからね。
距離云々の心配もありますが、やはり一生一度のクラシックですもんね!

これでなんと僕も一口生活牡馬三冠出走完全制覇となりそうですぅ〜
\(^-^)/バンザーイバンザーイバンザーイ

あぁカルちゃんも菊花賞出て欲しかったなぁ…

それにしても、また楽しみができました♪待ち遠しいな菊花賞♪


『クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載さしてもらってます♪』

2009年9月27日 (日)

本日の結果

今日は新潟9レースにキャトルマン、神戸新聞杯にトライアンフマーチが出走しました。

僕はというと、昨日になってようやく熱が下がりましたが、競馬場にいってぶり返したらえらいこっちゃなんで、泣く泣くお家で応援することに…

あぁ、行きたかったなぁ…
これでデビュー戦から継続しとたマーチ応援皆勤賞も途切れてしまいました…
中山、東京にも行ったのに、まさか地元で途切れるとわです(涙)


そんなこんなでテレビ観戦。
まずは新潟キャトルマン。

パドックのキャトルマンは538キロで増減なし。いつもどおりのんびり周回しています。ケヅヤはよいみたいですが、トモのはりっちゅうか…ちょっとゆるい?映るのが一瞬だからそれ以上はよくわかりません。


レースのほうは半馬身くらい出遅れ気味のスタートから少し押すも10番手くらいからの追走となりました。
しかも1、2コーナーの間にビリから2番目になっていました。

またまた前走と似たような展開です。

そのまま4角をビリから2番手で回ってきて大外へ。
隊列あまりかわらないまま全体的に伸びるような感じで9着でゴールイン。
(;>_<;)
なんかこれっちゅう敗因もなく…これっちゅう見所もなく…


これで、また放牧だされるのかな…
仕上がり早い小柄タイプやポン使いきく勝ち気タイプならまだしも、キャトルマン大型かつのんびり馬なのに、こうも休み明け→負け→放牧→休み明け→負け→放牧を繰り返されては…

馬券買う側としても大型馬の休み明けは様子見っちゅう格言もあるようなないようななのに…
一度美浦でじっくり調教つんでもらいたいですね。


気を取り直して次はいよいよ神戸新聞杯!トライアンフマーチが出走です。

パドックのマーチはデビュー以来最低の470キロ、マイナス12キロshock
でも、ずっとコロコロプリプリムチムチだったマーチ、はじめてなんだかシュッとして見えます…テレビでこう見えるってことは、思ったよりもあれなのか…これが良いのか悪いのか…っていうか、オールカマーあるのもわかるけど映る時間短すぎ!わからん!
щ(゜▽゜щ)


レースは、まずはゲート内で落ち着きなくソワソワソワソワ…

『いかん、出遅れる…』

そして真横を向いてるし

『頼む!前向け!』

って思ってたら案の定…

おまけにお隣アントニオが伸びあがるようなスタートからヨロッ…それと接触があったかどうかはわかりませんがマーチくん、左右にヨレヨレのスタートです。

また、新馬戦のころのアホ満開が復活するのではとヒヤヒヤしました。
この前YOUTUBEで放牧中のマーチの画像見たとき、やたら厩務員さんに噛みつきにいってましたしね…


でも、そんな心配をよそに後方で折り合ってるように見えました。


レースはリーチが引っ張る1000通過1分そこそこのわりかし早めのペースを10番手くらいで追走…。

のこり1000あたりから馬群が次第につまり、マーチはちょい前のアンライバルドをビッチリマークしながらって感じです。

そして4コーナーから直線、これまたアンライバルドをビッチリマーク。

一瞬

『よっしゃ、ええ感じ!』
って思ったけど、伸びてきくアンライバルドとは対照的に、いつもの伸びがないマーチ。

そしてすぐ前からものすごい脚でイコピコが伸びていきました。そのまま、前をごぼう抜きにし、2分24秒台のレコードで勝利。

マーチはそのまま、伸びきれず10着でゴールイン。ああ、アプレザンを交わしていれば先週から奇跡の3連続9着だったのにぃ!


しかし、今日は、只一頭上がり33秒台で伸びたイコピコはともかく、前々に行っていた馬達も34秒台。マーチも34秒台でしたが結果前残り決着みたいな感じでしょうか。

敗因はなんでしょうね。
馬体重…距離…こうしロ…イヤイヤ


それにしても今日は不発でしたが、たれたっていうか、最後歩いたって感じではなかったし。
実際に皐月賞の走破時計は1分59秒切ってるし…

これまでも上がり34.4が一番早い時計だったけど、でも、これも洋芝オーバーシードの時計だし…

今のところは中山とか阪神の内回りとかのほうがあうのかな?

まぁ敗因はクラブの発表を待つしかないです。


とにかく今日は仲良く着外という結果でした!


っていうかマーチ次はどこ?ひとつ多分出れるでかいレースがありますが…でもそれは淀の3000m…まぁそれも思い出づくりにいいけどね!

とにかくガンバレマーチ♪ガンバレキャトルマン♪

2009年9月24日 (木)

風邪ひいた(;>_<;)

風邪ひきました。
一昨日から微熱が…

なので今週の近況更新はおやすみします。

てか神戸新聞杯も行けるかどうか怪しいです…

てか普通に風邪か思ってスタコラ病院に薬もらいに行ったら、今のご時世、熱があったら、まず電話するのが常識やって、えらいねちねち怒られました…。
しんどいのにマジですかぁ思いました…

あぁなんでやねーん(;>_<;)

2009年9月20日 (日)

カルちゃん結果は…

今日は中山11レース。セントライト記念にカルちゃんが挑戦!初のオープンチャレンジがG2となりました。果たしてどれだけやれるのか…。

でも今日も岸和田祭を見に行ってたからビデオ観戦となりました。


競馬に関する一切の情報を遮断し、なにも知らないまま早速ビデオスイッチオン!

あっ、ビデオいうても、もちろんDVDですよ…いや、ハードディスクです。
今時ビデオてぇ!って思われたらあれですから(笑)


しかも途中一切の早送り無しでのチェック!
微妙にドキドキ感を大事にしたいタテジマです。

さて、そんなこんなで、パドックのカルちゃんはというと、馬体重は増減なし。ほどよい気合いで、リズムよく歩いていました。
でも、ボク的には、トモの肉とかもう少し成長してればなぁって感じました。馬体重もプラス体重が希望だったのに…ま、しょうがない。

てか、なんか違和感が…なんだろ…なんだろ…

もう一度映ったとき答えがわかりました!


『なんじゃ!この黒メンコ!』


なんと、カルちゃん黒メンコを着用しての周回でした。でも、本馬場入場の時にははずされていましたよ。

レースはというと…ちょい斜め向きになったところでゲートオープン。半歩くらい出遅れスタートで、そのまま、控えて最後方からのレースとなりました。

1000の通過1.00.9の平均ペースを依然として最後方。残り800からようやく追い出しにかかりました。

どうするのか!外にだすのか!

画面では全くわかりません。

『ええい!カルちゃんを映せ!』

画面が切り替わり最終コーナーから最後の直線。
なんと最内をしんがりで回っていました。ぽつんとね。

『オーノー(;>_<;)』

なんちゅうこっちゃ…まさかこのままズルズルと…


画面が切り替わり、そのまま最後まで画面には映りませんでした。


カルちゃん…カルちゃん…といっぱいいっぱいで画面の中を必死に探してたので何が勝ったかさっぱりわかりませんでした。
でも、ドドドドドドっと馬がゴールになだれ込む中で、思った以上に前でなだれ込んだ、グレーのシルエットを見逃しませんでした。

『あれっ!今のカルちゃん!』

どこをどう通ってきたのかはわかりませんが、9着で入線していました。

よくここまで巻き返したもんだ♪


ま、今回は村田騎手も初騎乗だし、4ヶ月ぶりのレースだし、仕方ないといえば仕方ないです。調教も先週までは全く走りませんでしたし。


勝ったナカヤマフェスタも第一線でブイブイいわしてる馬だしね。そこから今回1秒以内だから十分でしょ。


菊花賞がはるか遠くへ遠ざかったのは残念ですが、一歩づつ上を目指していくしかないです♪

ガンバレカルちゃん!

2009年9月19日 (土)

岸和田祭に行ってきました

阪神の3位争いにやきもきする今日この頃…なかなか厳しいですね…まさかのカープに連敗です。


それはさておき今日はだんじり祭に行ってきました!岸和田祭にしては、お天気も最高で絶好のお祭り日和でしたよ。

いやぁこれで我が泉州も年に一度の祭シーズン突入です。


しかし、今日は焦りました。
お昼から行って、デジカメ持って、あっちこっち激写しとりました。

ええ、そのはずでござりました。

ところが、途中で嫌な予感…

ふと、この前画像取り込むのにメモリーカード抜いたことを思い出しました…

『あっ!!まさか…』

(≧σ≦)入ってないしぃ

カメラにはカードなしの表示が…

全く気がついてなかった
超ショックでした…

おぉ!えぇ写真とれたかも…って思ってたのも全て幻と化しました。

ま、祭自体は大満喫できましたよ。

途中でメモリーカード売ってる店も見つけたしね。

さぁ明日も行くかぁ!

写真は写メです

カッコエエ

やっぱりカッコエエ

うーん、カッコエエ

いやはやカッコエエ

2009年9月18日 (金)

今週の近況だす

ようやく今年の申込み決まって、記事書いて、もう余力残ってないですが、今週は大きな動きがあったので頑張って書きますよ。


では今週の近況!


トライアンフマーチ

クラブコメント
『16日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝はジョッキーに乗ってもらって追い切りましたが、いい動きだったと言っていましたし、来週に向けていい感じで仕上がりつつあります。あと週末、来週と追い切れば十分いい状態に持っていけるでしょう。
もともとガッシリして馬格のある馬でもあり、体つき自体はそれほど変わってきた感じはありませんが、ビッシリ仕上げたダービーの時と比べると少しふっくらした感じです。
ダービーの敗因が馬場なのか距離なのかハッキリしないこともあって、今回の結果次第で天皇賞か菊花賞か、目標にするレースを決めたいと思います」(角居師)

20日の中山競馬(セントライト記念・芝2000m)には出馬投票を行わず、27日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)に武幸騎手で出走を予定しています。』

カルカソンヌ

クラブコメント
『16日は栗東CWコースで追い切りました。

99.5 - 83.1 - 67.8 - 53.3 - 39.5 - 12.3バアゼルリバー(古1000万)一杯の外同入

「先週の併せ馬はどうも重い感じがしたけれど、そのひと追いと週末にやったことでだいぶピリッとしてきました。16日の朝は同条件のバアゼルリバーと併せましたが、最後までしっかり伸びていましたし、いい併せ馬が消化できたと思います。もともと調教はそれほど目立つタイプでもないのですが、先週からここまでいい負荷をかけられましたね。休み明けでもこれならいい状態でレースに向かえそうですよ」(松田博師)

20日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)に村田騎手で出走いたします。』

ガリアーノ

クラブコメント
『周回と坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。18日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

「北海道からこちらに移動してきて、少し経ちましたが、今週末に帰厩するということです。気持ちの面も今のところ変わりありませんし、体調面も安定しています。引き続きコンディションを整えるようにして、移動の日に備えます」(山元担当者)』

キャトルマン

クラブコメント
『17日に美浦トレセンへ帰厩しました。

「山元での経緯と今の状態を照らし合わせた上で、問題ないと判断し、今日帰厩することにしました。長期休養していたわけではなく、競馬を使った後の馬なので、継続して乗ってもらっていたことで大きな緩みはないでしょう。さっそく明日から乗っていき、週末、来週と時計を出していきます。そのときの動き次第ですが、間に合うようならば当初の予定どおり新潟へ向かうことも考えています」(斎藤師)
状態次第ですが、27日の新潟競馬(3歳上500万下・ダ1800m)に田中博騎手で出走を予定しています。』

カドデュソレイユ

クラブコメント
『屋内坂路コースでハロン16〜18秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン15秒を計時しています。

「変わらず順調に来ています。今後もいい状態で送り出せるよう、念入りにチェックを行いながら移動態勢まで持っていきます」(空港担当者)』

インペリアルマーチ

クラブコメント
『屋外周回コースでハロン18秒程度のキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン18秒程度(週2回はハロン15秒程度)のキャンター1本を行っています。28日に山元トレセンへ移動し、今月末か来月頭に入厩の予定です。

「変わらずいい状態で乗れていますので、坂路での速めを週2回に増やしています。入厩へ向けて山元へ移動することになりましたので、移動の日まで、しっかり負荷をかけていきます」(早来担当者)』

ボクコメント

兄マーチは、やはりセントライトはあんまり出る気は無かったようですね。
来週仁川に行くぜぃ!
しかし、菊花賞か天皇賞って!天皇賞とはまた、どえらいレース名が出てきましたよ!

キャトルマンはいきなり帰厩…そしていきなり来週出走予定って!大丈夫かいなぁ…。


ガリーも明日帰厩。


そして、入厩はまだまだ先だろうなって思ってた弟マーチも予想外の移動のコメントがでてきましたよ!
ソレイユも同じ時期に移動っぽいし楽しみです。
1歳馬がドドッと入ってくるから追い出されたのかな?なんて深読みは決していたしません。


そしてなにより一番のニュースはカルちゃんいよいよ秋始動!

見事抽選突破し、セントライト記念に出走です!
p(^-^)q

一夏こえて成長した姿が見たいですね。相手関係も神戸新聞杯にくらべりゃメンバー的にもやってやれないことはない!なんとか一発!菊への権利をとって欲しいところです!

…が…

なぜに村田騎手…

てか、村田騎手?

正直、ぶっちゃけまして、関西のボクにはあんまり馴染みがない…名前はもちろん聞いたことありますげどね♪…こっちでいうところの誰くらいなんでしょうね…船曳ブンちゃんあたり?いやいやもうちょい上かな…小坂くんあたりかな…

とにかくお願いします。
(人´ω`)なんとか権利を!


今週はこんな感じで

(p(^-^)qクラブコメント転載はキャロットクラブの許可を得ております)

ついに決めました!

先月末にカタログが届いてから今日まで、ああでもない、こうでもないと毎晩悩んだ今年の募集もようやく申込み馬を決めました!


出したのはこれ!

1位53アドマイヤサンデーの08(父ジャングルポケット)
2位77ハナランマンの08(父スズカマンボ)
3位44ハルーワソングの08(父ディープインパクト)の三頭です


いやぁ、ほんといろいろと迷いました。
一時、アドマイヤサンデー、トキオタヒーチ、ハナランマンでほぼ決まりかけていたんですが、やっぱりディープインパクト欲しいなぁって思いだしてからが悩みの無限地獄に嵌まりました。


最終的にはディープ産駒のハルーワソング、プンティラと当初予定のアドマイヤサンデー、トキオタヒーチ、ハナランマンの計5頭で迷いました。


この中でもアドマイヤサンデーは、DVDみたら馬体に関しては飛び抜けてよく見えます♪厩舎も抜群!
問題は牝馬で125000円という値段。ポトリ、ハルーワと同じです。
しかも、絶対的に人気になると…。
落ちるかも知れない高額馬をいくと予算的に他の選択がとても難しくなる。
しかも今年から希望順位制だから、うっかりすると連鎖のように落選しそうでって感じでちょっと悩んでいました。

でも、よしさん、ハセさんの後押しもあり、やはり初志貫徹!大抽選会参戦を決めました。


まずは1位アドマイヤサンデー決定!


ってことで、次は2位、3位の選択。これが難しかった!

パターンとしては
Aハルーワ×プンティラ
Bハルーワ×トキオ
Cハルーワ×ハナ
Dプンティラ×トキオ
Eプンティラ×ハナ
Eトキオ×ハナ

の6パターンです。


Aパターンは、ディープ×ディープだし、全馬当選となった時に予算を上回りすぎるからダメng


Bも同じく予算的にダメng

と考えてるうちに、中間発表を見ていると、どうやらプンティラは1位で300口突破しそうな感じ。


となれば、ただでさえアドマイヤサンデー大抽選会になりそうなのに…
というわけで、ここでプンティラ脱落。


残るは
Cハルーワ×ハナ
Eトキオ×ハナ

……

………

w(*゜o゜*)wおお!ここでハナランマンくんに当確が出ました!


となれば、あとはハルーワかトキオか…

ってトキオ×ハナって一番最初に戻ってるやんけぇ!

ならばハルーワ?
微妙に予算オーバーやんけぇ!

ならばハルーワのみ!

……

………

!!(゜ロ゜屮)屮ありゃ!ハナランマンくんについた当確マークが消えました!


(←_→)??さあどうしよう!


カタログも毎日持ち歩きました。DVDも擦りきれる?ほど見ました。
でもなかなか答えがでない。
ハルーワ……トキオ……ハナ……44ハルーワ……66トキオ……77ハナ……44……66……77……あれ!(・。・)全部ゾロ目じゃん!……ちなみに55はウェルシュマフィンか……44……55……66……77……ハルーワ……ウェルシュ……トキオ……ハナ……あぁややこしい……いっそウェルシュマフィンにするかぁ……いやいやいや……なにいうとんねん……ハルーワ……トキ……


そんなときネットを調査中、ハナランマンについてのエピソードを知りました。


何年か前、山元トレセンで厩舎が火災にあって、何十頭って馬が犠牲になるという悲しい大惨事がありました。

生き残った馬はわずか数頭。厩舎関係者が必死の思いで救出し、なんとか助けられた馬たちです。

そんな中、たった一頭だけ、なんと奇跡的に自力で脱出した馬がいたそうです。

厩舎の扉(あれ?壁だったかな?)を蹴破るという、通常では考えられない手段で。

その奇跡の馬の名は

『ハナランマン』…

そう、ハナランマン08くんのお母さんです♪

記事を読み終わった瞬間、もう二度と消えることのない当確ランプが点灯しました。

もう、ハナランマンの分なら予算オーバーでもいいや。

後はハルーワかトキオか…ディープかロブロイか…44か66か…友道かミッキーか…鹿毛か黒鹿毛か…ぶっちゃけカタログの顔はトキオの方が好きだな…

そういえばハルーワソング。僕がキャロットに入会した2006年の募集では、大人気でした。綺麗な青毛の牝馬でした。僕も応募したけど落ちたんですよね。
その時の馬が一口40000円(父マンハッタンカフェ)

翌年の募集が青毛の牡馬で一口50000円(父フジキセキ)

去年の募集がこれまた青毛の牝馬で一口40000円(父フジキセキ)

そして今年の募集馬は父がディープの鹿毛の牡馬。お値段は、なんと驚きの一口125000円也!一気に三倍以上です。

…これは、牧場の期待のあらわれなのかな…。また東京へ連れていってもらえるかな…


トキオかハルーワか…答えがでない。


そうこうしてるうちに昨日の中間発表からトキオとハナが顔を出してきました。
どちらも3位でもいけそうですが2位ならば確実にいける。ハルーワはまだ名前が出てこないから3位でもいけそう。


ちょっとだけ答えが見えてきました…でも…


最後は10円玉を投げてみました。表ならトキオ…裏ならハルーワ…

表がでました…
でも、なぜか、よっしゃ!ほなトキオいこっ!って感じがわかなかった。
どっちかいうと…


で、自分の気持ちにようやく気づきました。


どうやら自分でも気づかないところで、なんかハルーワの方が気に入っていたようです♪
大好きだったディープ産駒だしね!


よっしゃわかった!
もう、決定!


仕事が終わって、会社でサクサクッと記入し、帰り道にある郵便局に立ち寄り、気合いの書留で投函完了!

てな感じで、ようやく悩める日々にピリオドがうたれました。
完全燃焼しました!なんの悔いも残っていません。


えっ、? (;゜ ゜)ノ?今日は会社でずっとそんなこと考えてたのかって…

( ̄∇ ̄*)ゞそんなことあるわけないぢゃないですかぁ…

2009年9月14日 (月)

おいおい、マーチくん

いまだに1歳馬募集が決断できない今日この頃です。

昨日、某携帯競馬サイトのうまきゃっちでマーチくんセントライト記念に登録って送られてきました。

そんなあほなぁ♪

って思ってたけど、今日クラブのサイトを見てみると、マジで登録されていました。しかも、騎手未定で。
ちなみに予定欄には神戸新聞杯も。しかも、幸四郎!
ちなみに賞金あるから、どちらでも確実に出れるんですが…皐月賞2着の中山も合うと思うし、距離も1ハロン短いこちらのほうがいいし…


でもでも、セントライト記念にはカルちゃんが菊花賞への切符を目指して登録してるのに…突如、強力なライバル出現ではないですか!
しかも、しかも、今週はリアルタイムでレース観れないのに!


来週だったら阪神なら応援に行けるのに…


うーん、なんだか複雑な心境です。(-。-;)


まぁ、どないなっても角居調教師の選択なら信じますけどね♪

2009年9月10日 (木)

今週のマイホース

すっかり秋めいてきた今日この頃、いよいよ今週から秋競馬もはじまりますね。そんなこんなで早速今週のマイホースたちの近況です。

トライアンフマーチ

クラブコメント
『9日は栗東CWコースで追い切りました。

「先週木曜に帰厩後、日曜にもCWコースで時計を出しています。今朝は3頭併せで終いを伸ばしましたが、まだまだ余裕たっぷりのいい動きを見せてくれました。
元気が良すぎるくらいいい状態で戻ってきてくれましたし、予定通り神戸新聞杯まで順調に乗り込めるでしょう。
精神的にもいい雰囲気なので、いい状態でレースに向かえると思います」(角居師)

27日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)に武幸騎手で出走を予定しています。』

カルカソンヌ

クラブコメント
『9日は栗東CWコースで追い切りました。

「もともとそれほど調教駆けするタイプでもないんだけれど、それにしてもちょっと動きは重くモッサリした感じがしました。
併せた相手を大きく先行させたとはいえ、向こうは2歳馬だったので、最後はかわしてほしいところでした。乗り込みながら良くなっていくタイプだし、また土曜に終いを伸ばす程度は追い切る予定です。
まだ本来の動きとは言えませんが、今週の追い切りで変わってきてほしいですね」(松田博師)

20日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)に出走を予定しています。』

ガリアーノ

クラブコメント
『周回と坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。

「移動が確定するまではこちらで乗ることにしています。現在は周回コースと坂路で16秒くらいのところをじっくり乗り、体調を維持するようにしています。
北海道では元気が良すぎるような面もあったようですし、あまり気持ちが先行しすぎないように落ち着かせながら走れるように取り組んでいきます」(山元担当者)』

キャトルマン

クラブコメント
『周回と坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。
「継続して現在のペースで乗っていますし、今週中には15−15を開始しようと考えています。少しじっくり進めているので、新潟開催中に向かえるかどうかは何とも言えませんね。ただし、いいほうへ向かっていることは間違いありませんので、今後の状態を見て、調教師と相談しながら今後の具体的な予定を決めていければと考えています」(山元担当者)』

カドデュソレイユ

クラブコメント
『「先日状態を確認してきましたが、いいですね。体も程よく引き締まり、いいコンディションにあると思います。前向きな性格にも好感を持てます。これまでじっくり乗り込んでもらったことで、いい成長曲線を描きながらここまで来てくれたのでしょう。これならばそう遠くなく移動を検討していけるでしょうから、今のところ9月末から10月上旬をメドに入厩させたいと考えています」(古賀慎師)』

コメントその2
『屋内坂路コースでハロン16〜18秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン15秒を計時しています。
「順調に負荷を高めることができています。調教師の期待も大きい馬ですから、移動の日までしっかりと体調を整えていきたいと思っています。馬体重は520キロです」(空港担当者)』

インペリアルマーチ

『屋外周回コースでハロン18秒程度のキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン18秒程度(週1回はハロン15秒程度)のキャンター1本を行っています。
「週1日は速いペースで登坂させていますが、状態はいいようですね。引き続き、無理のない程度に徐々にペースを上げていきたいと思います」(早来担当者)』

ボクコメント

今週の注目コメントは、

◎マーチ(兄)神戸新聞杯、鞍上が幸四郎くんに決定!
ゞ(_△_ )ゞ

先週まで騎手が空欄だったから、ちょっと期待…もとい、心配してたんですけどね。

おさまるところにおさまりました。

頼むで!幸四郎♪(^人^)

◎ガリー山元脱出できず(`□´)

一言
『なんでやねんっ\(`o'"")!』

◎ソレイユくん、初の調教師コメント&入厩近し!

途中、一頓挫ありましたが、ようやく入厩の声が聞けるようになったのね♪
わざわざ関東馬なのに出資した期待馬だけに頑張ってほしいぞソレイユくん。

◎マーチ(弟)くんハロン15秒突入!

実はこれが2度目のハロン15秒。以前は一気に13近くまでいって『飛節がぁ』ってなったのね。
ま、ゆっくりじっくり。
期待しながらも辛抱します。


今週はこんな感じで。
さぁ馬選び、馬選び!


(ゞ(_△_ )ゞクラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しています)

2009年9月 9日 (水)

馬選び佳境!

今年の馬選びも佳境です。
DVDも見倒したところでいよいよ絞り込み作業。

まずはバッサバッサと絞っていきます。


今年の募集は88頭!
この中から3頭に絞りたいと思います。

第1段階

やっぱし、せっかく大阪に住んでるから応援に行ける馬ということで、関東入厩予定馬と地方入厩予定馬落選

あぁ!カルちゃん弟くんサヨウナラ!


残り43頭

第2段階

お母さん15歳(1993年産まれ)以上の馬脱落。

46、50、55、59、61、67、73、76、82の9頭が脱落しました。

ローザネイ08とかも脱落しちゃいました。スカーレットローズやウェルシュマフィンとか好きなんですけど…仕方がない…


残り34頭。

第3段階
キャトルマンで懲りたから体重が重すぎる馬脱落。ついでに軽すぎる馬も脱落。そうですね480キロ以上、400キロ以下は脱落ということで。
成長された時は諦めます♪

42、52、56、64、65、75、78、79の8頭が脱落しました。

グリーティングスかなりすきなんですが…とりあえず脱落ということで。


残り26頭

第4段階

勢いで脚(管囲)の細ーい子も脱落。19センチ以下は脱落!


41、47、48、58、60、72の6頭が脱落。
ブロードアピールも落ちちゃった!


残り20頭!


ここまでバッサバッサときってきましたが、ここから先はさらに独断と偏見が強くなりますよ♪


第5段階

種牡馬の趣味!
晩成型のダンスインザダークと、よくわからないスニッツェル。そして阪神ファンの僕にはどうしても名前が気に入らないジャイアンツannoyコーズウェイも脱落!


68、69、74、83の4頭が脱落!


ありゃりゃピノシェットも落ちちゃった!


残り16頭。
かなりすっきりしてきました。

DVDチェックした際の好きなタイプの馬も結構脱落しちゃってます。


まぁ、これくらいしないといつまでたっても決まりませんから!走られた時に自分の中で、あぁこういう理由できったのねって納得したいですし。


そんなこんなで、DVD見て好きなタイプの馬の中でしぶとく残ってる栄えあるお馬たちは!

ここからは名前入りで。


43ポトリザリス08
(以下08は省略します)
44ハルーワソング
45タニノミラージュ
49プンティラ
62ラフィカ
63アドマイヤサンデー
66トキオタヒーチ
70セトインフィニティ
77ハナランマン
81インディパレード


10頭が残りました!


最終段階

ここからはお金と相談です。
お値段でグループ分けすると


高額チーム
43ポトリザリス08
44ハルーワソング
63アドマイヤサンデー


中堅チーム
45タニノミラージュ
49プンティラ
62ラフィカ
66トキオタヒーチ


お手頃チーム
70セトインフィニティ
77ハナランマン
81インディパレード


予算は25万円以内。
毎月2万円づつ、コツコツ貯金してるんですよ!
おかげさまでほとんどお酒飲まなくなりましたよ!

話を戻して、

去年までなら高額チーム2頭とか出したかも知れませんが、ここで響いてくるのが、今年から導入された希望順位制。
300口を順位の高いものから。残り100口は今までどおりみたいな形です。

ちゅうわけで、
1位でないととれない馬
2位でもいけるかも知れん馬
3位でなんとかなれへんか的な馬
もしくは一か八かの100口にかけてみる馬
っちゅう選択になります。


お金と人気と好みとを色々とグルグルグルグルもう少しだけ悩みまくって最終結果だそうかと思います。

2009年9月 8日 (火)

( ̄〜 ̄;)悩む日々

今年の募集カタログきてからこっち、毎日募集馬DVD見てます。

DVDは馬が向こうに行って、右に行って、こっちにきて…っちゅうのが88頭繰り返されます。


僕は今年は関東や地方入厩予定馬には出資しないつもりなので、見ないことにしたのですが、それでも総勢43頭!。
リピートしたりスローにしたり、はたまた、以前のDVD引っ張り出してきてトールポピーやマーチくん、フィフスペトルやブレイクランアウトなど活躍馬を見たり。


この作業を繰り返し繰り返し…


まぁ、ぶっちゃけ見たからってこの子は走る!ってわかるわけではないけれど、安い買い物ではないし、決めた以上は走ろうが走ろまいが、マイホースとして応援していくわけだから、やっぱし、『よっしゃ!この馬に決めた!もはや思い残すことは無し!』って納得するまで選びたい♪


よくこんなの見続けられるなと思うかもしれませんが、ええ、見続けられますとも!これが一口馬主生活の一番楽しいところですから!

至福の時間です。


ま、せっかく決めても抽選であっさり落ちたりするんですけどね♪


今週中には決めます!
しかも、今年からは希望順位まで決めなきゃならんのです。

もう少しだけ悩む日々は続きます。

2009年9月 3日 (木)

JPNサラブレッドランキング

今日帰り道、優駿を立ち読みしていたら上半期JPNサラブレッドランキングが載っていました。
どれどれとまず最初にあった3歳芝部門をみてみると
1位 118ポンド ロジユニヴァース
ま、ダービー馬ですからね。

2位 116ポンド アンライバルド
これも皐月賞馬ですからね。順当。

そして3位のところを見たとき思わず

『うおぉぉ!』って声がでてしまいました!
ちょっと恥ずかしかったです。
思わず下にあった綺麗な本と取り替え逃げるようにレジに向かいました。
。。。。゛(ノ‥)ノ


そこにあった名前は、

そうです!

3位 113ポンド トライアンフマーチ

な、な、なんとマーチくんがダービー馬、皐月賞馬に続く堂々の3位にランクインしてるではないですか!
あぁ、ビックリ!

やはり、見る人が見るとわかるのですね( ̄^ ̄)


ちなみにマーチ以下はこんな感じでならんでいます。
3位 113 ブエナビスタ
5位 112 アントニオバローズ
5位 112 ジョーカプチーノ
5位 112 セイウンワンダー
5位 112 リーチザクラウン
5位 112 レッドディザイア
10位 111 ナカヤマフェスタ
と続いていきます。


リーチザクラウンより上にいるなんて、なんて気分がいいんでしょう!

うん、同じ順位だと50音順に書かれているので、パッと見ブエナビスタよりも上みたいに見えます!

(°Д°)えっ、牝馬は-4ポンドの表示だろうって!
ええ、そうですよ!実質は5位ですとも!

でもこの際それは考えないでおこう。その方が気分がいいから♪

ちなみに古馬頂点は121ポンドでドリームジャーニーですが、120ポンド(実質124ポンド)のウオッカが古馬チャンピオンって結果になっています。

2009年9月 2日 (水)

今週の近況とか

今週のマイホースたちの近況です。


8月31日に北海道から山元へ移動したトライアンフマーチくん

クラブコメント
『坂路で軽めのキャンター調整を行っています。3日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
「月曜日にこちらに移動してきましたが、輸送熱などもなく元気な姿を見せてくれています。こちらでの滞在期間は数日ですので、軽めに乗って体調を整えるようにしています。今の状態のまま送り出せるようにしていきます」(山元担当者)』

栗東に帰ってきているカルカソンヌくん

クラブコメント

『2日は栗東CWコースで追い切りました。
「併せて馬なり程度の追い切りをしました。乗り込んで行った方が調子も上がってくるタイプなので、長めからしっかり乗っています。
帰厩後の状態もいいですし、休み前よりもハミ掛かりが良くなっている感じですね。また週末にやって、徐々にペースを上げていきます」(藤原助手)
20日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)に出走を予定しています。』

8月28日に山元に移動したガリアーノくん

クラブコメント
『坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「本来は先週末の移動を予定していたのですが、検疫がかなり混雑していて、確保することができなかったためにこちらで調整することになりました。まだ具体的な予定は決まっていませんが、検疫が確保でき次第、帰厩という運びになるでしょう」(山元担当者)』


こちらも山元に滞在中のキャトルマン

クラブコメント
『周回と坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。
「先週のはじめは軽めに乗っていましたが、その後から普通に乗っています。まだ本格的な乗り込みとまでは至っていませんが、脚元なども変わらない様子を見せていますし、馬体面に不安はありません。全体の雰囲気を見ていると、多少疲れはあるかなと感じますが、現時点では休ませるほどのものではありませんので、動かしながら運動量を補い、帰厩に向けて進めていければと考えています」(山元担当者)』

続いて、にさいば!

カドデュソレイユ

クラブコメント
『屋内坂路コースでハロン16〜18秒のキャンター2本を基調に、週1日はハロン15秒を計時しています。
調教の負荷を強める中で、徐々に気合いも乗ってきて迫力ある走りを披露しています。
今後も脚元には十分注意しながら進めていきます。』


最後はインペリアルマーチ
クラブコメント
『 屋外周回コースでハロン18秒程度のキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン18秒程度のキャンター1本を行っています。
毎日しっかりとした脚取りで登坂しています。坂路での調教を開始してから、馬の調子も上がっていますので、しばらくこのペースを継続して行きたいと思います。』


以上今週の近況でした。


マイコメント

8月も終わり秋競馬に向けて、いよいよみんな動き出しました!
マーチは神戸新聞杯、カルはセントライトと大きな目標に向けてのスタートです。


にさいばもソレイユが坂路15秒を出せるように。
ここを突破できるかが結構えらいこっちゃなんですよね♪


そしてなんか気になるコメントはキャトルマン

『多少疲れはあるかなと感じますが、現時点では休ませるほどのものではありませんので』…だって。

おいおいおいヘ(・。・。)放牧明け1走しただけで、よもや疲れという言葉を聞こうとは!
中央復帰してからこちら1走→放牧→1走→放牧→1走→放牧ってのが繰り返されへています。
ここの厩舎の特徴なのか、キャトルマンの体質がそうさせるのか('_'?)
ま、早く復活できますように♪

以上今週の近況とか…でした!

クラブコメント転載はキャロットクラブ残して許可をえています

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »