« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

今週の近況です

最近ゲリラ豪雨がよく発生しますね。某お天気サイトのゲリラ雷雨防衛隊に登録している僕としては、なんとか被害を食い止めたいと思う今日この頃…というわけで今週の近況です。

トライアンフちゃん

クラブコメント
『屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン15秒のキャンター2本を行っています。
「疲れも抜け、牧場での通常ペースでの調教を行えています。今後はこのペースを継続しながら、秋に向けてペースアップするタイミングを見極めていきたいと思います。馬体重は487キロです」(早来担当者)』

カルちゃん

クラブコメント
『坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を行い、週3日はハロン15秒を計時しています。
「引き続きいい形で調整を進めることができています。調教師には来月帰厩させるプランもあるようですが、これからの飛躍が大いに期待できる馬ですし、今の充実ぶりからも今後が楽しみですね」(空港担当者)』

ガリーちゃん

クラブコメント
『坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン14秒を計時しています。
「引き続き順調にペースを上げることができています。具合の良さがひしひしと伝わってくるほど、いい雰囲気で進めることができています。厩舎側は8月前半に戻すことも検討しているようなので、このままの状態を保っていきたいですね」(空港担当者)』

キャトルちゃん

クラブコメント
『29日は美浦坂路で追い切りました(52秒4−38秒5−25秒5−12秒9)。
「できればトレセンに置いて、段階を踏みながら調整して行きたいと思ったので、少し早めでしたが先週末に帰厩させました。山元では継続して乗ってもらえたので、心身の緩みもないですし、馬体重も550キロくらいで送り出してもらっています。さっそく今日坂路で追い切り時計を計時しましたが、最初としてはまずまず。ズブイ馬ですが、行きっぷりなどを見ていてもいいフットワークで駆け上がってきたし、コンディションはいいと思います。仕上がり具合で前後するかもしれませんが、次の新潟開幕週あたりの競馬を予定しています。このクラスでも十分通用すると思っているので、何とかいい走りができるようにしたいですね」(斎藤師)
今のところ8月16日の新潟競馬(3歳上500万下・ダ1800m)に出走を予定しています。』

今週はこんな感じ。

キャトルマンは山元から帰厩しました。そしてカルカソンヌとガリアーノにも帰厩の話がでてきました。

トライアンフマーチも順調そうだし、それぞれ秋へ向けての準備はちゃくちゃくと行われているようです。

って、秋に向けての話をする前に、まだ梅雨も明けてないんですけど!
よもやこのままなんてことは…夏よ来ーい!
(→o←)ゞタノムデシカシ!


クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しとりますです
(`◇´)ゞ

2009年7月22日 (水)

日食見えました!

日食見えました!

曇り空で、ちょいちょい太陽が雲の向こうに顔をのぞかせる状態だったけど、逆に雲が、天然のフィルターとなって肉眼でバッチリ見えました。

10時過ぎにちょろっと欠けはじめてから11時過ぎの三日月型の太陽まで、いろーんな形の太陽が見えました。

楽しかったぁ。

でも予想どおりというか暗くはなりませんでした。
破壊力満点の夕立がくるときのほうが暗いかなぁ?ってくらいの暗さです。

次は3年後の2012年に金環食が見れるらいしです。


あっ、今日は仕事の合間にチラチラ見ていただけですよ♪くれぐれも『合間』ってことで…
( ̄∇ ̄*)ゞ

2009年7月21日 (火)

日食見れるかな?

明日は日食!

なんか生まれてはじめてみるような気がするような、小学校のとき部分日食見たような気がするような…


とにかく明日は日食!

日食メガネも買ったし、あとはお天気がどうなるでしょうか?

昨日までは無理っぽかったけど、今日の予報じゃ晴れてきそうですが、朝まで雨は残るらしいので、どのあたりで雲がきれてくれるか…


たのんます!(人´ω`)

マイホースたちの近況

先週セレクトセールのためにすっとばされたマイホースたちの近況が更新されました。


トライアンフマーチ

クラブコメント
『屋外周回コースでハロン18〜20秒のキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を行っています。
「徐々にペースを上げられているように疲れも抜け、状態は上り調子だと思います。実際に歩様には元気が出てきています。まだ本格的な調教には移行していませんが、いい形で秋競馬に向かえると思います」(早来担当者)』

カルカソンヌ

クラブコメント
『屋外直線坂路でハロン17秒のキャンター2本を行い、週3日はハロン15秒を計時しています。
「秋競馬へ向けて非常にいい形で調整を進めることができています。この中間は週3日ではありますが、ハロン15秒を開始し、ますます快調な動きを見せています。パワーアップしていることがはっきり確認できますし、今から復帰戦が楽しみですね」(空港担当者)』


ガリアーノ

『屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター2本を行っています。
「疲れもなく、体調もよさそうなので順当にペースアップを図れています。すでにハロン15秒まで行っていますが、軽快な動きを見せています。今の感じからしてスッと負荷を高めることができるでしょうし、いい形で帰厩態勢を整えることができると思います」(空港担当者)』


キャトルマン

クラブコメント
『周回でハロン16秒のキャンター調整を行っています。
「先週は数日マシンのみで疲れを癒していましたが、その後特に気になる部分もなかったので、予定どおり乗り出して、今日時点ではフラットで16−16くらいのところを乗っています。脚元も変わりないですし、この調子で緩ませないように乗って、再度競馬へ向かっていけるように取り組みます」(山元担当者)』


秋を目指すマーチもカルも、一戦使って立て直し中のガリーもキャトルもみんな順調そうですね!
とにもかくにも元気が一番!

再会する日が楽しみです♪

続いてにさいば!

カドデュソレイユ
現在504キロ

クラブコメント
『懸念された右前球節の状態は調教を継続する中にあっても安定しており、徐々に負荷を高めることができています。
現在は屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を基調に、週2日は登坂本数を2本に増やしています。
控えめなペースではありますが、休みなくキャンターを取り入れていることで確実に体力の底上げはなされており、動きにも徐々によさが出てきた感じです。ただし、体質が完全にパンとしたとまでは言い切れない部分もあるので、今後もじっくり進めていく方針です。』


インペリアルマーチ
現在536キロ…ちょっとおデブか…こんなもんか…
ヽ(~〜~ )ノブヒッ

クラブコメント
『屋外周回コースでハロン18秒のキャンター2000mを行っています。
ここまで右飛節の状態を考慮し、周回コース主体のメニューを組んできましたが、乗り進める中にあって悪化は見られず、かえって状態が上向いているのでそろそろ坂路入りすることを検討したいと思います。
乗り込み量が少ないこともあり、まだ走りに重たさを感じますが、馬体には張りがあり体調自体は申し分ないものがあるので、コンスタントに乗り進めていけばこの馬本来の素軽い動きを取り戻すのにそう時間は要さないでしょう。』

二頭とも一頓挫ありましたが、大事にいたらずに順調に調教をつんでるみたいですね。
まぁ、15-15継続できるようになってはじめてひと安心だし、マーチにいたっては坂路入りすらしていないですが、まだ7月。いまのところはこれで十分です。

先週、今週の近況はこんな感じです。


クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載さして頂いてマッスル!
p(^-^)q

2009年7月16日 (木)

募集馬リスト来ました

今日、キャロットクラブの2009年度募集予定馬リストが届きました。

全部で86頭。セレクトセール初日に2頭買ってるから、全部で募集は88頭になるのかな♪

結構多いね♪(^▽^*)


今回は値段も厩舎もない、ま、こんな子いるよ♪のリストなので、血統にうとい僕はサラサラッと見ただけでなんですけどね
(≧∇≦)ワカランヨ!


種牡馬で目立つのは、タキオン7頭(プラス1頭)、ディープ10頭、フジキセキ8頭います。
この辺りが中心みたいですね。


逆に、ダンスは2頭、クロフネにいたっては1頭のみになっています。


いやはや、種牡馬の世界は厳しいですね。


字面だけで見た僕の注目馬は、やっぱりポトリザリス×ディープの牡馬!
なーんか、明らかに高そうですね…おそらく手がでまいでしょう。
(´ヘ`;)


他にはシーザリオ×キンカメ、アドマイヤサンデー×ジャンポケなんてのもいます。こちらはどちらも牝馬です。

うーん、良血ですね…ほしいなぁ…
( ̄¬ ̄)


他に有名どころの近親では、ファインセラ(ブエナビスタのお姉さん)×キンカメの牡馬、スカーレットローズ(スカーレットブーケのお姉さん)×ハーツクライの牝馬、フレンチバレリーナ(アンライバルドのお姉さん)×ゼンノロブロイの牝馬、ブルーアベニュー×ゼンノロブロイ(クロフネの妹)あたりがいます。どんか子なのかとても興味がありますね!


この後、次の会報来る頃には値段や厩舎が決まり、そして8月末か9月頭にはカタログとDVDが届き、そして測尺が発表され、ひたすら迷い続ける超楽しい日々!


まだもうちょい先ではありますが、さてさて、今年はどんな子と巡り会えるかな!楽しみです♪
(≧∇≦)

2009年7月13日 (月)

セールにカルちゃん弟くん登場!

今日セレクトセール1日目が行われました。

カルちゃんの弟くんも登場!
しかも父は先日急逝した大好きだったアグネスタキオン。

あぁ…誰かに買われてしまうのか…キャロットで募集して欲しかったなぁ…

結局4600万円というなかなかの高額でせり落とされました。

いったいどこのひとが…と思いJRHAのホームページで調べてみると…


購入者…囿キャロットファーム…


なにぃっ!!(゜ロ゜ノ)ノ

なんと!購入者はマイクラブでした!


てなわけで、カルちゃん弟くんは秋に募集確実になりました。
写真ありましたが、いまいちよくわかりません(笑)
とりあえずわかったのは鹿毛くんということくらいですか。


ま、とりあえず出資の有力候補となりそうですのでなるべく安くお願いします
(人´ω`)オネガイ


キャロットはもう一頭母ブーケドレーヌ父アドマイヤコジーンって子を買っていました。
こちらは700万円でした。

ちなみに今日の最高値はアドマイヤムーンの弟でお値段は1億4500万円!
父ロックがこれまであんまり活躍馬がいないことを考えはかなりの高額です。

購入はやはり近藤氏かなと思いきや、あの岡田総帥でした。

どれほどの活躍をするのか注目ですね(^▽^*)

2009年7月11日 (土)

キャトルマン結果

今日の福島9レース三陸特別に出走したキャトルマン。
結果は7着でした。

今日は阪神競馬場に遊びに行ってたので、レースしかみれませんでした。

久々のキャトルマンパドックはどんなんだったのでしょうねぇ。
(´・ω・`)


キャトルマンのレース直前に行われた阪神8レース城崎特別に、去年の9月にキャトルマンがちぎられたサンデーヒストリーが出走。
単勝1倍台の人気に応えて余裕しゃくしゃくの大楽勝で見事勝利を飾りました。


そのサンデーヒストリーとの着差を考えたら、もしかするとキャトルマンここでは勝ち負け?とか期待しちゃいました。


レースはスタート直後のポジション争い。おしながら行くも、結局、最後方集団からの競馬となりました。

久々の影響でしょうか?
でも、小回りコースではすでに厳しい展開です。


そのまま、最後方集団追走でしたが、向こう正面で…

『パシッ』はやくもウチパクのむちがとびました。


キターッ!まさにキャトルマン!


何度も見慣れたこの光景。あらためてキャトルマンが帰ってきたんだなぁって、なんだかちょっと嬉しさもあり。
逆にこの光景みて、微塵も不安を感じませんでした。

『これで、おしておしておしまくって3、4角、大外からギューンっと…』

って思いました。

いったんは、前から8頭目くらいまであがって来ていたキャトルマン。

3、4角、外からなんか、かぶせられています。行き場がありません。しかも前からばてた芦毛くんがズルズルと…。


『い、いかん!』

結局4角手前痛恨のブレーキ。

『あぁ終わった(;>_<;)』思いました。


結局、後ろから3、4頭目くらいで直線向いたキャトルマン。


ここから先はモニターではよくわかりませんでしたが、直線なかばくらいまではおんなじような位置に…


それでも、いつのまにやらジワジワ伸びていたようで4着馬からは1馬身ちょいくらいの7着まで上がってきていました。


休養明けとか、4角でのことを考えたらよく頑張ったと思います。

確実にこのクラスでの掲示板は見えました。
馬券圏内もあり!
いやいや、勝ち負けだってありあり♪


ただ、やっぱしズブイぶん広いコースの方があいそうですね
(^▽^*)

キャトルマンはこんな感じ。

そして今日、ポピーの妹ヴェラブランカがデビューしました。
僕のウマではないですが、注目されていたウマだからどんなもんかとじっくり見てきました。


パドックみて正直なところ…
…うーん、これはトブかもしれん…
って思いました。


体型もまだまだトモ高だし、なにより、耳をパタパタ、あちこちキョロキョロ
(・д・ = ・д・)
まるで集中出来てません。
そのせいで、時々雄大な歩様もみせるんですが、やはり全体的に踏み込みも足りないような…。なんちゅうか馬体に見合うような迫力がね…。


レースは案の定みんなについてまわっただけみたいな感じで負けてしまいました。


しかたないですよね♪
競馬場なんて初めての場所につれてこられ、知らない人たちにグルッと囲まれ…

でも、やっぱしいかにもクロフネって感じの雄大な馬体で、トモの大きさとかまわりの馬がひんそに見えるくらいすごいなぁって思いました。


ちょっと競馬場に慣れて集中力でてくれば、いきなり違ってくるかもですね。

2009年7月 9日 (木)

今週のマイホース

今週はキャトルマンが出走です。

クラブコメント
『8日は美浦坂路で追い切りました
(51秒9−38秒4−25秒8−13秒3)。
「先週にしっかりとした負荷をかけた調教を行っていたので、今週は整える程度の追い切りを行いました。馬なりで相手に併せるような形で追い切りましたが、終始楽でしたし、いい動きでしたね。お休みを考慮して、1週分大目に乗り込んでからの出走ですし、いい競馬をしてほしいですね。体は今週で542キロくらいで、輸送も考えるとまずまずいい状態で出走できると思っています。前走の内容からも十分このクラスで通用する力があることは確認できていますし、楽しみにしています」(斎藤師)
11日の福島競馬(三陸特別・ダ1700m)に内田騎手で出走いたします。』

前走の復帰初戦は雨に泣かされたキャトルマン。
放牧でリフレッシュして再始動です。

鞍上内田騎手だし、期待度アップ!

でも、ま、初戦からっちゅうタイプでもないから、どんな結果になるでしょうか♪
((o(^∇^)o))


放牧トリオの近況

放牧その1
マーチ

クラブコメント
『屋外周回コースでハロン18〜20秒のキャンター2000mを行っています。
「クラシックという激しいレースを使ってきた分の通常の疲れはあるものの体調自体はよいので乗り運動を進めています。目標は秋競馬でまだたっぷり時間があります。まずはほぐす程度に乗り運動を行い、その上でペースを上げていきたいと思います」(早来担当者)』


放牧その2

カル

クラブコメント
『屋外直線坂路でハロン17秒のキャンター2本を行っています。
「春競馬からのいい流れそのままに、スムーズに調教を進めることができています。いい成長を遂げていることから、安定した走りに加えて、力強い脚捌きを見せるようになっています。あとは帰厩に向けて徐々にペースを上げていくだけですね」(空港担当者)』


放牧その3

ガリー

クラブコメント
『屋内坂路でハロン16秒のキャンター1本を行っています。
「疲れをそう感じなかったのでさっそく乗り始めましたが、その後も順調ですね。気配・動きともにいいですし、体調も優れているようです。まだ帰厩についての具体的な話は出ていませんが、今の感じなら、スムーズにペースを上げていくことができるでしょう」(空港担当者)』


みんな順調そうですね!

ガリーは順調といいながら、休養明け1走でこの状態とは思ったよりダメージがあったのかな?マイナス体重だったしね…。
ガンバレガリー!

カルマーチは秋に向けてのようなので、まだまだのんびりリフレッシュしてちょうだい!


今週はこんなもんで♪


♪〜(・ε・ )クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載しとります。

2009年7月 5日 (日)

ポーニョポーニョポニョ♪

今日は競馬もやらず、買っておいた『崖の上のポニョ』を見ました。
昨日はMRIダメージで寝てましたからね

ポニョなかなか面白かったです
(^▽^*)アタリマエカ!

最初キャラ設定がわからずに、
『おいおい子供たちは?』とか『おっさん誰?何者?』
とか思って見てましたよ♪

ちなみに僕は結構映画好き。ジブリのDVDも結構持ってるのです。

でもなんだか数見れば見るほど過去の作品とキャラがかぶってきて、なんだかややこしくなるのは僕だけか…

ひまわりの家のばーちゃん、ハウルの魔法使いにみえてしかたがなかった…。


しかしまぁ前に買った三本木農業高校馬術部もまだみてないし、一緒に買ったDVDはチェ・ゲバラの映画2本組はいつ見れることやら。

意外と映画好きなタテジマでした。

恐怖のMRI

今日は腰痛の検査でMRIっちゅうのを受けてきました。

今までMRI検査なんか受けたことなかったから、なーんも考えずにのほほーんと予約した病院へ。

問診票をかかされたとき『閉所恐怖症ですか?』という質問が…

そうなんす。閉所恐怖症なんす。

思いっきし『はい』に○をつけて検査に。

ちょっとビビりましたが、まだまだ全然よゆうでした。

着替えをして検査の部屋に行き、ベッドに横にならされ、腰になんかをつけられて腕ごとガッチリ固定されました。

まだまだ大丈夫でした。

いよいよベッドが動きだし、医者の人の
『狭いですが、大丈夫ですか?』
の一言で事態の異常さに気がつきました。

まじ、せまい!目の前10センチくらいに天井…身動きひとつとれません!
(;>_<;)

『こりゃいかん!』

冷や汗がドバッとでてきました。心臓もバクバク!

『す、す、す、すいません!一回戻して下さい!』

一度元位置へ戻してもらいました。

『こ、こ、こ、これもはずして…』

腰につけられてた器具もはずしてもらいました。

起き上がって深呼吸…あんな状態で20分も耐えれるのか…気を失う方法はないのか…検査やめるか…


冷や汗がとまりません!

医者『どうしますぅ?』

考えた末、ヤバくなったらすぐ中止して駆けつけますよ!という言葉を信じて続行することにしました。

もう最初から目をかたく閉じて、『大丈夫…狭くない…大丈夫』といいきかせながら…。

回りのゴオオオッて鳴ってる音なんてどうでも良かった…

『早く!早く!早く終われ!』

心臓がバクバクしっぱなし…あかん死ぬ…気を失え!って思ってもそう簡単に気絶はしないもんです(笑)

どえらい20分間でした。

医者の『終わりましたよ』の一言。

『早く!早く!早く出して!』

解放されたらもうヘトヘトでした。

『あかん…はよ家帰ってねよ…』

こんな感じで初MRIは終了…こうして記事書いてても、ちょっと心臓がキュンってなりそうです…

まさかMRIかこんなに強敵とはね…もう受けたくありません。受けなくていいように健康に気を付けなきゃです(;>_<;)

2009年7月 1日 (水)

今週の近況だい!

今週のマイホースたちの近況です。


まずはにさいばから

カドデュソレイユ

クラブコメント
『右前球節の状態が安定していることもあり、ペースアップを図っています。現在は屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を基調に、週2日は登坂本数を2本としています。順調に調整は進んでいますが、まだ体質が芯から強くなったとはいえない部分もあるので、当面はじわじわと負荷をかけることで成長を促していきます。』


インペリアルマーチ

クラブコメント
『 屋外周回コースでハロン17〜18秒のキャンター2000mを行っています。運動を継続していますが、懸念された右飛節の状態は安定しており、スムーズにキャンターを行うことができています。ただし、当面は大事を取る意味でも周回主体に調整を進めていくことを検討しています。』

続いて三歳たち


トライアンフマーチ

クラブコメント
『屋外周回コースで軽めのキャンター1600mを行っています。
「到着後、すぐに乗り出せたように見た目に疲れもなく、馬体にダメージも感じません。ただし、内面に見えない疲れが出てくることも考えられるので、まずは軽めの調整を行い、様子を見ていきたいと思います。馬体重は482キロです」(早来担当者)』


カルカソンヌ

クラブコメント
『屋内周回コースでハロン20秒のキャンター1200mの後、屋外直線坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。
「とてもスムーズに調整を行えていますね。その証拠に週を追う毎に負荷を高めることができています。相変わらず覇気の感じられるキャンターは見栄えがするので今から秋競馬が楽しみですね。馬体重は497キロです」(空港担当者)』

ガリアーノ

クラブコメント
『屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っています。
「レースを使ってすぐにこちらに戻ってきました。数日は様子を見ていましたが、疲れもなく、馬体も440キロと細く見せないのでさっそく乗り運動を開始しています。今のところ次走の予定は決まっていませんが、そう遠くなく使うことが想定されるので、急な移動でもしっかり対応できるように乗り込んでいきます。馬体重は440キロです」(空港担当者)』

最後に4歳キャトルマン

クラブコメント

『1日は美浦坂路で追い切りました(50秒7−37秒0−24秒5−12秒4)。
「今日は降雨の影響で程よく締まった馬場状態だったということもありましたが、楽々51秒を切る動きを見せてくれましたし、感触はいいですよ。先週に引き続き私が直接乗りましたが、状態は徐々に上がってきていると思います。当初は今週か来週のメンバーを見てと考えていましたが、先週の追い切りから週明けにかけての状態をもとにスタッフと相談して、お休みの期間も少し長かったですし、じっくり乗り込んで万全な状態で競馬へ向かう方がいいのではないかという判断となりました。脚元にも不安のかかりやすい馬ですし、慎重に行くに越したことはないでしょう。よりいい状態に仕上げた上で来週の競馬へ向かいます」(斎藤師)
11日の福島競馬(三陸特別・ダ1700m)に柴山騎手で出走を予定しています。』


今週はこんな雰囲気です。
今週のレースに登録のあったキャトルマンは来週のレースに向かうことになりました。
坂路もかなりいい時計でかけているので楽しみです。中央初勝利もあるかも♪

ただ、阪神でなく小回り福島。ズブズブだった性格も治ってるのでしょうか?


ほかの子たちはみんなそろって北海道です(≧∇≦)

早来牧場でマーチ兄弟ご対面はあったのでしょうか…どんな気持ちなのかな?
初対面でしょうし、兄弟ってわかるのかな?
天国のキョウエイマーチは兄弟をニコニコ見守ってるでしょうね♪

にさいたちは写真も更新されていました。だんだん競争馬らしい体つきになってきましたよ。
とくに弟マーチくん…やっぱりゴツい!やんちゃ坊主の兄ちゃんマーチは、ちょっとビビったかもですね!

二歳の両馬とも脚元がぁといいながらも一歩づつですが順調に乗り込みをしているようですね!

重症のときはウォーキングマシーンだの、曳き運動のみだのというコメントでしょうし。それを思うとね。
まだまだ7月になったばかりですしこれからこれから!

てなわけで今週末もタテジマ厩舎はおやすみです
(≧∇≦)


\(*^▽^*)/クラブコメントはキャロットクラブの許可を得て転載さしてもらってます!

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »